zuknow learn together

新しい教材を作成

11-⑧条約改正

カード 9枚 作成者: さとちん (作成日: 2013/11/19)

  • 1871年、条約改正のため派遣された使節の全権大使は、当時右大臣の( )である。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

空き時間にサクッと確認してみてください!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1871年、条約改正のため派遣された使節の全権大使は、当時右大臣の( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岩倉具視

    解説

  • 2

    井上馨は極端な( )政策をとり、日比谷に( )を建設した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欧化、鹿鳴館

    解説

  • 3

    井上外相の改正交渉には、外国人法律顧問( )や、農商務相( )が反対した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボアソナード、谷干城

    解説

  • 4

    1894年、外相( )は、日英との間に( )条約を締結し、領事裁判権の撤廃と税権の一部回復に成功した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸奥宗光、日英通商航海

    解説

  • 5

    1891年におこった( )では、来日中のロシア皇太子が斬りつけられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大津事件

    解説

  • 6

    関税自主権の完全回復は、1911年に( )外相のもとで達成された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小村寿太郎

    解説

  • 7

    大津事件の責任をとって辞任したのは外相( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青木周蔵

    解説

  • 8

    岩倉使節に同行した( )は、後に『欧米回覧実記』を著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 久米邦武

    解説

  • 9

    陸奥宗光は、条約改正当時の状況を回顧録『( )』に残した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蹇蹇録

    解説

56744

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ