zuknow learn together

新しい教材を作成

09-⑪江戸時代における交通

カード 10枚 作成者: さとちん (作成日: 2013/11/19)

  • 五街道は、東海道・( )・( )・( )・奥州道中である。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

空き時間にサクッと確認してみてください!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 中国語(中国)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    五街道は、東海道・( )・( )・( )・奥州道中である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中山道・甲州道中・日光道中

    解説

  • 2

    江戸と大坂間の定期船である( )廻船は、18世紀には( )廻船に圧倒された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 菱垣、樽

    解説

  • 3

    ( )は、慶長の頃、保津川・富士川・高瀬川などの水路を開いた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角倉了以

    解説

  • 4

    ( )は、東回り航路・西回り航路を整備した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 川村瑞賢(瑞軒)

    解説

  • 5

    ( )は、大坂と江戸を結ぶ航路である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南回路

    解説

  • 6

    宿場には大名などの宿泊する( )・( )や一般旅行者の宿泊する( )・木賃宿などがあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本陣・脇本陣、旅籠屋

    解説

  • 7

    江戸・大坂・京都を総称して( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三都

    解説

  • 8

    ( )は五街道の起点である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本橋

    解説

  • 9

    江戸時代中期以降、西回り航路では日本海沿岸の船である( )が活躍した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北前船

    解説

  • 10

    飛脚には、幕府公用の( )、諸藩専用の( )、三都の商人による町飛脚があった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 継飛脚、大名飛脚

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ