zuknow learn together

新しい教材を作成

民法 第2章 物権 2-7

カード 4枚 作成者: マコチン (作成日: 2014/04/28)

  • Aが所有者Bから宝石を盗み出し,善意無過失の第三者Cに売却して引き渡した場合でも,Bは盗難の時から2年間は宝石の所有権を失わない。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

司法書士

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    Aが所有者Bから宝石を盗み出し,善意無過失の第三者Cに売却して引き渡した場合でも,Bは盗難の時から2年間は宝石の所有権を失わない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 盗品又は遺失物の所有権は,2年の間,依然として原所有者に帰属するというのが判例(大判大10.7.8)である。 P.168

    解説

  • 2

    占有権原を有しないことにつき悪意の占有者は,占有回収の訴えを提起することができない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 占有回収の訴えの主体は,物の「占有者」であればよく,占有権原を有しない悪意の占有者も,占有回収の訴えを提起することができる(200条1項)。 P.161

    解説

  • 3

    占有者がその占有を妨害されたときは,その妨害が存在する間又はその消滅した後1年以内に,占有保持の訴えによってその妨害の停止及び損害の賠償を請求することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ○ 201条1項。 P.161

    解説

  • 4

    ABの共有物に関して,AはBの承諾を得なければ,その共有持分を譲渡することができない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 各共有者は自由に自己の持分を処分することができるので,他の共有者の承諾なくして,その共有持分を譲渡することができる。 P.180

    解説

56990

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ