zuknow learn together

新しい教材を作成

科学2

カード 14枚 作成者: 皐月 (作成日: 2016/09/02)

  • 汚れた水が川に流れこんでも、
    川底にすむ微生物の働きで綺麗になる。
    この現象をなんというか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    汚れた水が川に流れこんでも、 川底にすむ微生物の働きで綺麗になる。 この現象をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自浄作用

    解説

  • 2

    下水処理場で使われている、 微生物が活動する汚泥 (おでい)をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活性汚泥

    解説

  • 3

    ある地域に生活する生物とそれを取りまく光や温度などの非生物的な環境を含めてなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生態系

    解説

  • 4

    生態系において、植物のように自ら無機化合物から有機化合物をつくる生物をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産者

    解説

  • 5

    生産者のつくった有機化合物を利用する 生物をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者

    解説

  • 6

    分解者がつくった無機化合物を利用する生物は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産者

    解説

  • 7

    糖類(炭水化物)の構成元素を三つ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (炭素)(酸素)(水素)

    解説

  • 8

    植物は、糖類を生成するとき、 原料として大気中から何を取り込むか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二酸化炭素

    解説

  • 9

    生体内で糖類中の炭素が再び二酸化炭素になる時の反応をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸

    解説

  • 10

    生物体を構成する物質で、水の次に多い重要な成分は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質

    解説

  • 11

    生物が空気中の遊離窒素を取り込んで、窒素化合物を作る現象をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窒素固定

    解説

  • 12

    窒素化合物を分子状窒素として大気中へ放散させる作用をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱窒(だっちつ)

    解説

  • 13

    マメ科植物の根に共生し、窒素固定が可能な細胞をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 根粒菌(こんりゅうきん)

    解説

  • 14

    植物と菌類が共生してできた構造をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 菌根(きんこん)

    解説

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ