zuknow learn together

新しい教材を作成

栄養学総論1〜20 10/21 小テスト

カード 22枚 作成者: 胃下垂 (作成日: 2016/10/11)

  • ビタミンは「生体が合成することができないか、合成できたとしても生体の必要量に十分ではない、( 1. )において(2.)必要な(3.)である」と定義されている。
    必須脂肪酸や(4.)の必要量は少量ではないので、ビタミンには分類されない

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ビタミンは「生体が合成することができないか、合成できたとしても生体の必要量に十分ではない、( 1. )において(2.)必要な(3.)である」と定義されている。 必須脂肪酸や(4.)の必要量は少量ではないので、ビタミンには分類されない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.代謝 2.少量 3.有機物質 4.必須アミノ酸

    解説

  • 2

    (1.)と(2.)は硫黄を、(3.)はコバルトを含む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.ビタミンB1 2.ビオチン 3.ビタミンB12

    解説

  • 3

    ☆3-1 ビタミンの物質名で、構造や成分に由来しているのは (1.)キノン骨格 (2.)チアゾール骨格、チアとは(3.)のこと。 (4.)フラビン骨格とリボース (5.)ニコチンから有機合成 (6.)ピリジン骨格 (7.)コバルト である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.メナキノン 2.チアミン 3.硫黄 4.リボフラミン 5.ニコチン酸 6.ピリドキシン 7.コバラミン

    解説

  • 4

    ☆3-2 生理作用や作用対象の物質や組織名に由来しているのは、 (1.)レチナ:網膜 (2.)カルシウム (3.)子供を産むと言う意味 (4.)抗壊血病という意味 である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.レチノール 2.カルシフェロール 3.トコフェロール 4.アスコルビン酸

    解説

  • 5

    ☆3-3 供給源その他に由来しているのは、 (1.)どこにでもある酸という意味 (2.)葉に含まれる酸 (3.)酵母増殖因子ビオスから発見 である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.パントテン酸 2.葉酸 3.ビオチン

    解説

  • 6

    総合ビタミン剤を飲んだところ、尿が黄色くなった。これは過剰の何のビタミンが排泄されたためか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB2

    解説

  • 7

    綺麗な赤色をしている目薬には、何のビタミンが含まれているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB12

    解説

  • 8

    小腸に吸収された(1.)はキロミクロンに取り込まれる。肝臓からの輸送はビタミン(2.)と(3.)はVLDLに取り込まれて血中を輸送され、ビタミン(4.)と(5.)は特異的な結合タンパク質と結合して血中やわ輸送される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.脂溶性ビタミン 2.E 3.K 4.A 5.D

    解説

  • 9

    腸内細菌の(1.)は有機酸の生産などを通して腸内環境を整えると共に、数種のビタミンわや私たちに提供しているとされる。一方、(1.)の一部は(2.)に取り付き、粘膜細胞から栄養を奪っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.乳酸菌 2.小腸粘膜

    解説

  • 10

    ()は視覚作用をもたないので、夜盲症や角膜乾燥症の治療に威力を発揮しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レチノイン酸

    解説

  • 11

    β-カロテンは(1.)2分子が結合した構造を持つ。体内で2分子の(2.)に変換するがその効力を1/12である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.レチノール 2.ビタミンA

    解説

  • 12

    ビタミンAには深刻な()がある。 最近サプリなどで多く使われているβカロテンは体内でビタミンAに変換するが、()は起こらない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過剰症

    解説

  • 13

    ビタミンAとDの生理作用には、()と同様の作用機能が、含まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステロイドホルモン

    解説

  • 14

    肝臓や腎臓障害で()を発症することがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くる病

    解説

  • 15

    18世紀の産業革命以降、(1.)を中心に北欧でくる病が多発したのは、元来(2.)が少なかったことに加え、(1.)は(3.)が多発し、日射不足による(4.)合成不良が原因である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.イギリス 2.日照 3.スモッグ 4.ビタミンD

    解説

  • 16

    体内で合成できないビタミンを3つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A.E.C

    解説

  • 17

    植物由来のビタミンD2(1,)と動物由来のビタミンD3(2.)のビタミンD活性は同じである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.エルゴカルシフェロール 2.コレカルシフェロール

    解説

  • 18

    抗酸化性ビタミンを2つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E.C

    解説

  • 19

    ビタミンEは(1.)位の(2.)基の電子と水素が奪われ(3.)型ビタミンEとなり、抗酸化性を示す。また、ビタミンCは(4.)位の(2.)基が同様の変化を受け、(5.)となり、抗酸化性をしめす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1. 6位 2.ヒドロキシ 3.酸化 4. 2位 5.モノデヒドロアスコルビン酸

    解説

  • 20

    ビタミンEは生体内では()に多く分布している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜

    解説

  • 21

    ()欠乏により、貧血が起こる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンE

    解説

  • 22

    新生児は(1.)が胎盤を通りにくく、また、母乳中の含量も低くく、(2.)による生産も低いことから、(1.)欠乏になりやすく、出生後数日で(3.)や、出生後1ヶ月で(4.)を発症しやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1.ビタミンK 2.腸内細菌 3.消化管出血(新生児メレナ) 4.頭蓋内出血(突発性乳児ビタミンK欠乏症)

    解説

56721

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ