zuknow learn together

新しい教材を作成

CROWN lesson3

カード 24枚 作成者: トウモロコシ (作成日: 2016/08/18)

  • Writers without Borders

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 英語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    Writers without Borders

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国境なき作家団

    解説

  • 2

    We are born into a specific language and culture.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私たちは特定の言語・文化圏に生まれる。

    解説

  • 3

    But if we wish, we can change our lives.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しかし私たちが望めば、自分の人生を変えることができる。

    解説

  • 4

    These three writers tell us that it is possible to move across borders of language and culture.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次の3人の作家は言語と文化の国境を越えることは可能であることを伝えている。

    解説

  • 5

    Chinese writer Yang Yi is the first non-native Japanese speaker to receive the Akutagawa Prize.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国人作家のヤン・イーは、芥川賞を受賞した初めての外国人だ。

    解説

  • 6

    Her novel, Toki ga Nijimu Asa, is about a Chinese student who moves to Japan in search of a new life.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼女の小説、「時が滲(にじ)む朝」は新しい生活を求めて日本にやって来た中国人学生の話である。

    解説

  • 7

    When Yang moved to Japan at the age of 22, she did not speak a word of Japanese.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヤンさんが22歳で日本に来た時、日本語は一言も話せなかった。

    解説

  • 8

    Learning Japanese was a lot of fun for her.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼女にとって日本語を学ぶことは大変楽しいことだった。

    解説

  • 9

    She took lessons and, after class, practiced by talking to as many Japanese people as possible.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本語の授業の後はできる限り多くの日本人に話しかけて練習した。

    解説

  • 10

    “I talked to anyone who looked friendly,” she explains.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「親切そうな人にはだれにでも話しかけました」と彼女は当時のことを話す。

    解説

  • 11

    “I talked to ojisan working at bicycle-parking places, even when I had nothing important to say. “

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「大した話がない時でさえも、駐輪場で働くおじいさんに話しかけました」

    解説

  • 12

    She also listened to other people’s conversations.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼女はまた他の人の会話にも耳を傾けた。

    解説

  • 13

    “When I understood even a few words, I was happy,” she says.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「2、3の言葉が分かっただけでもとてもうれしかったです」と彼女は言う。

    解説

  • 14

    “It made me excited all day!”

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「そんな時は一日中ウキウキしました」

    解説

  • 15

    Iranian-born Shirin Nezammafi also wrote a prize-winning novel, Shiroi Kami, in Japanese.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イラン生まれのシリン・ネザマフィさんも受賞作「白い紙」を日本語で書いている。

    解説

  • 16

    It is a story of the love between two high school students during the Iran-Iraq War.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それはイラン・イラク戦争中の2人の高校生の恋物語だ。

    解説

  • 17

    Writing a novel in Japanese was especially difficult for Nezammafi; the problem was that her mother tongue, Persian, does not use Chinese characters.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネザマフィさんにとって日本語で小説を書くことは特に難しいことだった。 問題は母国語であるペルシャ語では漢字を用いないことだった。

    解説

  • 18

    Nezammafi arrived in Japan at the age of 19 to study and now works as an engineer.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネザマフィさんは19歳の時日本に留学し、現在はエンジニアとして働いている。

    解説

  • 19

    “I studied Japanese for a year in high school,” she says, “but when I came here, I knew only simple greetings and 20 or 30 Chinese characters. “

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「高校で1年間日本語を勉強しました。でも、日本に来た時は簡単な挨拶と2、30個の漢字しか知りませんでした」と彼女は言う。

    解説

  • 20

    At first it was hard for her to communicate, but she tried to talk with her classmates.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最初はコミュニケーションが大変だったが、クラスメイトと話すように心がけた。

    解説

  • 21

    She found that it was a lot of fun.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彼女はそれがとても楽しことに気が付いた。

    解説

  • 22

    She says, “The classroom was full of laughter, and funny things happened every day!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「教室はいつも笑い声にあふれていて、毎日面白いことが起きました!」と彼女は話す。

    解説

  • 23

    Of course, it is hard to write novels in Japanese.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もちろん、日本語で小説を書くのは大変です。

    解説

  • 24

    But I’ve wanted to be a novelist ever since I was 14, and it’s fun to take on new challenges. “

    補足(例文と訳など)

    答え

    • でも、14歳の時からずっと小説家になりたいと思ってきました。それに新しいことに挑戦するのは楽しいです。     

    解説

56767

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ