zuknow learn together

新しい教材を作成

腎炎・腎生検のポイント

カード 91枚 作成者: よーぺー (作成日: 2016/08/31)

  • 1次性糸球体腎炎を7つ述べよ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1次性糸球体腎炎を7つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急性糸球体腎炎AGN、IgA腎症、急速進行性糸球体腎炎RPGN、膜性増殖性糸球体腎炎MPGN、巣状糸球体硬化症FSGS、膜性腎症MN、微小変化群MC

    解説

  • 2

    2次性糸球体腎炎を4つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病性腎症、ループス腎炎、紫斑病性腎炎、アミロイドーシス

    解説

  • 3

    遺伝性腎疾患を2つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薄層基底膜病、Alport症候群

    解説

  • 4

    炎症性糸球体症を4つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AGN、IgA腎症、RPGN、MPGN(混合型)

    解説

  • 5

    糸球体基底膜上皮細胞の障害を特徴とする糸球体腎炎を4つ述べよ。また臨床所見の何と関連が深いか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FSGS、MN、MC、MPGN(混合型)。 蛋白尿

    解説

  • 6

    光顕のポイントは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①糸球体病変の分布;diffuse / focal, global / segmental ②細胞成分の増殖;メサンギウム細胞、上皮細胞podocyte、内皮細胞、浸潤細胞 ③メサンギウム基質の増加 ④糸球体基底膜の肥厚、二重化 ⑤細動脈の変化 ⑥間質・尿細管の変化

    解説

  • 7

    diffuse / focal, global / segmentalの区別は◯%

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50%

    解説

  • 8

    メサンギウム細胞の増殖は、1つのメサンギウム領域に◯個以上の場合と定義する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3個以上

    解説

  • 9

    Bowman嚢の内側に細胞が◯層以上で半月体と定義する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3層以上

    解説

  • 10

    蛍光抗体法のポイントは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 免疫グロブリンや補体の沈着の有無

    解説

  • 11

    蛍光抗体法で代表的な所見を3つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgAがメサンギウム領域に→IgA腎症 IgGが糸球体係蹄で顆粒状に→膜性腎症 IgMが硬化部位に→FGS

    解説

  • 12

    電顕でのポイントは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高電子密度物質沈着物DenseDeposit(抗原抗体複合体?)があるか、糸球体基底膜の状態、上皮細胞

    解説

  • 13

    電顕で①メサンギウム基質は、②Bowman嚢、③高電子密度沈着物Dense Depositはどうやって判断するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①基底膜と同じ色、 ②足突起がある側、 ③基底膜より黒く細胞質より薄い

    解説

  • 14

    電顕でdense depositの代表的所見と鑑別診断を4つ述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メサンギウム領域→IgA腎症、 上皮下→MNなど、 上皮下のhump→AGN、 内皮下→MPGN、ループス腎炎など

    解説

  • 15

    電顕での糸球体基底膜における代表的所見と鑑別診断を2つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肥厚→MN。 菲薄化→Alport症候群、薄層基底膜症候群(良性家族性血尿症候群)

    解説

  • 16

    電顕で上皮細胞において代表的所見と鑑別診断を1つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上皮細胞の足突起の融合→微小変化群、その他ネフローゼ症候群

    解説

  • 17

    光顕で糸球体(血)管内の細胞増殖が◯%以上の時に管内増殖性腎炎と定義する。またその時の鑑別診断は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50%以上。 特にAGN。その他ループス腎炎、MPGN、IgA腎症

    解説

  • 18

    光顕で基底膜肥厚がある場合の鑑別は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MN

    解説

  • 19

    メサンギウム細胞増殖を認める糸球体腎炎を4つ述べよ。また臨床所見の何と関連が深いか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特にIgA腎症、急性期を過ぎた急性腎炎(AGN、MPGN)、メサンギウム型ループス腎炎。 血尿

    解説

  • 20

    光顕で糸球体内のメサンギウム細胞増殖がある時の鑑別診断は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgA腎症、メサンギウム増殖性腎炎

    解説

  • 21

    光顕で糸球体内の基底膜肥厚+メサンギウム細胞増殖がある時の鑑別診断は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MPGN

    解説

  • 22

    光顕で半月体形成がある時の鑑別診断は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半月体形成性糸球体腎炎

    解説

  • 23

    病因に免疫複合体が関与する疾患を5つ述べよ。また病理所見の何と関連が深いか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AGN、IgA腎症、MPGN、MN、ループス腎炎。 蛍光抗体で顆粒状の沈着となる

    解説

  • 24

    低補体血症を呈する糸球体腎炎を4つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原発性;AGN、MPGN、(RPGNの一部)、 続発性;ループス腎炎

    解説

  • 25

    ネフローゼ症候群を呈する疾患を6つ述べよ。また病理所見の何と関連が深いか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MPGN、FGS、MN、MC、糖尿病性腎症、ループス腎炎。 糸球体係蹄(基底膜)の病変

    解説

  • 26

    血尿を認める糸球体腎炎を述べよ。また病変部位はどこが多いか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2+; RPGN, 1+; AGN, IgAN, MPGN, FGS, LN、菲薄基底膜病 +-; MN -; MC, DMN、アミロイドーシス メサンギウム領域

    解説

  • 27

    IgGが沈着する糸球体腎炎は?またその部位と形状を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AGN@係蹄、顆粒状 MPGN@係蹄・メサンギウム、顆粒状 MN@係蹄、顆粒状・連珠状 糖尿病性腎症@結節、線状 ループス腎炎@係蹄、顆粒状

    解説

  • 28

    IgMが沈着する糸球体腎炎は?またその部位と形状を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MPGN@係蹄・メサンギウム、顆粒状 FSGS@硬化部・メサンギウム、顆粒状

    解説

  • 29

    IgAが沈着する糸球体腎炎は?またその部位と形状を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①IgA腎症@メサンギウム、顆粒状。 ②紫斑病性腎炎@メサンギウム、顆粒状(病理ではIgANと区別できない)。 ③ループス腎炎@係蹄、顆粒状

    解説

  • 30

    蛍光抗体法でメサンギウムに所見を認める糸球体腎炎を3つ述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgA腎症; IgA, C3 MPGN; IgG, IgM, C3 FSGS; IgM, C3

    解説

  • 31

    蛍光抗体法でC3が沈着する糸球体腎炎を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AGN、IgA腎症、MPGN、FSGS、MN、ループス腎炎

    解説

  • 32

    AGNの光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;管内増殖(白血球浸潤)→内皮細胞とメサンギウム細胞増生(富核) 蛍光;係蹄にC3が顆粒状に沈着、IgG(60%)も 電顕;上皮下にDDのhump(瘤)あり

    解説

  • 33

    IgA腎症の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;メサンギウム増殖性腎炎が基本。その他、管内増殖、半月体、係蹄壁の壊死など。 蛍光:メサンギウム領域にIgAの顆粒状沈着、IgG・C3も 電顕;メサンギウム領域にDD

    解説

  • 34

    RPGN の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;半月体形成(Bowman嚢上皮・炎症細胞増殖)、基底膜肥厚・断裂・壊死(tuft necrosis、フィブリノイド壊死:フィブリンが半月体に沈着) 。 蛍光;①染まらない「pauci-immune」②IgG・補体が係蹄に線状沈着「抗基底膜抗体型」③顆粒状「重症の免疫複合体型腎炎」、50%以上がこれ 電顕;フィブリンが半月体に沈着

    解説

  • 35

    MPGN の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;基底膜の肥厚、メサンギウム細胞増生、係蹄の分葉化(二重膜構造) 蛍光;IgG、IgM、C3が係蹄・メサンギウムに顆粒状に沈着 電顕;上皮・内皮下にDD

    解説

  • 36

    FSGS の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;巣状分節状の硬化像、泡沫細胞(内皮細胞の脂肪変性)、係蹄壁とBowman嚢の癒着あり 蛍光;傍髄質付近の糸球体の硬化部やメサンギウムにIgM、C3が顆粒状沈着(FSGSを疑う場合には傍髄質部を蛍光に出す?全て陰性のことあり?) 電顕;上皮細胞突起の広汎な消失

    解説

  • 37

    MN の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;基底膜の肥厚、PAM染色でspike, bubbly appearance 蛍光;係蹄にIgG、C3が顆粒状に沈着 電顕;上皮下にDD

    解説

  • 38

    MC の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;正常 蛍光;正常 電顕;上皮の足突起が融合のみ(他のネフローゼ症候群でも見られる)

    解説

  • 39

    糖尿病性腎症の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;結節性糸球体硬化症 蛍光;糸球体の結節性病変部にIgGが線状に沈着 電顕;基底膜の肥厚

    解説

  • 40

    ループス腎炎の光顕・蛍光・電顕の所見を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;wire loop病変**、(ヘマトキシリン体**)、管内増殖、hyaline thrombi*; 血管内ヒアリン, 核崩壊像、 蛍光;係蹄・メサンギウムにC3、IgG、IgA、IgM、C1q*、Fibが強く顆粒状に沈着(full house)、 電顕;上皮・内皮下とメサンギウムにimmune deposit (**特異的、*比較的特異的)

    解説

  • 41

    MPGNの好発年齢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5〜30歳

    解説

  • 42

    泡沫細胞(内皮細胞の脂肪変性)が見られる疾患を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FSGS、Alport症候群、LCAT欠損症など

    解説

  • 43

    MPGNの二次性の原因は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C型肝炎、クリオグロブリン血症、SLEなど

    解説

  • 44

    MPGNの電顕での分類と特徴を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①DDの沈着部位;I型内皮下・メサンギウム細胞、II型基底膜内、III型I+上皮下。 ②基底膜肥厚;I・III不規則、II均一。 ③メサンギウム細胞増生、基底膜2重構造;I>III>IIの順で高度 ④補体活性化経路;I・III classical pathway、II alternative

    解説

  • 45

    急性間質性腎炎の原因は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染症、薬剤(ペニシリン、NSAIDs)、移植腎の拒絶など

    解説

  • 46

    慢性間質性腎炎の原因は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①感染;VUR、腎盂腎炎、 ②薬剤;NSAIDs、アスピリン、サルファ剤(ST)、シクロスポリン、 ③電解質異常;低K、高Ca ④その他;痛風、Sjogren症候群

    解説

  • 47

    急性腎炎症候群の最も多い原因と頻度は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A群β溶連菌(12型)、70-80%

    解説

  • 48

    急性腎炎症候群の好発年齢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3-10歳

    解説

  • 49

    腎炎を誘発しやすい、小児の溶連菌感染の菌型は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A群4、6、12、25型

    解説

  • 50

    低率だが急性腎炎症候群を発症する細菌は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブドウ球菌、肺炎球菌、淋菌、(ウイルス感染は稀)

    解説

  • 51

    急性糸球体腎炎は◯型アレルギー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • III型;immune complexを形成する

    解説

  • 52

    急性糸球体腎炎の先行感染として多いのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭炎・扁桃炎・猩紅熱・丹毒など。その後約2週間で発症。発熱、頭痛、眼瞼浮腫、血尿(1-6ヶ月持続)、蛋白尿(100-300mg/dLが多い、約1ヶ月持続)、高血圧

    解説

  • 53

    AGNとMPGNとの鑑別点は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低補体血症が、AGNは2-3ヶ月で回復、MPGNは回復しない

    解説

  • 54

    AGNでの薬物投与の注意点は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステロイドは投与しない(浮腫悪化するため)、β-blockerは投与しない(心不全悪化するため)。 必要なら抗菌薬や、浮腫に対してループ利尿薬、高血圧にCa-blocker

    解説

  • 55

    AGNの予後は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほぼ3-6ヶ月で改善することが多い。 しかし一部はRPGN、慢性糸球体腎炎CGNに移行する(小児5%、成人30%)

    解説

  • 56

    IgANの予後は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約20年の経過で40%が末期腎不全となる。

    解説

  • 57

    IgANの予後不良群の目安は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高血圧>160/95、血清Cr>1.5、Ccr<50、尿蛋白>2g/day

    解説

  • 58

    腎病理読影の時、血管極では何に気をつけるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もともと細胞や基質が多いため、血管極では増殖の判断をしない。

    解説

  • 59

    管内型増殖とメサンギウム増殖の見分け方は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管内型増殖は基質が介在していないので、細胞同士が直に接触しうるしPAMで黒く染まらないので明るく見える。 メサンギウム増殖は細胞が必ず基質に囲まれているためPAMで黒く見える。

    解説

  • 60

    メサンギウム細胞増殖の半定量化について述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞増殖・基質の増加が糸球体面積に占める割合で評価。 増殖なしminimal:0% 軽度mild:25%未満 中等度moderate:25-50% 高度severe:>50%

    解説

  • 61

    半月体形成性腎炎の定義は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50%以上の糸球体に半月体形成が見られた場合

    解説

  • 62

    半月体の種類・分類は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①細胞性半月体;細胞成分のみで成立(新しい) ②線維細胞性半月体;細胞>線維成分(やや古い) ③線維性半月体;細胞<線維成分(古い) (片渕律子先生案)

    解説

  • 63

    半月体形成性腎炎の分類と鑑別は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①何も染まらない「pauci-immune」;MPO-ANCA関連腎炎がほとんど。 ②線状に染まる「anti-GBM Ab related」;抗基底膜抗体関連糸球体腎炎 ③顆粒状に染まる「immune complex type」;重症の免疫複合体型腎炎。半月体形成糸球体の50%がこれで、IgA腎症などもふくまれる。

    解説

  • 64

    抗基底膜抗体関連糸球体腎炎+肺出血の疾患名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Goodpasture症候群

    解説

  • 65

    膜性腎症の初期の病理像で気をつけることは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕で基底膜肥厚がなくても、蛍光でIgG・C3が基底膜に顆粒状に沈着して診断がつくことがある。

    解説

  • 66

    膜性腎症の電顕分類について意義も含めて述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DDに対する生体の反応、つまり修復過程を分類したもの。 stage I; DDがGBMの上皮側に沈着。 stage II;  DDの間から基底膜様物質が伸びてくる(spike)。 stage III; spikeの頭がつながりdepositが白く抜けることもある。 stage IV;  depositがなく基底膜が不規則に肥厚

    解説

  • 67

    糸球体基底膜の肥厚の見分け方は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周囲の「萎縮していない」尿細管基底膜より厚いかどうか判断する。

    解説

  • 68

    MPGNでGBMが2重に見える理由を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mesangial interposition(メンサンギウム間入)により基底膜と内皮細胞の間にメサンギウム細胞が割り込んでくる。細胞質はPAM染色で染まらず、基底膜と基質が染まるため2重に見える。

    解説

  • 69

    糸球体の虚血性変化を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GBMのwrinkling: 虚脱collapseして、くしゃくしゃに縮んでいる状態。

    解説

  • 70

    癒着tuft adhesionの意義は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 係蹄腔内の炎症がBowman腔に波及している。したがって連続切片では半月体を認めることが多い。

    解説

  • 71

    腎病理を見るときの手順

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①弱拡大;全体を見て糸球体の数や硬化、間質線維化、動脈の位置を確認する ②強拡大;⑴周囲の萎縮していない尿細管基底膜を見る、 ⑵糸球体基底膜が肥厚していないか確認する、 ⑶PAM染色にてメサンギウム増生、2重膜

    解説

  • 72

    糖尿病性腎症の結節の名前は? またその大きさの定義は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Kimmelstiel-Wilson's nodule、直径40μm以上。

    解説

  • 73

    ⑴結節以外に糖尿病性腎症の病理的特徴は? ⑵進行様式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑴microaneurysm微小血管瘤、 exudative change滲出性病変;内皮下腔の血漿成分の染み込み、 capsular drop;Bowman嚢の内側に見られる硝子様物質 ⑵びまん性→結節性病変

    解説

  • 74

    糖尿病合併腎炎を疑う臨床所見は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖尿病歴が短い、網膜症がない、血尿がある

    解説

  • 75

    糖尿病合併腎炎で多いものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MNが最も多い。 IgANでは蛍光抗体がないと光顕で区別できないことある。 ネフローゼで他の所見がない時はMC(ステロイド投与するため血糖コントロールが大切)

    解説

  • 76

    ループス腎炎での「病変」とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メサンギウム増殖以外の糸球体病変;管内増殖、半月体、wire-loop lesion* karyorrhexis, hematoxylin body*, hyaline thrombiなど。(*はループス腎炎に特有)

    解説

  • 77

    ループス腎炎の国際分類2003を述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Class I: normal glomeruli, Class II: mesangial alterations, Class III: focal proliferative lupus nephritis*, Class IV: diffuse* , Class V: membranous lupus nephritis, Class VI: sclerosing lupus nephritis. *で「病変」が50%以上かが大切。

    解説

  • 78

    wire-loop lesionについて説明せよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HE染色にて、糸球体基底膜が不均一に肥厚し、染色が濃くなっている状態。LNに特徴的。

    解説

  • 79

    karyorrhexis核崩壊像について述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糸球体内の細胞核が壊れて、クロマチン物質が細かい粒になってい散在していること。激しい炎症を意味し、ループス腎炎以外でも見られるが、最も頻度が高い。

    解説

  • 80

    hematoxylin bodyヘマトキシリン体について述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HE染色で、糸球体係蹄に見られる、好塩基性な(赤紫色)小さな塊で、LNに特異的。ただし重症例でしか見られず、現代ではとても稀。

    解説

  • 81

    クリオグロブリン血症の特徴を述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ウイルス性肝炎(B/C)でMN、MPGNが多い ・病理像はMPGN+血栓(LN IV+hyaline thrombi+wire-loopに似ている)

    解説

  • 82

    アミロイドーシスの分類とアミロイドの種類を述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・原発性:Amyloid Light chain ・二次性:Amyloid A chain ・多発性骨髄腫:AL ・透析:β2ミクログロブリン

    解説

  • 83

    2次性アミロイドーシスの基礎疾患を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節リウマチ、結核、気管支拡張症、強直性脊椎炎

    解説

  • 84

    アミロイド腎の病理所見を述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光顕;均質無構造物質の沈着@糸球体・血管・間質(HEで好酸性、PASで淡いピンク)、spicule@基底膜(spikeよりも長い) Congo-red染色;オレンジ色、偏光でapple-green、 電顕;amiroid fibrils

    解説

  • 85

    アミロイド腎の沈着とDMNの結節の鑑別方法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PAMでDMN結節は黒、アミロイドは黒くならない(例外あり)

    解説

  • 86

    悪性腫瘍に続発する糸球体腎炎を述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膜性腎症:胃癌、大腸癌、肺癌、 MC:悪性リンパ腫(特にHodgkin病)、 FSGS:胸腺腫

    解説

  • 87

    薬剤性糸球体腎炎を述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MN:金製剤(関節リウマチ)、Dペニシラミン(関節リウマチ)、 MC:NSAIDs

    解説

  • 88

    2次性膜性腎症を述べよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 悪性腫瘍:胃癌、大腸癌、肺癌など、 薬剤性:金製剤、Dペニシラミン、 肝炎:B、C

    解説

  • 89

    関節リウマチに伴う腎病変と注意点を述べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①2次性アミロイドーシス(最も多い)、 ②膜性腎症:金製剤、Dペニシラミン、 ③関節リウマチ自体の腎炎:IgAN様。 ①だと関節リウマチの治療を強化し、②だと薬剤中止が必要で、腎生検による鑑別が重要。

    解説

  • 90

    強拡大の定義は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 400倍

    解説

  • 91

    血尿の定義は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強拡大で3-5個以上の赤血球

    解説

56646

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ