zuknow learn together

新しい教材を作成

Royal300_短文暗唱(1/2)

カード 53枚 作成者: tak (作成日: 2016/10/14)

  • 025 (私は)傘を持ってくるのを忘れた。
    ※(私は)傘を車の中に忘れてきた。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ロイヤル300の前半(1/2)の瞬間英作文。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 英語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    025 (私は)傘を持ってくるのを忘れた。 ※(私は)傘を車の中に忘れてきた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 025 I forgot my umbrella. ■forgotのみでよい。forgot bringing などとしない! ※「置き忘れた」ならleftを使う。 I left my umbrella in the car.

    解説

  • 2

    026 私たちはケーブルカーでその山を登った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 026 We went up the mountain on the cable car. ■climbは手足を使って登る場合に使う。

    解説

  • 3

    027 その新しい法律に反対する人がたくさんいた。(V2種)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 027 A lot of people opposed the new law. 027 A lot of people objected to the new law. ※toの有無に注意!

    解説

  • 4

    029 本をもとの場所に戻しておきなさい。 (本=単数)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 029 Put the book back where it was. ■Put back the book もOK。

    解説

  • 5

    032 私は英語を学ぶあらゆる機会を利用してきた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 032 I have availed myself of every opportunity to learn English. ■availは常にoneselfを目的語にとる動詞。

    解説

  • 6

    033 私は息子が夜外出するのを許しておくつもりはない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 033 I won't have my son going out at night. <have + 目的語 + p.p.>をI won't のような否定文に続けると、「~させておくわけにはいかない」の意味。

    解説

  • 7

    036 (あなたは)野生動物公園に行ったことがありますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 036 Have you ever been to a wildlife park? ■been ではなくgoneでもOK。 ※everが苦手で、除いてしまいがち!

    解説

  • 8

    037 (私は)このノートPCを使うのはこれが初めてです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 037 This is the first time I have ever used this laptop. ■<This is the first time ... have ever + p.p.>の構文。

    解説

  • 9

    040 列車は、私たちがつく前に、もう出てしまった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 040 The train had already left before we arrived.

    解説

  • 10

    043 妻はこの頃気難しい。 × recently

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 043 My wife is being difficult lately. ■latelyは、ふつう現在完了形と用いるが、このように習慣的な行為を指すときは、現在進行形を使うこともよくある。

    解説

  • 11

    046 私は熱帯雨林を長年研究してきました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 046 I have studied rainforests for many years. ■I have been studyingとしてもよいが、期間を表す語句を用いれば、進行形にしなくてもOK。

    解説

  • 12

    047 どんな名医でもミスを犯すことはありうる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 047 Even the best doctors can make a mistake. ■can は「可能性」があることを示す。 ■Even the best doctors

    解説

  • 13

    048 それはそんなに重要だったはずがない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 048 It cannot have been that important. ■cannot は「だったはずがない」。 ■thatは「そんなに」という意味の副詞。

    解説

  • 14

    050 この薬は、(あなたに)眠気を催させるかもしれない。 ×sleepy

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 050 This medicine might make you drowsy. ■「かもしれない」の場合、might よりもmay の方がいささか改まった感じになる。 ■medicineのスペルチェック。medecineじゃないよ!

    解説

  • 15

    052 (私たちは)この言葉を使うのをやめるべきだとあなたは思いますか? ×should ×word

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 052 Do you think we ought to stop using this term? ■should の方が、やや柔らかい表現になる。

    解説

  • 16

    053 私の質問にお答えいただけるとありがたいのですが。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 053 I would appreciate it if you would answer my question. ■「依頼」の丁寧な表現。 ■if節のwouldを落とさないように! ■主節のitも!

    解説

  • 17

    054 できれば(私はあなたに)そのようなことはしていただきたくないのですが。 ※「そのようなこと」=単数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 054 I would rather you didn't do that sort of thing. ■丁寧な「依頼」の表現。 ■would rather にnotを入れた形は、相手の依頼を控えめに断るときにも使用。 <I'd rather not.> <May I smoke here? / I'd rather you didn't.> ■従位節中の動詞は過去形(didn't)になる! ■I’d rather not. 「やめておくよ」 ■「そのようなこと」=that sort of thing

    解説

  • 18

    057 (私は)詳しく述べる必要がありますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 057 Need I go into details? ■needは疑問文・否定文で助詞として使える。この例も簡潔な表現でよい! ■go into「詳しく述べる」

    解説

  • 19

    058 今夜は雪になるはずがない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 058 It couldn't snow tonight. ■「するはずがない」はcouldn't。won'tやcan'tではない!

    解説

  • 20

    077 要点を見逃さないように気を付けます。(S=I)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 077 I will try not to miss the point. ■

    解説

  • 21

    078 転ばないように気を付けて。 (3種)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 078 Be careful not to fall. Be careful so as not to fall. Be careful in order not to fall. ■ただし、be careful や take care の場合はnot toを使ってよい。

    解説

  • 22

    079 今日はすることが何もない。 (2種)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 079 There is nothing to do today. There is nothing to be done today. 上はnothingがto doの意味上の目的語、 下はnothingがto be doneの意味上の主語。

    解説

  • 23

    087 (私は)忘れずにそれをしなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 087 I must remember to do it.

    解説

  • 24

    088 私は職場の近くになるように新しいアパートに引っ越した。 × office

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 088 I moved to a new apartment so as to be near my work. ■「目的!」というより、「(その結果)~するように」は、so as to がふさわしい。

    解説

  • 25

    090 お昼までにそこに着くつもりなら、もう出発した方がいい。 × depart

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 090 If you are to get there by lunchtime, you had better start now. ■<be to do>をIf節の中に使うと、「~するつもりなら」という意味になる。 ※lunchtime!間にスペース不要。

    解説

  • 26

    094 上記の人物はウィスコンシン州の登録看護師であることを証明する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 090 This is to certify that the above-named person is a registered nurse in the state of Wisconsin. ■証明書の決まり文句。

    解説

  • 27

    097 同じ質問がずっとなされた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 097 Same question kept being asked. ■question は単数形!

    解説

  • 28

    103 私は人に何かしろと命令されたりするのが好きじゃない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 103 I don't like people telling me what to do. ■否定文に多い表現。 ■<like + O + - ing>の形。

    解説

  • 29

    104 (私は)卵は焼いたのが好きです。 ▼(私は)コーヒーは濃いのが好きだ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 104 I like my eggs fried. ▼I like my coffee strong(形容詞). 上の文では、fried(p.p.)が形容詞として機能。

    解説

  • 30

    106 私はベッドに横になっており、テレビを見ていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 106 I was laying in bed, watching TV. ■前後の動作が同時に行われているので、こういうときは、付け足す方の動作を分詞にして、コンマを打って後に置く。 ※in bed ← in the bed ではない! ■ 横たえーる → れーい = lay (エ段) lay-laid-laid-laying 横たわーる → らーい = lie (ア段) lie-lay-lain-lying 嘘つきは規則的にウソつくので規則活用 lie-lied-lied-lying

    解説

  • 31

    107 ホーリーは髪をなびかせながら、頭をくるりと回した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 107 Holly swung her head around, her hair flying through the air. ■主節と従属節のSが違うことに注意!

    解説

  • 32

    039 私たちは来年の夏にパリを訪れます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • We are visiting Paris next summer. ■予定として決めている場合には現在進行形を使うことが多い。

    解説

  • 33

    049 すべての生き物は老いていかなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Every creature must get old. ■mustは改まったイメージ。

    解説

  • 34

    062 この端はあまり利用されていない。 ✖rarely, hardly ever, seldom

    補足(例文と訳など)

    答え

    • This bridge is not used very often. = They don't use this bridge very oftenもOK

    解説

  • 35

    073 その議論は長時間続き、テープに録音された。 ✖議論 discussion ✖続き last

    補足(例文と訳など)

    答え

    • The argument went on for a long time and was recorded on tape. ■✖ on the tape

    解説

  • 36

    076 猫達に毎日エサをやるのは君の役目だよ。 ✖every day ✖give

    補足(例文と訳など)

    答え

    • It is your job to feed the cats daily.

    解説

  • 37

    077 要点を見逃さないように気をつけます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I'll try not to miss the point. ■try not to do ~使いこなせ!

    解説

  • 38

    080 あなたはただここに署名をしさえすればよいのです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • All you have to do is sigh your name here. ■この構文でdoのときは、to signとしなくてよい。

    解説

  • 39

    083 私は仕事を探しにビジネス街に行った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I went downtown to look for a job.

    解説

  • 40

    085 帰宅すると家が泥棒に入られていることが分かった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I came home to find that my house had been broken into. ■結果を表すto不定詞。only to というが、ただto のみでよい。

    解説

  • 41

    093 その消防士たちが燃えているビルの中に突入していったのは勇敢だった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • It was brave of the fire fighters to dash into the burning building. ■forではなくof

    解説

  • 42

    099 彼は息子がビールを飲んでいるところを見つけた。 ✖find, see

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He caught his son drinking beer. ■catchは知覚動詞ではないが、catch + O + -ing で知覚動詞のように扱われる。 ■知覚動詞例:see + O + -ing/I saw a dolphin chasing a boat.

    解説

  • 43

    102 2階の浴槽でお湯を流しっぱなしにしてたのは誰だ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Who left water running in the upstairs bathtub? ■keep + O + -ing は、①わざと~しっぱなしにしておいた、②うっかり~しておいてしまった、があり、文脈で判断。

    解説

  • 44

    107 天候が許せば、早めに植えるということは、それなりの利点があります。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Early planting has its benefits, weather permitting. ■, weather permitting.は文末が多いが、そうでなくても使える。

    解説

  • 45

    113 彼は私が留学するようにと言って聞かなかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He insisted on my studying abroad. ■insist on -ing ※on忘れずに! ■myではなくmeも可。やや堅苦しいが。

    解説

  • 46

    123 1年中クリスマスだったらなあ。 ※S=I

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I wish it were Christmas all the time. ■all the time その間ずっと、四六時中、年がら年中 ■ありえない願望なので、I wishの構文で、it wereとなる。

    解説

  • 47

    123-2 じきに(あなたが)よくなられると良いのですが。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • I hope (that) you feel better soon. ■この文は「良くなる」のがありえない願望ではないので、I hope の構文で中身は仮定法にしちゃだめ!

    解説

  • 48

    128 インターネットが突然機能しなくなったら、惨憺たる結果になるかもしれない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • If the Internet were to suddenly stop functioning, the result could be catastrophic. ■この文は、機能停止可能性が極めて低いつもりで言っている→were to do ■可能性が高いつもりなら、If S stops, ~とすべき。

    解説

  • 49

    134 (あなたの)仕事の進み具合はどうですか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • How is your work coming along? ■come along 「(仕事などが)進む」

    解説

  • 50

    137 折り返しの電話をするのは、何時頃がよろしいでしょうか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • When would be a good time to call you back? ■What timeでもよいが、会話ではWhenが普通。

    解説

  • 51

    140 その企画はあとどのくらいで始まるんでしょうか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • How soon will the project begin? ■How soon ~?使えるように!

    解説

  • 52

    143 私が昨日公園で見たものは、(あなたは)なんだと思いますか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • What do you think I saw in the park yesterday?

    解説

  • 53

    149 彼は誰をも好きにならないし、信用もしない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • He doesn't like nor trust anyone. ■not A nor B ※前にneitherではなくnotを使う場合、後ろはnorではなくorでもよい。

    解説

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ