zuknow learn together

新しい教材を作成

商法 第3章 募集株式の発行等-02

カード 10枚 作成者: マコチン (作成日: 2014/05/07)

  • 募集株式の引受人は,払込期日又は払込期間内に出資の履行をしない場合には,当該出資の履行をすることによって募集株式の株主となる権利を失う。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

司法書士

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    募集株式の引受人は,払込期日又は払込期間内に出資の履行をしない場合には,当該出資の履行をすることによって募集株式の株主となる権利を失う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 募集株式の引受人が出資の履行をしない場合には,募集株式の株主となる権利を失う(会社208条5項)。 P.93, 112

    解説

  • 2

    募集事項の決定を取締役等に委任するにあたっては,募集株式の数の上限及び払込金額の下限を定めなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 募集事項の決定を取締役等に委任するにあたっては,募集株式の数の上限及び払込金額の下限を定めなければならない(会社200条1項後段)。 P.87

    解説

  • 3

    総数引受契約が締結された場合は,第三者割当による募集株式の発行であっても,募集株式の引受けの申込み及び割当ての手続が不要となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 会社法205条。 P.89

    解説

  • 4

    株主割当の募集株式の発行では,募集株式の引受けの申込みの期日の1週間前までに,株主(当該株式会社を除く。)に対し,募集事項等を通知しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 株主割当の募集株式の発行では,募集株式の引受けの申込みの期日の2週間前までに,株主(当該株式会社を除く。)に対し,募集事項等を通知しなければならない(会社202条4項)。 P.89

    解説

  • 5

    募集株式の引受けの申込みに関して,心裡留保があった場合は,無効・取消し等の主張が認められる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 募集株式の引受けの申込み,割当て,総数引受契約に係る意思表示に関しては,心裡留保(民93条ただし書)の規定が適用されない(会社211条1項)。 P.91

    解説

  • 6

    取締役会の決議を経ないでされた新株発行は,株式会社の成立後における株式発行の無効の訴えの無効事由となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × ならない(最判昭36.3.31)。 P.98

    解説

  • 7

    株式会社が募集株式と引換えにする金銭の払込期間を定めた場合,出資の履行をした募集株式の引受人は,当該期間の最終日に当該募集株式の株主となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 株式会社が募集株式と引換えにする金銭の「払込期間」を定めた場合,出資の履行をした募集株式の引受人は,「出資の履行をした日」に当該募集株式の株主となる(会社209条2号)。 P.94

    解説

  • 8

    募集株式の引受人が取締役と通じて著しく不公正な払込金額で募集株式を引き受けた場合,当該引受人は,払込金額と募集株式の公正な価額との差額に相当する金額を支払う義務を負う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 会社法212条1項1号(差額支払義務)のとおりである。 P.94〜95

    解説

  • 9

    現物出資をする募集株式の引受人に割り当てる株式の総数が発行済株式の総数の10分の1を超えない場合は,検査役の調査を要しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 会社207条9項1号。 P.93

    解説

  • 10

    種類株式発行会社が株主割当ての方法によって譲渡制限株式の発行をする場合,当該譲渡制限株式の種類株主を構成員とする種類株主総会の決議がなければその効力は生じない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 種類株式発行会社が株主割当ての方法によって譲渡制限株式の発行をする場合には,当該譲渡制限株式の種類株主を構成員とする種類株主総会の決議を要しない(会社202条5項,199条4項参照)。 募集株式の種類が譲渡制限株式で、種類株主総会の特別決議を要するのは、第三者割当ての場合。 P.87

    解説

56667

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ