zuknow learn together

新しい教材を作成

天文宇宙検定 3級 8章

カード 25枚 作成者: ひなこ (作成日: 2016/08/15)

  • 「無重量(状態)」として、次のうち間違っているのはどれか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「無重量(状態)」として、次のうち間違っているのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重力の影響を受けていない状態
    • 誤答選択肢 宇宙ステーション中のように重力を感じない状態
    • 重力が存在していても、何らかの力と打ち消しあって重力を感じない状態
    • 自由落下している乗り物の中の状態

    解説

    無重量(状態)とは、重力の影響は受けているが、何らかの力と打ち消しあって重力がないように感じる状態。重力の影響を受けていない状態(重力がない状態)は無重力(状態)という。重力は質量をもつ物体間に働く力で、距離が離れるほど弱くなる性質があるため、重力を及ぼす天体から遠く離れた宇宙空間では、無重力(状態)に近いといえる。

  • 2

    一般に、宇宙空間といわれるのは地上何kmからとされるか、なお、地球の半径は6400kmである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100km
    • 誤答選択肢 10km
    • 1000km
    • 10000km

    解説

    一般に地上100km以上を宇宙と呼ぶ。国際宇宙ステーションは、地上400kmを周回している。ちなみに地球大気が関係する流星は高度80〜120km程度で発光している。100kmで急になにかが変わるのではなく、ひとつのめやづである。

  • 3

    日本初の宇宙ロケットを開発したのは、糸川英夫教授らのチームである。その当時の所属していた組織の名称はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東京大学
    • 誤答選択肢 JAXA
    • 宇宙開発事業団
    • 国立天文台

    解説

    1970年に日本初の人工衛星「おおすみ」の打ち上げに成功した。日本で2番目の人工衛星は「たんせい」であるが、これは東京大学のスクールカラーである「淡青」にちなむ。

  • 4

    糸川教授らが行った、東京国分寺市でのペンシルロケットの水平発射実験で使われたペンシルロケットの全長はどれくらいか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 23cm
    • 誤答選択肢 12cm
    • 15cm
    • 18cm

    解説

    糸川教授らは、わずか23cmという小さなロケットをあえて水平発射させることで、安価な設備で、加速度や姿勢など飛翔に関する基礎データの取得に成功した。このユニークなロケット水平発射実験は世界的に高く評価され、ペンシルロケットはアメリカのスミソニアン航空宇宙博物館でも展示されている。

  • 5

    日本の宇宙開発の先駆けは、糸川英夫教授によるペンシルロケットの発射実験である。以下の海外の宇宙開発の出来事の中で、最も年代が近いものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スプートニク1号による人類初の人工衛星の打ち上げ(ソ連)
    • 誤答選択肢 ボストーク1号による人類初の有人宇宙飛行(ソ連)
    • マリナー2号による人類初の惑星(金星)探査(アメリカ)
    • アポロ11号による人類初の月面着陸(アメリカ)

    解説

    スプートニク1号の打ち上げは1957年。ボストーク1号の打ち上げは1961年。マリナー2号の打ち上げは1962年。アポロ11号の月面着陸は1969年。日本のペンシルロケット実験は1955年に行われた。わずか23cmの小さな機体による水平発射実験で、ロケットの基礎的な飛翔データを得ることが目的であった。日本の宇宙開発が産声を上げたのは、ソ連(現ロシア)による人類初の人工衛星の成功とほぼ同時期。ソ連やアメリカと比べて、日本はかなり遅れてスタートを切ったことがうかがえる。

  • 6

    日本最初の人工衛星は1970年に打ち上げられた「おおすみ」である。この成功によって日本は自力で人工衛星を打ち上げた世界で何番目の国となったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソ連、アメリカ、フランスに続いて4番目
    • 誤答選択肢 ソ連、アメリカに続いて3番目
    • ソ連、アメリカ、フランス、中国に続いて5番目
    • ソ連、アメリカ、フランス、中国、イギリスに続いて6番目

    解説

    ソ連(現ロシア)(1957年)、アメリカ(1958年エクスプローラ1号)、フランス(1965年アステリックス)、日本(1970年おおすみ)、中国(1970年東方紅1号)、イギリス(1971年プロスペロ1号)の順番で打ち上げに成功。

  • 7

    燃料を燃やして発生するガスを高速で噴射し、その反動で空を飛ぶロケット。さて、1200年頃世界で初めてロケットを発明したのはどこの国か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国
    • 誤答選択肢 アメリカ
    • ドイツ
    • 日本

    解説

    ロケットの発明については諸説あるが、1200年頃中国で発明された「火箭(かせん)」が最初であると言われている。火薬を使って飛ばす矢のような兵器として利用された。

  • 8

    アポロ11号による人類初の月面着陸よりも早い時期の出来事は次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカのマリナー探査機による人類初の惑星探査
    • 誤答選択肢 日本初の人工衛星「おおすみ」の打ち上げ
    • ソ連のルナ16号による、月の土壌サンプルの地球への持ち帰り
    • ソ連のソユーズ11号の事故、宇宙飛行士3名が死亡

    解説

    アポロ11号は、1969年に打ち上げられた。マリナー探査機による水星、金星、火星探査が1962年〜1963年に相次いで行われた。ちなみに、日本「おおすみ」の打ち上げは1970年、ソ連「ルナ16号」月のサンプル持ち帰りは1970年、ソ連「ソユーズ11号」事故は1971年。

  • 9

    国際宇宙ステーションを構成する日本の有人実験棟の名称は次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • きぼう
    • 誤答選択肢 のぞみ
    • さくら
    • はるか

    解説

    国際宇宙ステーションには宇宙飛行士が滞在し、無重力状態を利用した実験をはじめ、宇宙や地球観測など多彩な活動が実施されている。日本の実験棟「きぼう」は、国際宇宙ステーション最大の実験棟として知られている。ちなみに「のぞみ」は火星探査機、「さくら」は静止通信衛星、「はるか」は電波天文観測衛星の愛称。

  • 10

    国際宇宙ステーションは地上からおよそ350kmの高さで地球を回っている。地球をリンゴの大きさ(直径12cm)とすると、国際宇宙ステーションはリンゴの表面からどれくらいの距離を回っていることになるか。地球の直径を1万2000kmとして計算せよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3.5mm
    • 誤答選択肢 0.35mm
    • 0.7mm
    • 7.0mm

    解説

    地球の1万2000kmに対しリンゴの直径は12cmであるから、1億分の1に縮尺して考えればよい。350kmは350,000,000mm。1億分の1にすると3.5mm。宇宙といえど、国際宇宙ステーションは地球にへばりつくほど近い高さを回っているということがわかる。

  • 11

    ISS(国際宇宙ステーション)には15カ国が参加しているが、次のうち参加していない国はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国
    • 誤答選択肢 アメリカ
    • ロシア
    • 日本

    解説

    日本は実験モジュールと輸送宇宙船お提供、ロシアとアメリカは有人宇宙船とISSの主要部分を受け持っている。またヨーロッパやカナダなどもパーツを提供している。中国は、独自で有人宇宙計画を進めており、すでに自前のロケットでの有人宇宙飛行、宇宙遊泳を成功させ、宇宙ステーション建設を目指している。

  • 12

    1969年にアメリカのアポロ11号により、人類が初めて月に降りたときのコメントはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人類にとって大きな一歩
    • 誤答選択肢 地球は青かった
    • 私はカモメ
    • これ、本番ですか

    解説

    「地球は青かった」は人類初の宇宙飛行の際に、ソ連(現ロシア)のガガーリンが述べた感想。「私はカモメ」は同じくソ連の人類初の女性宇宙飛行士テレシコワの言葉。「これ、本番ですか」は日本人初の宇宙飛行士でテレビ記者だった秋山豊寛が1990年の宇宙飛行の際、テレビ中継がつながって思わず言った言葉である。

  • 13

    アポロ11号の着陸船が降り立った月面の平地はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静かの海
    • 誤答選択肢 晴れの海
    • アメリカの海
    • アポロの海

    解説

    アポロ11号による月面着陸で降り立つ場所は、安全の観点から慎重な選考が行われた。事前の調査から、平らな地形が広がり、岩など着陸の障害になりそうな物体が少ないという理由で「静かの海」が選ばれた。ちなみに「アメリカの海」「アポロの海」という名は 存在しない。

  • 14

    次の天体のうち、人類が送った探査機が着陸したことがないのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水星
    • 誤答選択肢 火星
    • 小惑星イトカワ

    解説

    火星にはアメリカのバイキングほか多数の探査機が着陸に成功。月にはアメリカのアポロが6機も有人着陸に成功したほか、ソ連(現ロシア)のルナなども着陸に成功している。また小惑星イトカワには日本のはやぶさが着陸に成功している。水星にはこれまで2つの探査機(マリナー、メッセンジャー)が到達しているが着陸はしていない。水星は太陽に近いため、太陽の重力の影響が強く、水星への着陸を行おうとすると太陽系外へ向かうより多くのエネルギーが必要となる。水星探査は、太陽からの熱対策、公転速度が速く質量の小さな水星の周回軌道に入るための高い推力など、技術的に解決しなければいけない問題が多い。

  • 15

    最初の惑星探査機が目指した惑星は次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金星
    • 誤答選択肢 水星
    • 火星
    • 木星

    解説

    惑星探査はソ連(現ロシア)のベネラシリーズ(1961〜1983年)、アメリカのマリナーシリーズ(1962〜1973年)によって幕を開けた。惑星探査機の送り込みは太陽重力の影響を強く受けるため、地球から見て太陽から遠い火星より、太陽に近い金星の方が小さなエネルギーで探査機を送り込むことが可能であった。

  • 16

    「マリナー4号」「バイキング1号」「のぞみ」これらの探査機が目指した惑星はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火星
    • 誤答選択肢 水星
    • 木星
    • 金星

    解説

    「マリナー4号」(アメリカ)は1964年打ち上げ、初の火星フライバイに成功した。「バイキング1号」(アメリカ)は1975年打ち上げ、「バイキング2号」とともに火星表面への軟着陸に成功し、写真撮影、大気や土壌の科学調査、生命探査などが行われた。「のぞみ」(日本)は1998年に打ち上げ、度重なる装置のトラブルで火星周回軌道投入に失敗、予定されていた探査を行うことはできなかった。

  • 17

    アメリカは火星に無人探査機を送り込み精力的な探査を行っている。2012年に火星に着陸した、最新の火星ローバー「キュリオシティ」の大きさは次のどれに近いか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽トラックぐらい
    • 誤答選択肢 牛乳パックぐらい
    • ゴルフバッグくらい
    • マイクロバスぐらい

    解説

    全長3m、総重量900kgあり、火星探査ローバーとしては最大の規模。2004年に火星に着陸した「スピリット」と「オポチュニティ」と比べて5倍の重量があり、80kgを超える科学探査機器が搭載されている。

  • 18

    アメリカが打ち上げたニューホライズンズ探査機は、探査機の歴史の中で最も遠い天体の探査を目指している。その天体とは次のうちどれか。(2014年現在)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 準惑星の冥王星
    • 誤答選択肢 太陽から一番遠いところに達したハレー彗星
    • 太陽の隣の恒星、ケンタウルス座アルファ星
    • 太陽系以外の惑星系、グリーゼ581

    解説

    ニューホライズンズは2006年1月NASAによって打ち上げられた探査機で、2007年に木星の重力と公転速度を使って(スイングバイ)加速した後、2008年に土星軌道を通過、2011年には天王星の軌道を通過した。2014年8月に海王星の軌道を通過し、2015年7月に冥王星に最接近する予定だ。冥王星探査後、太陽系外縁天体の探査も予定されている。

  • 19

    ボイジャーシリーズ探査機の記述として、間違っているものはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ▲土星のまわりを回りながら詳しい調査を行った。
    • 誤答選択肢 ◯木星、土星、天王星、海王星と次々と接近して写真撮影に成功した。
    • ■地球外生命体に向けてメッセージが書かれたレコード盤が搭載されている。
    • ◇木星のリングを発見した。

    解説

    ボイジャー1号、2号の軌道は、惑星に接近して通過するものであったため、惑星への周回軌道に入ったことはない。◯は2号の成果。■は1号、2号ともに搭載。◇は1号の成果。▲はカッシーニ探査機の成果。

  • 20

    次の惑星探査機のうち、天王星に接近し探査を行ったのはどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボイジャー2号
    • 誤答選択肢 ボイジャー1号
    • パイオニア10号
    • パイオニア11号

    解説

    「ボイジャー1号」は木星と土星、「ボイジャー2号」は木星、土星、天王星、海王星、「パイオニア10号」は木星、「パイオニア11号」は木星と土星を探査している。

  • 21

    惑星探査機の中には、地球外生命体に向けてのメッセージが乗せられているものがある。以下の図のような、地球や人類の姿などを線画で示した金属板が取り付けられた探査機は次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惑星探査機パイオニア
    • 誤答選択肢 惑星探査機ボイジャー
    • 火星探査機バイキング
    • 冥王星・太陽系外縁天体探査機ニューホライズンズ

    解説

    パイオニア10号、11号のアンテナ支柱に取り付けられた。幅229mm、高さ152mm、厚さ1.27mm。ボイジャー1号、2号には、線画メッセージと合わせて音声情報なども記録された金属レコード盤が搭載されている。

  • 22

    小惑星イトカワの粒子をちkに届けた日本の小惑星探査機「はやぶさ」の活躍は記憶に新しいが、歴史上初めての小惑星探査を行った探査機は次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 木星探査機ガリレオ
    • 誤答選択肢 火星探査機バイキング1号
    • 小惑星探査機ニア・シューメーカー
    • 土星探査機カッシーニ

    解説

    ガリレオは1991年木星に向かう途中、小惑星ガスプラへ接近観測。ちなみに、バイキング1号は小惑星探査をしていない。ニア・シューメーカーは1997年小惑星マチルドに接近。カッシーニは2000年小惑星マサースキーを遠方から撮影。

  • 23

    日本が打ち上げたコードネーム「SOLAR-B」と名付けられた太陽観測衛星の愛称は次のうちどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひので
    • 誤答選択肢 ようこう
    • あかつき
    • ひまわり

    解説

    正式名称は「第22号科学衛星ひので(SOLAR-B)」。ちなみに「ようこう」は先代の太陽観測衛星、コードネーム「SOLAR-A」。「あかつき」は金星探査機。「ひまわり」は気象衛星。

  • 24

    2005年に日本が打ち上げたX線天文衛星の名称はどれか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すざく
    • 誤答選択肢 あかつき
    • あかり
    • ひので

    解説

    「あかつき」は2010年打ち上げられた金星探査機、「あかり」は2006年に打ち上げられた日本初の赤外線天文衛星、「ひので」は2006年に打ち上げられた太陽観測衛星である。

  • 25

    地球観測衛星などで利用されている技術「リモートセンシング」について、正しく述べているのはどれ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 離れた場所から対象を直接触れずに観測する技術
    • 誤答選択肢 宇宙空間の人工衛星を自在に操る技術
    • データを送信する地上のアンテナを衛星が自動で見つけて通信する技術
    • 観測対象によって都合がいい高さを衛星が選んで移動する技術

    解説

    宇宙から人工衛星のリモートセンシングで地球を観測することによって、 ・広い範囲を一度にとらえることができる。・同じ地域を長期にわたって観測することができる。・直接現地に行かなくても、状態を知ることができる。・人間の目で見ることができない情報(温度など)を知ることができるなどのメリットがある。

56953

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ