zuknow learn together

新しい教材を作成

現代社会

カード 52枚 作成者: Shoma (作成日: 2016/10/08)

  • 原油価格が4倍に高騰し、輸入量の減少とあいまって、日本経済はまたたく間に不況になった、1973年に起こった出来事。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

俺得2nd

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    原油価格が4倍に高騰し、輸入量の減少とあいまって、日本経済はまたたく間に不況になった、1973年に起こった出来事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第1次石油危機

    解説

  • 2

    第2次石油危機が起こった年

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1979年

    解説

  • 3

    原料高騰によるインフレーションと、倒産・失業の増加による経済低迷を同時に引き起こしたこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スダグフレーション

    解説

  • 4

    日本経済は、1980年代に年平均4~5%の( )を実現した

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安定成長

    解説

  • 5

    産業構造は、農業・漁業・林業などの第1次産業から、鉱工業・製造業を中心とする第2次産業へ、さらにサービス・金融・流通などの第3次産業へと歴史的に変化する傾向がある事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業構造の高度化(ペティ=クラークの法則)

    解説

  • 6

    製造業の中心は、鉄鋼や、石油化学などの( )から、半導体・コンピュータなどの( )へと移った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「重厚長大」型産業 「軽薄短小」型産業

    解説

  • 7

    モノ(ハードウェア)の生産よりも知識や情報(ソフトウェア)の生産が中心となること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済のソフト化

    解説

  • 8

    製造業に対してサービス業の比率が高まること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済のサービス化

    解説

  • 9

    1985年、アメリカの貿易赤字をくいとめるため、各国が強調してドル高是正をはかったこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラザ合意

    解説

  • 10

    プラザ合意の結果、予想以上に円高が進み、日本製品の輸出競争力が落ちて( )になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円高不況

    解説

  • 11

    円高対策として、日本企業の多くが、アジアをはじめとする海外に工場を移転したため、製造業労働者を中心に雇用問題が深刻化し、製造業が日本経済からぬけさること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業の空洞化

    解説

  • 12

    1980年代末の日本は、資産価格が経済の実態を離れて上昇し続けたこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バブル景気

    解説

  • 13

    回収不能となった融資資金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不良債権

    解説

  • 14

    バブル崩壊などを受け、金融機関がいっせいに融資条件を厳しくしたきこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸し渋り

    解説

  • 15

    経営破綻した金融機関にかわって預金者に預金の払い戻しを実施する機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預金保険機構

    解説

  • 16

    企業は、人員整理を含む大胆な( )を行い、そのため失業率は戦後最悪の水準になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リストラクチャリング(組織再編)

    解説

  • 17

    90年代の不況は( )ともいわれた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「失われた10年」

    解説

  • 18

    収益の悪化した企業は、労働者の賃金を抑制したが、それが消費需要を減退させ、物価が下落して、さらに企業収益が悪化する( )もみられるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デフレスパイラル

    解説

  • 19

    行政経費の節約や公的事業の民営化をすすめたこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財政構造改革

    解説

  • 20

    企業間の競争を活発にして経済活性化をはかったこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規制緩和

    解説

  • 21

    成長率が低く、賃金・給与もおさえられた、2002年~08年の戦後最長の好景気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「実感なき好景気」

    解説

  • 22

    政治によって人々を強制する力

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政治権力

    解説

  • 23

    国家は一定の領地を持ち、そのもとにある国民やすべての団体のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家権力

    解説

  • 24

    近代初頭のヨーロッパで、国王の権力は絶対的な最高権力だったこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対王政・絶対君主制

    解説

  • 25

    国王の権力は神から与えられたものであり、人々はこれにさからうことはゆるされないと主張したこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王権神授説

    解説

  • 26

    16世紀~17世紀にかけて商工業の発達に伴い勢力を強めたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市民階級(ブルジョアジー)

    解説

  • 27

    市民階級が、絶対王政を倒し、みずからが権力を握ったこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市民革命

    解説

  • 28

    人は生まれながらにして、生命・自由・財産など諸権利を持っていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会契約説

    解説

  • 29

    人間の本性(自然)に根ざし、時代を超えて保障されるべき普遍的な法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然法

    解説

  • 30

    自然法が保障する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自然権

    解説

  • 31

    政府が社会契約に反した場合は、人々が政府を変更する権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抵抗権・革命権

    解説

  • 32

    全ての人々が従う普遍的なルールによって、「実質的に」政治を行おうとするもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法の支配

    解説

  • 33

    国王いえども法に従うべきであるという法の支配の原理に起源を持つ歴史書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マグナ・カルタ

    解説

  • 34

    王権をも支配すると主張した習慣法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コモン・ロー

    解説

  • 35

    人民が主権を持つという原理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民主権

    解説

  • 36

    全ての成人に参政権を保障すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通選挙制

    解説

  • 37

    直接投票し、決定をおこなうしくみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接民主制

    解説

  • 38

    国民が間接的に主権を行使する方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 議会制民主主義(間接民主制)

    解説

  • 39

    多数者の意見を全体の意思とすること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多数決の原理

    解説

  • 40

    少数派の意見を無視する事は政治とは言わないということを論じた人物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミル

    解説

  • 41

    政治参加が制度を変えることを示した人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トックビル

    解説

  • 42

    大衆の支持に基づく独裁政治

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファシズム

    解説

  • 43

    「君臨すれど統治せず」とゆうように、憲法に従っておこなわれる君主制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立憲君主制

    解説

  • 44

    野党となった政党が与党となる準備をしていること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 影の内閣(シャドーキャビネット)

    解説

  • 45

    との政党も下院の過半数の議席を獲得できない状況

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハング・パーラメント

    解説

  • 46

    議院内閣制に比べ、行政府の長のリーダーシップを重視するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大統領制

    解説

  • 47

    米大統領の権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教書送付権 法案拒否権

    解説

  • 48

    連邦議会が、米大統領から法案拒否権を行使された場合にできること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3分の2以上の賛成によって再可決できる

    解説

  • 49

    一票でも多く得票を得た候補者が選挙人を総取りできる方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィナーテイクオール

    解説

  • 50

    米大統領選挙の方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間接選挙で、民主党と共和党の代表候補者から選ぶ

    解説

  • 51

    中国の最高機関は、( )である。その下に( )と( )が置かれている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全国人民代表大会 国務院 最高人民法院

    解説

  • 52

    発展途上国で、経済発展を福祉や自由より重視する軍部による独裁政治。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開発独裁

    解説

56802

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ