zuknow learn together

新しい教材を作成

■過去問■ウイスキーエキスパート試験

カード 65枚 作成者: wi (作成日: 2016/09/15)

  • 平成16年度
    問題2 穀物を原料とした蒸留酒の記録としては、1494年のスコットランドの王室・財務省の記録が最古のものだが、次の文章を読んでそれぞれの問いに答えなさい。 「修道士a__にb__ボルのモルトを与えてアクアヴィテを造らしむ」
    a ①セント・ニニアン②セント・パトリック③ジョン・スミス④ジョン・コー
    b ①4②6③8④10⑤12

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ウイスキーエキスパート

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    平成16年度 問題2 穀物を原料とした蒸留酒の記録としては、1494年のスコットランドの王室・財務省の記録が最古のものだが、次の文章を読んでそれぞれの問いに答えなさい。 「修道士a__にb__ボルのモルトを与えてアクアヴィテを造らしむ」 a ①セント・ニニアン②セント・パトリック③ジョン・スミス④ジョン・コー b ①4②6③8④10⑤12

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a ④
    • 誤答選択肢 a ②
    • a ③
    • a ①

    解説

  • 2

    平成16年度 問題2 穀物を原料とした蒸留酒の記録としては、1494年のスコットランドの王室・財務省の記録が最古のものだが、次の文章を読んでそれぞれの問いに答えなさい。 「修道士a__にb__ボルのモルトを与えてアクアヴィテを造らしむ」 a ①セント・ニニアン②セント・パトリック③ジョン・スミス④ジョン・コー b ①4②6③8④10⑤12

    補足(例文と訳など)

    答え

    • b ③
    • 誤答選択肢 b ①
    • b ②
    • b ④
    • b ⑤

    解説

  • 3

    平成16年度 問題3 スコットランドの歴史として重要な出来事を以下に挙げた。これを年代の古い順に並べると、どれが正しいか。その番号をひとつ答えなさい。 A セント・コロンバによるピクト族のキリスト教化 B ジェームズ6世がイングランド国王ジェームズ1世として即位(同君連合) C スコットランドがイングランドに併合 D ロバート・ザ・ブルース王がバノックバーンの戦いでイングランド王エドワード2世に勝利する E ボニー・プリンス・チャーリー率いるジャコバイト軍がカローデンの戦いでイングランド軍に敗北する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ADBCE
    • 誤答選択肢 DAECB
    • DABCE
    • ACDBE

    解説

    563セント・コロンバ 1341バノックバーン 1603同君連合 1707スコットランド併合 1746カローデンの戦い

  • 4

    平成16年度 問題4 スコッチウィスキーの歴史で重要な以下の項目を年代の古い順に並べると、どれが正しいか。その番号をひとつ答えなさい。 A スコットランド議会がウイスキーに初めて課税 B 酒税法改正により、ザ・グレンリベット蒸留所が政府公認第一号蒸留所となる C ローランドのグレーンウイスキー業者が集まってDCL社を結成 D イーニアス・コフィーが連続式蒸留器を発明(改良)して、そのパテントを得る。 E アンドリュー・アッシャーがブレンデッドの原型ともいえるヴァッテッドウィスキーを発売 ①ACBDE ②ABDEC ③BADCE ④ABDCE ⑤ACDEB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 5

    平成16年度 問題5 スコットランドの国民詩人ロバート・バーンズが「Scotch Drink」とい詩の中で「特権奪われし、あわれな蒸留所…」と嘆いたフェリントッシュ蒸留所はA何世紀頃にB誰が創業した蒸留所か。それぞれ以下の中から1つずつ選んで、その番号を答えなさい。 A ①15世紀②16世紀③17世紀④18世紀 B ①ダンカン・フォーブス②ジョン・ヘイグ②ジョージ・スミス④ロバート・スティーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A ③
    • 誤答選択肢 A ①
    • A ②
    • A ④

    解説

  • 6

    平成16年度 問題5 スコットランドの国民詩人ロバート・バーンズが「Scotch Drink」とい詩の中で「特権奪われし、あわれな蒸留所…」と嘆いたフェリントッシュ蒸留所はA何世紀頃にB誰が創業した蒸留所か。それぞれ以下の中から1つずつ選んで、その番号を答えなさい。 A ①15世紀②16世紀③17世紀④18世紀 B ①ダンカン・フォーブス②ジョン・ヘイグ②ジョージ・スミス④ロバート・スティーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B ①
    • 誤答選択肢 B ②
    • B ③
    • B ④

    解説

  • 7

    平成16年度 問題6 スコッチ業界最大手のディアジオ社は1997年にギネスグループともうひとつのグループが合併してできた会社だが、そのグループとは何か。 ①invergordon②allied domecq③grand metropolitan④JBB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 8

    平成16年度 問題7 ロバートバーンズを偲んで毎年1月25日前後に「バーンズ・サパー」「バーンズ・ナイト」と呼ばれる催しが開かれるが、1月25日とは何の日か。 ①バーンズの誕生日 ②バーンズの死亡日 ③バーンズの結婚記念日 ④最初の詩集が発売された日

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 9

    平成16年度 問題7 1887年に出版された「Whisky Distilleries of United Kingdom」は、当時イギリスで稼動している全ての蒸留所を網羅した画期的な書物だが、その著者は誰か。正しい人物を選んで、番号を答えなさい。 ①ウォルター・スコット ②アルフレド・バーナード ③バレー ④ネトルトン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 10

    平成16年度 問題9 スコッチのモルトウィスキー原料として使われる主たる穀物は以下のうちどれか。 ①二条大麦 ②六条大麦 ③大麦とライ麦 ④大麦麦芽と小麦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 11

    平成16年度 問題10 1960年代に登場してスコットランド産大麦に革命を起こしたと言われる品種で、現在マッカラン蒸留所が主に使用している品種はどれか。 ①bere②chariot③golden promise④puffin

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 12

    平成16年度 問題11 スコットランド大麦の品種改良は日進月歩の勢いがあるが、現在モルトウイスキーの蒸留所が一般的に使っているオプティック種の大麦の、麦芽(乾燥麦芽)1トンあたりのアルコール収量(100%換算)はどれくらいか。 ①180リットル②250リットル③300リットル④420リットル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 13

    平成16年度 問題12 モルトウィスキーの製麦過程で麦芽はグリストに挽かれるが、このグリストはハスクとグリッツとフラワーの三つの部分から成り立っている。それぞれの割合は。 ①1:8:1②2:6:2③2:7:1④1:7:2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 14

    平成16年度 問題13 モルトウィスキーの糖化作業はグリストに熱湯を混合し、マッシュタンと呼ばれる糖化槽に入れて行われるが、この仕込みについて述べたもので、間違ってるものをひとつ選べ。 ①グリストと熱湯を混合した温度が、63℃くらいになるように調整する ②ハスクがマッシュタンの底に溜まり、天然の濾過装置の役割を果たす。 ③1つの糖化槽で麦汁を抽出する方法インフュージョン法という ④グリストの中に含まれる微生物は熱湯により死滅し、麦汁は無菌状態になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 15

    平成16年度 問題14 スコッチウィスキーに使われる酵母(イースト菌)について述べた以下の文章で間違っているものを2つ答えなさい。 ①酵母には主にブリュワーズ・イーストとディスティラーズ・イーストの2種類がある。 ②ディスティラーズ・イーストが使用され始めたのは1890年代のことである。 ③ブリュワーズ・イーストも、ディスティラーズ・イーストもどちらも分類上はサッカロミセス・セレヴィシエ②分類される。 ④ブリュワーズ・イーストとディスティラーズ・イーストと混合して使うことはない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ②④
    • 誤答選択肢 ①③
    • ①④
    • ②③
    • ③④

    解説

    ディスティラーズ・イーストが使われ始めたのは1950年代のこと。

  • 16

    平成16年度 問題15 以下は蒸留所、蒸留器について述べたものであるが、この中で間違っているものを4つ選んで、その番号を答えなさい。 ①モルトウィスキーは通常ポットスチルで2回蒸留を行うが、1回目の蒸留を行うポットスチルをウォッシュスチル、2回目の蒸留を行うポットスチルをローワインスチルあるいはスピリットスチルという。 ②ポットスチルは全て銅製である。 ③蒸留は水とアルコールの沸点の違いを利用したものだが、通常アルコールは1気圧のもとでは約78℃で沸騰する。 ④2塔式の連続式蒸留器で祖留塔のことを英語でrectiferという。 ⑤モルトウィスキーの2回目の蒸留で前留部分と後留部分はフェインツレシーバーに溜められ、ウォッシュと一緒にして初留釜に再び投入される ⑥直火炊き蒸留を行うポットスチルは内部が焦げ付きやすいため、ラメジャーという鉄製の装置がつけられている ⑦ラインアームの取り付け角度によって、出来上がるウィスキーの酒質が変わることもある。 ⑧冷却装置はシェル&チューブ方式のコンデンサーと伝統的なワームタブ方式の2つが主に使われているが、シェル&チューブ方式の方がアルコール蒸気と銅の接触面積が少ないため、やや重いフレーバーを生むことがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ④⑤⑥⑧
    • 誤答選択肢 ①③④⑤
    • ②④⑤⑧
    • ④⑤⑦⑧
    • ③⑤⑦⑧

    解説

  • 17

    平成16年度 問題16 スコッチウィスキーはA__の蒸留所で水と大麦麦芽(他の穀物を加えても可)と酵母のみを使い、仕込み、発酵を行ったもので、アルコール分B__%以下で蒸留し、容量C__リットルを超えない木樽で最低D__年間熟成させなければならない。 A ①グレートブリテン②スコットランド③スコットランド及び北アイルランド B ①63.5②72.6③81.3④94.8⑤96.8 C ①250②400③500④600⑤700 D ①2②3③4④5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A ②
    • 誤答選択肢 A ①
    • A ③

    解説

  • 18

    平成16年度 問題16 スコッチウィスキーはA__の蒸留所で水と大麦麦芽(他の穀物を加えても可)と酵母のみを使い、仕込み、発酵を行ったもので、アルコール分B__%以下で蒸留し、容量C__リットルを超えない木樽で最低D__年間熟成させなければならない。 A ①グレートブリテン②スコットランド③スコットランド及び北アイルランド B ①63.5②72.6③81.3④94.8⑤96.8 C ①250②400③500④600⑤700 D ①2②3③4④5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B ④
    • 誤答選択肢 B ①
    • B ②
    • B ③

    解説

  • 19

    平成16年度 問題16 スコッチウィスキーはA__の蒸留所で水と大麦麦芽(他の穀物を加えても可)と酵母のみを使い、仕込み、発酵を行ったもので、アルコール分B__%以下で蒸留し、容量C__リットルを超えない木樽で最低D__年間熟成させなければならない。 A ①グレートブリテン②スコットランド③スコットランド及び北アイルランド B ①63.5②72.6③81.3④94.8⑤96.8 C ①250②400③500④600⑤700 D ①2②3③4④5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C ⑤
    • 誤答選択肢 C ①
    • C ②
    • C ③
    • C ④

    解説

  • 20

    平成16年度 問題16 スコッチウィスキーはA__の蒸留所で水と大麦麦芽(他の穀物を加えても可)と酵母のみを使い、仕込み、発酵を行ったもので、アルコール分B__%以下で蒸留し、容量C__リットルを超えない木樽で最低D__年間熟成させなければならない。 A ①グレートブリテン②スコットランド③スコットランド及び北アイルランド B ①63.5②72.6③81.3④94.8⑤96.8 C ①250②400③500④600⑤700 D ①2②3③4④5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D ②
    • 誤答選択肢 D ①
    • D ③
    • D ④

    解説

  • 21

    平成16年度 問題17 スコッチウィスキーの熟成に使用される樽をその容量の大きい順に並べると以下のどれが正しいか。 ①バレル、バット、ホグスヘッド ②ホグスヘッド、バット、バレル ③バット、ホグスヘッド、バレル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 22

    平成16年度 問題18 スコッチウィスキーの熟成および樽について述べた文章の中で正しいものを3つ選べ。 ①樽材の導管の中にあって熟成中のウィスキーが漏れるのを防ぐ物質のことをマルトースという ②オーク材を構成する主要な成分はリグニンとセルロース、バニリンの3つである ③スコッチウィスキーで使用する樽は内側を焦がすことが義務付けられている。 ④ウィスキーは一般的に熟成中に2~3%ずつ蒸発するが、これのことを「天使の分け前」という ⑤一般的に容量の小さい樽は熟成が早く、大きい樽は熟成が遅いと言われる。 ⑥新樽で熟成させたスコッチはない ⑦ホグスヘッド樽は豚一頭重さと同じ事からその名がついたと言われるが、その容量は約230~250リットルである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ④⑤⑦
    • 誤答選択肢 ②④⑦
    • ①②④
    • ②⑤⑦
    • ⑤⑥⑦

    解説

  • 23

    平成16年度 問題19 冷却濾過、あるいは低温濾過のことをチル・フィルター、チルド・フィルターというが、次の文章の中で正しいものをひとつ選び、その番号を答えなさい。 ①ウィスキーの中に含まれる脂肪酸などはウィスキーのフレーバーと関係がないので、これを取り除くために冷却濾過を行う。 ②ウィスキーは温度が下がると脂肪酸などが凝固して白く濁るので、一般的に0~5℃に冷却して、これを除去する場合がある ③unchill filterといっているものとnon-chilled filterとでは、まったくその意味することが異なってくる。 ④シングルカスクのボトリングは全て冷却濾過で瓶詰めされている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 24

    平成16年度 問題20 シェリーについて間違っているものを1つ選べ。 ①シェリーn原料となるぶどう品種はおもに、パロミノ、モスカテル、ペドロ・ヒメネスの3種類である ②サンルーカル・バラメーダで造られるフィノを特別にマンサリーニャという ③シェリーの熟成に使用する樽の容量はは全て500リットルである。 ④シェリーは南スペインのヘレス地方で作られる酒精強化のワインである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 25

    平成16年度 スコッチでは今でもガロン表示のポットスチルを使っている蒸留所があるが、イギリスの液量単位であるガロンは約何リットルのことか。正しいものをひとつ選べ。 ①約3リットル②約3.5リットル③約4リットル④4.5リットル⑤5リットル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 26

    h16 問22 アメリカでは100プルーフといえばアルコール分(容量率)50%のことだが、イギリスで100プルーフはアルコール分約何%になるか。 ①42.6②47.6③50.3④57.1⑤62.5

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 27

    h16 問24 現在スコットランド本土で最も北に位置する蒸留所は。 ①クライヌリッシュ②グレンモーレンジ③プルトニー④タリスカー⑤ハイランドパーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 28

    h16 問25 作家ジョージ・オーウェル1984年を執筆したことで知られる島にある蒸留所はどれか。 ①アイル・オブ・アラン②タリスカー③スキャパ④アイル・オブ・ジュラ⑤ポートエレン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 29

    h16 問26 ニッカウィスキーの創業者、竹鶴政孝が実際に修行をしたキャンベルタウンの蒸留所はどれか。 ①オーバン②ヘーゼルバーン③ロングモーン④ロングロウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 30

    h16 問27 どこの蒸留所について述べたものか選べ。 A ディアジオ社のヒドゥン・モルトのひとつで、スペイサイドにある蒸留所 B モリソン・ボウモア社が所有する蒸留所で東ハイランドにある蒸留所 C スペイサイドのローゼスにある蒸留所でブレンデッド・スコッチの「カティ・サーク」のキーモルトとなっている蒸留所 D 1897年、スペイサイドに建てられた蒸留所でキルンが王冠の形をしていることで知られた蒸留所 E 1869年、ジョンスミスによってスペイサイドのバリンダルロッホに建てられた蒸留所 グレンエルギンは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A
    • 誤答選択肢 B
    • C
    • D
    • E

    解説

  • 31

    h16 問27 どこの蒸留所について述べたものか選べ。 A ディアジオ社のヒドゥン・モルトのひとつで、スペイサイドにある蒸留所 B モリソン・ボウモア社が所有する蒸留所で東ハイランドにある蒸留所 C スペイサイドのローゼスにある蒸留所でブレンデッド・スコッチの「カティ・サーク」のキーモルトとなっている蒸留所 D 1897年、スペイサイドに建てられた蒸留所でキルンが王冠の形をしていることで知られた蒸留所 E 1869年、ジョンスミスによってスペイサイドのバリンダルロッホに建てられた蒸留所 グレンギリーは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B
    • 誤答選択肢 E
    • A
    • C
    • D

    解説

  • 32

    h16 問27 どこの蒸留所について述べたものか選べ。 A ディアジオ社のヒドゥン・モルトのひとつで、スペイサイドにある蒸留所 B モリソン・ボウモア社が所有する蒸留所で東ハイランドにある蒸留所 C スペイサイドのローゼスにある蒸留所でブレンデッド・スコッチの「カティ・サーク」のキーモルトとなっている蒸留所 D 1897年、スペイサイドに建てられた蒸留所でキルンが王冠の形をしていることで知られた蒸留所 E 1869年、ジョンスミスによってスペイサイドのバリンダルロッホに建てられた蒸留所 グレンロタスは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C
    • 誤答選択肢 D
    • E
    • A
    • B

    解説

  • 33

    h16 問27 どこの蒸留所について述べたものか選べ。 A ディアジオ社のヒドゥン・モルトのひとつで、スペイサイドにある蒸留所 B モリソン・ボウモア社が所有する蒸留所で東ハイランドにある蒸留所 C スペイサイドのローゼスにある蒸留所でブレンデッド・スコッチの「カティ・サーク」のキーモルトとなっている蒸留所 D 1897年、スペイサイドに建てられた蒸留所でキルンが王冠の形をしていることで知られた蒸留所 E 1869年、ジョンスミスによってスペイサイドのバリンダルロッホに建てられた蒸留所 インペリアルは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D
    • 誤答選択肢 A
    • E
    • B
    • C

    解説

  • 34

    h16 問27 どこの蒸留所について述べたものか選べ。 A ディアジオ社のヒドゥン・モルトのひとつで、スペイサイドにある蒸留所 B モリソン・ボウモア社が所有する蒸留所で東ハイランドにある蒸留所 C スペイサイドのローゼスにある蒸留所でブレンデッド・スコッチの「カティ・サーク」のキーモルトとなっている蒸留所 D 1897年、スペイサイドに建てられた蒸留所でキルンが王冠の形をしていることで知られた蒸留所 E 1869年、ジョンスミスによってスペイサイドのバリンダルロッホに建てられた蒸留所 クラガンモアは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E
    • 誤答選択肢 D
    • C
    • B
    • A

    解説

  • 35

    h16 問28 以下の蒸留所の中でフロアモルティングを行っている蒸留所を2つ選べ ①スプリングバンク②オーヘントッシャン③ロングモーン④グレンオード⑤タムデュー⑥ハイランドパーク⑦トバモリー⑧バルブレア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①⑥
    • 誤答選択肢 ②⑥
    • ①③
    • ①⑧
    • ②④

    解説

  • 36

    h16 問29 以下の文章はラガヴーリン蒸留所について述べたものだが、この中で間違っているものをひとつ選べ。 ①19世紀後半から20世紀初頭にかけてラガヴーリンを所有していたピーター・マッキーはホワイトホース社を率い、後にビッグ5のひとつに数えられた ②お隣のラフロイグとまったく同じウィスキーを造るために、ポットスチルまですべて同じにしてウィスキーを作ったことがある ③ラガヴーリンの仕込み水はキルブライド湖から引いている ④ディアジオ社の「ダブル・マチュアード・シリーズ」でラガヴーリンが使用したのは、ペドロヒメネス・シェリー樽である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 37

    h16 問30 マッカラン蒸留所について述べたもので、正しいものをひとつ選べ。 ①マッカランのオフィシャルシングルモルトはバーボン樽100%からのボトリングである。 ②マッカランはゴールデンプロミス種の大麦にこだわっているが、最近は手に入りづらいため、自家製のゴールデンプロミス種を使っている。 ③ポットスチルのサイズはスペイサイド最小だが、数は最多である ④ヨーロピアンオークのシェリー樽を確保するためフランスに進出し、自らオーク材の選定に当たっている。 ⑤従来のシェリー樽100%のボトリングから、バーボン樽も使ったファインオークシリーズを新しく発売したばかりである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 38

    h16 問31 ハイランドのグレンモーレンジ蒸留所について述べた文章だが、この中で正しいものを選べ。 ①グレンモーレンジはウッドフィニッシュのパイオニアだが、フランス・ソーテルヌ地方の樽を使ったウッドフィニッシュは行っていない ②グレンモーレンジのポットスチルはスコットランドで一番背が高いことで知られるが、これはもともとジンの蒸留に用いていた中古品を創業当時購入して使っていたからである ③仕込み水はターロギーの泉で、硬度270の超硬水である ④ポットスチルの加熱には伝統的なガス直火炊きを使用している ⑤グレンモーレンジは近くに大麦畑を所有していて、この大麦で100%自家製麦をしている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 39

    h16 問32 スコッチにはひとつの蒸留所で仕込み水や蒸留方法を変えて、複数のモルトウィスキーをつくっているところがある。次の組み合わせの中で間違っているものを1つ選べ ①ミルトンダフーmosstowie ②グレンバーギーglenclaig ③スプリングバンクーlongrow ④ロッホローモンドーlochdhu ⑤トバモリーーledaig

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 40

    h16 問33 以下の蒸留所の中で、蒸留所の敷地内にボトリング施設を併設している蒸留所を3つ選べ ①グレンキンチー②ボウモア③ブルイックラディ④トバモリー⑤タリスカー⑥グレンファークラス⑦グレンフィディック⑧スプリングバンク⑨グレンタレット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ③⑦⑧
    • 誤答選択肢 ②⑦⑨
    • ③④⑧
    • ①③⑤
    • ④⑦⑧

    解説

  • 41

    h16 問34 スコッチのブレンデッドウィスキーは19世紀後半から20世紀初頭にかけて大躍進を遂げたが、当時DCLの中のビッグ5と呼ばれた会社はどれか。2つ選べ ①arthur bell&sons②john dewar&sons③george ballantine&son④william grant&sons⑤john wallker&sons⑥whyte&mackey

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ②⑤
    • 誤答選択肢 ②⑥
    • ③⑤
    • ④⑥
    • ②④

    解説

  • 42

    h16 問35 ブレンデッドとキーモルトの組み合わせ。間違っているものをひとつ選べ。 ①オールドパーークラガンモア ②ホワイト&マッカイーダルモア ③シーバスリーガルーストラスアイラ ④バランタインーグレンモーレンジ ⑤ジョニーウォーカーーカードゥ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    オールドパーのキーモルトは、クラガンモア、グレンダラン ホワイト&マッカイは、ダルモア、フェッターケアン、トミントール、ブルイックラディ、タムナヴーリン、タリバーディン、アイル・オブ・ジュラ、など シーバスは、ストラスアイラ バランタインはスキャパ、プルトニー、バルブレア、グレンガダム、グレンバーギ、ミルトンダフ、アードベッグ ジョニーウォーカーはカードゥ、タリスカー、クライヌリッシュ、ロイヤル・ロッホ・ナガー、ラガヴーリン、カリラ、モートラック、ダルユーイン

  • 43

    h16 問36 このところスコットランドのボトラーズや中小ブレンダーが蒸留所を買収するケースが増えているが、以下の会社が買収した蒸留所を選べ A ゴードン&マクファイル社 B アンガス・ダンディ社 C シグナトリー社 ①ベンリアック②allt-a-bhainne③ベンローマック④タムナヴーリン⑤グレンカダム⑥ブレア・アソール⑦エドラダワー⑧ブナハーブン⑨ブルイックラディ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A ③
    • 誤答選択肢 A ①
    • A ④
    • A ⑦
    • A ⑥

    解説

  • 44

    h16 問36 このところスコットランドのボトラーズや中小ブレンダーが蒸留所を買収するケースが増えているが、以下の会社が買収した蒸留所を選べ A ゴードン&マクファイル社 B アンガス・ダンディ社 C シグナトリー社 ①ベンリアック②allt-a-bhainne③ベンローマック④タムナヴーリン⑤グレンカダム⑥ブレア・アソール⑦エドラダワー⑧ブナハーブン⑨ブルイックラディ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B ⑤
    • 誤答選択肢 B ③
    • B ②
    • B ⑦
    • B ⑧

    解説

  • 45

    h16 問36 このところスコットランドのボトラーズや中小ブレンダーが蒸留所を買収するケースが増えているが、以下の会社が買収した蒸留所を選べ A ゴードン&マクファイル社 B アンガス・ダンディ社 C シグナトリー社 ①ベンリアック②allt-a-bhainne③ベンローマック④タムナヴーリン⑤グレンカダム⑥ブレア・アソール⑦エドラダワー⑧ブナハーブン⑨ブルイックラディ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C ⑦
    • 誤答選択肢 C ⑤
    • C ④
    • C ②
    • C ①

    解説

  • 46

    h16 問37 次にあげるウィスキーのカテゴリーに当てはまる銘柄をABCDEの順に選べ。 A スコッチブレンデッド B アメリカンウィスキー C アイリッシュウィスキー D カナディアンウィスキー E ジャパニーズウィスキー ①seagram's7crown②killyoch③linlithgow④ballantine's12years⑤old parr classic18 years⑥hennessy na-geanna⑦crown royal⑧glenkinchie⑨bostonclub⑩girvan⑪milford 12 years⑫DYC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ④①⑥⑦⑨
    • 誤答選択肢 ⑥⑦①⑧⑨
    • ③④②⑥⑫
    • ①⑤⑦②⑨
    • ⑪⑧⑦④⑤

    解説

  • 47

    h16 問38 ラスティネイルの、使用するリキュール、まつわる地名、製法を教えたとされる人物の名前。 A リキュール名 ①アソール・ブロス②アイリッシュ・ミスト③ドランブイ④ヘザークリーム⑤コアントロー B 地名 ①ダブリン②カローデン③バノックバーン④アイルオブスカイ⑤アイルオブマル C 人名 ①ウィリアム・ウォレス②ロバート・バーンズ③ロバート・ザ・ブルース④mary,queen of scots⑤prince charles edward stuart

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A③
    • 誤答選択肢 A①
    • A②
    • A④
    • A⑤

    解説

  • 48

    h16 問38 ラスティネイルの、使用するリキュール、まつわる地名、製法を教えたとされる人物の名前。 A リキュール名 ①アソール・ブロス②アイリッシュ・ミスト③ドランブイ④ヘザークリーム⑤コアントロー B 地名 ①ダブリン②カローデン③バノックバーン④アイルオブスカイ⑤アイルオブマル C 人名 ①ウィリアム・ウォレス②ロバート・バーンズ③ロバート・ザ・ブルース④mary,queen of scots⑤prince charles edward stuart

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B④
    • 誤答選択肢 B③
    • B①
    • B⑤
    • B①

    解説

  • 49

    h16 問38 ラスティネイルの、使用するリキュール、まつわる地名、製法を教えたとされる人物の名前。 A リキュール名 ①アソール・ブロス②アイリッシュ・ミスト③ドランブイ④ヘザークリーム⑤コアントロー B 地名 ①ダブリン②カローデン③バノックバーン④アイルオブスカイ⑤アイルオブマル C 人名 ①ウィリアム・ウォレス②ロバート・バーンズ③ロバート・ザ・ブルース④mary,queen of scots⑤prince charles edward stuart

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C⑤
    • 誤答選択肢 C①
    • C②
    • C③
    • C④

    解説

  • 50

    h16 問40 アイルランド歴史。古い順に並べよ。 A 国王ジェームズ一世の代理人から北アイルランドのアントリムの領主、サー・トーマス・フィリップスに蒸留免許が与えられる。 B アイルランドが正式にイギリスに併合される C 南部26州がアイルランド自由国として独立 D ジョン・ジェムソンがダブリンにボウ・ストリート蒸留所を創業 E アイリッシュウィスキーに対して、初めて課税が行われる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AEDBC
    • 誤答選択肢 AECDB
    • BAECD
    • BDACE
    • DEABC

    解説

    A1608 B1801 C1922 D1780 E1661

  • 51

    1887年に出版された「英国のウイスキー蒸留所」の作者は、当時アイルランドで稼動していた蒸留所すべてに訪れているが、その数はいくつか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 28
    • 誤答選択肢 14
    • 20
    • 37
    • 46

    解説

    現在は4箇所しかない。

  • 52

    h16 問42 アイリッシュウィスキーは大麦麦芽のほかに、小麦、カラス麦、ライ麦などを使って単式蒸留釜で3回蒸留を行ってきた。これをピュアポットスチルウィスキーというが、現在このカテゴリに入る銘柄はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レッドブレスト12年
    • 誤答選択肢 ブッシュミルズ10年
    • ジェムソン12年

    解説

  • 53

    h16 問43 アイリッシュ最古の蒸留所で、現在博物館。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キルベガン
    • 誤答選択肢 ジェムソン
    • ブッシュミルズ
    • タラモアデュー
    • クーリー

    解説

  • 54

    h16 問45 ジャックダニエルはどの州で作られているか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テネシー
    • 誤答選択肢 ケンタッキー
    • アーカンソー
    • ルイジアナ
    • ヴァージニア

    解説

  • 55

    h16 問46 バーボンウイスキーは連邦アルコール法によって以下のように定められているが、それぞれのブランクに当てはまる数字を選んで、その番号を答えなさい。 バーボンウイスキーは原料にトウモロコシをA%以上使用し、Bプルーフ以下で蒸留。樽詰めしに際しては125プルーフ以下で行い、80プルーフ以上でボトリング。このなかでC年以上熟成させたものがストレート・バーボンウイスキーである。 A ①41②51③61④71⑤81 B ①196②180③170④160⑤150 C ①2②3③4④5⑤6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A ②
    • 誤答選択肢 A ①
    • A ③
    • A ④

    解説

  • 56

    h16 問46 バーボンウイスキーは連邦アルコール法によって以下のように定められているが、それぞれのブランクに当てはまる数字を選んで、その番号を答えなさい。 バーボンウイスキーは原料にトウモロコシをA%以上使用し、Bプルーフ以下で蒸留。樽詰めしに際しては125プルーフ以下で行い、80プルーフ以上でボトリング。このなかでC年以上熟成させたものがストレート・バーボンウイスキーである。 A ①41②51③61④71⑤81 B ①196②180③170④160⑤150 C ①2②3③4④5⑤6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B ④
    • 誤答選択肢 B ①
    • B ②
    • B ③
    • B ⑤

    解説

  • 57

    h16 問46 バーボンウイスキーは連邦アルコール法によって以下のように定められているが、それぞれのブランクに当てはまる数字を選んで、その番号を答えなさい。 バーボンウイスキーは原料にトウモロコシをA%以上使用し、Bプルーフ以下で蒸留。樽詰めしに際しては125プルーフ以下で行い、80プルーフ以上でボトリング。このなかでC年以上熟成させたものがストレート・バーボンウイスキーである。 A ①41②51③61④71⑤81 B ①196②180③170④160⑤150 C ①2②3③4④5⑤6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C ①
    • 誤答選択肢 C ②
    • C ③
    • C ④
    • C ⑤

    解説

  • 58

    h16 問47 以下のブランドの中からケンタッキー・ストレートバーボン・ウィスキーを二つ選べ。 ①ブッカーズ②ジョージディッケル③ヴァージニア・ジェントルマン④ジョージア・ムーン⑤st.george⑥オールドポトレロ⑦ブエナビスタ⑧ウッドフォード・リザーブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①⑧
    • 誤答選択肢 ①⑥
    • ④⑧
    • ②⑧
    • ①②

    解説

  • 59

    h16 問48 カナディアンウィスキーが大躍進したのはアメリカの禁酒法時代のことだが、カナディアンに限らずアイリッシュやスコッチ、アメリカンウィスキーに大きな影響を与えたこの禁酒法は、何年から何年まで続いたか。以下の中から正しいものをひとつ選べ。 ①1910~1923②1916~1930③1920~1933④1922~1935⑤1928~1941

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 60

    h16 問49 以下の__にあてはまる言葉を選べ。 カナディアンウィスキーはトウモロコシを主原料に連続式蒸留器で蒸留したニュートラルスピリッツに近いベースウィスキーと、ライ麦を主体にした__ウィスキーをブレンドして造られるのが一般的で、世界の5大ウィスキーの中では最も軽いフレーバーとなっている。 ①ライモルト②ホワイト③ストレート④フレーバリング⑤グレーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 61

    h16 問50 次のウィスキーの中で、カナディアンウィスキーでないものはどれか。ひとつ選べ。 ①グレンオラ②ブラックベルベット③フォーティークリーク④シーグラムVO⑤グレンオゴポゴ⑥エライジャクレイグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

    メジャーなウィスキーが正解の場合が多い。

  • 62

    h16 問52 ジャパニーズウィスキーの第一号蒸留所である山崎蒸留所は何年に建設が決まったか。 ①1918②1920③1923④1928⑤1934

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 63

    日本のウィスキー蒸留所のなかでモルトウィスキーとグレーンウィスキーの両方を生産しているのはどこか。ひとつ選べ。 ①山崎②白州③軽井沢④御殿場⑤余市

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 64

    h16 問54 ①サントリー:北斗、膳、響 ②ニッカ:オールモルト、ピュアモルト、ゴールド&ゴールド ③キリン:エバモア、富士御殿場、エンブレム ④メルシャン:軽井沢、浅間、秩父

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 65

    h16 問55 国産本格ウィスキー第一号として、当時の寿屋が昭和四年に発売したのはどれか。 ①トリス②白札③赤札④角瓶⑤ローヤル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

56767

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ