zuknow learn together

新しい教材を作成

Academic Terms(Linguistics)

カード 62枚 作成者: bebeBUMPRADmiwa (作成日: 2016/10/07)

  • 発達段階
    子どもが言語を習得するための重要な時期。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    発達段階 子どもが言語を習得するための重要な時期。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • developmental stages milestones

    解説

  • 2

    舌たるい, ぽっぽ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • cooing

    解説

  • 3

    1【生物】 形態学. 2【言・文法】 形態論,語形論 (cf. syntax). morphological【形容詞】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • morphology

    解説

  • 4

    【言語学】 形態素 《意味をになう最小の言語単位》. 音

    補足(例文と訳など)

    答え

    • morpheme phoneme

    解説

  • 5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Bilingual and Multilingual First Language Acquisition (BAMFLA)

    解説

  • 6

    コードスイッチング 2つ以上の、言語体系ないし言語変種の切り替えが行われること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • code-switching

    解説

  • 7

    ≪言≫個人言語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ideolect

    解説

  • 8

    統合的動機付け/統合的志向 道具的動機付け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • integrative motivation insturumental motivation

    解説

  • 9

    発話行為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • locutionary

    解説

  • 10

    発語内行為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • illocutionary

    解説

  • 11

    補足(例文と訳など)

    答え

    • perlocutionary

    解説

  • 12

    1a(文書などの)集成,集積,全集. b(資料の)総体,集成資料 〔of〕. 2(人・動物の)死体. 【語源】 ラテン語「身体,総体」の意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • corpus(corpora)

    解説

  • 13

    1【不可算名詞】 [具体的には 【可算名詞】] ひとり言(を言うこと). 2【可算名詞】 (劇などの)独白 (cf. monolog).

    補足(例文と訳など)

    答え

    • soliloquy

    解説

  • 14

    【文法】 ネクサス,対結 《Dogs bark. / I think him honest. の斜体語間などの主語述語的関係(の表現)》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • nexus

    解説

  • 15

    【論・言】 記号論.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • semiotics

    解説

  • 16

    【文法】 a実(名)詞の,名詞に用いられた. 用例 a substantive clause 名詞節. b〈動詞が〉存在を示す. 用例 a substantive verb 存在動詞 《be 動詞のこと》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • substantive

    解説

  • 17

    【哲学】 認識論.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ☆epistemology

    解説

  • 18

    1上位の[人もの]. 2【言語学】 上位語.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • superordinate

    解説

  • 19

    【音声】 1シュワー 《アクセントのないあいまい母音; about の a /ə/,circus の u /ə/など》. 2シュワーの記号 [ə]. 用例 ⇒hooked schwa.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • schwa

    解説

  • 20

    (母音・音節などの)省略.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • elision

    解説

  • 21

    ダイグロシア 2言語変種使い分け《同一言語社会の中で1つの言語に2つの変種があり, 使用状況が社会的に分化している状況》

    補足(例文と訳など)

    答え

    • diglossia

    解説

  • 22

    クレオール言語 意思疎通ができない異なる言語の商人らなどの間で自然に作り上げられた言語(ピジン言語)が、その話者達の子供達の世代で母語として話されるようになった言語を指す。公用語や共通語として使用されている地域・国もある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • creole (language)

    解説

  • 23

    マルチモダリティ 会話分析の方法の一種。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • multimodality

    解説

  • 24

    【解剖】 1(小窩(しようか)状)気胞の,肺胞の. 2歯槽(しそう)の. 用例 alveolar consonants 【音声】 歯茎音 《/t, n, l, s/ など》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • alveolar ex) alveolar tap

    解説

  • 25

    【音声】 (母音の上につける)長音記号,マクロン 《¯; 例: ā, ē, ō; cf. breve 1》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • macron

    解説

  • 26

    Language, Planning and Policy

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LPP

    解説

  • 27

    Language-in-Education Planning

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LiEP

    解説

  • 28

    1(特定の著者または一国語の)語彙(ごい)の. 2辞書(編集)の. 3【文法】 辞書的な (cf. grammatical 1). [LEXICON の形容詞形]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • lexical ex) lexical choices

    解説

  • 29

    1[a slur] 不明瞭に続けて発音する[話す]こと. 2【可算名詞】 【音楽】 連結(線), スラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • slur ex) racial slur

    解説

  • 30

    価値[名誉]を傷つけるような.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • derogative

    解説

  • 31

    【文法】 接尾辞 《‐er,‐less,‐able など; ★この辞書では 【接尾辞】 という記号を用いている; ⇔prefix》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • suffix

    解説

  • 32

    反復の. 用例 the iterative aspect 【文法】 反復相.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • iterative ex) iterative process (of)

    解説

  • 33

    中間言語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • interlanguage

    解説

  • 34

    韻律論の,詩形論の,作詞法の.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • prosodic

    解説

  • 35

    【文法】 付加語(句), 修飾語(句).

    補足(例文と訳など)

    答え

    • adjunct

    解説

  • 36

    ≪言語≫(幼児に向けた)母親言葉 ※少し差別的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • motherese

    解説

  • 37

    鼻音性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • nasality

    解説

  • 38

    ダイクシス, 直示《発話時・発話場面との関連で指示内容が変る要素で, 人・時・場所を指す代名詞・副詞など: here, there, he, then など》

    補足(例文と訳など)

    答え

    • deixis

    解説

  • 39

    1〈語が〉単音節の. 2a〈言葉が〉短くてそっけない. 用例 a monosyllabic reply そっけない返事. b〈人が〉そっけない言葉を使う. ‐i・cal・ly /‐kəli/ 【副詞】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • monosyllabic cf) polysyllabic

    解説

  • 40

    分類学[法]の; 分類(上)の. tàx・o・nóm・i・cal・ly /‐kəli/ 【副詞】 [TAXONOMY+‐IC]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • taxonomic

    解説

  • 41

    2【文法】 限定詞 《常に名詞の前に置かれる機能語で,冠詞・形容詞的用法の指示および不定代名詞・代名詞および名詞の所有格などをいう》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • determiner

    解説

  • 42

    形態的統語的な

    補足(例文と訳など)

    答え

    • morphosyntactic

    解説

  • 43

    【言語学】 (語の)指示物. 《言語学》指示(語・記号とそれが指示する外的世界の対象(物)との関係)(⇒REFERENT);外延(denotation).

    補足(例文と訳など)

    答え

    • referent ※reference

    解説

  • 44

    同一指示に関して(relating to coreference)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • coreferential ex) coreferential noun

    解説

  • 45

    対話[対談]者.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • interlocutor

    解説

  • 46

    共同注意

    補足(例文と訳など)

    答え

    • joint attention

    解説

  • 47

    語彙名詞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • lexical noun

    解説

  • 48

    参照を使用の事情に依存する単語の関係か特性(relating to or characteristic of a word whose reference depends on the circumstances of its use) 用例 deictic pronouns 直示代名詞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • deictic cf) deicticlly

    解説

  • 49

    【言語】 擬態語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a mimetic word.

    解説

  • 50

    【言語学】 発話 《一定のまとまりを持った音声連続体》. [UTTER2+‐ANCE] 【言語学】 ディスコース 《発話の連続体》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • utterance discourse

    解説

  • 51

    動詞構文

    補足(例文と訳など)

    答え

    • verbal construction

    解説

  • 52

    【文法】 (関係詞の)先行詞 《This is the house that Jack built. (これがジャックの建てた家です)では the house が that の先行詞》.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • antecedent

    解説

  • 53

    入れ子構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • nested structure(s)

    解説

  • 54

    〔言語〕 チョムスキーの;チョムスキーの言語理論の[に基づく],(特に)変形生成文法の.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Chomskyan

    解説

  • 55

    1. 先天論の、先天論に関する、または、先天論を主張する(of or relating to or advocating nativism) 用例 nativist theories 生得論 the traditional controversy between the nativistic and empiristic theories 生得論と経験論の間の伝統的論争 2. 土着の社会の永続を主張する(advocating the perpetuation of native societies) 用例 the old nativist prejudice against the foreign businessman 外国人ビジネスマンに対する古い排外主義の偏見 the nativistic faith preaches the old values- C.K.Kluckhohn 先住民的信仰は古い価値を教える―CKクルッコーン 経験主義[論]者.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • nativist empiricist

    解説

  • 56

    【文法】〈代名詞・定冠詞など〉前方照応の,既出の語[句]をさす.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • anaphoric

    解説

  • 57

    下層方言 中間方言 上層方言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • basilect mesolect acrolect

    解説

  • 58

    刺激の貧困

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (the) poverty of the stimulus(POS)

    解説

  • 59

    1〔幼児に見られる〕自己中心語◆対socialized speech 2自己中心的な人、利己的な人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • egocentric speech

    解説

  • 60

    一語文

    補足(例文と訳など)

    答え

    • holophrase

    解説

  • 61

    補足(例文と訳など)

    答え

    • acquirendum

    解説

  • 62

    トランスランゲージング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • translanguaging

    解説

61812

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ