zuknow learn together

新しい教材を作成

情報処理技術者試験(TCP/IP、他)

カード 23枚 作成者: Yuuki Fukushima (作成日: 2016/10/05)

  • スリーウェイハンドシェイク方式

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

TCP/IP他

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    スリーウェイハンドシェイク方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCPのコネクション確立方式。SYN, ACK/SYN, ACKのやり取りからなる。

    解説

  • 2

    RTO

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再送タイムアウト。受信側が何らかの理由でACKを返せなかったと判断して再送する。

    解説

  • 3

    RTOの時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再送毎に2倍となる。最大64秒

    解説

  • 4

    高速再転送

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定のTCPセグメントが欠落した場合、受信側→送信側へ再送をACKで要求する(確認番号に欠落したセグメントのシーケンス番号)。送信側は3回同じACKを受信すると、該当のセグメントを再送する

    解説

  • 5

    輻湊

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の宛先にアクセスが集中すること

    解説

  • 6

    フロー制御

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コネクション確立時にウィンドウサイズの最大値を通知しあい、その後ウィンドウサイズを動的に変化させる機能

    解説

  • 7

    ウィンドウサイズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受信確認を待たずに送信できるデータサイズの最大値。受信バッファの空き容量と捉えられる

    解説

  • 8

    スライディングウィンドウ方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受信確認のたびに、連続転送可能な範囲がウィンドウで示され、次第にスライドさせていく方式

    解説

  • 9

    輻輳回避アルゴリズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重複ACK(3回以上)を受け取ると、輻輳を回避するためウィンドウサイズを半分にする。

    解説

  • 10

    スロースタートアルゴリズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルータ等を介した低速回線において、輻湊を生じさせない最適なウィンドウサイズを決めるアルゴリズム。1×MMSから初めて、受信した確認応答パケットを受信した個数だけ輻湊ウィンドウをMSSずつ増やす

    解説

  • 11

    NAPT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベートIPアドレスとポート番号の組を、インターネット側とLAN側で相互に付け替えて通信

    解説

  • 12

    NAT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの変換。複数ホストで通信をもつことができない。

    解説

  • 13

    VPN

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公衆回線網において、特定拠点間を仮想的に相互接続して通信

    解説

  • 14

    gTLD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • .com、.netなど。

    解説

  • 15

    ccTLD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • .jpなど。当該国の国民や法人の利用を想定

    解説

  • 16

    IDN

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際化ドメイン。各国言語で表記されたドメイン名をASCII文字に変換

    解説

  • 17

    OFDM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1つのチャネルを複数の周波数(サブキャリア)の電波で構成。

    解説

  • 18

    スイッチングハブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MACアドレスとLANポート番号の対応関係を記憶して、必要なポートのみにフレームを転送

    解説

  • 19

    レイヤ2スイッチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スイッチングハブのこと

    解説

  • 20

    リンクアグリゲーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PCとスイッチングハブ間、または2台のスイッチングハブ間の物理配線を論理的に1本にまとめる

    解説

  • 21

    スパニングツリー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物理的なループが検出されたら、ブロッキングポートを設定してソフト的にループを解消する

    解説

  • 22

    LACP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンクアグリゲーションを利用したプロトコル。IEEE802.3adで使用

    解説

  • 23

    STP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパニングツリープロトコル。ブリッジIDをスイッチ間でやり取りして、IDが最小なスイッチがルートスイッチとなる。

    解説

56896

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ