zuknow learn together

新しい教材を作成

化学基礎-物質-物質の構成

カード 35枚 作成者: (作成日: 2016/09/26)

  • 物質を構成している基本的な粒子

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    物質を構成している基本的な粒子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子

    解説

  • 2

    物質を構成している基本的な成分 (約110種類)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素

    解説

  • 3

    1種類の元素からできている物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単体 (図にはダイヤモンド)

    解説

  • 4

    2種類以上の元素からできている物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化合物 (図にはクリスタル)

    解説

  • 5

    同じ元素からなる単体で性質が違う単体どうし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同素体

    解説

  • 6

    1種類の物質からできているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 純物質 (図には氷と水の混合物)

    解説

  • 7

    2種類以上の物質からできているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混合物 (図には紅茶)

    解説

  • 8

    物質に含まれている成分元素を検出する方法として、水溶液を炎の中にに入れると特有な色を示す反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炎色反応

    解説

  • 9

    リチウムを含む水溶液を炎の中に入れると示す色

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    ナトリウムを含む水溶液を炎の中に入れると示す色

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    カリウムを含む水溶液を炎の中に入れると示す色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤紫

    解説

  • 12

    カルシウムを含む水溶液を炎の中に入れると示す色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 橙赤

    解説

  • 13

    ストロンチウムを含む水溶液を炎の中に入れると示す色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紅 (肉眼でリチウムとストロンチウムを示した色の違いが分かりにくいので、プリズムなどを使って分光する必要がある)

    解説

  • 14

    バリウムを含む水溶液を炎の中に入れると示す色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄緑 (バリウムの炎色は銅のような明らかな緑ではなく,若干黄色みがかった黄緑色です)

    解説

  • 15

    銅を含む水溶液を炎の中に入れると示す色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青緑

    解説

  • 16

    特定の水溶液を加えると特有の沈殿を生じる反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 沈殿反応

    解説

  • 17

    食塩水に硝酸銀水溶液を加えると、生じる沈殿の色

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白 (硝酸銀AgNO3中の銀Agと食塩水NaCl中のClと反応して白い沈殿AgClを生じる)

    解説

  • 18

    混合物からその成分の物質を取り出すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分離

    解説

  • 19

    物質の純度を高めること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精製

    解説

  • 20

    液体中の浮遊物、沈殿物と液体を分離する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ろ過

    解説

  • 21

    液体を加熱して気体にした後、冷却して再び液体にして分離、精製する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸留

    解説

  • 22

    液体の混合物を、沸点の違いを利用して各成分に分離する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分留

    解説

  • 23

    水などに溶ける結晶の量が、温度によって異なることを利用して精製する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再結晶

    解説

  • 24

    溶媒に対する溶解度の差を利用し、目的とする物質を溶解して分離する操作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抽出

    解説

  • 25

    固体が直接気体になることを利用して分離、精製する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昇華

    解説

  • 26

    物質の吸着力の違いを利用して分離する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロマトグラフィー

    解説

  • 27

    物質の種類は変わらず、その状態だけが変わる変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物理変化

    解説

  • 28

    ある物質が別の物質に変わる変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化学変化

    解説

  • 29

    粒子は規則正しく配列し、一定の位置を中心にしてわずかに振動している状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固体 (図には氷)

    解説

  • 30

    粒子の配列は乱れ、粒子の運動はかなり自由で、互いに位置を変えながら移動している状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 液体 (図には水)

    解説

  • 31

    粒子はばらばらになって、速い速度で自由に飛びまわっている状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気体 (図には水蒸気)

    解説

  • 32

    物質を構成する粒子は、その状態にかかわらず常にしている運動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱運動

    解説

  • 33

    気体分子の平均速度と温度の関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温度が高くなるほど大きくなる (これは分子の持つ熱運動のエネルギーが大きくなるから)

    解説

  • 34

    理論上、熱運動が完全に止まる運度をなんといい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対零度 (-273℃)

    解説

  • 35

    絶対零度を基準とした温度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対温度 (絶対温度T[K]=セルシウス温度t[℃]+273)

    解説

56596

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ