zuknow learn together

新しい教材を作成

眼科

カード 75枚 作成者: k_ono (作成日: 2014/05/15)

  • (   )の発症のメカニズムは、
    乳頭から分泌される好中球、好酸球、肥満細胞に由来する表皮剥離作用で形成される。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

MCQ対策
疾患


医学/医療/医師/国試

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    (   )の発症のメカニズムは、 乳頭から分泌される好中球、好酸球、肥満細胞に由来する表皮剥離作用で形成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春季カタル

    解説

  • 2

    (   )の発症のメカニズムは、 血液房水関門の破堤に伴い炎症が惹起される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虹彩炎

    解説

  • 3

    (   )の発症のメカニズムは、 Descemet膜破裂に伴う急性浮腫による。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円錐角膜

    解説

  • 4

    (   )の発症のメカニズムは、 鋸状縁すぐ後方の毛様体扁平部の裂孔による。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網膜剥離

    解説

  • 5

    (   )の発症のメカニズムの一つは、 長期の眼周囲の叩打に伴う変化である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白内障

    解説

  • 6

    春季カタルの治療について、 ステロイド薬と(   )の点眼

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シクロスポリン

    解説

  • 7

    円錐角膜の治療について、 矯正および治療も兼ねて(   )を処方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハードコンタクトレンズ

    解説

  • 8

    虹彩炎の治療について、 ステロイド点眼による消炎と、(   )での瞳孔管理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 散瞳薬

    解説

  • 9

    緑内障に(   )の点眼は禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アトロピン(散瞳薬)

    解説

  • 10

    上皮型角膜ヘルペスによる角膜炎には(   )点眼は禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステロイド薬

    解説

  • 11

    上皮型角膜ヘルペスによる角膜炎に対しては(   )の投与が第一選択である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アシクロビル眼軟膏

    解説

  • 12

    樹枝状角膜炎と地図状角膜炎は(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上皮型角膜ヘルペス

    解説

  • 13

    (   )は実質型角膜ヘルペスである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円板状角膜炎と壊死性角膜炎

    解説

  • 14

    (   )による角膜炎にはアシクロビルの併用下に副腎皮質ステロイド薬を使用し消炎を図る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実質型角膜ヘルペス

    解説

  • 15

    上皮型角膜ヘルペスと実質型角膜ヘルペスは(   )のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純ヘルペス角膜炎

    解説

  • 16

    (   )発作の臨床症状として、眼痛・充血・霧視・頭痛・嘔吐・視力低下・虹視・悪心・徐脈などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性閉塞隅角緑内障

    解説

  • 17

    (   )により続発緑内障を来す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぶどう膜炎

    解説

  • 18

    開放隅角緑内障では、(   )の拡大がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視神経乳頭陥凹

    解説

  • 19

    急性閉塞隅角緑内障では、(   )により縮瞳を図る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピロカルピン点眼

    解説

  • 20

    慢性閉塞隅角緑内障は、(   )に多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠視、女性、高齢者

    解説

  • 21

    視野異常が生じる前から、視神経乳頭の(   )は認められる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緑内障性変化

    解説

  • 22

    日本における緑内障の有病率は(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5%程度

    解説

  • 23

    先天緑内障は(   )が特徴である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角膜径の拡大

    解説

  • 24

    眼窩蜂窩織炎について、 (   )に伴うものが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敗血症

    解説

  • 25

    眼窩蜂窩織炎について、 (   )障害を生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球運動

    解説

  • 26

    眼窩蜂窩織炎について、 (   )感染が原因となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色ブドウ球菌

    解説

  • 27

    眼窩蜂窩織炎について、 (   )を伴う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球突出

    解説

  • 28

    サルコイドーシスの全身所見では、(   )が特徴的である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両側肺門部リンパ節腫脹、肺野のびまん性陰影

    解説

  • 29

    サルコイドーシスの眼病変には、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網膜血管周囲炎、両眼性肉芽腫性汎ぶどう膜炎

    解説

  • 30

    前房蓄膿がみられる疾患には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベーチェット病、匐行性角膜潰瘍、真菌性角膜潰瘍

    解説

  • 31

    副腎皮質ステロイド薬に反応しないベーチェット病の網脈絡膜炎には(   )を投与する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インフリキシマブ(TNF-α拮抗薬)

    解説

  • 32

    Vogt-小柳-原田病、サルコイドーシス、ベーチェット病は、(   )の疾患である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両眼性

    解説

  • 33

    帯状ヘルペス角膜炎に対しては、(   )の全身および局所投与と副腎皮質ステロイド薬の点眼で治療する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アシクロビル

    解説

  • 34

    特発性周辺部角膜潰瘍は(   )に生じることが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角膜周辺部

    解説

  • 35

    水疱性角膜症の治療には、(   )が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全層角膜移植、角膜内皮移植

    解説

  • 36

    (   )は強膜炎の発症と関連がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性関節リウマチなどの膠原病

    解説

  • 37

    角膜炎の原因には、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカントアメーバ、カンジダ、アスペルギルス

    解説

  • 38

    Horner症候群は(   )を来さない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球突出

    解説

  • 39

    Horner症候群は(   )を来す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球陥凹

    解説

  • 40

    両眼性の眼球突出を来す疾患には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Basedow病、Wegener肉芽腫症、Apert症候群、Langerhans細胞組織球症

    解説

  • 41

    第1・第2色覚異常は(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伴性劣性遺伝

    解説

  • 42

    杆体1色覚は(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常染色体劣性遺伝

    解説

  • 43

    角膜内皮が約500/m㎡を下回ると、角膜上皮および実質に不可逆性の浮腫が生じ、(   )となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水疱性角膜症

    解説

  • 44

    眼胚の閉鎖不全は(   )を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈絡膜欠損

    解説

  • 45

    第一次硝子体過形成遺残は(   )を生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白色瞳孔

    解説

  • 46

    未熟児網膜症における網膜の無血管野は(   )に生じやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳側

    解説

  • 47

    急性網膜壊死の原因は、主として(   )の網膜での活性化による。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単純ヘルペス、帯状ヘルペス

    解説

  • 48

    (   )は、高齢者、免疫能低下患者、副腎皮質ステロイド薬の使用により増加傾向である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイトメガロウイルス網膜炎

    解説

  • 49

    (   )は、硝子体の加齢による生理的変化で起こることがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後部硝子体剥離

    解説

  • 50

    中高年の(   )は後部硝子体剥離に起因する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網膜裂孔形成

    解説

  • 51

    (   )では、脈絡膜新生血管(CNV)がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加齢黄斑症

    解説

  • 52

    (   )では、網膜内新生血管がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 増殖糖尿病網膜症、網膜中心静脈閉塞症

    解説

  • 53

    一側の視放線障害でみられるのは、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同名半盲

    解説

  • 54

    不同視弱視の治療は(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健眼遮蔽

    解説

  • 55

    (   )は弱視の原因になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乱視

    解説

  • 56

    外傷による想定すべき眼所見は、(   )などである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球破裂、虹彩根部離開、眼球陥凹、網膜剥離

    解説

  • 57

    硝子体手術の適応となる疾患には、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病網膜症、黄斑円孔、網膜上膜、増殖硝子体網膜症

    解説

  • 58

    顔面神経麻痺、眼瞼熱傷、眼瞼内反症手術後、眼瞼外反症などは、(   )をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 兎眼

    解説

  • 59

    流行性角結膜炎の原因である(   )に対する治療薬はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデノウイルス

    解説

  • 60

    麦粒腫は(   )に伴い発症する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌感染

    解説

  • 61

    霰粒腫の病態は、Meibom腺の梗塞に起因する(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 慢性肉芽腫性炎症

    解説

  • 62

    高齢者の再発性の霰粒腫様病態では、(   )の鑑別が重要である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂腺癌

    解説

  • 63

    小児の(   )は多くの場合、自然開口が期待できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先天性鼻涙管閉塞

    解説

  • 64

    (   )は、酸よりアルカリによるものの方が重症化しやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角膜化学熱傷

    解説

  • 65

    白内障の原因となる疾患には、(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋緊張性ジストロフィ、風疹、アトピー性皮膚炎、糖尿病

    解説

  • 66

    麻痺性斜視の治療は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プリズム眼鏡処方

    解説

  • 67

    MLF症候群では、(   )が見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼振、内転障害

    解説

  • 68

    MLF症候群は、(   )が原因となることがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多発性硬化症

    解説

  • 69

    変視症は、網脈絡膜病変(特に黄斑疾患)で生じることが多く、(   )などが代表的である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心性漿液性脈絡網膜症、黄斑円孔、加齢黄斑変性、黄斑上膜、網膜剥離

    解説

  • 70

    光視症は、(   )などでも生じる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網膜裂孔、網膜剥離、網膜循環障害、ぶどう膜炎、糖尿病網膜症、網膜色素上皮症

    解説

  • 71

    中心性漿液性脈絡網膜症や糖尿病網膜症の診断には、(   )が有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フルオレセイン蛍光眼底造影法

    解説

  • 72

    加齢黄斑変性の診断には、(   )が有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インドシアニングリーン蛍光眼底造影法

    解説

  • 73

    網膜色素変性や特発性黄斑円孔の診断には、(   )が有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光干渉断層計(OCT)

    解説

  • 74

    (   )は動的検査である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴールドマン視野検査

    解説

  • 75

    (   )は静的検査である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンフリー視野検査

    解説

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ