zuknow learn together

新しい教材を作成

情報処理メモ

カード 179枚 作成者: Shinya Nakamura (作成日: 2016/09/06)

  • 業務プロセスを分析し、効率的に業務を遂行するため、改善を持続的に行う。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

個人用メモ

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    業務プロセスを分析し、効率的に業務を遂行するため、改善を持続的に行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BPM

    解説

  • 2

    調達者から調達先に向けて詳細な見積もりに関する文書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RFP

    解説

  • 3

    外部から入手したIDとパスワードで、標的にシステムに不正ログインを試行する攻撃手段

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パスワードリスト攻撃

    解説

  • 4

    可能性のあるすべての組み合わせを総当たりで試すことで、パスワード解析する手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルートフォース攻撃

    解説

  • 5

    データを分散して記録する。(ストライピング)→アクセスの高速化。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID0

    解説

  • 6

    別の磁気ディスクにも同じデータを書き込む(ミラーリング)→システムの高信頼化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID1

    解説

  • 7

    データとパリティ情報を分散して記録する。→アクセスの高速化、システムの高信頼化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID5

    解説

  • 8

    業務プロセスを抜本から見直し、企業の体質や構造を改善すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BPR

    解説

  • 9

    災害発生時でも、事業を持続するための行動計画

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BCP

    解説

  • 10

    業務プロセスの持続的な改善サイクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BPM

    解説

  • 11

    必要なとき必要な情報資産が使えること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可用性

    解説

  • 12

    情報が作られた時から、書き換えられていないこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完全性

    解説

  • 13

    情報の不正アクセスを無くし、第三者への情報漏えいをなくすこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機密性

    解説

  • 14

    動画・画像などに情報を埋め込み、不正コピー等を判別する技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子透かし

    解説

  • 15

    偽のWebサイトを作成し、パスワードを騙し取ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィッシング

    解説

  • 16

    DNSサーバーに誤った管理情報を覚えさせて、偽のサーバーに誘導する攻撃

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNSキャッシュポイズニング

    解説

  • 17

    サーバーに大量の情報を送信して、停止させる攻撃

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DoS攻撃

    解説

  • 18

    キーボードの入力を収集して、パスワードを盗み取る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キーロガーの悪用

    解説

  • 19

    Webページの小さい画像に埋め込み、アクセスを解析すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Webビーコン

    解説

  • 20

    管理者になりすまして、パスワードを盗み取ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソーシャルエンジニアリング

    解説

  • 21

    DES、AES、処理が早い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通暗号方式

    解説

  • 22

    RSA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開鍵暗号方式

    解説

  • 23

    プレゼンテーション層、ファンクション層、データ層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3層クライアントサーバーシステム

    解説

  • 24

    よく使う命令(SQL)をサーバーに用意し、通信負荷を軽減すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストアドプロシージャ

    解説

  • 25

    待機系の業務システムを常に起動状態にしておき、障害時にすぐに自動で切り替える方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホットスタンバイ方式(ホットサイト)

    解説

  • 26

    待機系はOSだけを起動しておき、業務システムは起動しないで待機しておく方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォームスタンバイ方式(ウォームサイト)

    解説

  • 27

    待機系は通常、電源を切った状態で障害時に起動する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コールドスタンバイ方式(コールドサイト)

    解説

  • 28

    上位モジュールから下位モジュールの順にテストを行うこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トップダウンテスト

    解説

  • 29

    下位モジュールから上位モジュールの順でテストを行うこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボトムアップテスト

    解説

  • 30

    下位モジュールで使用するダミーモジュール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スタブ

    解説

  • 31

    上位モジュールで使用するダミーモジュール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドライバ

    解説

  • 32

    システムに通常以上の負荷をかけて、処理能力の限界状態における動作が正常か確認するテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストレステスト

    解説

  • 33

    バグが見つかり、修正した場合は他部分に影響を及ぼさないか確認するテスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リグレッション(退行)テスト

    解説

  • 34

    複数の目的プログラムから、ロードモジュールを生成するプログラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リンカ

    解説

  • 35

    実行に先立って、ロードモジュールを主記憶にロードすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローダ

    解説

  • 36

    2つ以上のプログラムから同時に呼び出されても、正常に動作するプログラムのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再入可能

    解説

  • 37

    主記憶上のどこの位置にロードしても実行できるプログラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再配置可能

    解説

  • 38

    一旦実行が終わった後でも主記憶上に再配置しなくても再使用できるプログラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逐次再使用可能

    解説

  • 39

    要件定義において、会議などのグループワークが適切・効果的に行われるよう支援することの総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファシリテーション

    解説

  • 40

    説明責任

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカウンタビリティ

    解説

  • 41

    並列システムの稼働率の求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1-(1-a)*(1-b)

    解説

  • 42

    直列システムの稼働率の求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • a*b

    解説

  • 43

    トランザクションが、更新処理を完全に行うか、全く処理しなかったのように取り消すかのいずれかで保証すること.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Atomicity(原子性)

    解説

  • 44

    DBMSがクエリ実行までの処理の流れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クエリ→構文解析→最適化→コード生成

    解説

  • 45

    データの構造を実体(エンティティ)と実体同士の関係(リレーションシップ)の2つの概念で実現したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E-R図

    解説

  • 46

    データの流れに着目して分析する図解手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DFD図

    解説

  • 47

    システムの状態の推移を表現。リアルタイムシステムに適用される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 状態遷移図

    解説

  • 48

    レビュー対象部の作成者でも関係者でもない、第三者が議長となってレビューすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスペクション

    解説

  • 49

    レビュー対象の作成者が主催者が、ほかの関係者に説明するレビューのやりかた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォークスルー

    解説

  • 50

    キュー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先入先出法

    解説

  • 51

    スタック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後入先出法

    解説

  • 52

    データを書き込むときにキャッシュメモリと主記憶の同時に書き込む。書き込みは高速化できないが、読み出しは早くなる方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライトスルー方式

    解説

  • 53

    通常はキャッシュメモリだけに書き込み、あとから主記憶にも書き込みされる。書込みは高速化できるが、読込は時間がかかる。主記憶のデータが最新化どうかもわからない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライトバック方式

    解説

  • 54

    攻撃者によって、Webページ内に悪意のあるスクリプトが埋め込まれてしまうこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロスサイトスクリプティング

    解説

  • 55

    廃棄された書類やメモなどのゴミを漁って、機密情報を盗み出す手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トラッシング

    解説

  • 56

    パスワードとして使われそうな語句をリストにしておき、それらを順次試してパスワードを盗み出す攻撃

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辞書攻撃

    解説

  • 57

    財務・顧客・業務の成長、学習という4つの視点から経営戦略を管理する手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バランススコアカード

    解説

  • 58

    導入期、成長期、成熟期、衰退期の4つの期間で今後の検討を実施する手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロダクトライフサイクル

    解説

  • 59

    市場でどのような位置にあるか把握し、経営資源を効率的に配分するための分析手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PPM(プロダクトポートフォリオマネジメント)

    解説

  • 60

    メールサーバー上のメールをメーラーが受信するプロトコル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POP3

    解説

  • 61

    メールサーバー間でメールを転送するプロトコル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SMTP

    解説

  • 62

    離れたところにあるコンピュータを遠隔操作するプロトコル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TELNET

    解説

  • 63

    電子メールで、画像や音楽を扱えるようにした規格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIME

    解説

  • 64

    ネットワークに接続されたコンピュータの通信可能なポート番号を調べること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポートスキャナ

    解説

  • 65

    Javaで書かれた、サーバー上で動くアプリケーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Javaサーブレット

    解説

  • 66

    読み書きを自由に行える揮発性で、リフレッシュを行う必要がないメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SRAM

    解説

  • 67

    価格単価が安く、リフレッシュを行う必要があるメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DRAM

    解説

  • 68

    ネットワーク内のすべての端末にデータを送信するために使われる特殊なアドレス。ホスト部のビットをすべて1にしたアドレスが使われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロードキャストアドレス

    解説

  • 69

    IPアドレスを構成するビット列のうち、個々の組織が管理するネットワーク(サブネット)を識別アドレス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワークアドレス

    解説

  • 70

    LANに接続されたPCに対して、起動時にIPアドレスを自動設定するプロトコル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DHCP

    解説

  • 71

    インターネットで使用しているドメイン名とIPアドレスを対応付けを行う仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNS

    解説

  • 72

    蓄積された大量の情報を時系列別にデータベース化したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データウェアハウス(DWH)

    解説

  • 73

    膨大な情報から、有用な情報を見つけ出す手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データマイニング

    解説

  • 74

    ネットワークに流れる情報量を分析できる仕組みだが、盗聴などの注意が必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LANアナライザ

    解説

  • 75

    仮想メモリへの入出力の処理を増やしたために、システムの応答速度が急激に遅くなること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スラッシング

    解説

  • 76

    MACアドレスを基にして、フレームを中継する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブリッジ

    解説

  • 77

    IPアドレスを基にして、パケットを中継する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルータ

    解説

  • 78

    OSI参照モデルの第1~7層全てのプロトコルを変換する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲートウェイ

    解説

  • 79

    ケーブル上を流れる信号の再生および中継を行う機器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リピータ

    解説

  • 80

    従業員1人辺りの勤務時間を減らして、労働者間で分かち合い、社会全体の雇用維持に繋げること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワークシェアリング

    解説

  • 81

    損失額や発生率に基づくリスクの大きさで、対応の優先順位を付けること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスクアセスメント

    解説

  • 82

    消費者(個人)が内容を生成していくディジタルコンテンツ。ブログ・SNSなどのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CGM

    解説

  • 83

    ヒット率の求め方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュメモリのアクセス時間 * ヒット率 + 主記憶装置のアクセス時間 * (1 - ヒット率)

    解説

  • 84

    自然環境、人権などへの配慮を調達基準として示し、調達先に順守を求めること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CSR調達

    解説

  • 85

    highとlowの二つの安定状態を持つ電子回路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリップフロップ回路

    解説

  • 86

    開発プロセスの複数の工程を同時に並行して行う手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンカレントエンジニアリング

    解説

  • 87

    コールセンターや自社の間接部門の業務プロセスの一部を継続的に外部の専門的な企業に委託すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BPO

    解説

  • 88

    WebサーバーとWebブラウザの間の通信を暗号化すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HTTPS

    解説

  • 89

    特殊データの1つ。線形探索の使用に適している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 番兵

    解説

  • 90

    平均アクセス時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均決め(シーク)時間+平均回転待ち時間+データ転送時間

    解説

  • 91

    変更承認者に助言を行う機関として設置される委員会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 変更諮問委員会(CAB)

    解説

  • 92

    イギリス政府が策定した、コンピュータシステムの運用・管理業務に関する体系的なガイドライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ITIL

    解説

  • 93

    コンピュータ性能の飛躍的な向上により、鍵の解析が可能となり、安全性が脅かされること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 危殆化

    解説

  • 94

    データベースへの書き込みを最後に行われた時点のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェックポイント

    解説

  • 95

    技術の成熟化などにより、価格以外の品質や機能では他社製品との差別化が難しくなってしまうこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コモディティ化

    解説

  • 96

    個々の持つ知識を体系化し、有益な知識の共有化を図ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナレッジマネジメント

    解説

  • 97

    テストケースの網羅が濃い順番

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令網羅⇒判定条件網羅⇒条件網羅⇒判定条件/条件網羅⇒複数条件網羅

    解説

  • 98

    プログラム中の全ての命令を実行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令網羅

    解説

  • 99

    プログラム中の全ての分岐経路を実行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 判定条件網羅

    解説

  • 100

    プログラム中の全ての単独条件が真となる場合と偽となる場合を実行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 条件網羅

    解説

  • 101

    判定条件と条件網羅の両方を実行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 判定条件/条件網羅

    解説

  • 102

    判定条件の全ての真偽の組み合わせを実行し、全ての命令を実行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数条件網羅

    解説

  • 103

    インターネットに接続する端末に割り当てられるIPアドレス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グローバルIPアドレス

    解説

  • 104

    社内ネットワークなどで使われるIPアドレス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベートIPアドレス

    解説

  • 105

    プライベートIPアドレスをグローバルIPアドレスに変換するルータの機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NAT(IPマスカレード)

    解説

  • 106

    ネットワークアドレスの範囲を設定できる仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブネットマスク

    解説

  • 107

    関係データベースで複数の値の連結した構造等を廃し、単純な値とすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一正規形

    解説

  • 108

    主キーのいずれかが定まれば一意に定まるようなものを排除して独立した表として分離したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二正規形

    解説

  • 109

    他の非キー項目のいずれかが定まれば一意に定まるようなものを排除して独立した表として分離したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三正規形

    解説

  • 110

    DISTINCT

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重複の削除

    解説

  • 111

    SQLにおいて、データの検索速度を向上させるために、どの行がどこにあるかを示した索引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インデックス

    解説

  • 112

    エンタープライズアーキテクチャの種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビジネス、データ、アプリケーション、テクノロジ

    解説

  • 113

    優良競合企業と比較とすることで、改善すべき点を見つけ出す手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンチマーキング

    解説

  • 114

    ROIの計算式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利益/投資額*100

    解説

  • 115

    ROAの計算式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利益/総資産*100

    解説

  • 116

    ROEの計算式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利益/自己資産*100

    解説

  • 117

    2^n通りの情報を収納するには、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • nビットの情報量が必要。

    解説

  • 118

    IPv4の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2^32(約43億個)=32ビット

    解説

  • 119

    IPv6の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2^128(約340澗)=128ビット

    解説

  • 120

    ネットワーク自体を表すアドレスのこと。ホスト部のビットが全て0になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワークアドレス

    解説

  • 121

    ネットワーク内の全てのホストにデータを送信するために使われるアドレスのこと。ホスト部のビットが全て1になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロードキャストアドレス

    解説

  • 122

    自分自身を示すIPアドレスのこと。アドレスの始まりが127のものが事前的に予約されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ループバックアドレス

    解説

  • 123

    クラスA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10.0.0.0~10.255.255.255

    解説

  • 124

    クラスB

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 172.16.0.0~172.31.255.255

    解説

  • 125

    クラスC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 192.168.0.0~192.168.255.255

    解説

  • 126

    クラスD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 224.0.0.0~239.255.255.255。IPマルチキャスト専用。使用はできない。

    解説

  • 127

    クラスE

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 240.0.0.0~255.255.255.255。実験用。使用はできない。

    解説

  • 128

    音声などのアナログデータを、デジタルデータに変換する方式の1つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PCM方式

    解説

  • 129

    音声などのアナログデータを、一定間隔で測定し、デジタルデータに記録する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンプリング

    解説

  • 130

    複数の電子回路が信号を送受信するタイミングを揃えるために、規則正しく刻まれる信号のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロック信号

    解説

  • 131

    1秒間に発生するクロック信号の数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロック周波数

    解説

  • 132

    主記憶のデータを予め保持しておき、高速で入出力が可能になるメモリのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュメモリ

    解説

  • 133

    伝送媒体が使用中かどうか監視し、使用中でなければ送信を行う。衝突した場合は、再度送信を行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CSMA/CD方式

    解説

  • 134

    電源を切っても内容が保持される不揮発性メモリ。電源投入時に最初実行されるプログラム格納に適している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ROM

    解説

  • 135

    ファイルをルートディレクトリからの経路で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対パス名

    解説

  • 136

    ファイルをカレントディレクトリからの経路で表す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対パス名

    解説

  • 137

    電力(W)×電圧(A)×力率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費電力(W)の求め方

    解説

  • 138

    消費電力(W)×運転時間(h)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電力量(Wh)の求め方

    解説

  • 139

    データベースのアクセス効率を低下させないために、定期的に実施する処理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再編成(デフラグメンテーション)

    解説

  • 140

    ウイルススキャンの一般的な方式。既知ウイルスのシグネチャ(署名)と比較して、ウイルスを検出する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パターンマッチング方式

    解説

  • 141

    他社との競争宇優位の源泉となる経営資源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コアコンピタンス

    解説

  • 142

    導入期⇒成長期⇒成熟期⇒衰退期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロダクトライフサイクル

    解説

  • 143

    受信者の公開鍵=暗号化、受信者の秘密鍵=複合化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開鍵暗号方式の仕組み(じこあ)

    解説

  • 144

    送信先の数に関係無く、公開鍵・秘密鍵の2つのみ。(ただし人数が増えれば増える。)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開鍵暗号方式の鍵の数

    解説

  • 145

    情報技術を利用できる人とできない人で得られる情報やサービスに格差が生じること。(情報格差)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デジタルディバイド

    解説

  • 146

    オブジェクト内部を隠ぺいする。内部構造を知らなくても外部から使用できることで、独立性を高める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カプセル化

    解説

  • 147

    オブジェクトが備える構造や手続などの内部構成を定義したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラス

    解説

  • 148

    クラスの定義に基づいて生成されるオブジェクトのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスタンス

    解説

  • 149

    元になるクラス(スーパークラス)の性質を引き継ぎ、新しいクラス(サブクラス)を定義すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 継承

    解説

  • 150

    指示によるオブジェクトの動作が、オブジェクトの種類によって異なること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多相性(ポリモーフィズム)

    解説

  • 151

    上位クラスで定義された内容を、手続名を変えずに下位クラスで定義し直すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーバーライド

    解説

  • 152

    Webブラウザの代理として、インターネットに接続するサーバのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロキシサーバ

    解説

  • 153

    javaで、リストに含まれているかどうかチェックするメソッド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • contains

    解説

  • 154

    javaにおける、!(感嘆符)の意味

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 否定

    解説

  • 155

    javaにおける、文字列に含まれる部分文字列を検索するメソッド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • indexof

    解説

  • 156

    javaにおける、indexofで見つかなかったときの戻り値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • -1

    解説

  • 157

    障害が発生しても機能を継続させる設計手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールトトレランス

    解説

  • 158

    フォールトトレランスの1つ。障害発生時に機能を縮小してでも継続させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェールソフト

    解説

  • 159

    フォールトトレランスの1つ。障害発生時にシステムを安全な状態に移行させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェールセーフ

    解説

  • 160

    故障した構成品目を切り離し、重要な機能を存続させる縮退運転のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールバック

    解説

  • 161

    ユーザが誤った操作を行っても安全に稼動させる設計手法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フールプルーフ

    解説

  • 162

    事前対策により障害を回避する設計手法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールトアボイダンス

    解説

  • 163

    障害時に障害の影響を他に与えない設計手法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールトマスキング

    解説

  • 164

    業務手順や情報システムの標準化、組織の最適化を進め、効率よい組織の運営を図るための方法論。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンタープライズアーキテクチャ

    解説

  • 165

    ビジネス、データ、アプリケーション、テクノロジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンタープライズアーキテクチャの種類

    解説

  • 166

    機密性、完全性、可用性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C.I.A

    解説

  • 167

    javaにおける、静的な宣言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • static

    解説

  • 168

    javaにおける、動的な宣言

    補足(例文と訳など)

    答え

    • dynamic

    解説

  • 169

    javaにおける、返り値なし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • void

    解説

  • 170

    javaにおける、クラスの継承

    補足(例文と訳など)

    答え

    • extends

    解説

  • 171

    アナログをディジタルに変換する場合の順番

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標本化⇒量子化⇒符号化

    解説

  • 172

    分岐命令の分岐先が決まる前に、予測した分岐先の命令の実行を開始する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当機実行

    解説

  • 173

    マルチプログラミングにおけるプロセスの切り替え手順

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実行状態の退避⇒プロセスの選択⇒実行状態の回復

    解説

  • 174

    利用者やサーバの公開鍵を証明する、証明書を発行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認証局の役目

    解説

  • 175

    検査対象と安全な場所に保管されている原本と比較して調べる方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンペア法

    解説

  • 176

    検査対象を仮想環境上で実行して、その挙動を監視して調べる方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビヘイビア法

    解説

  • 177

    検査対象に付加された、ウイルスに感染されていないことを証明する情報と検査対象から算出した情報とを比較する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェックサム法

    解説

  • 178

    線形探索法の平均比較回数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (n+1)/2回

    解説

  • 179

    2分探索法の平均比較回数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • log2n回

    解説

62263

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ