zuknow learn together

新しい教材を作成

民法 第2章 物権 2-10

カード 5枚 作成者: マコチン (作成日: 2014/04/28)

  • 地上権者は,特約がなくても土地所有者に対して地上権設定の登記請求権を有する。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

司法書士

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    地上権者は,特約がなくても土地所有者に対して地上権設定の登記請求権を有する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 物権である地上権の場合には,当該物権の効力に基づいて当然に土地所有者に対して登記請求権を有する。 P.189

    解説

  • 2

    区分地上権は,竹木を所有するため,地下又は空間に上下の範囲を定めて設定することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 区分地上権とは,工作物を所有するため,地下又は空間に上下の範囲を定めて設定された地上権をいう(269条の2)。 P.192

    解説

  • 3

    承役地は,一筆の土地全体であることを要せず,一部に地役権を設定することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 承役地全体の利用を必要としないことも多いからである。 P.195

    解説

  • 4

    地役権は,要役地所有者が承役地で昆虫採集をするという目的のためであっても設定することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 地役権は,設定行為で定めた目的に従い,要役地の便益に供する権利であるから(280条本文),人の個人的な便宜のために地役権を設定することはできない。 P.195

    解説

  • 5

    要役地が共有地の場合には,共有者のうちの一人のために地役権の取得時効が完成すると,共有者全員のためにその効力が生ずる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 土地の共有者の一人が時効によって地役権を取得したときは,他の共有者もまたこれを取得する(284条1項)。 P.197

    解説

56641

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ