zuknow learn together

新しい教材を作成

生物基礎 一問一答

カード 35枚 作成者: クリスタル (作成日: 2016/09/24)

  • ・顕微鏡での観察にあたって、生きたままに近い状態で細胞の生命活動を停止させる操作
    ・酢酸やカルノア液などが用いられる

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

基礎の基礎から載せてあります

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ・顕微鏡での観察にあたって、生きたままに近い状態で細胞の生命活動を停止させる操作 ・酢酸やカルノア液などが用いられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定

    解説

  • 2

    生体内で起こる、物質の合成や分解などのさまざまな化学反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代謝

    解説

  • 3

    ・エネルギーの吸収や放出が行われる際に、仲立ちとなる物質 ・すべての生物で共通に利用され、エネルギーの通貨とよばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATP

    解説

  • 4

    ・遺伝情報の基本単位であり、個々の生物の特徴のうち、親から子へ受け継がれるものを決める要素 ・DNA上に存在する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺伝子

    解説

  • 5

    ・遺伝子の本体 ・ミーシャーによって発見された物質で、ヌクレオチドという構成単位が、多数重なった構造をもつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNA (デオキシリボ核酸)

    解説

  • 6

    ・タンパク質に巻き取られたDNAが、さらに折りたたまれてできたひも状の構造 ・真核生物の核内にある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 染色体

    解説

  • 7

    ある株の遺伝形質の一部が、遺伝子を取り込むことによって別の株に移ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形質転換

    解説

  • 8

    ・大腸菌に感染して増殖するウイルス ・殻はタンパク質からなり、その内部にはDNAがある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T2ファージ (バクテリオファージ)

    解説

  • 9

    T2ファージ(バクテリオファージ)を用いた実験によって、遺伝子の本体がDNAであることを明らかにした2人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーシーとチェイス

    解説

  • 10

    ・核酸の構成単位 ・リン酸、糖、塩基からできている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヌクレオチド

    解説

  • 11

    DNAに含まれている糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デオキシリボース

    解説

  • 12

    ・DNAの塩基間に見られる特異的な結合の対応関係 ・アデニンとチミン、グアニンとシトシンが特異的に結合する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相補性

    解説

  • 13

    DNAはどのような構造をとるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二重らせん構造

    解説

  • 14

    DNAが二重らせん構造であることを発見した2人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワトソンとクリック

    解説

  • 15

    1個の細胞(母細胞)が2個以上の細胞(娘細胞)に分かれる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞分裂

    解説

  • 16

    ・多細胞生物で、生殖細胞以外の細胞が増殖するときに見られる細胞分裂 ・分裂の前後でDNA量は変化しない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体細胞分裂

    解説

  • 17

    分裂前のもとの細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 母細胞

    解説

  • 18

    分裂後に生じた新しい細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 娘細胞

    解説

  • 19

    植物細胞の分裂時に現れ、細胞質を二分する板状の構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞板

    解説

  • 20

    1回の体細胞分裂で、1個の母細胞からできる娘細胞の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2個

    解説

  • 21

    分裂を終えた細胞が次の分裂を完了するまでの周期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞周期

    解説

  • 22

    細胞周期のうち、分裂のための準備の期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間期

    解説

  • 23

    間期のうち、DNA複製のための準備の期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • G1期 (DNA合成準備期)

    解説

  • 24

    間期のうち、DNAが複製される期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S期 (DNA合成期)

    解説

  • 25

    細胞周期のうち、核が2つに分かれ、それぞれの細胞にDNAが等しく分配される期間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分裂期 (M期)

    解説

  • 26

    DNAの塩基配列が写し取られてRNAができ、そのRNAの塩基配列をもとにタンパク質が合成されるという、遺伝情報の流れの原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セントラルドグマ

    解説

  • 27

    ヌクレオチドが多数結合してできた高分子化合物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 核酸

    解説

  • 28

    ・核酸の一種 ・ヌクレオチドに含まれる糖はリボースである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RNA (リボ核酸)

    解説

  • 29

    ・タンパク質が合成される際、DNAの塩基配列をもとに合成されるRNA ・DNAの塩基配列と相補的な塩基配列をもつ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mRNA (メッセンジャーRNA)

    解説

  • 30

    DNAの塩基配列がRNAに写し取られること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転写

    解説

  • 31

    mRNAの塩基配列がアミノ酸の配列に変換され、タンパク質が合成されること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 翻訳

    解説

  • 32

    RNAに特有の塩基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラシル

    解説

  • 33

    ・アミノ酸が多数つながってできた有機物 ・酵素など特定の機能をもつ分子や体の構成要素としてはたらく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 34

    生物が生命を維持するのに必要な最小限の遺伝情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲノム

    解説

  • 35

    ユスリカのだ腺の巨大染色体で観察される、転写が盛んに行われ膨らんで見える部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パフ

    解説

56738

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ