zuknow learn together

新しい教材を作成

ビル設備管理テキスト(初級4-4)

カード 20枚 作成者: モバイル楽天 (作成日: 2016/09/23)

  • 液体燃料または気体燃料を完全燃焼させる装置を「 」という。(P176)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ビル設備管理社内試験対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    液体燃料または気体燃料を完全燃焼させる装置を「 」という。(P176)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーナー

    解説

  • 2

    バーナーは「 」により燃焼量が変化しても、火が消えたり、不完全燃焼を起こして煙を出してはならない。(P176)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 負荷の変動

    解説

  • 3

    大気汚染物質の「 」または煤の発生を抑えるためにバーナーの改良がなされている。(P176)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窒素酸化物・硫黄酸化物

    解説

  • 4

    冷凍機は主に圧縮機(コンプレッサー )・凝縮器・膨張弁(またはキャピラリーチューブ)・蒸発器から成り立っており、冷媒がこれらの器具を循環する動きを一般的に「 」と呼ぶ。(P179)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷凍サイクル

    解説

  • 5

    冷凍機のなかで使用するものを「 」と呼び、冷媒は蒸発も液化もしやすい気体である。(P179)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷媒

    解説

  • 6

    ターボ圧縮機はモーターにより羽根車を高速回転させ、羽根車の周速度の2乗に比例する「 」を利用して冷媒ガスを圧縮するものである。(P180)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠心力

    解説

  • 7

    蒸発器で気化した冷媒ガスを、動力を用いて高温高圧の状態に圧縮する機械

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 圧縮機

    解説

  • 8

    ピストンの往復運動によってシリンダ内の気体を圧縮して送り出す機械。(P180)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 往復圧縮機

    解説

    クランク機構とピストン機構とから構成され,複動の場合には,ピストンの両側で吸込み,送り出しをするから,シリンダの前後にそれぞれ吸込み弁と送出弁とがついている。

  • 9

    ケーシング内のオスローターとメスローターの2本のローターを回転させて、吸収・圧縮・吐出の3行程を行う圧縮機。(P181)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スクリュー圧縮機

    解説

  • 10

    モーターにより羽根車を高速回転させ、羽根車の周速度の2乗に比例する遠心力を利用して冷媒ガスを圧縮するもの。(P180)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ターボ圧縮機

    解説

  • 11

    外側のシリンダーの中にある回転子の回転軸をずらし回転子を偏心させ、高速に回転させて、すべり弁によって区切られたシリンダと回転子との空間にある冷媒ガスを圧縮して吐き出す方式を回転子式という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回転圧縮機

    解説

  • 12

    吸収冷凍機は、従来の圧縮機のある冷凍機とは異なり圧縮機はない。冷媒に水を使用し、水を吸収する溶液に「 」を使う。(P182)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臭化リチウム

    解説

  • 13

    吸収冷凍機において、蒸発器の中を絶対圧力6~7hPaにすると水は約「 」℃で沸騰する。(P182)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5

    解説

  • 14

    臭化リチウム溶液の濃度を上げるために臭化リチウム溶液を「 」に送り、熱(蒸気・温水・ガスまたは油の直火)で加熱し、臭化リチウム溶液の中の水を分離する。(P182)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発生器

    解説

  • 15

    一つの胴の中に吸収器・蒸発器・再生器(発生器)・凝縮器が内蔵されている吸収冷凍器は「 」に分類される。(P183)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単胴型

    解説

  • 16

    上部シェルと下部シェルに分かれていて、上部シェルには再生器(発生器)・凝縮器があり、下部シェルに吸収器・蒸気器がある吸収冷凍機は「 」に分類される。(P183)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 双胴型

    解説

  • 17

    空気や水と熱交換して熱冷媒が蒸発する所で、蒸発した冷媒ガスは圧縮機に送られる(P184)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蒸発器

    解説

  • 18

    凝縮器より高温・高圧の液体の冷媒を絞り、膨張させて減圧・減温しながら冷媒の気化を促し、流量を調整する弁である。(P184)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膨張弁

    解説

  • 19

    圧縮機から圧縮され吹き出された高温高圧ガスを空気や水により冷却し液体にするところ。(P184)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 凝縮器

    解説

  • 20

    凝縮器の一般的な形式には「 」と空冷式があり、「 」にはシェルチューブ、二重管などがある。(P184)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水冷式

    解説

56938

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ