zuknow learn together

新しい教材を作成

冷凍三種法令2-2

カード 21枚 作成者: モバイル楽天 (作成日: 2016/10/13)

  • 第二種製造者のうちには、冷凍保安責任者を選任しなければならないものがある。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

冷凍三種法令試験対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    第二種製造者のうちには、冷凍保安責任者を選任しなければならないものがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 2

    第二種製造者が従うべき製造の方法に係る「技術上の基準」は、定められていない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    第二種製造者は、「技術上の基準」に従って高圧ガスの製造をしなければならないと定められている。

  • 3

    すべての第二種製造者は、製造施設について定期自主検査を行う必要はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    第二種製造者で、以下の施設は定期自主検査を受けなければならないと定められている。①アンモニアまたは不活性のフルオロカーボンを冷媒ガスとする1日の冷凍能力が20トン以上の冷凍のための整備を使用して高圧ガスの製造をする。②冷凍能力が50トン以上の認定指定設備。

  • 4

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者について、事業所ごとに帳簿を備え、その製造施設に「異常」があった場合、異常があった年月日及びそれに対してとった措置をその帳簿に記載し、記載の日から「10年間」保存しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 5

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者について、従事者に対する「保安教育計画」を定めなければならないが、その保安教育計画は、冷凍保安責任者及びその代理者「以外」の従事者に対するものとしなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    第一種製造者が定める保安教育計画は、冷凍保安責任者及びその代理者を「含めた」、その事業所の従事者に対する保安教育計画を定めなければならない。

  • 6

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者について、その所有し、または占有する高圧ガスについて災害が発生したときは、遅滞なく、その旨を都道府県知事または警察官に届け出なければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 7

    ◎冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者(認定保安検査実施者である者を除く)が受ける「保安検査」について、保安検査は、高圧ガスの「製造」の方法が所定の技術上の基準に適合しているかどうかについて行われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    保安検査は、製造の位置、構造及び設備が技術上の基準に適合しているかどうかについて行われる。

  • 8

    ◎冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者(認定保安検査実施者である者を除く)が受ける「保安検査」について、特定施設について「高圧ガス保安協会」が行う保安検査を受け、その旨を都道府県知事に届け出た場合は、「都道府県知事」が行う保安検査を受ける必要はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 9

    ◎冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者(認定保安検査実施者である者を除く)が受ける「保安検査」について、保安検査を「冷凍保安責任者」に行わせなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    製造施設について、3年以内に少なくとも1回以上、都道府県知事等の保安検査を受けなければならないが、選任した冷凍保安責任者にその保安検査の実施について監督等を行わせなければならない旨の規定はない。

  • 10

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者が行う「定期自主検査」について、定期自主検査は「1年に1回以上」実施しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 11

    ◎冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者が行う「定期自主検査」について、製造施設のうち、「認定指定設備」の部分については、定期自主検査を行わなくてもよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    製造施設のうち、「認定指定設備」の部分については、「定期自主検査」を行わなければならない。

  • 12

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者が行う定期自主検査について、選任している冷凍保安責任者またはその代理者以外のものであっても、所定の製造保安責任者免状の交付を受けている者に、定期自主検査の実施について監督を行わせることができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    製造施設の定期自主検査を実施する時は冷凍保安責任者またはその代理者が監督を行わなければならない。

  • 13

    冷凍保安責任者を選任しなければならない事業所における冷凍保安責任者及びその代理者について、1日の冷凍能力90トン以上の製造施設(認定指定設備でないもの)の冷凍保安責任者に、第三種冷凍機械責任者免状の交付を受け、かつ、所定の経験を有するものを選任することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 14

    冷凍保安責任者を選任しなければならない事業所における冷凍保安責任者及びその代理者について、冷凍保安責任者の代理者には、高圧ガスの製造に関する経験を有していれば、製造保安責任者免状の交付を受けていない者を選任することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    冷凍保安責任者の代理者を選任する場合には、製造施設の区分に応じ、所定の製造製造保安責任者免状の交付を受けているものであって、所定の高圧ガスの製造に関する経験を有するもののうちから選任しなければならないと定められている。

  • 15

    冷凍保安責任者を選任しなければならない事業所における冷凍保安責任者及びその代理者について、冷凍保安責任者の「代理者」は、冷凍保安規則の職務を「代行」する場合は、高圧ガス保安法の規定の運用については、この代理者は「冷凍保安責任者」とみなされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 16

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者が定める「危害予防規程」について、危害予防規程を定めたときは、これを都道府県知事に「届け出」なければならないが、その危害予防規程を「変更」したときは、その旨を都道府県知事に届け出る必要はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X
    • 誤答選択肢

    解説

    第一種製造者は危害予防規程を定め、都道府県知事に都道府県知事に届け出なければならない。これを変更したときも、同様である。

  • 17

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者が定める危害予防規程について、危害予防規程を守るべき者は、その第一種製造者およびその従事者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 18

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者が定める「危害予防規程」について、危害予防規程に記載すべき事項の一つに、「保安管理体制」及び「冷凍保安責任者の行うべき職務の範囲」に関することがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 19

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者(認定保安検査実施者である者を除く)について、第一種製造者がその事業所内において指定する場所では、この事業所の従事者といえども、何人も火気を取り扱ってはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 20

    ◎冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者(認定保安検査実施者である者を除く)について、製造施設の特定変更工事を完成し、その工事に係る施設について都道府県知事が行う「完成検査」を受けた場合、これを所定の技術上の基準に適合していると認められた後でなければ、その施設を使用してはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

  • 21

    冷凍のため高圧ガスの製造をする第一種製造者(認定保安検査実施者である者を除く)について、第一種製造者は、冷凍設備である「圧縮機の取換え」の工事であって、その工事を行うことにより冷凍能力が「増加」する時は、その冷凍能力の変更の範囲にかかわらず、都道府県知事の「許可」を受けなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 X

    解説

56717

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ