zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史 キーワードで一問一答① 先史の世界・古代オリエント世界

カード 31枚 作成者: mayo_ti (作成日: 2016/09/26)

  • ・ドイツで発見
    ・埋葬などの宗教的行為

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ・ドイツで発見 ・埋葬などの宗教的行為

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネアンデルタール人

    解説

  • 2

    ・約1万年前 ・氷河期後 ・沖積世や後氷期ともいわれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完新世

    解説

  • 3

    ・北京原人が発掘された洞穴付近の新人 ・山頂洞人とも呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周口店上洞人

    解説

  • 4

    ・北スペインの洞穴絵画 ・クロマニョン人によって描かれた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルタミラ

    解説

  • 5

    ・南フランスの洞穴絵画 ・クロマニョン人によって描かれた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラスコー

    解説

  • 6

    ・銅と錫の合金 ・武器、祭器に使用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青銅器

    解説

  • 7

    ・ウル、ウルク、ラガシュなどの都市国家 ・メソポタミア南部 ・神権政治を行う ・青銅器、楔形文字、六十進法、太陰暦を発明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュメール人

    解説

  • 8

    ・ユーフラテス川西岸 ・ウルの上流に位置 ・シュメール人が建設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルク

    解説

  • 9

    ・ユーフラテス川中流 ・バビロン第1王朝、新バビロニア王国の都 ・アケメネス朝の冬の王宮置かれる ・アレクサンドロス大王の没地

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バビロン

    解説

  • 10

    ・エジプト中王国時代 ・西アジア系の遊牧民 ・馬、戦車を有する ・エジプト新王国に駆逐される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒクソス

    解説

  • 11

    ・エジプト新王国のファラオ ・唯一神アトンの信仰を強制 ・テル=エル=アマルナに遷都 ・アマルナ美術を開花

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメンホテプ4世(イクナートン)

    解説

  • 12

    ・エジプト新王国のファラオ ・カデシュの戦い ・ヒッタイト帝国と世界最古の国際条約を結ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラメス2世(ラメセス2世)

    解説

  • 13

    ・古代エジプト文明 ・『死者の書』に描かれた冥界の王

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オシリス

    解説

  • 14

    ・ダマスクスを拠点 ・セム語系遊牧民 ・内陸中継交易 ・言語がアケメネス朝の公用語に

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラム人

    解説

  • 15

    ・東地中海 ・セム語系民族 ・地中海交易を独占 ・アルファベットの起源となる文字使用 ・シドンやティルスを拠点 ・植民市としてカルタゴ建設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェニキア人

    解説

  • 16

    ・フェニキア人の海港都市 ・地中海交易を独占 ・新バビロニア王国に滅ぼされる ・ティルスの北に位置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シドン

    解説

  • 17

    ・フェニキア人が建設 ・シドンの南に位置 ・植民市としてカルタゴ建設 ・アレクサンドロス大王に攻略される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティルス

    解説

  • 18

    ・ミタンニ王国に服属 ・セム語系民族 ・都:ニネヴェ ・前7世紀に全オリエント世界の統一に成功

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッシリア

    解説

  • 19

    ・ティグリス川上流 ・アッシリアの都 ・アッシュール=バニパル大図書館建設

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニネヴェ

    解説

  • 20

    ・セム語系カルデア人 ・都:バビロン ・最盛期:ネブカドネザル2世 ・ユダ王国滅ぼす ・バビロン捕囚行う ・アケメネス朝のキュロス2世に滅ぼされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新バビロニア王国(カルデア)

    解説

  • 21

    ・小アジア ・インド=ヨーロッパ語系 ・世界初の金属貨幣(エレクトロン貨)使用 ・アケメネス朝のキュロス2世に滅ぼされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リディア

    解説

  • 22

    ・リディアを滅ぼす ・インド=ヨーロッパ語系のペルシア人 ・前525年に全オリエントを統一 ・建国:キュロス2世 ・最盛期:ダレイオス1世 ・サトラップ制 ・ペルシア戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アケメネス朝ペルシア

    解説

  • 23

    ・アケメネス朝第3代王 ・サトラップ制を整備 ・中央集権体制確立 ・ペルセポリス造営開始 ・ベヒストゥーン碑文 ・ペルシア戦争

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダレイオス1世(ダリウス1世)

    解説

  • 24

    ・イラン西部 ・断崖に刻まれた碑文 ・ダレイオス1世の実績が記されている ・イギリスのローリンソンによって解読 ・楔形文字解読の史料

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベヒストゥーン碑文

    解説

  • 25

    ・イラン西南部 ・アケメネス朝の行政府 ・王の道の起点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スサ

    解説

  • 26

    ・イラン系遊牧民 ・セレウコス朝から自立 ・都:クテシフォン ・元首政期のローマと争う ・最盛期:ミトラダテス1世 ・中国名:安息国

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルティア(アルサケス朝)

    解説

  • 27

    ・アルダシール1世が創始 ・都:クテシフォン ・最盛期:ホスロー1世 ・アラブ軍に二ハーヴァンドの戦いで敗れる ・国教:ゾロアスター教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ササン朝ペルシア

    解説

  • 28

    ・ティグリス川中流東岸 ・パルティアの冬の王都 ・ササン朝の都 ・バグダード建設までメソポタミアの中心となった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クテシフォン

    解説

  • 29

    ・軍人皇帝時代のローマ皇帝 ・エデッサの戦いに敗れる ・ササン朝のシャープール1世の捕虜となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウァレリアヌス

    解説

  • 30

    ・突厥とササン朝のホスロー1世に挟撃され滅亡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エフタル

    解説

  • 31

    ・ササン朝のシャープール1世の治世下で創始 ・ゾロアスター教、キリスト教、仏教を融合 ・善悪二元論 ・唐にも伝播 ・ウイグルの国教

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マニ教

    解説

61774

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ