zuknow learn together

新しい教材を作成

06-①南北朝の動乱

カード 12枚 作成者: さとちん (作成日: 2013/11/19)

  • 鎌倉幕府滅亡後、北条高時の子( )が鎌倉幕府再興を図って反乱を起こした。この反乱を( )という。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

空き時間にサクッと確認してみてください!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 中国語(台湾)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    鎌倉幕府滅亡後、北条高時の子( )が鎌倉幕府再興を図って反乱を起こした。この反乱を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条時行、中先代の乱

    解説

  • 2

    足利尊氏の執事( )と尊氏の弟( )が戦い、そのために尊氏と弟が対立することにいたった争いを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高師直、足利直義、観応の擾乱

    解説

  • 3

    1336年、幕府を開く目的のもとに、政治の当面の方針を明らかにした( )を定めた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建武式目

    解説

  • 4

    1336年、足利尊氏の軍が、新田義貞・楠木正成の軍を破った戦いを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湊川の戦い

    解説

  • 5

    南朝の( )天皇は退位し、北朝の( )天皇に神器を渡し、南北朝合一となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後亀山、後小松

    解説

  • 6

    南北朝の合一は、( )年に行われた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1392年

    解説

  • 7

    南北朝統一当時の将軍は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 足利義満

    解説

  • 8

    後醍醐天皇の子で、父の死後南朝を引き継いだのは( )天皇である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後村上

    解説

  • 9

    1371年、九州探題に任命され、南朝勢力を制圧した人物は( )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今川貞世(了俊)

    解説

  • 10

    1338年、北朝の( )天皇によって足利尊氏は正式に征夷大将軍に任命された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光明

    解説

  • 11

    1336年、後醍醐天皇は( )宮に逃れた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吉野

    解説

  • 12

    1338年から1392年までの天皇が二人になった時代を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南北朝時代

    解説

56706

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ