zuknow learn together

新しい教材を作成

東洋医学概論

カード 34枚 作成者: Shoma Shimizu (作成日: 2016/09/01)

  • 内傷病因とは?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    内傷病因とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何かな?わかんなーい

    解説

  • 2

    飲食不節 (食べない)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄養失調 気血津液が不足

    解説

  • 3

    飲食不節 (食べすぎ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾と胃の負担が増大 食滞する

    解説

  • 4

    飲食不節 (偏食、冷たいもの)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽気(温煦作用)の損傷 下痢、腹痛

    解説

  • 5

    飲食不節 (偏食、辛く熱いもの)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃と腸と脾に熱がこもる 不快感、口渇

    解説

  • 6

    飲食不節 (偏食、脂っこいもの)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾胃に負担 内熱、内湿 食欲不振 嘔吐 下痢

    解説

  • 7

    飲食不節 (飲酒の過度)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 推動作用を促進させる

    解説

  • 8

    労逸(ろういつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労倦(ろうけん) 安逸(あんいつ)

    解説

  • 9

    労力過度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長時間にわたって身体を酷使し、肉体が疲れる事

    解説

  • 10

    安逸過度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 休みすぎ

    解説

  • 11

    安逸過度(症状)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気と血の流れが悪くなる(津液の流れ) 痰湿、瘀血(たんしつ、おけつ) 脾胃の衰え、無力感、食欲減退

    解説

  • 12

    心労過度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考え悩みすぎ

    解説

  • 13

    心労過度(症状)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心と脾の変調神が減る 不眠、動悸、食欲不振、下痢

    解説

  • 14

    房事過多(ぼうじつかた)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 節操のない生活

    解説

  • 15

    房事過多(症状)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎精の消耗、やりすぎ 腰痛、膝痛、耳鳴、目眩、遺精

    解説

  • 16

    七情

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 怒、喜、悲、憂、恐、驚、思

    解説

  • 17

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疏泄が低下 肝が変調し、気がうまく動かなくなる

    解説

  • 18

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心が変調 精神集中が出来なくなる

    解説

  • 19

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 考えすぎると脾が弱る。 気が停滞して心と脾を痛める。

    解説

  • 20

    憂、悲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気が消える 悲しみすぎると気が巡らなくなる。 肺が変調し、より意気消沈しやがて脾も損傷する。

    解説

  • 21

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃が変調して気が乱れたら、どうしたらいいか、分からなくなり気が動転する。

    解説

  • 22

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恐れが強いと腎が変調して腎気が落ちる 失禁することもある 脾が傷つく。

    解説

  • 23

    病理産物その他の要因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外感要因、内傷要因などの影響により体内に病理産物が生じ発生する事。

    解説

  • 24

    痰湿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾、肺、腎の機能失調 多飲、温邪による

    解説

  • 25

    瘀血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気滞、気虚、血虚、寒邪によって起こる

    解説

  • 26

    外傷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 打撲、捻挫、骨折、切り傷、凍傷、などは瘀血を形成する 火傷は陰液の損傷、熱の停滞を引き起こす

    解説

  • 27

    弁証とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西洋医学では疾患の名前のようなもの。 中医学 四診法を通して証を決定する

    解説

  • 28

    弁証の立て方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌の所見、脈の状態、経穴の反応

    解説

  • 29

    問診とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 質問する 十問歌を使い必要な情報を聞く。

    解説

  • 30

    十問歌とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寒熱、汗、頭身、便、飲食、胸、聾(ろう)、渇、切診、聞診

    解説

  • 31

    望診とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔色や目白の様子を見る

    解説

  • 32

    聞診とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者の口臭や体臭を診る

    解説

  • 33

    切診とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 患者に触れて、脈や経穴の反応を診る。

    解説

  • 34

    弁証の種類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発行弁証 気血津液弁証 臓腑弁証

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ