zuknow learn together

新しい教材を作成

06-⑦室町時代の産業と経済

カード 10枚 作成者: さとちん (作成日: 2013/11/19)

  • 産業の発展によって市の開催日数が増加し、応仁の乱後には( )が生まれていった。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

空き時間にサクッと確認してみてください!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 中国語(台湾)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    産業の発展によって市の開催日数が増加し、応仁の乱後には( )が生まれていった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六斎市

    解説

  • 2

    都市の商工業者は( )とよばれる同業組合を結成して生産、販売を独占した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    明から輸入された貨幣のうち、( )通宝は標準貨幣として通用されていた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 永楽

    解説

  • 4

    ( )・( )は室町時代の高利貸業者である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土倉・酒屋

    解説

  • 5

    当時、京都の周辺では、( )・( )などの陸上輸送業者が活躍していた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬借、車借

    解説

  • 6

    京都の町には店舗として( )を構える商人もあった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見世棚

    解説

  • 7

    室町時代になると稲が品種改良され、( )・( )・( )・が作られた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 早稲・中稲・晩稲

    解説

  • 8

    室町時代になると、二毛作だけではなく、畿内や山陽道では( )も行われるようになった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三毛作

    解説

  • 9

    朝鮮から輸入された( )は、三河地方を中心に国内生産が可能になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木綿

    解説

  • 10

    室町幕府や戦国大名が粗悪貨幣の使用を禁止したり、各種貨幣の交換比率を決めた法令を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 撰銭令

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ