zuknow learn together

新しい教材を作成

足の慣用句

カード 28枚 作成者: Murasaki (作成日: 2013/11/22)

  • 揚(あ)げ足を取る

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

体の一部を使った慣用句です。
色んな表現があって面白いですね。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    揚(あ)げ足を取る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手の言葉じり・言い損(そこ)ないをとらえて非難(ひなん)する。

    解説

  • 2

    足が重い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行かなければならないのに、なかなか気が進まない様子。

    解説

  • 3

    足が地につかない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気持ちが落ち着かず、行動にしっかりした落ち着きの見られない様子。 「彼女は気が多過ぎて、何をやっても足が地につかない」

    解説

  • 4

    足がつく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 逃(に)げた者の足取りがわかる。「地道な聞き込み捜査で、犯人の足がついた」 ② 何か手がかりとなって、だれの犯行か露見(ろけん)する。「現場に落ちていたハンカチから足がついた」

    解説

  • 5

    足が出る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出費が多く、予定していた金が足りなくなる。 「このあいだの旅行は、交通費が多くて、足が出た」

    解説

  • 6

    足が遠のく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いままではよく行っていたのに、訪問する間隔が長くなったり、長い間訪問しなかったりすること。

    解説

  • 7

    足が棒になる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長く立ち続けたり、歩き続けたりして足が疲(つか)れ、こわばる。筋肉(きんにく)が張って棒のようになった感じを表している。

    解説

  • 8

    足が向く

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いつのまにか、ある方向に歩き始めていること。

    解説

  • 9

    足手まとい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行動や作業のじゃまになる人や物。

    解説

  • 10

    足並(あしな)みがそろう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの目的のために集まった人たちの行動や考えが一致(いっち)すること。

    解説

  • 11

    足にまかせる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あてもなく歩き回る。 「野山を足にまかせて歩き回る」

    解説

  • 12

    足の踏(ふ)み場がない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部屋が非常にちらかっていること。

    解説

  • 13

    足踏(あしぶ)みをする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物事が先に進まずに、同じ状態が続くこと。

    解説

  • 14

    足下(あしもと)から鳥が立つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 急に身近なところで意外なできごとが起こること。② 急に思い立ったように何かをすること。 「さっきまでテレビを見ていた彼は、足下から鳥が立つように外出してしまった」

    解説

  • 15

    足下に火がつく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分の身に危険が近づいてくること。

    解説

  • 16

    足下にも及(およ)ばない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手がすぐれていて、とてもかなわない。 「英語の成績では、私は彼の足下にも及ばない」

    解説

  • 17

    足下を見る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手の弱みにつけこむ。 「足下を見られて、安く買いたたかれた」

    解説

  • 18

    足を洗(あら)う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今までの悪いことやだらしない生活をきっぱりとやめること。 「やくざの世界から足を洗って、まじめに生きる」

    解説

  • 19

    足を入れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある所に出入りしたり、ある社会とかかわりをもつようになったりする。「一度やくざの世界に足を入れると、容易には抜けられなくなる」

    解説

  • 20

    足を奪(うば)われる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストや事故で交通機関が利用できなくなる。

    解説

  • 21

    足を取られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 障害物があったり酒を飲みすぎたりして、思うように歩けなくなる。

    解説

  • 22

    足を延ばす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予定していた所よりさらに遠くまで行く。 「京都へ行ったついでに、神戸まで足を延ばして、息子の家を訪ねてきた」

    解説

  • 23

    足を運ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何かの目的で、わざわざそこまで出かける。 「何度も足を運んで、やっと面会が許された」

    解説

  • 24

    足を引っ張る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①他人の成功や出世のじゃまをする。 「同業者に足を引っ張られ、商売が苦しくなる」 ②大勢で何かをする時、その人が全体を不利な立場に追い込むようなことをする。 「四番打者の不調がチームの足を引っ張っている」

    解説

  • 25

    足を向けて寝られない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩を受けた人に対する感謝の気持ちを表す言葉。 「私が今日あるのは石田さんのおかげなのだから、あの人に足を向けては寝られない」

    解説

  • 26

    後足(あとあし)で砂をかける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恩返しをするどころか、かえって迷惑(めいわく)をかけるようなことをする。 恩をあだで返す。

    解説

  • 27

    浮き足立つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不安を感じたり、不利になったりして落ち着きを失い、逃げ腰になる。

    解説

  • 28

    二の足を踏(ふ)む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ためらって、しりごみをする。

    解説

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ