zuknow learn together

新しい教材を作成

【中学歴史】 8 武士の台頭と鎌倉文化②

カード 40枚 作成者: さだ (作成日: 2016/08/30)

  • 農民が荘園や公領の領主に収穫した稲を納める税は?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中学 社会 歴史 東京書籍 p.72~75 鎌倉文化 鎌倉仏教

公開範囲:

公開

カテゴリ:

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    農民が荘園や公領の領主に収穫した稲を納める税は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年貢(ねんぐ)
    • 誤答選択肢 租(そ)
    • 地租(ちそ)
    • 調(ちょう)

    解説

  • 2

    荘園や公領に幕府によって派遣された武士は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地頭(じとう)
    • 誤答選択肢 御家人(ごけにん)
    • 守護(しゅご)
    • 奉公(ほうこう)

    解説

  • 3

    武士の中で育ってきた、名誉を重視し武士らしい心構えは何と呼ばれた?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弓馬の道(きゅうばのみち)
    • 誤答選択肢 弓馬の友(きゅうばのとも)
    • 神仏習合(しんぶつしゅうごう)
    • 下地中分(したじちゅうぶん)

    解説

  • 4

    武士の家で一族の長を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惣領(そうりょう)
    • 誤答選択肢 棟梁(とうりょう)
    • 総長(そうちょう)
    • 大将(たいしょう)

    解説

  • 5

    裁判で地頭に土地の半分が与えられることをなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下地中分(したじちゅうぶん)
    • 誤答選択肢 公地公民(こうちこうみん)
    • 地租改正(ちそかいせい)
    • 五公五民(ごこうごみん)

    解説

  • 6

    女子も含め子供の数だけ相続していくことをなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分割相続(ぶんかつそうぞく)
    • 誤答選択肢 直系相続(ちょっけいそうぞく)
    • 当分相続(とうぶんんそうぞく)
    • 単独相続(たんどくそうぞく)

    解説

    鎌倉時代の分割相続の名残りを示すもの

  • 7

    武士の慣習をもとに裁判の基準を定めたものを何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御成敗式目(ごせいばいしきもく)
    • 誤答選択肢 武家諸法度(ぶけしょはっと)
    • 目安箱(めやすばこ)
    • 六波羅探題(ろくはらたんだい)

    解説

  • 8

    御成敗式目を制定した執権は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条泰時(ほうじょうやすとき)
    • 誤答選択肢 北条時宗(ほうじょうときむね)
    • 北条時政(ほうじょうときまさ)
    • 北条政子(ほうじょうまさこ)

    解説

  • 9

    御成敗式目は何年に出された?

    補足(例文と訳など)

    • 御成敗式目 ひいじいさんに(1232) 見せたいな

    答え

    • 1232年
    • 誤答選択肢 1185年
    • 1221年
    • 1242年

    解説

  • 10

    米の裏作に麦を作る農業を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二毛作(にもうさく)
    • 誤答選択肢 二期作(にきさく)
    • 単作(たんさく)
    • 輪作(りんさく)

    解説

  • 11

    鎌倉時代の農業の様子として誤っているものは?a石包丁b二期作c鉄製農具d牛馬利用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稲の穂を石包丁で刈り取った
    • 誤答選択肢 米と麦を交互に作る二期作を行った
    • 鉄製の農具が広く使われた
    • 農業に牛や馬を利用し草木灰を肥料にした

    解説

  • 12

    寺社の門前などで月の決まった日に開かれた 商品を交換する場を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期市(ていきいち)
    • 誤答選択肢 五日市(いつかいち)
    • 十日市(とうかいち)
    • 見本市(みほんいち)

    解説

  • 13

    後鳥羽上皇の命令で編纂(へんさん)された和歌集は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新古今和歌集(しんこきんわかしゅう)
    • 誤答選択肢 古今和歌集(こきんわかしゅう)
    • 万葉集(まんようしゅう)
    • 金槐和歌集(きんかいわかしゅう)

    解説

  • 14

    新古今和歌集の編纂者は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原定家(ふじわらのていか)
    • 誤答選択肢 藤原道長(ふじわらのみちなが)
    • 紀貫之(きのつらゆき)
    • 大伴家持(おおとものやまもち)

    解説

  • 15

    新古今和歌集の歌人としてあてはまらない者は?1大伴家持2藤原定家3西行4鴨長明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大伴家持(おおとものやまもち)
    • 誤答選択肢 藤原定家(ふじわらのていか)
    • 西行(さいぎょう)
    • 鴨長明(かものちょうめい)

    解説

    大伴家持は万葉集の編者

  • 16

    鴨長明が書いた随筆は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方丈記(ほうじょうき)
    • 誤答選択肢 徒然草(つれづれぐさ)
    • 枕草子(まくらのそうし)
    • 太平記(たいへいき)

    解説

  • 17

    方丈記の作者は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鴨長明(かものちょうめい)
    • 誤答選択肢 兼好法師(けんこうほうし)
    • 紀貫之(きのつらゆき)
    • 藤原定家(ふじわらのていか)

    解説

    方丈庵(復元) 下鴨神社(京都市左京区)境内

  • 18

    兼好法師(吉田兼好)が書いた随筆は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徒然草(つれづれぐさ)
    • 誤答選択肢 枕草子(まくらのそうし)
    • 日本永代蔵(にっぽんえいたいぐら)
    • 方丈記(ほうじょうき)

    解説

  • 19

    徒然草の作者は?

    補足(例文と訳など)

    • 吉田兼好

    答え

    • 兼好法師(けんこうほうし)
    • 誤答選択肢 鴨長明(かものちょうめい)
    • 本居宣長(もとおりのりなが)
    • 紀貫之(きのつらゆき)

    解説

  • 20

    戦いを主題にして武士が活躍する姿を書いた文学作品をまとめて何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍記物(ぐんきもの)
    • 誤答選択肢 随筆(ずいひつ)
    • 大戦記(たいせんき)
    • 軍事物(ぐんじもの)

    解説

  • 21

    源平争乱での武士の活躍を描いた作品を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平家物語(へいけものがたり)
    • 誤答選択肢 太平記(たいへいき)
    • 源氏物語(げんじものがたり)
    • 平治物語(へいじものがたり)

    解説

  • 22

    『祇園精舎の鐘の声。。。』は何という作品の冒頭部分?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平家物語(へいけものがたり)
    • 誤答選択肢 枕草子(まくらのそうし)
    • 源氏物語(げんじものがたり)
    • 徒然草(つれづれぐさ)

    解説

  • 23

    各地を巡って平家物語を語った人々を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 琵琶法師(びわほうし)
    • 誤答選択肢 兼好法師(けんこうほうし)
    • 一寸法師(いっすんぼうし)
    • 影法師(かげぼうし)

    解説

  • 24

    源平争乱で焼失し鎌倉時代に再建された門は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東大寺南大門(とうだいじ なんだいもん)
    • 誤答選択肢 中尊寺金色堂(ちゅうそんじこんじきどう)
    • 薬師寺東塔(やくしじとうとう)
    • 東大赤門(とうだいあかもん)

    解説

  • 25

    東大寺南大門の左右に置かれた仏像を何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金剛力士像(こんんごうりきしぞう)
    • 誤答選択肢 興福寺仏頭(こうふくじぶっとう)
    • 阿修羅像(あしゅらぞう)
    • 釈迦三尊像(しゃかさんぞんぞう)

    解説

  • 26

    東大寺南大門金剛力士像の作者は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運慶・快慶(うんけい・かいけい)
    • 誤答選択肢 本阿弥・世阿弥(ほんあみ・ぜあみ)
    • 狩野永徳(かのうえいとく)
    • 雪舟(せっしゅう)

    解説

  • 27

    「南無阿弥陀仏」と唱えれば 極楽浄土に生まれ変われると説いた人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法然(ほうねん)
    • 誤答選択肢 親鸞(しんらん)
    • 一遍(いっぺん)
    • 日蓮(にちれん)

    解説

  • 28

    法然が開いた宗派は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浄土宗(じょうどしゅう)
    • 誤答選択肢 浄土真宗(じょうどしんしゅう)
    • 曹洞宗(そうどうしゅう)
    • 時宗(じしゅう)

    解説

  • 29

    悪人正機説を説き、 阿弥陀如来を信じる心を説いた人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親鸞(しんらん)
    • 誤答選択肢 法然(ほうねん)
    • 一遍(いっぺん)
    • 日蓮(にちれん)

    解説

  • 30

    親鸞が開いた宗派は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浄土真宗(じょうどしんしゅう)
    • 誤答選択肢 浄土宗(じょうどしゅう)
    • 曹洞宗(そうどうしゅう)
    • 時宗(じしゅう)

    解説

  • 31

    念仏札を配り、踊りを取り入れて教えを説いた人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一遍(いっぺん)
    • 誤答選択肢 親鸞(しんらん)
    • 栄西(えいさい)
    • 日蓮(にちれん)

    解説

  • 32

    一遍が開いた宗派は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時宗(じしゅう)
    • 誤答選択肢 日蓮宗(にちれんしゅう)
    • 浄土宗(じょうどしゅう)
    • 浄土真宗(じょうどしんしゅう)

    解説

  • 33

    法華経の題目を唱えれば 人も国家も救われると説いた人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日蓮(にちれん)
    • 誤答選択肢 法然(ほうねん)
    • 一遍(いっぺん)
    • 道元(どうげん)

    解説

  • 34

    日蓮が開いた宗派は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日蓮宗(にちれんしゅう)
    • 誤答選択肢 法然(ほうねん)
    • 一遍(いっぺん)
    • 親鸞(しんらん)

    解説

  • 35

    座禅によって自ら悟りを開こうとする教えを何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禅宗(ぜんしゅう)
    • 誤答選択肢 日蓮宗(にちれんしゅう)
    • 浄土宗(じょうどしゅう)
    • 浄土真宗(じょうどしんしゅう)

    解説

  • 36

    師匠からの問い(公案)に取り組みながら座禅修行し悟りをめざすと説いた人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄西(えいさい)
    • 誤答選択肢 道元(どうげん)
    • 日蓮(にちれん)
    • 法然(ほうねん)

    解説

  • 37

    栄西が開いた宗派は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臨済宗(りんざいしゅう)
    • 誤答選択肢 曹洞宗(そうどうしゅう)
    • 日蓮宗(にちれんしゅう)
    • 浄土真宗(じょうどしんしゅう)

    解説

  • 38

    壁に向かって座禅する(只管打坐)ことで 悟りをめざすと説いた人は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道元(どうげん)
    • 誤答選択肢 栄西(えいさい)
    • 親鸞(しんらん)
    • 一遍(いっぺん)

    解説

  • 39

    道元が開いた宗派は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曹洞宗(そうどうしゅう)
    • 誤答選択肢 臨済宗(りんざいしゅう)
    • 日蓮宗(にちれんしゅう)
    • 時宗(じしゅう)

    解説

  • 40

    神への信仰を仏教に取り込んだ考えを何という?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神仏習合(しんぶつしゅうごう)
    • 誤答選択肢 神仏分離(しんぶつぶんり)
    • 神仏融合(しんぶつゆうごう)
    • 末法思想(まっぽうしそう)

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ