zuknow learn together

新しい教材を作成

10-②化政文化(1)国学・洋学

カード 13枚 作成者: さとちん (作成日: 2013/11/19)

  • 江戸時代に入ると、日本の古典研究はやがて( )という学問に成長していった。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

空き時間にサクッと確認してみてください!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    江戸時代に入ると、日本の古典研究はやがて( )という学問に成長していった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国学

    解説

  • 2

    山脇東洋は、日本で最初の解剖図録である『( )』を著した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蔵志

    解説

  • 3

    本居宣長の考えをうけついだ( )は、国粋主義的な( )神道を唱えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平田篤胤、復古

    解説

  • 4

    『大日本沿海輿地全図』を作成したのは、( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伊能忠敬

    解説

  • 5

    賀茂真淵の弟子で、伊勢松坂出身の国学者は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本居宣長

    解説

  • 6

    本居宣長の日本古典の注釈書には、『( )』や、『源氏物語』の注釈書の『( )』がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古事記伝、玉小櫛

    解説

  • 7

    新井白石は、イタリア人宣教師( )を訊問した聞き書きを『( )』・『( )』の2著にまとめた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シドッチ、西洋紀聞、采覧異言

    解説

  • 8

    敵塾を開いたのは( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緒方洪庵

    解説

  • 9

    オランダ通詞( )は、『( )』を著して、ニュートンの引力説やコペルニクスの地動説を紹介した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 志筑忠雄、暦象新書

    解説

  • 10

    福沢諭吉や大村益次郎らが学んだ私塾を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適塾

    解説

  • 11

    杉田玄白著の『( )』には、『ターヘルアナトミア』翻訳の際の苦労が記されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘭学事始

    解説

  • 12

    1811年、( )の建議によって、幕府天文台に( )が作られ、洋書の翻訳が行われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高橋景保、蛮書和解御用

    解説

  • 13

    1774年、日本最初の翻訳解剖書である『( )』が刊行された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解体新書

    解説

56941

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ