zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史 キーワードで一問一答③ ローマ世界

カード 37枚 作成者: mayo_ti (作成日: 2016/09/28)

  • ・ローマを支配していた民族
    ・ラテン人に王を追放される
    ・鉄器使用
    ・トスカナ地方を支配

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ・ローマを支配していた民族 ・ラテン人に王を追放される ・鉄器使用 ・トスカナ地方を支配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エトルリア人

    解説

  • 2

    ・ローマ共和制の最高立法、諮問機関 ・コンスル(執政官)が議長を務める ・任期:終身 ・300人のパトリキ(貴族)で構成 ・後にプレブス(平民)からの参加も可能に ・プリンキパトゥス(元首政)期に権限制限 ・ドミナトゥス(専制君主制)期に無力化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元老院

    解説

  • 3

    ・前287年 ・ディクタトル(独裁官)に就いた人物が制定した法律 ・平民会の決議を元老院の承認無しで国宝にすることを定める ・パトリキとプレブスの法的平等を達成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルテンシウス法

    解説

  • 4

    ・前264年 ・ローマVSカルタゴ ・シチリア島をめぐる戦争 ・ハンニバル、(大)スキピオが活躍 ・カルタゴ滅亡 ・ローマが西地中海の覇権を握る ・多くの属州獲得

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポエニ戦争

    解説

  • 5

    ・現在のチュニジアに位置 ・ティルス出身のフェニキア人が建設 ・ローマとポエニ戦争を戦う ・ローマに征服される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルタゴ

    解説

  • 6

    ・前133年 ・護民官に就任した人物 ・リキニウス法の復活を目指す ・元老院と対立して暗殺される ・「内乱の1世紀」に突入する契機作る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラックス(兄)

    解説

  • 7

    ・ローマ共和制末期に奴隷反乱 ・ローマ最初の属州

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シチリア島

    解説

  • 8

    ・前73年 ・トラキア出身の剣奴が起こした大奴隷反乱 ・ポンペイウスとクラッススが鎮圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スパルタクスの反乱

    解説

  • 9

    ・平民派の政治家 ・第1回三頭政治に参加 ・ガリア遠征後にディクタトルに就任 ・ポンペイウスを破る ・『ガリア戦記』 ・ユリウス暦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カエサル(シーザー)

    解説

  • 10

    ・スパルタクスの反乱を鎮圧 ・コンスルに選出 ・第1回三頭政治に参加 ・パルティア遠征で戦死 ・騎士(エクイテス)階級出身

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラッスス

    解説

  • 11

    ・カエサルの養子 ・第2回三頭政治に参加 ・アントニヌスをアクティウムの海戦で破る ・全地中海を平定 ・アウグストゥスの称号得る ・プリンキパトゥス(元首政)を開始

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オクタウィアヌス

    解説

  • 12

    ・前31年 ・ギリシア西北海沖での戦い ・オクタウィアヌスがアントニウスとクレオパトラの連合軍撃破 ・ローマの地中海制覇が実現

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクティウムの海戦

    解説

  • 13

    ・最後の五賢帝 ・アントニヌス=ピウスに続く ・ストア哲学を学ぶ ・『自省録』著す ・『後漢書』西域伝で大秦王安敦と記される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルクス=アウレリウス=アントニヌス

    解説

  • 14

    ・隊商都市 ・シリア、メソポタミア間の交易路を抑えて繁栄 ・女王ゼノビアの時代にローマ帝国に征服される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルミラ

    解説

  • 15

    ・212年 ・ローマ皇帝 ・アントニヌス勅令を発した ・全自由民にローマ市民権を付与 ・大浴場建設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カラカラ(帝)

    解説

  • 16

    ・235年〜 ・マクシミヌス帝即位後 ・「3世紀の危機」を背景に発生 ・ディオクレティアヌス帝即位で終息

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍人皇帝

    解説

  • 17

    ・ダーダネルス、ボスフォラス海峡に位置する都市 ・ビザンツ帝国の都 ・第4回十字軍で一時期攻略される ・1453年にメフメト2世に攻略されて以降、イスタンブルの呼称が一般化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンスタンティノープル

    解説

  • 18

    ・コンスタンティノープル公会議を主催した皇帝 ・キリスト教を国教化 ・395年、ローマ帝国を東西に分割

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テオドシウス帝

    解説

  • 19

    ・テオドシウス帝の死後に成立した帝国 ・都:ローマ ・ゲルマン人の侵入を許す ・476年に傭兵隊長オドアケルに滅ぼされる ・カールの戴冠によって形式上復活

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西ローマ帝国

    解説

  • 20

    ・キリスト教の創始者 ・ユダヤ教のパリサイ派と対立 ・神の絶対愛と隣人愛を説く ・ローマ総督ピラト(ポンティウス=ピラトゥス)に十字架刑に処せられた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエス(キリスト)

    解説

  • 21

    ・十二使徒の1人 ・ネロ帝の迫害で殉教 ・墓上にサン=ピエトロ大聖堂建設 ・初代ローマ教皇とされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペテロ

    解説

  • 22

    ・ローマ皇帝 ・暴君として有名 ・ローマ字大火でキリスト教徒迫害 ・ペテロやパウロを殉教させる ・コロニア=アグリッピナ(現ケルン)建設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネロ

    解説

  • 23

    ・313年 ・コンスタンティヌス帝が発布した勅令 ・キリスト教を公認し、信教の自由認める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミラノ勅令

    解説

  • 24

    ・315年 ・キリスト教会初の公会議 ・小アジアの都市で開催 ・コンスタンティヌス帝が開催 ・アタナシウス派が正統教義とされる ・アリウス派を異端とする

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニケーア公会議

    解説

  • 25

    ・ニケーア公会議で正統教義とされた教説 ・イエスに神性を強く認める三位一体説を唱える ・クローヴィスの改宗以降ゲルマン人に広まる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アタナシウス派

    解説

  • 26

    ・431年 ・小アジア西岸の都市で開催された公会議 ・アタナシウス派が正統教義と再確認 ・ネストリウス派が異端とされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフェソス公会議

    解説

  • 27

    ・エフェソス公会議で異端とされた宗派 ・イエスの神性と人性の分離を主張 ・東方伝道を行う ・唐では景教と呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネストリウス派

    解説

  • 28

    ・ラテン文学黄金時代の詩人 ・『イリアス』『オデュッセイア』から影響を受ける ・大叙事詩『アエネイス』を著した ・『農耕詩』著す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェルギリウス

    解説

  • 29

    ・ローマ共和制末期の政治家 ・ラテン語散文の模範とされる『国家論』を著す ・元老院派 ・カエサルやアントニウスと対立し暗殺される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キケロ

    解説

  • 30

    ・ローマの歴史家 ・ラテン語で『ゲルマニア』著す ・ゲルマン社会を描く ・ドミナトゥス(専制君主制)を批判 ・『年代記』著す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タキトゥス

    解説

  • 31

    ・ギリシア人歴史家 ・『歴史』で政体循環史観を説く ・小スキピオの厚遇を得てポエニ戦争に従軍

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリビオス

    解説

  • 32

    ・ギリシア人伝記作家 ・『対比列伝(英雄伝)』著す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プルタルコス

    解説

  • 33

    ・ストア派哲学者 ・ネロ帝の家庭教師を務める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セネカ

    解説

  • 34

    ・歴史家 ・アウグストゥスと親交を結ぶ ・『ローマ建国史(ローマ史)』著す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リウィウス

    解説

  • 35

    ・ギリシア人医師 ・マルクス=アウレリウス=アントニヌス帝の侍医

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガレノス

    解説

  • 36

    ・キリスト教最初の教会史家 ・『教会史』『年代記』著す ・神寵帝理念形成の基礎築く ・ニケーア公会議に参加

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エウセビオス

    解説

  • 37

    ・ローマ時代末期最大の教父 ・マニ教から回心 ・『神の国(神国論)』『告白録』著す ・スコラ哲学に影響与える

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウグスティヌス

    解説

56744

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ