zuknow learn together

新しい教材を作成

熟語・連語 初級13

カード 25枚 作成者: YASKA (作成日: 2016/10/01)

  • according to ~


    According to the news, lots of houses were destroyed by the falling rocks.

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中学1年から高校入試までの熟語・連語・決まり文句・副詞句・句動詞などのまとめ

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    according to ~

    補足(例文と訳など)

    • According to the news, lots of houses were destroyed by the falling rocks.

    答え

    • 何々によれば

    解説

    according to ~ according toの2語で前置詞として使われる。『(何々)によれば,(何々)にしたがって』の意味になる。accordingだけだと、「一致した,調和した」という、形容詞。 〔ニュースによれば、多くの家が破壊された、落石によって。〕

  • 2

    after a while

    補足(例文と訳など)

    • The boy stopped crying after a while.

    答え

    • しばらくして

    解説

    after a while afterは「基準(時)よりあとに」から「【時間】のあとで」。whileは「同時進行で経過した間に」から「【名詞】時間,期間」。それで《その経過した時間を冠詞のaで1つの期間としてとらえ、それよりあとに》となり、『しばらくして』の意味となる。 〔その少年はやめた、泣くのを、しばらくして。〕

  • 3

    after all

    補足(例文と訳など)

    • He decided to go to the movies with us after all.

    答え

    • 結局

    解説

    after all afterは「基準(時)よりあとに」。allは「すべて」。それで《すべてのあとに》となり、『結局』の意味となる。文頭に使うと「いずれにしても」となる。 〔彼は決めた、行くことに、映画に、私たちとともに、結局。〕

  • 4

    again and again

    補足(例文と訳など)

    • I went there again and again.

    答え

    • 何度も

    解説

    again and again againは「再び」。その「再び」が繰り返さて、『何度も』の意味となる。 〔私は行った、そこへ、何度も。〕

  • 5

    all alone

    補足(例文と訳など)

    • The old man lives all alone.

    答え

    • まったくひとりで

    解説

    all alone allは「全部」から「【副詞】(強調で)すっかり」。aloneは「他の人・物から離れてひとりの,ひとつの」。それで『すっかりひとり,まったくひとり』の意味となる。 〔その年配の男性は、暮らしている、まったくひとりで。〕

  • 6

    all around

    補足(例文と訳など)

    • There were beautiful flowers all around.

    答え

    • あたり一面に

    解説

    all around allは「全部」。aroundは「対象の周囲に(ぐるっと)」。それで《まわりすべて》となり、『あたり1面に』の意味となる。 〔美しい花があたり一面に咲いていた(あった)。〕

  • 7

    all day (long)

    補足(例文と訳など)

    • They worked hard all day.

    答え

    • 一日中

    解説

    all day (long) allは「全部」。dayは「日」。それで《日のすべて》となり、『1日中』の意味となる。 〔彼らは働いた、一生懸命、一日中。〕

  • 8

    all night

    補足(例文と訳など)

    • He listened to music all night.

    答え

    • 一晩中

    解説

    all night allは「全部」。nightは「夜」。それで、夜のすべて》となり、『一晩中』の意味となる。 〔彼は聴いた、音楽を、一晩中。〕

  • 9

    all over ~

    補足(例文と訳など)

    • His book is read all over the world.

    答え

    • 到る所で

    解説

    all over ~ allは「全部」。overは「(弧を描くように)(何々)を覆って」。それで《over以下を蓋をする感じで覆い、そのすべてに》となり、『(何々)の到る所で』の意味となる。 〔彼の本は読まれている、世界中で。〕

  • 10

    all the time

    補足(例文と訳など)

    • She smiled all the time.

    答え

    • ・いつも, ・常に

    解説

    all the time allは「全部」。the timeは「その時間」。それで《その時間のすべて》となり、『いつも、常に、そのあいだずっと』の意味となる。似た意味のalwaysは『永遠に』の意味もある。 〔彼女は微笑んでいた、いつも。〕

  • 11

    ~ and so on

    補足(例文と訳など)

    • I like tennis, baseball, basketball, and so on.

    答え

    • 何々など

    解説

    ~ and so on andは「それと、そして」。soは「(ある状況を受けて)そのように」。onは「(何々)に接触して」から「【連続】」。それで《そしてそのようなものが続く》となり、『(何々)など』の意味となる。 〔私は好きですテニス、野球、バスケットボール、などが。〕

  • 12

    around the world

    補足(例文と訳など)

    • I traveled around the world.

    答え

    • 世界中の

    解説

    around the world aroundは「対象の周囲に(ぐるっと)」。the worldは「世界」。それで《世界をぐるっと》となり、『世界中の(を)』の意味となる。 〔私は旅行した、世界中を。〕

  • 13

    as usual

    補足(例文と訳など)

    • He was late as usual.

    答え

    • いつものように

    解説

    as usual asは「(何々)と比べる天秤のイメージ」。usualは「いつも通りの」。それで《普段と比べて同じように》となり、『いつものように』の意味となる。 〔彼は遅れた、いつものように。〕

  • 14

    at first

    補足(例文と訳など)

    • At first I didn't understand him.

    答え

    • 最初は

    解説

    at first atは「(何々)のところに」から「【順序】は」。firstは「1番目の」。それで《1番目のところでは》となり、『最初は』の意味となる。 〔初めは、理解できなかった、彼を。〕

  • 15

    at last

    補足(例文と訳など)

    • At last she passed the test.

    答え

    • ついに

    解説

    at last atは「(何々)のところに」から「【順序】は」。lastは「最後の」。それで《最後のところでは》となり、『ついに』の意味となる。 〔ついに、彼女は合格した、テストに。〕

  • 16

    at least

    補足(例文と訳など)

    • I need at least three days to finish the work.

    答え

    • 少なくとも

    解説

    at least atは「(何々)のところに」から「【程度】のところで」。leastは「最も少ない」。それで《最少のところで》となり、『少なくとも』の意味となる。 〔私は必要です、少なくとも三日、終えるにはその仕事を。〕

  • 17

    at once

    補足(例文と訳など)

    • Let's start at once.

    答え

    • すぐに

    解説

    at once atは「(何々)のところに」から「【時間】に」。onceは「一度に,同時に」。それで《(時間的に余裕がなく)同時のところに》となり、『すぐに』の意味となる。  〔出発しよう、すぐに。〕

  • 18

    at present

    補足(例文と訳など)

    • At present I am too busy to help you.

    答え

    • 今のところ

    解説

    at present atは「(何々)のところに」から「【時間】に」。presentは「存在している」から「【現在】」。それで《現在のところに》となり、『今のところ』という副詞になる。 〔今のところ、私はあまりにも忙しすぎる、あなたを助けるには。〕

  • 19

    at the end of ~

    補足(例文と訳など)

    • The shop is at the end of this street.

    答え

    • 何々の終わりに

    解説

    at the end of ~ atは「(何々)のところに」から「【地点・位置】に」。the endは「終わり」。ofは「切っても切れない、(何々)の(何々)という関係」から「【関連】」。それで《of以下の終わり位置のところに》となり、『(何々)の終わりに』の意味となる。 〔その店はあります、終わりに、この通りの。〕

  • 20

    at the foot of ~

    補足(例文と訳など)

    • Our school is at the foot of that hill.

    答え

    • 何々のふもとに

    解説

    at the foot of ~ atは「(何々)のところに」から「【地点・位置】に」。the footは「足もと」。ofは「切っても切れない、(何々)の(何々)という関係」から「【関連】」。それで《of以下の足もとのところに》となり、『(何々)のふもとに』の意味となる。 〔私たちの学校はあります、あの丘のふもとに。〕

  • 21

    at the same time

    補足(例文と訳など)

    • They began to speak at the same time.

    答え

    • 同時に

    解説

    at the same time atは「(何々)のところに」から「【状態】に」。the same timeは「同時」。それで《同時の状態のところに》となり、『同時に』の意味となる。 〔彼らは始めた話すことを、同時に。〕

  • 22

    away from ~

    補足(例文と訳など)

    • They stayed away from the place.

    答え

    • 何々から離れて

    解説

    away from ~ awayは「視点のあるところから(距離が)離れて」。fromは「(物事の起点を示して)そこから」から「【動作の起点(場所)】」。それで《from以下の場所から離れて距離がある》となり、『(何々)から離れて』の意味となる。 〔彼らは留まっていた、離れて、その場所から。〕

  • 23

    because of ~

    補足(例文と訳など)

    • Our school was closed because of the heavy snow.

    答え

    • ・何々のために, ・何々のせいで

    解説

    because of ~ becauseは「(発話内容を正当化する際に用いて)だから,というのは」。ofは「切っても切れない、(何々)の(何々)という関係」から「【行為・状態の出所】」。because of で複合前置詞となり、ofのあとは名詞句をとる。それで《of以下の理由で》となり、『(何々)だから、(何々)のせいで』の意味となる。 〔私たちの学校は、休みだった、大雪のせいで。〕

  • 24

    before long

    補足(例文と訳など)

    • My mother will be back before long.

    答え

    • ・間もなく, ・すぐに

    解説

    before long beforeは「(何々)より前に(主に時間)」。longは「(距離,時間が)長い」から「【長い間】(名詞)」。それで《時間が長くなる前に》となり、『まもなく,やがて』の意味となる。 〔私の母は帰ってくるでしょう、間もなく。〕

  • 25

    between A and B

    補足(例文と訳など)

    • Who is the boy standing between Tom and Mike?

    答え

    • AとBの間に

    解説

    between A and B betweenは「2つのものの間に」。それで、andとともに使い『AとBの間に』の意味となる。基本的には2者間の関係を示すが、3者間以上でも個々の関係に強調点が置かれる場合はbetweenを使う。 〔誰なの、男の子で、立っているのはトムとマイクの間に。〕

56979

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ