zuknow learn together

新しい教材を作成

作用 副作用

カード 27枚 作成者: 来海香里 (作成日: 2016/10/08)

  • 軽度~高度AD 維持5,10mg/日
    ChE阻害作用 意欲を高める

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    軽度~高度AD 維持5,10mg/日 ChE阻害作用 意欲を高める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドネペジル

    解説

    ▲消化器症状

  • 2

    軽度~中等度AD 16-24mg/日 ChE阻害作用 N性Ach®アロステリック作用

    補足(例文と訳など)

    • CYP2A6

    答え

    • ガランタミン レミニール

    解説

    ▲消化器症状

  • 3

    開始4.5mg/日 4週間毎に4.5mgずつ⇧ 軽度~中等度AD 18mg/日 ChE阻害作用 グリチルChE阻害作用

    補足(例文と訳など)

    • 腎排泄

    答え

    • リバスチグミン イクセロン リバスタッチ

    解説

    ▲適用部位紅斑 掻痒感 接触性皮膚炎

  • 4

    5mg開始 1週間ごとに5mgずつ⇧維持20mg 中等度~高度AD(易怒性や暴言がある)

    補足(例文と訳など)

    • 腎排泄

    答え

    • メマンチン メマリー

    解説

    ▲頭痛 めまい 傾眠

  • 5

    M3®遮断 膀胱平滑筋弛緩 5mg/日,1× 単独で効果ないときはベタニス併用可

    補足(例文と訳など)

    • CYP3A4で代謝

    答え

    • ベシケア ソリフェナシン

    解説

    ▲抗コリンによる作用  肝腎障害 t½が長いので抜けにくい

  • 6

    PDE阻害 血小板凝集抑制,末梢血管拡張 大脳基底核脳血管障害予防→SP⇧ 誤嚥性肺炎予防

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレタールOD シロスタゾール

    解説

    ▲うっ血性心不全・狭心症  ∵血管拡張→頭痛動悸頻脈  出血

  • 7

    インスリン分泌,抵抗性改善 0.5-1mg/日開始 1-4日分1-2 最大6mg

    補足(例文と訳など)

    • CYP2C9

    答え

    • アマリール グリメピリド

    解説

    低血糖

  • 8

    BZD睡眠薬 穏やかに効く 短時間型だがt½:8-13h 効くまでに3h程度かかる 1-2mg/日,1×

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスミー

    解説

    ▲眠気

  • 9

    うつ DMに伴う疼痛 20mg/日,1×M 最大60mg SNRI

    補足(例文と訳など)

    • 主にCYP1A2,一部2D6 CYP2D6競合阻害

    答え

    • サインバルタ デュロキセチン

    解説

    ▲不眠 ∵5HT2A刺激  →慣れてくる,  →トラゾドンリフレックス四環系追加 睡眠薬は深部睡眠妨げるので避ける ▲吐き気 ∵5HT3刺激

  • 10

    α遮断 血管拡張:降圧 平滑筋弛緩:平滑筋弛緩(排尿障害改善)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エブランチル

    解説

    ▲めまい,ふらつき,頭痛(血管平滑筋拡張) ▲尿失禁(平滑筋弛緩)

  • 11

    中性条件下で吸水性を示し膨潤ゲル化→消化管内水分保持,内容物輸送調節 過敏性腸症候群における便通異常 1.5g/日で開始

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロネル

    解説

    高Ca助長するため,活性型VD製剤・ジゴキシン注意。

  • 12

    腸管平滑筋に作用。 下痢嘔気では運動亢進,腹痛下痢では抑制 消化器症状では300mg/日分3 過敏性腸症候群では300-600mg/日分3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリメブチンマレイン酸 セレキノン

    解説

  • 13

    農での血流増加 脳梗塞後遺症,めまいの改善

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イフェンプロジル テクニス セロクラール

    解説

  • 14

    抗躁作用 てんかん(Na.Caチャネル遮断) 片頭痛

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デパケン バルブロ酸

    解説

    ▲肝機能障害 ▲消化器症状 ▲眠気 ▲皮膚症状,脱毛

  • 15

    Ca拮抗 L型(平滑筋弛緩) T型(腎保護抗炎症) 8-16mg/日,1×M

    補足(例文と訳など)

    • CYP3A4

    答え

    • カルブロック アゼルニジピン

    解説

  • 16

    抗DA(抗うつ,抗不安) 高齢者のBPSD:25-100mg/日分1-4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チアプリド グラマリール

    解説

    ▲過鎮静  パーキンソン症状

  • 17

    まんべんなく遮断 第一世代抗精神病薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コントミン

    解説

    多い ▲ふらつき,体重増加(抗ヒス) ▲EPS,高PL(抗DA) ▲抗Ch

  • 18

    脳循環改善,血液流動性改善 意欲低下 15mg/日分3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニセルゴリン サアミオン

    解説

  • 19

    尿酸生合成抑制 200-300mg/日分2-3

    補足(例文と訳など)

    • 腎機能低下 活性代謝物も影響

    答え

    • アロプリノール ザイロリック

    解説

  • 20

    SARI(5HT2®拮抗薬・再取り込み阻害薬) 抗うつ弱い 深部催眠深める 25-50mg/日1×vds

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラゾドン デジレル

    解説

    ▲持続性勃起 ▲眠気 ▲ふらつき、めまい

  • 21

    α2®阻害→NAd分泌を増やす(意欲⇧) 四環系 抗うつ弱い 深部睡眠増やす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトラミド ミアンセリン

    解説

    ▲眠気,体重増加(抗ヒス) ▲ふらつき,めまい(α®遮断)

  • 22

    強力な抗うつ作用 5HT,NAdともに増やす 効果を感じるまで2W-4Wかかる 三環系抗うつ薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミトリプチリン トリプタノール

    解説

    ▲口渇,便秘,尿閉(抗コリン作用) ▲ふらつき,めまいα1®遮断作用) ▲眠気,体重増加(抗ヒスタミン作用)

  • 23

    主に胃腸のD2®遮断→消化管運動⇧(末梢性吐き気) 多少延髄の嘔吐中枢に効く 食前の方が吸収が早い(15分程度)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドンペリドン ナウゼリン

    解説

    ▲下痢、便秘、胸やけ、嘔吐など

  • 24

    抗Ch 強力で確実な鎮痙作用 消化管,胆のう,泌尿器,女性生殖器の痙攣も抑える 副交感神経抑制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブスコパン

    解説

    ×緑内障,前立腺肥大による排尿障害, 重篤な心疾患(動悸,心拍増加)

  • 25

    オピオイド服用時の悪心嘔吐(適応外抗DA作用) 抗精神病薬(鎮静に優れる)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノバミン

    解説

  • 26

    DA遮断 ヒスタミン遮断(覚醒⇩) NAd遮断(意欲,血圧⇩) 5HT遮断 鎮静強い抗精神病薬

    補足(例文と訳など)

    • CYP2D6

    答え

    • ヒルナミン

    解説

    ▲傾眠 ▲抗Ch

  • 27

    セロトニン⇧ 高用量まで投与可,用量設定細かくできる 強迫性障害、抗うつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デプロメール フルボキサミン

    解説

    ▲抗Ch ▲ふらつき、めまい

56969

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ