zuknow learn together

新しい教材を作成

応用情報 ハードウェア

カード 110枚 作成者: oodeyuuki (作成日: 2016/08/17)

  • コンピュータにおける制御と演算を担当する中核部分

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    コンピュータにおける制御と演算を担当する中核部分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロセッサ

    解説

    CPU

  • 2

    【演算装置】算術演算や論理演算などの演算を行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ALU

    解説

    算術論理演算装置

  • 3

    【制御装置】現在実行中の命令のアドレスを格納する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PC(Program Counter)

    解説

    プログラムカウンタ/命令アドレスレジスタ

  • 4

    【演算装置】演算結果の正負に関する情報を格納する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FR(Flag Register)

    解説

  • 5

    【レジスタ群】演算対象やアドレス情報を格納する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • GR(General purpose Register)

    解説

    汎用レジスタ

  • 6

    命令を解読し命令に応じた制御信号を生成する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ID(Instruction Decorder)

    解説

    デコーダ

  • 7

    【レジスタ群】命令そのものを格納する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IR(Instruction Register)

    解説

    命令レジスタ

  • 8

    【レジスタ群】アクセス対象となるメモリの位置情報を格納する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MAR(Memory Adress Register)

    解説

  • 9

    【レジスタ群】メモリから読み込むデータまたはメモリに書き込むデータ内容を格納する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MDR(Memory Data Register)

    解説

  • 10

    命令の取り出し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令フェッチ

    解説

  • 11

    処理対象データの取り出し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラントフェチ

    解説

  • 12

    1つの命令は命令コード部と____で構成される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラント部

    解説

  • 13

    命令のオペラント部はレジスタ部、アドレス修飾部、___で構成される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アドレス定数部

    解説

  • 14

    【命令の実行】①主記憶装置からの命令取出し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令フェッチ

    解説

  • 15

    【命令の実行】②命令の解読

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デコード

    解説

  • 16

    【命令の実行】③データの有効アドレスを求める

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラントアドレス算出

    解説

  • 17

    【命令の実行】④メモリの有効アドレスのデータをプロセッサに取り込む

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペランドフェッチ

    解説

  • 18

    【アドレス修飾:相対】アドレス定数部の値+プログラムカウンタの値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自己相対アドレス指定方式

    解説

  • 19

    【アドレス修飾:相対】アドレス定数部の値+ベースレジスタの値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベースアドレス指定方式

    解説

  • 20

    【アドレス修飾:相対】アドレス定数部の値+インデックスレジスタの値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インデックスアドレス指定方式

    解説

  • 21

    メモリからプロセッサに取り込むデータが複数バイトに及ぶ場合、データの上位バイトからめもりに並べる方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビックエンディアン

    解説

  • 22

    メモリからプロセッサに取り込むデータが複数バイトに及ぶ場合、データの下位バイトからめもりに並べる方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リトルエンディアン

    解説

  • 23

    【プロセッサの分類】必要な制御を各命令コード毎にすべてハードウェアで実現する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワイヤードロジック方式

    解説

  • 24

    【プロセッサの分類】買う命令をより単純な命令で実現し、後にハードウェアで実現する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイクロプログラム方式

    解説

  • 25

    各プロセッサが実行可能な命令の集まり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令セット

    解説

  • 26

    【プロセッサの分類】使用頻度の高い最小限の命令だけで命令セットを構成する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RISIC

    解説

  • 27

    【プロセッサの分類】複雑で高機能な命令を用意する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CISC

    解説

  • 28

    クロックサイクル=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/クロック周波数

    解説

  • 29

    1命令を実行するのに必要なクロック数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CPI(Cycles Per Instruction)

    解説

  • 30

    クロック周波数0.8GHzのクロックサイクル(ナノ秒)は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/0.8

    解説

  • 31

    1命令あたりの平均実行時間 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロックサイクル×CPI

    解説

  • 32

    CPIの平均値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令ごとの出現頻度をもとにした期待値

    解説

  • 33

    1秒間に実行できる命令数の平均値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIPS

    解説

  • 34

    MIPS値 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1秒間の命令実行数/10(6乗)

    解説

  • 35

    命令を平衡実行することで高速化する技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令パイプライン

    解説

  • 36

    命令の1ステージを処理するために必要な時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピッチ

    解説

  • 37

    命令の先取りに伴い、分岐等でパイプラインが乱れること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハザード

    解説

    ハザードを抑制すれば高速化する

  • 38

    【高速化】プロセッサ内に命令の実行ユニットを複数用意し、命令パイプラインそのものを多重化する技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スーパースカラ

    解説

  • 39

    【高速化】同時実行可能な複数の命令をまとめた長型式命令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VLIW(Very Long Instruction Word)

    解説

  • 40

    【Flynn分類】命令とデータの流れが単一

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SISD

    解説

  • 41

    【Flynn分類】一つの命令で複数のデータを処理する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SIMD

    解説

    Ex.アレイプロセッサ

  • 42

    【Flynn分類】複数プロセッサごとに異なる命令を実行する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIMD

    解説

    Ex.マルチプロセッサ

  • 43

    速度向上比 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/(P/S)+(1-P)

    解説

  • 44

    【IC分類】 双極トランジスタを用いる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バイポーラ型

    解説

  • 45

    【IC分類】 PMOSとNMOSのトランジスタを組み合わせて用いる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CMOS型

    解説

  • 46

    【IC分類】 CMOSとバイポーラトランジスタを組み合わせて用いる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • BiCMOS型

    解説

  • 47

    速度が速く静電気への耐性があるが、消費電力が大きくノイズに弱いタイプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バイポーラ型

    解説

  • 48

    速度は遅いが電流出力、消費電力ともに小さい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CMOS型

    解説

  • 49

    主記憶の作業域を構築する揮発性のメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAM

    解説

  • 50

    内部構成が単純なため集積度が高いが、速度が遅いため主に主記憶に用いられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DRAM

    解説

  • 51

    フリップフロップ回路で構成されるため高価だがアクセス速度が速いためレジスタ等に用いられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SRAM

    解説

  • 52

    紫外線で上書きを行うROM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EROM

    解説

  • 53

    高電圧で上書きを行うROM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EEROM

    解説

  • 54

    追記はできるが上書きができないROM

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PROM

    解説

  • 55

    ハミング符号を用いた誤り制御を実装するメモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ECCメモリ

    解説

    Error Check and Correct

  • 56

    プログラムが近接部分を繰り返し参照する性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所参照性

    解説

  • 57

    実行アクセス時間 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュメモリアクセス時間×ヒット率+主記憶アクセス時間×(1-ヒット率)

    解説

  • 58

    【キャッシュメモリ制御】キャッシュメモリの更新と同時に主記憶の該当データを更新する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライトスルー方式

    解説

  • 59

    【キャッシュメモリ制御】ブロックが追い出されるタイミングで主記憶に反映する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライトバック方式

    解説

  • 60

    ライトバックで方式のキャッシュメモリで必要な制御

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コヒーレンシ

    解説

    同一性

  • 61

    【キャッシュ割付方式】ブロック番号から一意に求まるロケーションに配置する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダイレクトマッピング

    解説

  • 62

    【キャッシュ割付方式】任意のロケーションに配置する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フルアソシエイティブ

    解説

  • 63

    【キャッシュ割付方式】ブロックをまとめたセット内で任意の位置に配置する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セットアソシエイティブ

    解説

  • 64

    主記憶をバンクに分けて並列にアクセスすることで高速化する方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メモリインタリーブ

    解説

  • 65

    データや制御信号を転送する共通の伝送路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バス

    解説

  • 66

    速度の異なる外部バスを接続する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブリッジ

    解説

  • 67

    プロセッサやメモリを接続する外部バス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムバス

    解説

  • 68

    直列に高クロックで転送するバス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シリアルバス

    解説

  • 69

    【システムバス規格】PC標準 パラレル方式 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PCI

    解説

  • 70

    【システムバス規格】グラフィックカード パラレル方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AGP

    解説

  • 71

    【システムバス規格】計測機器 パラレル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VME

    解説

  • 72

    【システムバス規格】シリアル方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PCle

    解説

  • 73

    【入出力制御方式】データ転送をプロセッサが直接制御する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラム制御方式

    解説

  • 74

    【入出力制御方式】コントローラがプロセッサから独立してデータ転送を制御する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DMA制御方式

    解説

  • 75

    【入出力制御方式】入出力専用の処理装置を設け、専用のバスで行う

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャネル制御方式

    解説

  • 76

    【入出力インターフェース】汎用シリアルインターフェース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • USB

    解説

  • 77

    【入出力インターフェース】ハードディスクの接続に用いるパラレルインターフェース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SCSI

    解説

  • 78

    【入出力インターフェース】汎用的なパラレルインターフェース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ATA-4

    解説

  • 79

    【入出力インターフェース】AV機器の接続に用いるシリアルインターフェース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IEEE1394

    解説

  • 80

    【入出力インターフェース】画像と音声を1本で伝送でき、ディスプレイの接続に用いるインターフェース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HDMI

    解説

  • 81

    【入出力インターフェース】赤外線を用いる規格。遮蔽される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IrDA

    解説

  • 82

    【入出力インターフェース】2.4GHz帯の電波を用いる規格。遮蔽されない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Bluetooth

    解説

  • 83

    ディスクに磁気ヘッドでデータを読み書きする補助記憶装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 磁気ディスク

    解説

  • 84

    フラッシュメモリを用いた補助記憶装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSD

    解説

  • 85

    DVDより波長の短いレーザ光を用いることで高密度化/大容量化を実現した光ディスク媒体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Blue-ray

    解説

  • 86

    マルチタッチ入力の可能なタッチパネル方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静電気式

    解説

  • 87

    集積度の高い半導体集積回路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • LSI

    解説

  • 88

    高電圧により半導体素子が破壊されること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ESD

    解説

  • 89

    システムを1チップに集約したLSI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SoC

    解説

    (System on a Chip)

  • 90

    LSIチップを1つのパッケージにまとめたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SiP

    解説

    (System in Package)

  • 91

    複数の機能を1チップに集約した多機能LSI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムLSI

    解説

  • 92

    デジタル信号をリアルタイムで処理する専用プロセッサ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DSP

    解説

    (Digital Signal Processor)

  • 93

    回路をぷろぐらむにより最高性できるIC

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FPGA

    解説

    (Field Programmable Gate Array)

  • 94

    スイッチなど機械的振動によりONOFFが短時間のうちに繰り返される現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャタリング

    解説

  • 95

    モータなど機械を物理的に動かすための駆動装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクチュエータ

    解説

  • 96

    分解能 = 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最大電圧/2(ビット数)

    解説

  • 97

    A/D変換の出力値 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナログ値/分解能

    解説

  • 98

    D/A変換の出力値 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デジタル値×分解能

    解説

  • 99

    データ量/秒 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 量子化ビット数×サンプリング周波数

    解説

  • 100

    サンプリング周波数 =

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原音の周波数 × 2

    解説

  • 101

    機械の状態を検出評価し、目標値との差を制御に反映させる方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィードバック制御

    解説

  • 102

    外乱の影響を少なくするよう制御量を定める方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィードフォーワード制御

    解説

  • 103

    定められた手順で制御を行う方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シーケンス制御

    解説

  • 104

    シーケンス制御にもちいられる制御装置

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PLC

    解説

  • 105

    シーケンスプログラムの記述法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラダー図

    解説

  • 106

    【ワンチップマイコン】入力のN倍の周波数のクロックを出力する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PLL

    解説

  • 107

    【ワンチップマイコン】入力の1/N倍の周波数のクロックを出力する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分周機

    解説

  • 108

    【ワンチップマイコン】動作しない間クロック供給を停止し省電力化する技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロックゲーティング

    解説

  • 109

    【ワンチップマイコン】内蔵メモリの形式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フラッシュメモリ

    解説

    プログラム書き換えが可能なため

  • 110

    【ワンチップマイコン】プログラムの暴走を防ぐタイマの一種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WDT

    解説

56896

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ