zuknow learn together

新しい教材を作成

不動産登記法 第3章 担保権に関する登記-01

カード 10枚 作成者: マコチン (作成日: 2014/05/02)

  • A及びBは,BのAに対する貸金債権及びCのAに対する貸金債権の全部を被担保債権とする1個の抵当権の設定の登記を申請することができる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

司法書士

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    A及びBは,BのAに対する貸金債権及びCのAに対する貸金債権の全部を被担保債権とする1個の抵当権の設定の登記を申請することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 債権者を異にする数個の債権を担保するために1個の抵当権を設定することはできない(昭35.12.27民事甲3280号通達)。 P.183

    解説

  • 2

    代位弁済による根抵当権移転登記を申請する場合には,登記記録上元本が確定していることが明らかである場合を除き,前提として元本確定登記を申請しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 当該移転登記申請は,元本の確定後でのみ許される登記であり,登記記録上元本の確定が明らかである場合を除き,前提として,元本確定の登記を申請することを要する。 P.285, P.334

    解説

  • 3

    非金銭債権を被担保債権として,抵当権の設定の登記を申請することはできる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 抵当権は被担保債権が非金銭債権であっても,損害賠償請求権として最終的に金銭債権に転化するものであれば,抵当権設定の登記申請することができる。 P.182

    解説

  • 4

    抵当権の債務者が権利能力なき社団である場合には,債務者としてその代表者を表示しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 権利能力なき社団は登記名義人となることはできないが,抵当権の債務者として表示することはできる(昭31.6.13民事甲1317号回答)。 P.28, P.186

    解説

  • 5

    債権者を同じくする複数の債権を被担保債権として,1個の抵当権の設定の登記を申請することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ できる。 P.182~183

    解説

  • 6

    原抵当権の被担保債権の弁済期より後の日を弁済期とする債権を被担保債権とする転抵当権の設定の登記は申請することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 転抵当の被担保債権の弁済期が原抵当権の弁済期より後に到来する場合であっても,転抵当を設定することができる。

    解説

  • 7

    順位の変更の登記を申請する場合,登記された用益権者,不動産の差押債権者は,いずれも登記上の利害関係を有する第三者となることはない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 順位の変更登記は優先弁済権の順位を変更するものなので,用益権者,差押え債権者等に対しては効力を生じず,これらの者は登記上の利害関係人となることはない。 P.234

    解説

  • 8

    抵当証券発行の定めがある抵当権の設定の登記を申請する場合において,元本の弁済期の定めがあるときは,これを申請情報の内容として提供しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 抵当証券発行の定めがある抵当権の設定の登記を申請する場合,元本又は利息の弁済期又は支払場所の定めがあるときは,これを申請情報の内容として提供しなければならない(不登法88条1項6号)。 P.188

    解説

  • 9

    抵当証券が発行されている抵当権の変更の登記を抵当権者が申請する場合には,抵当証券を提供しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 抵当証券が発行されている場合において,抵当権者がその抵当権の登記事項を変更するときは抵当証券を提供することを要する(令別表25ニ)。 P.245

    解説

  • 10

    清算中の会社を設定者とする抵当権の設定の登記は,当該抵当権設定契約がされた時点がその解散後であっても申請することはできる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 清算中の会社は,抵当権設定契約がされた時点がその解散の前であると否とを問わず,当該契約による抵当権設定の登記申請ができる(昭41.11.7民事甲3252号回答参照)。 P.190

    解説

57025

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ