zuknow learn together

新しい教材を作成

ワールドカップ2014 日本の対戦相手コロンビアの選手予想

カード 16枚 作成者: ゆう (作成日: 2014/04/28)

  • GK ダビド・オスピナ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

コロンビアはグループリーグの中で最も苦戦が予想される相手です。
その選手たちをみてみましょう。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    GK ダビド・オスピナ

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    ファリド・モンドラゴン

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    DF エデル・アルバレス・バランタ

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    サンティアゴ・アリアス

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    パブロ・アルメロ

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    マリオ・ジュペス

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    クリスティアン・サパタ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリアの名門、ACミランに所属するセンターバックです。 187cmと長身ながら、スピードが抜群で、彼の裏を取るのは簡単では無いでしょう。また、危険察知能力にも優れています。 彼を中心としたディフェンス陣を流動的なオフェンスで翻弄しない限り、日本が得点するのは難しいと思います。

    解説

  • 8

    MF マクネジー・トーレス

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    エドウィン・バレンシア

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    アベル・アギラール

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    ハメス・ロドリゲス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若干21歳にして、大型補強を行ったASモナコに引き抜かれ、エースナンバーの10番を背負っています。 ポルトではドリブルテクニックを生かしたウィングでの起用が多い選手ですが、パス精度や視野の広さも持っており、攻撃的なミッドフィルダーまでカバー出来る万能型の選手です。 コロンビア代表では、サイドよりの司令塔としてチームを牽引している彼を何が何でもフリーにしてはいけません。

    解説

  • 12

    フレディ・グアリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 爆発的なシュート力を誇るミッドフィルダーです。長友選手と同じインテル所属なので、日本でも知名度が高い選手ですね。 インテルではボランチとしての出場が多いですが、攻撃的ミッドフィルダーとして起用される事もあるユーティリティープレイヤーです。 ポルト時代に40メートルの距離から決めたロングシュートは伝説的で、彼のロングシュートは「グアリン砲」という愛称がある程。外れる事も多いですが、フリーで打たせない事は必須でしょう。

    解説

  • 13

    FW ジャクソン・マルティネス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャクソン・アルレイ・マルティネス・バレンシア(Jackson Arley Martínez Valencia、 1986年10月3日 - )は、コロンビア・キブド出身のサッカー選手。コロンビア代表。スーペル・リーガのFCポルト所属。ポジションはセンターフォワード。単にジャクソン(Jackson)のみでも知られている。 ジャクソンは、ピッチ上でダンスのような動きをすることからCha Cha Chaとアダ名を付けられている。コラムニストのティム・ヴィックリーは、両足を遜色なく使うことが出来る純粋な点取り屋と評している。

    解説

  • 14

    ファン・クアドラード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スピードタイプのサイドハーフです。時折サイドバックとしてプレーする事もありますね。 昨シーズンはセリエAで36試合5得点7アシストと、フィオレンティーナの躍進に大貢献した選手です。 スピードだけでなく、トリッキーな仕掛けや強烈なシュートも魅力で、彼を自由にすると一気に危険に陥ります。日本ディフェンス陣の組織的な封じ込めに期待です。

    解説

  • 15

    ルイス・ムリエル

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    ラダメル・ファルカオ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左右両足から高い精度のシュートを放つことができる。ファルカオ本人は自らの長所をポジショニングと瞬発力であると考えており、またヘディングに関しては「大の得意」と自信を持っている。 イバン・サモラーノは、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニーらを「新時代のストライカー」と表現したのに対し、ファルカオを「世界で最後の偉大な典型的センターフォワード」と評した。パウロ・フットレもまた、メッシやロナウドとは違う、よりクラシックなストライカーであると語っている。

    解説

56804

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ