zuknow learn together

新しい教材を作成

ビル設備管理テキスト(初級3-1)

カード 22枚 作成者: モバイル楽天 (作成日: 2016/09/08)

  • 電力供給では、技術進歩とともに「 」への依存度が高まっており、現在では3割近くを「 」発電でまかなっている。(P104)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ビルメンテナンス社内資格対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    電力供給では、技術進歩とともに「 」への依存度が高まっており、現在では3割近くを「 」発電でまかなっている。(P104)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子力

    解説

  • 2

    京都議定書では温室効果ガス排出量について、数値目標を各国ごとに設定し、日本は2008年から2012年までに1990年比「 」の削減目標を掲げた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6%

    解説

  • 3

    各発電所で作られた電力は「 」Vといった超高電圧に変電されて一次送電線に送られる。(P106)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 275,000~500,000

    解説

  • 4

    発電所から三段階の送電と変電を繰り返し、末端の電線では「 」Vぐらいまで電圧を下げている。(P106)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6,000

    解説

  • 5

    需要家が法人の場合、「契約電力」は需要家が使用する電気設備等の負荷設備の種類や「 」・運転時間などによって決定される。(P106)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 容量

    解説

  • 6

    特別高圧は契約電力が概ね「 」以上で、対象が大規模工場、デパート、ホテル、オフィスビル、病院、大学等(P106)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2,000kw

    解説

  • 7

    高圧は契約電力が「 」以上、2,000kw未満で、対象としては、中小規模工場、中小ビル、スーパー等。(P106)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50kw

    解説

  • 8

    受電室内の変圧器や遮断器(電流の開閉装置)・コンデンサなど変電や電圧の制御を行う設備を「 」という。(P108)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変電設備

    解説

  • 9

    変圧器など変電設備の機器類の仕様や配置・接続関係を系統的に図式化したものを「 」という。(P108)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単線結線図

    解説

  • 10

     電力会社の同一変電所から異なる高圧配電線2回線で受電し、一方の回線を予備線とする方式を「 」という。(P110)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同系統2回線受電方式

    解説

  • 11

    2つの変電所から各々の高圧配電線で受電し、一方の回線を常用とし、もう一方の回線を予備とする方式を「 」という。(P110)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 異系統2回線受電方式

    解説

  • 12

    主として大都市など需要家が密集して負荷密度が大きく、特別高圧受電において供給信頼度を上げる必要がある場合に採用される方式は?(P110)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ループ受電方式

    解説

  • 13

    電力会社の変電所から2~4回線の特別高圧を配電し、各需要家はT分岐でネットワーク変圧器を通して受電する方式を「 」という。(P111)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スポットネットワーク方式

    解説

  • 14

     電力会社から電力を受電する経路について、電力会社と需要家との間で責任の境目を明確に取り決める必要があり、これを「 」と呼んでいる。(P112)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 責任分界点

    解説

  • 15

    電力会社が需要家の近くに「 」を設置し、「 」内のUGS一次側端子(配電線に近い側すなわち電力会社が責任を負担する側の端子)を責任分岐点としているケースが多い。(P112)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 供給用配電箱(キャビネット)

    解説

  • 16

    常用側の遮断器が解放されないと、予備電源側の遮断器が投入されない機構になっている機構を「 」という。(P112)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターロック

    解説

  • 17

    電力会社から高圧の電力を受電するための設備であり、受電線、断路器、遮断器、避雷器、接地装置、保護装置、およびこれらに付属する設備機器で構成され盤面には必要な指示計器、積算計器及び保護継電器などが取り付けられているものは?(P113)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高圧受電設備

    解説

  • 18

    電力会社から高圧で受電した電力を低圧に変圧するための電気設備で、高圧用の変圧器、断路器、遮断器、保護継電器およびこれらに付属する設備機器で構成されているものは何か?(P113)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高圧変電設備

    解説

  • 19

    高圧電力をそれぞれの系統や負荷に配電する電気設備であり、高圧母線、断路器、遮断器、保護装置、接地装置などから構成され、盤面には必要な指示計器や保護継電器などが取り付けられているものは何か?(P113)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高圧配電設備

    解説

  • 20

    電力会社から受電して使用した電力量を計測するために、電力会社が需要家の供給点に設ける場合などに使用されるものは何か?(P114)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VCT:Voltage and Current Transformer(計器用変圧変流器)

    解説

    取引用電力量計その他(無効電力量計、最大需要電力計)とセットになって、電圧と電流の要素を送信する計器。

  • 21

    特別高圧または高圧回路で、一般に遮断器の一次側(配線に近い側)に設置され、電力機器の検査や修理のとき、回路から切り離して安全に行うためのものは何か?(P114)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DS:Disconnecting Switches(断路器)

    解説

    断路器は電流を遮断できないので、負荷電流が流れている状態では絶対に開いてはならない。もし通電中に開くと、その接点間にアークが発生し、機器に損傷を与えるばかりか、操作者にアーク放電が接して、人身事故となる場合がある。

  • 22

    断路器に電流が流れているときは、開閉できないように「 」するか、通電していないことを確認しやすくするなどの危険防止措置を講ずるように定められている。(P114)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターロック

    解説

    インターロックとは、安全装置・安全機構の考え方の一つで、ある一定の条件が整わないと他の動作ができなくなるような機構のこと。

56646

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ