zuknow learn together

新しい教材を作成

世界史 P62〜69

カード 49枚 作成者: SHooooGO (作成日: 2016/09/23)

  • 元朝が崩壊した後に建国された漢人の王朝。都は南京。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ページが入れ替わってるけど気にしなぁ〜い✨

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    元朝が崩壊した後に建国された漢人の王朝。都は南京。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明朝(明)

    解説

  • 2

    漢人の王朝、明朝の都。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南京

    解説

  • 3

    明朝の初代皇帝で、皇帝独裁体制に努めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱元璋《しゅげんしょう》 (洪武帝)

    解説

  • 4

    朱元璋が行なった、倭寇を鎮圧するために民間の海上貿易を厳しく取り締まる政策。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海禁政策

    解説

  • 5

    朱元璋が行なった海禁政策は当時中国の沿岸を荒らしていた何を鎮圧するために行ったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倭寇

    解説

  • 6

    室町幕府3代将軍であり、明と勘合(日明)貿易を始めた人物。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義満

    解説

  • 7

    足利義満は明の呼びかけに応じて何を行ったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日明(勘合)貿易

    解説

  • 8

    明朝の第3代将軍で1399年に靖難(せいなん)の役を起こして帝位を奪った。 都を南京から北京に移した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永楽帝

    解説

  • 9

    明朝の3代将軍永楽帝は都を南京からどこに移したか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北京

    解説

  • 10

    北方でモンゴル系の騎馬遊牧民族に苦しめられたことを指す言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北虜

    解説

  • 11

    華南に来た日本人の商人が、要求が通らなければ海賊になり、沿岸を荒らしたことを指す言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南倭

    解説

  • 12

    倭寇を撃退して名を挙げた季成桂が建国した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 季氏朝鮮

    解説

  • 13

    朝鮮では官学とされた、上下関係を重んじる大義名分論を重視した儒学の一派。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱子学

    解説

  • 14

    季氏朝鮮における政治・社会の特権階級の人々を指す言葉。文班と武班に分かれて政治を動かした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両班

    解説

  • 15

    1446年に世宗が制定した文字。のちのハングルになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 訓民正音

    解説

  • 16

    チャガタイ=ハン国の混乱に乗じて、ティムール帝国を建国した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティムール

    解説

  • 17

    ティムール帝国の都。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サマルカンド

    解説

  • 18

    アナトリア半島に誕生したトルコ系の国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン帝国

    解説

  • 19

    アナトリア半島に誕生したオスマン帝国は何系の国であるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トルコ系

    解説

  • 20

    スルタンでビザンツ帝国の都であるコンスタンティノープルを包囲攻撃し、占領してビザンツ帝国を滅ぼした人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メフメト2世

    解説

  • 21

    メフメト2世に滅ぼされたコンスタンティノープルはなんという国の都か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビザンツ帝国

    解説

  • 22

    メフメト2世に滅ぼされたビザンツ帝国の都コンスタンティノープルはその後なんと改名されたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスタンブル

    解説

  • 23

    オスマン帝国は1517年にエジプトのどこを征服したか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マムルーク朝

    解説

  • 24

    オスマン帝国で中央集権体制を確立し、オスマン帝国の最盛期を築いたスルタン。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スレイマン1世

    解説

  • 25

    オスマン帝国がハプスブルク帝国の都のウィーンをオスマン帝国の軍隊が包囲した事件。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィーン包囲

    解説

  • 26

    オスマン帝国ではある税さえ払えば、その文化や信仰を尊重するという寛容な統治を行なったが、その税とは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジズヤ(人頭税)

    解説

  • 27

    オスマン帝国内の非ムスリムの共同体を指す言葉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミッレト

    解説

  • 28

    イスラームに改宗したキリスト教徒の子弟で構成された軍隊。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェニチュリ

    解説

  • 29

    モスクワを中心に建国されたロシアの国家。イヴァン3世の時代に独立に成功した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モスクワ大公国

    解説

  • 30

    モスクワ大公国最盛期の大公。 ツァーリ(皇帝)の称号を名乗った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヴァン4世(雷帝)

    解説

  • 31

    モスクワ大公国最盛期の大公イヴァン4世はなんという称号を名乗ったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツァーリ(皇帝)

    解説

  • 32

    コサック(ロシアの騎馬集団)の首長でシベリア遠征を行なった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェルマーク

    解説

  • 33

    コサック(ロシア騎馬集団)の首長であるイェルマークは何を行なったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シベリア遠征

    解説

  • 34

    南アジアの地域は内陸アジアやアフガニスタンから南下してくる誰の侵入を受けたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムスリム

    解説

  • 35

    13世紀以降、北インドを支配した5つのイスラーム王朝。デリーが都。スルタンの称号を名乗り統治を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デリー=スルタン

    解説

  • 36

    13世紀以降、北インドを支配した5つのイスラール王朝であるデリー=スルタンの都はどこか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デリー

    解説

  • 37

    13世紀以降、北インドを支配した5つのイスラール王朝であるデリー=スルタンはなんという称号を名乗って統治していたか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スルタン

    解説

  • 38

    デリー=スルタン朝あとにバーブルが建国したイスラーム国家。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムガル帝国

    解説

  • 39

    ムガル帝国の第3代皇帝。 ジズヤを廃止し、ヒンドゥー教に対して寛容な政策をとった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクバル

    解説

  • 40

    ムガル帝国第3代皇帝のアクバルは中央集権を進める一方で何を廃止し、ヒンドゥー教に対して寛容な政策をとったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジズヤ(人頭税)

    解説

  • 41

    ヒンドゥー語とアラビア語・ペルシア語が融合してできた言語。 現在のパキスタンの公用語。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルドゥー語

    解説

  • 42

    ヒンドゥー教とイスラールの影響を強く受けて成立した宗教。 偶像崇拝やカースト制を否定して苦行を禁止した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シク教

    解説

  • 43

    ムガル帝国第5代皇帝。 タージ=マハルを建設。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャー=ジャハーン

    解説

  • 44

    ムガル帝国第5代皇帝のシャー=ジャハーンはインド=イスラール美術の最高傑作である何を作ったか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タージ=マハル

    解説

  • 45

    ムガル帝国第6代皇帝。 ジズヤを復活。 シーア派やヒンドゥー教徒を弾圧。 ムガル帝国最大の領域を実現。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウラングゼーブ

    解説

  • 46

    南インドを支配したヒンドゥー王国。 カリカットを中心に香辛料や綿製品(キャラコ)の輸出で栄えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴィジャヤナガル王国

    解説

  • 47

    現在のイランに建国されたシーア派の王国。 同じスンナ派のムガル帝国と密接な交流を続けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サファヴィー朝

    解説

  • 48

    サファヴィー朝の最盛期の王で都をイスファハーンに移した。 「イスファハーンは世界の半分」と言われるほどの繁栄を誇った。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッバース1世

    解説

  • 49

    サファヴィー朝の最盛期の王アッバース1世は都をどこに移したか? 【ヒント:「『 』は世界の半分」】

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスファハーン

    解説

56938

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ