zuknow learn together

新しい教材を作成

ビル設備管理テキスト(初級5-1)

カード 20枚 作成者: モバイル楽天 (作成日: 2016/09/26)

  • 下水路や河川などの公共の水域に放流する時は、敷地内の「 」や除害施設などで、法令に定められた放流可能な水質基準に達するまで処理してから放流する。(P193)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ビル設備社内試験対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    下水路や河川などの公共の水域に放流する時は、敷地内の「 」や除害施設などで、法令に定められた放流可能な水質基準に達するまで処理してから放流する。(P193)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浄化槽

    解説

  • 2

    建築物で供給される「 」は、その水質について、建物内の端末機器より供給された状態で飲料として適切なものであることが求められている。(P193)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上水

    解説

  • 3

    建築物衛生法の対象となるビルや、水道法による「 」に該当するビルにおいては、定期的な受水槽清掃や水質検査が義務付けられている。(P193)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 簡易専用水道

    解説

  • 4

    公共水道本管などから水をいったん受水槽に貯水した後、揚水ポンプで高置水槽や高架水槽に揚水して貯水し、重力により各階に給水する方式。(P194)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高置(高架)水槽方式

    解説

  • 5

    高置水槽方式では、水頭圧を利用していることから最上階付近の水圧が低くなる場合があり、最上階用の「 」が設置される。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 加圧給水ポンプ

    解説

  • 6

    高層ビルの場合には、高置水槽方式の場合、低層階で圧力が高くなり過ぎ事があるので、中間階に「 」が設置されるケースがある。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減圧弁

    解説

  • 7

    高置水槽を設置せず、最上階まで水が届く給水圧力を持たせる圧力水槽を設置する方式。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 圧力水槽方式(加圧給水方式)

    解説

  • 8

    圧力水槽方式の場合、空気の入った密閉タンクとなっている「 」に水を押し込むと空気が圧縮される為に圧力が上がり、その圧力で水を供給する。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 圧力水槽

    解説

  • 9

    圧力水槽方式(加圧給水方式)では、水が使用され水槽内の水が減ると圧力も下がるので、「 」によって自動的に加圧ポンプを運転し圧力を確保している。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 圧力スイッチ

    解説

  • 10

    高置水槽や圧力水槽を設置せず、ポンプの台数や回転数を制御することにより、必要な給水圧力と給水量を確保する方式。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポンプ直送方式(加圧給水方式)

    解説

  • 11

    ポンプ直送方式の場合、低層階の給水管に「 」を設置する場合がある。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 減圧弁

    解説

    ポンプ直送方式の場合、最上階の給水圧力に、基準をおいてポンプの選択と圧力設定が行われるため、ビルが高層の場合、低層階の水圧が高くなる事を防ぐために低層階の給水管に減圧弁を設置する場合がある。

  • 12

    公共水道などの水圧を直接利用し、一般に2~3階程度の住宅やビルに給水する方式と増圧ポンプを利用した方式がある。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直結方式(直接給水方式)

    解説

  • 13

    直結増圧方式の場合、量水器と増圧ポンプの間に「 」が設置され、ビル内の水が公共水道などへ逆流することを防止している。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆止弁

    解説

  • 14

    ボイラーや貯湯糟などへの給水には直結給水が許されていないため、「 」などで必ず給水を遮断する必要がある。(P195)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボールタップ

    解説

  • 15

    建築物や建築物内の給水量を計測する機器が「 」であり、水道メーターとも呼ぶ。(P196)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 量水器

    解説

  • 16

    受水槽の水位を一定に保つための給水制御は、ボールタップや「 」が用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定水位弁

    解説

  • 17

    オーバーフロー配管と通気管の末端には「 」の設置が義務付けられている。(P197)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 防虫網

    解説

  • 18

    受水槽は2槽式のものが多く、「 」で連結されている。(P197)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常時連通管

    解説

  • 19

    貯水槽清掃に際しては、連通管の「 」を閉めることにより断水させずに1槽ずつ清掃を行うことが出来る。(P197)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仕切弁

    解説

  • 20

    受水槽の水を高所にある高置(高架)水槽まで揚げるためのポンプ(P198)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 揚水ポンプ

    解説

56615

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ