zuknow learn together

新しい教材を作成

ビル設備管理テキスト(初級5-2)

カード 20枚 作成者: モバイル楽天 (作成日: 2016/09/26)

  • 貯水槽の清掃は有効容量が10㎥を超えるもの(東京都は5㎥を超えるもの)は「 」に一回以上の清掃及び点検が義務付けられている。(P198)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ビル設備社内試験対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    貯水槽の清掃は有効容量が10㎥を超えるもの(東京都は5㎥を超えるもの)は「 」に一回以上の清掃及び点検が義務付けられている。(P198)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年

    解説

  • 2

    貯水槽の法定検査は、年1回、「 」の登録を受けた検査機関に依頼して検査を受けることになっている。(P198)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 厚生労働大臣

    解説

  • 3

    厚生労働大臣の登録を受けた検査機関が行う書類検査とは、設備等の関係図面、水槽の清掃記録、日常の「 」等の検査である。(P199)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 点検・整備の記録

    解説

  • 4

    法定検査で行うものは、給水栓における水の臭気、味、色、濁度及び残留塩素の検査など、「 」である。(P199)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水質のチェック

    解説

  • 5

    建築物における飲料水の水質検査は「 」に規定されている。(P199)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築物衛生法

    解説

  • 6

    定期的な水質検査については原則として給水系統別に末端給水栓において行い、高置水槽方式の場合には高置水槽の「 」別に末端給水栓において行う。(P199)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 系統

    解説

  • 7

    残留塩素は水道水を殺菌・消毒をするために「 」を注入する事によって発生する残留物である。(P200)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩素化合物

    解説

  • 8

    水中の残留塩素の量を測定することによって、水道水の「 」(あるいは汚染状況)を確認することが出来る。(P200)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消毒状況

    解説

  • 9

    水道法施行規則では、給水栓における水が遊離残留塩素を「 」mg(結合残留塩素の場合は0.4mg)以上保持するように塩素消毒をすること。(P200)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.1

    解説

  • 10

    残留塩素の測定は、以前主流だった「 」は、試薬に発がん性があるため禁止となった。(P201)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オルトトリジン法

    解説

  • 11

    水道法等では、点検には毎月行うもの、年に2回行うもの、清掃時に行うものなどがあり、毎年「 」月に管轄の保健所等に提出する。(P201)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12

    解説

  • 12

    毎年、管轄の保健所に提出するものは?(P201)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飲料水貯水槽等 維持管理 状況報告書

    解説

  • 13

    建築物の給湯設備には、給湯の方法によって「 」方式、中央給湯方式、および両方を用いる併用式がある。(P203)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所給湯

    解説

  • 14

    湯を使用する場所の近くに加熱装置を設けて給湯する方式。(P203)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所給湯方式

    解説

    「局所給湯方式」電気湯沸かし器、ガス湯沸かし器が主で、加熱装置と貯湯糟の一体型(容量10~30 ℓ程度)

  • 15

    ビルの地下や屋上などの機械室に大型の加熱装置を設け、湯を使用する場所へ給湯する方式。(P203)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中央給湯方式

    解説

  • 16

    給湯設備の保守として、飲料用貯水槽と同様、貯湯糟(ストレージタンク等)の清掃は「 」以内ごとに1回行う。(P204)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年

    解説

  • 17

    残留塩素等の測定については、「 」以内ごとに1回、給湯水系統別に末端給湯栓において行う。(P204)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7日

    解説

  • 18

    当該建築物で使用が終わった水を敷地外の公共下水道等へ衛生的に排出する為の設備。(P205)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排水設備

    解説

  • 19

    トイレ等の各衛生器具からの排水で、し尿を含むもの。(P205)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汚水

    解説

  • 20

    流し台・手洗い器・空調などからの排水で、汚水以外のもの。(P205)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雑排水

    解説

56701

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ