zuknow learn together

新しい教材を作成

商業経済検定模擬問題集1級(ビジネス経済A)【用語】

カード 72枚 作成者: og_keito2 (作成日: 2016/10/10)

  • 経済現象の法則を研究する学問を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

実教出版 平成27年度版商業経済検定 模擬問題集より

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    経済現象の法則を研究する学問を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済学

    解説

  • 2

    市場を構成する消費者や企業に注目して、それらの動きや市場の動きについて考える抽象的な経済学を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミクロ経済学(マイクロ経済学)

    解説

  • 3

    国の豊かさや政府の役割に注目して、経済社会全体の動きについて考える巨視的な経済学を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロ経済学

    解説

  • 4

    消費者や企業をゲームのプレーヤになぞらえ、さまざまな状況の中で彼らがどのように行動するかを分析する理論を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲーム理論

    解説

  • 5

    経済学を数学的に精密化し、理論経済学や応用経済学の分野で活躍して、近代経済学の父とも称される経済学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポール=サミュエルソン(1970年受賞)

    解説

  • 6

    J.Mケインズの『一般理論』を体系化し、それをIS-LM理論として発表したことを最大の業績とるする経済学者はだれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョーン=ヒックス(1972年受賞)

    解説

  • 7

    市場の競争原理をもっと活用し、規制のない自由な経済を作り上げるべきだと主張して、貨幣数量説(マネタリズム)を提唱した経済学者はだれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミルトン=フリードマン(1976年受賞)

    解説

  • 8

    市場のプレーヤー同士が提携できない秘境猟区ゲームの均衡を分析し、ゲーム理論の枠組みを確立して、経済の発展に大きく貢献した経済学者はだれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョーン=ナッシュ(1994年受賞)

    解説

  • 9

    IS-LM理論を応用して、固定相場制や変動相場制における金融政策や財政政策の国民所得に与える影響を研究した経済学者はだれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロバート=マンデル(1999年受賞)

    解説

  • 10

    財の品質が買い手にとって未知であるために不良品ばかりが出回ってしまう市場を「レモンの市場」と名づけ、情報の非対称性に関する研究を行った経済学者はだれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョーン=アカロフ(2001年受賞)

    解説

  • 11

    多くの小売店が廃業してシャッターを下ろし、寂れてしまった商店街は、一般的に何と呼ばれているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャッター通り

    解説

  • 12

    ある地方に古くからあり、その地方に定着している特殊な産業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地場産業

    解説

  • 13

    賞品やサービスの売り手と買い手が出合う具体的な場所、または需要と供給の間に存在する交換関係のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場

    解説

  • 14

    人間の共同生活を維持・発展させるために必要な、商品やサービスの生産・分配・消費に関連する活動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済活動

    解説

  • 15

    生活のために必要なものを自ら生産し、自ら消費することを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自給自足

    解説

  • 16

    剰余生産物、すなわち消費しきれず余った物を互いに交換し合うことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物々交換

    解説

  • 17

    物々交換が成立する前提として、自分は相手が不要とするものを望み、相手は自分が不要とするものを望むという需要の一致を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲望と二重の一致

    解説

  • 18

    交換の仲立ちとして、売買を成立させる道具を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貨幣

    解説

  • 19

    だれもが価値を認める自然物や商品などの貨幣のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物品貨幣

    解説

  • 20

    保存や持ち運びに便利な金・銀・銅などの貨幣。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金属貨幣

    解説

  • 21

    国家が法に基づいて強制通用力をもたせた貨幣。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信用貨幣

    解説

  • 22

    ある正常業者内での作業工程上の分業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 技術的分業

    解説

  • 23

    複数・多数の製造業業者にまたがった分業や、生産・卸売・小売・金融・物流・情報通信といった職業上の分業を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的分業

    解説

  • 24

    生産や消費などの経済活動に利用されるものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 25

    形のない経済活動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サービス

    解説

  • 26

    有形財や無形財を作り出すための経済活動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産

    解説

  • 27

    人が、作り出された財を使って生を長らえ、生活を維持していくための活動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費

    解説

  • 28

    一定の時間を企業などに売り、その指示のもとで生産活動などに従事して、代わりに報酬を得る活動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働

    解説

  • 29

    労働が売買される具体的または抽象的な市場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働市場

    解説

  • 30

    労働1単位あたりの報酬として計算・表示され、労働の価格としての意味を持つものを何というか。また、それはどのような計算式で求められるのか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃金率=現金給与総額÷労働時間

    解説

  • 31

    経済活動を行っている3種類のプレーヤーを総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済主体

    解説

  • 32

    主に労働や消費を行う経済主体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家計

    解説

  • 33

    営利目的で生産などを行う経済主体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業

    解説

  • 34

    公共サービスの提供と経済活動の調整を主な任務とする経済主体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政府

    解説

  • 35

    生産や消費のためにさまざまな財がどの経済主体にどれだけ利用されるかという財の配分のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資源配分

    解説

  • 36

    財の配分をどのように行うのかを決める社会的なしくみのことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資源配分メカニズム

    解説

  • 37

    資源配分メカニズムのうち、くじやサイコロ、カードなどを使って一定の当選確率のもとで行われるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抽選

    解説

  • 38

    資源配分メカニズムのうち、セリや競売などと称されるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オークション

    解説

  • 39

    資源配分メカニズムのうち、需要と供給のバランスが取れる価格で配分を実施するものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場メカニズム

    解説

  • 40

    無駄がないことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 効率的

    解説

  • 41

    無駄が見られること、また、無駄が多いことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非効率的

    解説

  • 42

    人々の間で秘匿一般的に行われているならわしのことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会習慣

    解説

  • 43

    役割分担や指揮命令系統が明確化された人間の集団のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織

    解説

  • 44

    市場メカニズムが資源配分メカニズムの中心として機能している経済体制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場経済

    解説

  • 45

    すべての財の資源配分を組織(計画当局)が行う経済体制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 計画経済

    解説

  • 46

    工場や社屋などの地代や家賃のように取引の規模が変わっても変動しない費用のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定費(FC)

    解説

  • 47

    原材料費に代表されるような取引の規模によって変動する費用のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変動費(VC)

    解説

  • 48

    得られる収益に対して、かかる費用が相対的に多いことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 割高。

    解説

  • 49

    得られる収益に対して、かかる費用が少ないことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 割安

    解説

  • 50

    市場経済が始まる以前から、一定の日に人々がそれぞれ財を持ち寄って交換を行っていた場所を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市(定期市)

    解説

  • 51

    「足りないものを捕う」という資源配分のための補完的機能しかなかった市場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • むかしの市場

    解説

  • 52

    こんにち、市場で取引される財のなかで無形財の割合が高まってきているが、このような現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サービス化

    解説

  • 53

    情報技術の進歩により、新しいサービスが出現し、市場における取引形態自体が変化している現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報化

    解説

  • 54

    国際取引が進歩し、企業自体が多国籍化している現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際化

    解説

  • 55

    最近ではICT(Information and Communication Technology)と称することも多くなったが、主にコンピュータとそのネットワークに関連する情報通信技術のことを総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IT(情報技術)

    解説

  • 56

    小売店において、単品ごとの商品管理(販売管理・在庫管理)や詳細な顧客管理などを可能にしたコンピューターシステムを何というか。なお、そのシステムは、販売時点情報管理システムと邦訳される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POSシステム

    解説

  • 57

    主に既存の企業が手を出しにくい分野において、独創的の新技術により画期的な新製品やサービスを開発したり、ユニークな発想で新たなビジネス形態を創造したりして、新規の市場を積極的に開発している中小企業を特になんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンチャー企業

    解説

  • 58

    企業の本社・支社・営業所・工業はもちろんのこと、仕入れ先や販売先、さらには株式を上場する取引所などがさまざまな国に分散して、実質的にはどこの国の企業ともいえなくなる現象を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多国籍化

    解説

  • 59

    資金の融通が行われる市場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融市場

    解説

  • 60

    銀行・証券会社・保険会社など、金市場の主要な構成員を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融機関

    解説

  • 61

    各経済主体の収入と支出のタイミングのずれを調整し、それぞれがより有効にお金を使えるようにする機能を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異時間点間の資源配分機能

    解説

  • 62

    私たちが日々の生活や仕事をしていくなかで、突然の困難に見舞われる可能性、すなわち、経済的な危険性のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク

    解説

  • 63

    一定のしくみにより、突然の困難に見舞われる可能性を分け合う機能を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク配分機能

    解説

  • 64

    資金が余っている人や企業とそれが不足している人や企業の間を、預金と貸し出しという形で銀行が仲立ちをすることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸し借りの仲介

    解説

  • 65

    金融機関へお金を預けることを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預金

    解説

  • 66

    資金の預け入れ・貸し出しの報酬のことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利子

    解説

  • 67

    一定のしくみによって企業や個人のリスクを低減させるサービスを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険

    解説

  • 68

    保険を受けるために企業が個人が支払う費用(料金)のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険料

    解説

  • 69

    被害や損害を受けた者がそれを補うために受け取る一定の金額をそれぞれ何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険金

    解説

  • 70

    医療に関連して開発された保険を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療保険

    解説

  • 71

    医療保険のうち、加入者が入院したとき、契約条件に従って保険金が支払われるものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入院保険

    解説

  • 72

    株式・債券・為替といった従来のものから派生した金融商品を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融派生商品

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ