zuknow learn together

新しい教材を作成

熟語・連語 初級10

カード 25枚 作成者: YASKA (作成日: 2016/08/21)

  • try A on


    Can I try this shirt on?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

中学1年から高校入試までの熟語・連語・決まり文句・副詞句・句動詞などのまとめ

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    try A on

    補足(例文と訳など)

    • Can I try this shirt on?

    答え

    • Aを試着する

    解説

    try A on tryは、「試す」。onは、「(何々)に接触して」から「【所持・着用】身に着けて」。それで、《試しにAを身に着ける》となり、『Aを試着する』の意味となる。 〔試着してもいいですか、このシャツを?〕

  • 2

    turn down ~

    補足(例文と訳など)

    • She turned down the radio.

    答え

    • ・何々の音を下げる, ・何々を拒絶する

    解説

    turn down ~ turnは、「(まわして)向き,状態を変える」。downは、「下に」。それで、《回して(ボリュームを)下げる》となり、『(何々)の音を下げる』の意味となる。昔のスイッチはダイヤル式だったため、その表現がそのまま残っている。もう1つは、《向かってきたものを下に向きを変える》となり、『(何々)を拒絶する』の意味となる。 〔彼女は下げた、ラジオの音を。〕

  • 3

    turn off ~

    補足(例文と訳など)

    • Turn off the light when you go to sleep.

    答え

    • 何々を消す

    解説

    turn off ~ turnは、「(まわして)向き,状態を変える」。offは、「(何々)から離れて」から「【(連続している状態)から離れて】切れて」。それで、《電流が流れている状態からoffの状態に変える》となり、『(何々)を消す』の意味となる。 〔消しなさい明かりを、寝るときは。〕

  • 4

    turn on ~

    補足(例文と訳など)

    • He turned on the TV.

    答え

    • 何々をつける

    解説

    turn on ~ turnは、「(まわして)向き,状態を変える」。onは、「(何々)に接触して」から「【連続】通じて」。それで、《回して、電気が連続した状態になる》となり、『(何々)をつける』の意味となる。昔のスイッチはダイヤル式だったため、その表現がそのまま残っている。 〔彼はつけた、テレビを。〕

  • 5

    wait for ~

    補足(例文と訳など)

    • I was waiting for him at the bus stop.

    答え

    • 何々を待つ

    解説

    wait for ~ waitは、「何かが起こるまで留まっている」。forは、「(何々)に向かって」から「【目的】(何々)を求めて」。それで、《for以下を求めて待つ》となり、『(誰々)(何々)を待つ』の意味となる。 〔私は待っていました、彼を、バス停で。〕

  • 6

    wake up

    補足(例文と訳など)

    • Wake up, Ken! It's already seven.

    答え

    • 目が覚める

    解説

    wake up wakeは、「意識が眠りから覚める」。upは、「上に」から「『仕上がりの強調』しっかり,すっかり(upがなくても基本的な意味は伝わる)」。それで、《目が覚めるという強調表現になっている。また、言葉の調子でもある》となり、『目が覚める』の意味となる。 〔起きなさい、ケン。もう七時ですよ。〕

  • 7

    walk around

    補足(例文と訳など)

    • He walked around.

    答え

    • ぶらぶら歩き回る

    解説

    walk around walkは、「歩く」。aroundは、「対象の周囲に(ぐるっと)」。それで、《ぐるぐる歩く》となり、『ぶらぶら歩き回る』の意味となる。 〔彼はぶらぶら歩いた。〕

  • 8

    walk up to ~

    補足(例文と訳など)

    • A young woman walked up to my car.

    答え

    • 何々に近寄る

    解説

    walk up to ~ walkは、「歩く」。upは、「上へ」から「【水平移動】近づいて」。toは、「対象に向き合って」から「【行為の行き先】」。それで、《to以下に歩いて近づく》となり、『(何々)に近寄る』の意味となる。 〔ある若い女性が近寄ってきた、私の車に。〕

  • 9

    wash away ~

    補足(例文と訳など)

    • The heavy rain washed away the shrine.

    答え

    • 何々を流し去る

    解説

    wash away ~ washは、「洗い(流す)」。awayは、「(視点の置かれたところから)離れて」。それで、《流して、距離のある状態にする》となり、『(何々)を流し去る』の意味となる。 〔大雨が流し去った、神社を。〕

  • 10

    worry about ~

    補足(例文と訳など)

    • She worries too much about her future.

    答え

    • 何々を心配する

    解説

    worry about ~ worryは、「心配する」。aboutは、「対象を含んで(漠然と)その周辺に」。それで、《対象のことを含んであれこれ心配する》となり、『(何々)を心配する』の意味となる。 〔彼女は心配しすぎだ、自分の将来のことに。〕

  • 11

    write to ~

    補足(例文と訳など)

    • Jane writes to me once a month.

    答え

    • 誰々に手紙を書く

    解説

    write to ~ writeは、「(文字を使って)書く」から「【手紙を書く】」。toは、「対象に向き合って」から「【行為の行き先】」。手紙は、それが相手に届くことを前提として書いているため、toを使う。実際は出さないということがあったとしても。 〔ジェーンは手紙を書きます、私に、月に一度。〕

  • 12

    ask A to do

    補足(例文と訳など)

    • He asked me to wait a few minutes.

    答え

    • A(人)にdoするように頼む

    解説

    ask A(人) to do askは、「ことばを使って求める」。to doは、「行為と向き合って」。それで、《A(人)にto以下の行為であるdoと向き合うことを求める》となり、『Aに(何々)するように頼む』の意味となる。 〔彼は頼んだ私に、待つことを、2,3分。〕

  • 13

    be busy doing

    補足(例文と訳など)

    • I am busy looking for a job.

    答え

    • doingするのに忙しい

    解説

    be busy doing beは、「何かがどこかにある・いる、という状態」。busyは、「(余裕がなくて)忙しい」。それで、《doingするのに忙しい状態」。》となり、『doingするのに忙しい』の意味となる。 〔私は忙しい、探すのに、仕事を。〕

  • 14

    be happy to do

    補足(例文と訳など)

    • I am happy to hear that you can join us on Saturday.

    答え

    • doの状態が、持続して、うれしい

    解説

    be happy to do beは、「何かがどこかにある・いる、という状態」。happyは、「継続して嬉しい」。to doは、「行為と向き合って」。それで、《to以下の行為(状態)であるdoに対して嬉しい状態である》となり、『doの状態が(継続して)嬉しい』の意味となる。 〔私は嬉しいです、聞いて、あなたが私たちに参加することを、土曜日に。〕

  • 15

    be glad to do

    補足(例文と訳など)

    • I am glad to talk with you.

    答え

    • doして、その場で、うれしい

    解説

    be glad to do beは、「何かがどこかにある・いる、という状態」。gladは、「一時的に(その場で)嬉しい」。to doは、「行為と向き合って」。それで、《to以下の行為(出来事)であるdoに対して(その場で)嬉しい》となり、『doして(その場で)嬉しい』の意味となる。 〔私は嬉しいです、話ができて、あなたとともに。〕

  • 16

    be sorry that ~

    補足(例文と訳など)

    • I'm sorry that they lost the game.

    答え

    • 何々を気の毒に思う

    解説

    be sorry that ~ beは、「何かがどこかにある・いる、という状態」。sorryは、「心を痛めて」から「【気の毒に思って】」。それで、《that以下に心を痛めた状態にある》となり、『(何々)を気の毒に思う』の意味となる。 〔私は気の毒に思う、彼らが試合に負けたということに。〕

  • 17

    be sure that ~

    補足(例文と訳など)

    • I'm sure that he will come.

    答え

    • 何々を確信する

    解説

    be sure that ~ beは、「何かがどこかにある・いる、という状態」。sureは、「(主観的に)確かであると信じている」。それで、《that以下を確信している状態にある》となり、『(何々)を確信する』の意味となる。 〔私は確信している、彼が来ることを。〕

  • 18

    be ready to do

    補足(例文と訳など)

    • I'm ready to go.

    答え

    • doする準備ができている

    解説

    be ready to do beは、「何かがどこかにある・いる、という状態」。readyは、「(何かをする)準備ができた」。to doは、「行為と向き合って」。それで、《to以下の行為をする準備ができた状態にある》となり、『doする準備ができている』の意味となる。 〔私は準備ができている、行くための。〕

  • 19

    be surprised to do

    補足(例文と訳など)

    • I was surprised to see you there.

    答え

    • doして驚く

    解説

    be surprised to do beは、「何かがどこかにある・いる、という状態」。surprisedは、「動詞surprise,「驚かす」の過去分詞、または、それが感情形容詞になったもので「驚かされた」」。to doは、「行為と向き合って」。それで、《(to以下の行為(出来事)であるdoに対して驚かされた状態である》となり、『doして驚く』の意味となる。 〔私は驚いた、あなたに会って、そこで。〕

  • 20

    cannot help doing

    補足(例文と訳など)

    • I couldn’t help laughing at his joke.

    答え

    • ・何々せざるを得ない, ・何々せずにはいられない

    解説

    cannot help doing cannotは、「実現可能性がない」から「(何々)しようと思ってもできない」。helpは、「手を貸す」から「(望ましくない行為)に対して手を貸す。→避ける,止める」。それで、《(何々)することは、本当は良くないのかもしれないが、避けることができない》となり、『どうしても(何々)するようになる,(何々)せざるを得ない』の意味となる。 〔私は笑わずにはいられなかった、彼のジョークに。〕

  • 21

    come and see me

    補足(例文と訳など)

    • My friend came and see me.

    答え

    • 会いに来る

    解説

    come and see me comeは、「視点のある場所に移動する」。seeは、「目でとらえる」から「【会う】」。それで、《視点のある私のところに来て、そして会う》となり、『会いに来る』の意味となる。 〔私の友達が、会いに来ました。〕

  • 22

    continue to do [doing]

    補足(例文と訳など)

    • Though we were tired, we continued to walk.

    答え

    • doし続ける

    解説

    continue to do [doing] continueは、「続く」。to doは、「行為と向き合って」。それで、《行為を続ける》となり、『doし続ける』の意味となる。 〔かかわらず、私たちが疲れていたにも、私たちは続けた、歩くことを。〕

  • 23

    decide to do

    補足(例文と訳など)

    • Tom decided to be a musician.

    答え

    • doしようと決心する

    解説

    decide to do decideは、「(迷いを残さずきっぱり)決める」。to doは、「行為と向き合って」。それで、《to以下の行為、状態であるdoすることをきっぱり決める》となり、『doしようと決心する』の意味となる。 〔トムは決めた、なることを、音楽家に。〕

  • 24

    enjoy doing

    補足(例文と訳など)

    • He enjoys playing baseball.

    答え

    • doingしていることを楽しむ

    解説

    enjoy doing enjoyは、「何かから楽しみ(有益なもの)を得る」。それで、《実際に行っていること(doing)を楽しむ》となり、『doingしていることを楽しむ』の意味となる。楽しむということは、実際に行っていないと楽しめないためdoingを使う。 〔彼は楽しみます、野球をすることを。〕

  • 25

    enjoy oneself

    補足(例文と訳など)

    • We enjoyed ourselves at the party.

    答え

    • ・楽しむ, ・愉快に過ごす

    解説

    enjoy oneself enjoyは、「何かから楽しみ(有益なもの)を得る」。oneselfは、「自分自身で」。それで、《主語の再帰代名詞を動詞の後に置くことで「自ら(何々)する」》となり、『(自分自身が)楽しむ』の意味となる。強調の意味になる使い方もある。 〔私たちは楽しく過ごした、そのパーティーで。〕

56802

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ