zuknow learn together

新しい教材を作成

鑑定理論

カード 12枚 作成者: PsychoGenie (作成日: 2014/05/15)

  • 階層別効用比率

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    階層別効用比率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 階層別効用比率とは、不動産の立体的位置の価格を示す数値の一つ。1棟の建物でも各階層によって、不動産としての、収益性や、快適性は、異なってくる。通常地上一階部分を基準として、各階層の専有面積当たりの経済的価値の割合を示したもの。

    解説

  • 2

    位置別効用比率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同一の階層内であっても横並びの住居がある場合に比較したもの。主に、賃料を決めたり鑑定評価の為に用いる比率の測定方法。

    解説

  • 3

    積算価格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物件を現在の価値で評価したもの。土地と建物を別々に評価し、それを合わせたもの。 土地…路線価、公示地価、近隣相場、固定資産税評価額を使って評価。 建物…新たに建築するときの費用から、築年数分の減価を差し引いて求める。

    解説

  • 4

    正常実質賃料

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃料の種類の如何を問わず貸主に支払われる賃料の算定の期間に対応する適正なすべての経済的対価をいい、純賃料及び不動産の賃貸借等を継続するために通常必要とされる諸経費等から成り立つもの。

    解説

  • 5

    DCF法 水道光熱費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象不動産の運営において電気・水道・ガス・地域冷暖房熱源等に要する費用。

    解説

  • 6

    DCF法 資本的支出

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象不動産に係る建物、設備、改良等のために支出した金額のうち、当該建物、設備等の価値を高め、又はその耐久性を増すこととなると認められる部分に対応する支出。

    解説

  • 7

    DCF法 維持管理費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建物・設備管理、保安警備、清掃等対象不動産の維持・管理のために経常的に要する費用。

    解説

  • 8

    DCF法 プロパティマネジメントフィー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象不動産の管理業務に係る経費。

    解説

  • 9

    DCF法 修繕費

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象不動産に係る建物、設備等の修理、改良等のために支出した金額のうち、当該建物、設備等の通常の維持管理のため、又は一部が毀損した建物、設備等につきその現状を回復するために経常的に要する費用。

    解説

  • 10

    DCF法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディスカウントキャッシュフロー法の略で、長期の投資効果を測る手法。

    解説

  • 11

    近隣地域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近隣地域とは、対象不動産の属する用途的地域であって、より大きな規模と内容とを持つ地域である都市あるいは農村等の内部にあって、居住、商業活動、工業生産活動等人の生活と活動とに関して、ある特定の用途に供されることを中心として地域的にまとまりを示している地域をいい、対象不動産の価格の形成に関して直接に影響を与えるような特性を持つもの。

    解説

  • 12

    建物及びその敷地が一体として市場性を有する場合における建物のみの鑑定評価

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この場合の建物の鑑定評価は、その敷地と一体化している状態を前提として、その全体の鑑定評価額の内訳として建物について部分鑑定評価を行う。この場合における建物の鑑定評価額は、積算価格、配分法に基づく比準価格及び建物残余による収益価格を関連づけて決定する。

    解説

56744

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ