zuknow learn together

新しい教材を作成

化学基礎-物質-物質の構成-練習問題

カード 13枚 作成者: (作成日: 2016/10/04)

  • 次の①〜⑥の物質の中に単体でないものを選びなさい
    ①黒鉛
    ②単斜硫黄
    ③水銀
    ④赤リン
    ⑤オゾン
    ⑥水晶

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

「化学基礎-物質-物質の構成」の練習問題

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    次の①〜⑥の物質の中に単体でないものを選びなさい ①黒鉛 ②単斜硫黄 ③水銀 ④赤リン ⑤オゾン ⑥水晶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑥ (化学式は①C ②S ③Hg ④P ⑤O3 ⑥SiO)

    解説

  • 2

    試料の水溶液を白金線につけてガスバーナーの外炎に入れると、炎が赤色になった、この試料に含まれている元素を選びなさい ①リチウム ②銅 ③カルシウム ④ストロンチウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① (炎の色は①赤 ②青緑 ③橙赤 ④紅)

    解説

  • 3

    試料の水溶液に硝酸銀水溶液を加えると、白いの沈殿が生じる、この試料に含まれている元素を選びなさい ①水素 ②塩素 ③炭素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ② (硝酸銀水溶液に含まれている銀Agが塩素Clと反応して、白い沈殿AgClが生じる)

    解説

  • 4

    物質の分離、精製法に関する記述として不適切なものを選びなさい ①ヨウ素とヨウ化カリウムの混合物から、昇華を利用してヨウ素を取り出す ②食塩水をろ過して、塩化ナトリウムを取り出す ③液体空気を分留して、酸素と窒素をそれぞれ取り出す ④インクに含まれる複数の色素を、クロマトグラフィーによりそれぞれ分離する ⑤つぶした大豆に適当な溶媒を加え、油だけを抽出して取り出す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ② (食塩水を蒸留して、塩化ナトリウムを取り出す)

    解説

  • 5

    ガラスの破片が混じったヨウ素をビーカーに入れ、昇華によって、できるだけ多くのヨウ素をフラスコの底面に集めると、最も適当な装置を選びなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ② (ビーカーが砂皿上で加熱すると、ビーカー内は赤紫の気体 I で満たされる。この気体をフラスコの底に触れると、急速に温度を下がって、結晶になる)

    解説

  • 6

    化学変化を選びなさい ①新しい10円硬貨を長期間放置すると死体に光沢がなくなる ②アイロンをかけると、シャッツのしわが取れる ③ガラス棒をバーナーで加熱すると柔らかくなる ④水に赤インクをたらすと、全体が赤い色になる ⑤ガラスびんに入った飲料水を冷凍庫で凍らせると、びんが割れることがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① (十円硬貨の主成分は銅Cuであり、空気中の酸素と反応したら酸化物になって、光沢がなくなる)

    解説

  • 7

    同じ条件の下では一般的に粒子間の距離は 固体<液体<気体 の順に大きくなり、体積は [A]<[B]<[C] の順に大きくなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ③ (粒子の数が一定であれば、粒子間の距離が大きいほど体積は大きくなる)

    解説

  • 8

    大気圧(1.031x10*5Pa,1気圧atm)のもとで、0℃て氷が水に変化する現象(A)を[ア]といい、100℃で水が液体の内部からも水蒸気に変化する現象(B)を[イ]という。水から水蒸気に変化する現象は常温・常圧でも起こっており、この現象は[ウ]とよばれる。 ①融解 ②凝縮 ③蒸発 ④沸騰 ⑤昇華 ⑥溶解

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ア① イ④ ウ③ (液体内部から気体が発生する現象は沸騰という)

    解説

  • 9

    (エ)と(オ)間でH2Oは、[A]が存在している状態であり、そのときの絶対温度T1は[B]Kである。また、(ア)と(オ)でH2Oの質量は一定であるが、H2Oの体積は(ア)より(オ)のほうが[C]。 ①液体だけ ②液体と気体 ③気体だけ ④273 ⑤237 ⑥327 ⑦小さい ⑧大きい ⑨同じ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A② B④ C⑧ (同じ質量で比較すると、固体より気体のほうが体積が大きい)

    解説

  • 10

    気体分子の速さと分子の数の割合として最も適当な図を選びなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ④ (気体分子は熱運動によって空間を飛び回っている。それらの分子は頻繁に衝突しあって、常に向きや速さを変っているので、気体分子の速さはさまざまである。温度によってその分布は決まっており、高温になれば速さの大きな分子の数の割合が多くなり、分布の幅が大きくなる)

    解説

  • 11

    部分Aに関する正しい記述を選びなさい 沸騰石を入れているのは、 ①フラスコ内の液体の突沸を防ぐためである ②フラスコ内の液体の温度を速く上げるためである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① (沸騰石は多孔質の素焼きの小片など。液体中にあらかじめ沸騰石を入れて加熱すると、沸騰石に含まれている空気が膨張して、細かい気泡どうなって絶え間なく出ていく。この気泡が核となって、突沸することなく液体の沸騰が始まる)

    解説

  • 12

    部分Bに関する正しい記述を選びなさい 蒸留されて出てくる成分の沸点のたらしく確認するために、 ①温度計の最下端を液中に入れる ②温度計の最下端を液面のすぐ近くまで下げる ③温度計の最下端を枝管の付け根の高さまで上げる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ③ (液中に入れるのは、沸騰している液体の温度を測るため。液面のすぐ近くまで下がるのは、蒸留されて出てくる成分の沸点の確認するため)

    解説

  • 13

    部分Cに関する正しい記述を選びなさい 冷却水の流す方向は、 ①矢印の方向でよい ②矢印の方向とは逆にする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ② (冷却器の下部から水を流せば、冷却器内を水面が徐々に上昇して空気は上部から押し出され、冷却器内に水を満たすことができる)

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ