zuknow learn together

新しい教材を作成

プラスのことば

カード 86枚 作成者: 正Zuknow (作成日: 2016/08/09)

  • ポジティブな自分になるために

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ポジティブな自分になるために

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネガティブな言葉を、たとえば言い換えて子供と接する

    解説

  • 2

    速くせっちゃ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • よし!スピードあげてやってみよう

    解説

    子どもをせき立てると、心のゆとりが消えてしまいます。

  • 3

    かんべんして!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十分に伝わったよ 有難う!

    解説

    頭ごなしに「いうのではなく、ちゃんと理由を話しましょう。問題点をしっかりと考え、その対策まで考え言いましょう。

  • 4

    もう!なんでこんなことするの!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有難う!良くできました。最後だけ次に気をつけようね!

    解説

  • 5

    このバカか!そんなんもできんのか!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆっくりでいいから、できるまでやってみよう!

    解説

    トラブルの多い子どもについイライラして、このような言葉をぶつけてはいけません。子どもは、ゆっくりと大人になっていきます。ママと同じことが急にできるようにはなりません。

  • 6

    さっさと食べなさい!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速く食べたら、次はコレしようか!

    解説

  • 7

    言うこと聞きなさい!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (子供と同じ目線で)真剣にゆっくり、理由を話す

    解説

  • 8

    片付けなさい!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぴかぴかにしよう!

    解説

  • 9

    汚すな!ボケ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 次は、自分で洗ってみようか!

    解説

  • 10

    何回言わせるんか!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ママが教えた事、何だった?言ってみて!

    解説

    聞き分けのいい子もいれば、10回言っても直らない子もいます。100回以上言わなければ直らないことだってあります。しつけは根気が必要。決して、怒鳴って圧力をかけたり、手を出してはいけません。

  • 11

    ちゃんとしなさい!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抽象的→具体的

    解説

    「ちゃんと」というような抽象的な言葉では、子どもは変わりません。具体的に「お口にチャック」「姿勢を正して」と言えば、子どもは動きます。

  • 12

    まだできんのか!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 努力の天才!次はスピードの天才だ!

    解説

  • 13

    しょーもない!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • どう考えてそうしたの~?

    解説

  • 14

    泣くな!ボケ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抱きしめて、認める。理由の解決方法を伝える。

    解説

  • 15

    うるさい!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口チャック!

    解説

  • 16

    誰に似たんかね!?私はそんなんじゃなかった!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個性なら尊重し、比較しない。

    解説

    もちろんパパ・ママ似です。人は、「自分の欠点」を他人の中に見つけると、それを攻撃したくなる習性があるのです。子どもの欠点が気になったら、それは自分の欠点かも。

  • 17

    パパみたいにならんでよ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 父親の威厳低下→躾が不可能

    解説

    子どもの前で、父親をけなしてはいけません。父親が威厳を失うと、子どもは親を見下し、「しつけ」ができなくなります。

  • 18

    親の言うことを聞け!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理由を聞いて説得

    解説

    自分の意見を主張できる子どもは立派。親の意見を押し付けず、いったん話を受け止めてから、上手に説得することが必要です。

  • 19

    最悪!もう嫌だ!私じゃない!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピンチはチャンス!原因を探そう!

    解説

    どんな物事にも、良い面・悪い面の2つがあります。悪い面を語るのではなく、良い面を見て言葉をポジティブにする。すると、考え方までポジティブになり、どんな局面でも乗り越えることのできる強い子になります。

  • 20

    あんた、あたまおかしいんやない?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手はその言葉を信じます

    解説

    愛情のつもりで「バカ」と言ってもダメ。子どもは、ママの「思っていること」と「言葉」の違いを区別できません。「自分は本当にバカなんだ」と信じてしまうのです。

  • 21

    あんたが覚えてないけやろ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回数を増やしたら、絶対できるようになるよ!

    解説

    子どもをけなせば、勉強嫌いになってしまいます。褒めて伸ばせば、勉強が楽しくなり、吸収力も違ってきます。

  • 22

    買えばいいやん!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お金で解決は最終手段。まず工夫

    解説

    「古くなったら、買い替えたらいい」という考え方を身に付けさせたら、『情』が育ちません。友達であれ、恋人であれ、何でもかんでも取り換えるようになります。

  • 23

    こんなんもできんのか!私はそんなんや無かった!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長所を褒めた後、短所指摘

    解説

    今は個性の時代。人と比べて短所を直すより、長所を伸ばしてあげましょう。

  • 24

    しつこいっちゃ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いいね、あと何回やってみる?

    解説

    ビデオ・絵本・歌など、子どもは、大人がうんざりするほど何度も何度も繰り返します。これは、記憶を定着させたいからやっていること。叱ってはいけません。

  • 25

    たたかれるよ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暴力は無力なり を教える立場

    解説

    言うことを聞かない子供に対して「ぶつよ」はいけません。子どもは、「最後は暴力で解決してもいいんだ」と思ってしまいます。この考え方は、遺伝のように代々引き継がれていくので、自分の代で断ち切りましょう。

  • 26

    だから言ったやろ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドンマイ!次はやり方変えてチャレンジ!

    解説

    失敗したときに「だから言ったでしょ!」などと言われると、誰だって嫌な気分になります。子どもにとって、失敗は成功のチャンス。「失敗してもいいんだ」と思わせる環境づくりが大切です。

  • 27

    もう飯作ってやらんよ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マズローの欲求 第一は食欲。これを脅しに使うのは卑劣。

    解説

    ママの言うことが素直に聞けなくて、反発したり、ふてくされたり…。その子には、その子なりの理由があるはず。それを突き止めることが先決です。

  • 28

    なんてことしてくれた!溜息

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ため息は、舌打ちと同じく教養の無さ

    解説

    子どもの前で、ため息は厳禁!親のため息を聞かされて育った子どもは「大人って大変なんだろうな」と思い、「大人になんかなりたくない」と未来の希望を失ってしまいます。

  • 29

    あんたたちがいなければ、別れとる!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過去は言っても何も変わらない。

    解説

    これは禁句!子どもは親を選べません。「産んで良かった」と伝えてください。パパの存在を否定すれば、子どもは不安定な状態になります。親の顔色をうかがうような発言、行動が出たら要注意です。

  • 30

    育てる自信が無い!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 存在否定→精神不安定→顔色を見だす

    解説

    衝撃的なカミングアウトではなく、本当の親子なのに「あんたなんてうちの子じゃない」と言ってしまう人も。子供の成績が悪かったり、悪さをしたり、そういうときにあきれてしまってそんな言葉を言ってしまうのでしょうか。実の親にこんなことを言われるのは辛いです。

  • 31

    いいけ あっち行け!じゃま!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5分待ってね

    解説

    忙しく家事をしたり家で仕事をしているときでも、子供はかまってもらいたくて「ママ~」とくっついてきます。そんな子供がわずらわしくて、つい「うるさい!あっち行ってなさい!」と言ってしまうことも。自分は楽しくしたかったのに無下にされて子供は傷ついてしまいます。手が離せないときには、「ママは今忙しいから、5分待っててね」と具体的にいつまで待てばよいのか教えてあげましょう。手があいたら「待っててくれてありがとう」そして用事を聞いてあげましょう。

  • 32

    言われた通りしろ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • こういう理由だから、やってね!

    解説

    子供に何かをしなさいと言うときに、「どうして?」と聞かれることってありますよね。子供は「なぜ?」と思うものです。あまりに「どうしてどうして?」と聞かれるとイライラして「ママがやれって言ったからやればいいの!」と逆ギレしてしまうことも。子供に「どうして?」と聞かれたことはどんなことでもその理由を伝えましょう。疑問を解決して知っていく力のつく子は賢い子供になりますよ。

  • 33

    結婚するんやなかった!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結婚が悪いと刷り込めば、遺伝する。

    解説

    これはNGワードの中でも最も絶対に言ってはいけないことですね。結婚し子供を産んだことにより、自分が仕事をできなくなった、自由な時間を奪われた、そんな後悔を子供にぶつけても仕方ありません。言われた子供は自分の存在意義を失ってしまいます。

  • 34

    イライラする!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉に出さず、1呼吸置く

    解説

    母親と子供は親子という関係ですが、一人の人間同士です。感情的になってきつい言葉を言ってしまうときもあるでしょう。しかし、親にとっては一時でも、子供の心には一生傷が残ります。きつい言葉を言いそうになったら一呼吸おいて、傷つかない言葉を選んで伝えてあげましょう。

  • 35

    あんたみたいにガチガチで息苦しいわ!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 計画性が無い人は、生活力が無い

    解説

    何事にも計画性がある男性は、仕事でも出世する傾向があります。自分の目標に向かってプランを立てることができる人は、行動力があり、人付き合いもうまく、自己管理も上手にできる人が多いようです。彼が仕事で出世すればそれだけ家計が安定します。また持ち前の行動力は、一緒に過ごす休日をより充実させてくれるはずです。子供の教育に対して高い関心を持ち、しっかりと家族を支えてくれる旦那様になるでしょう。

  • 36

    最悪、このトタンの家!こんな生活!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相手の立場に立って言う言葉を考える

    解説

    どうしても、あれこれ言われたりカチンときてしまった際に言ってしまいたくなるでしょう・・・絶対にダメです。旦那様のプライドを激しく傷つけ、頑張っている仕事を否定し、集中力を妨げることになります。

  • 37

    死ね!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生死に関わる言葉はいけません。

    解説

    生死に関わる言葉も当然ダメです。

  • 38

    アスペルガーなら気付かないか。 大成しない理由です。○○くんは 能力に長けてるから大成する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宗教、人種、地域が原因としたり、病気でない相手に病気と決めつけた言葉は、子どもに差別を植え付けることになる。

    解説

    例えば、給料や会社での活躍、立ち居地について否定的に話すこと。男性は仕事のことで、妻に口を出されることを嫌がります。夫にしか分からないことばかりなので、安易に会社での夫のことについて口走らないようにしましょう。

  • 39

    そんなんだから 経営者ができない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫の労働意欲をそぐ事に繋がる

    解説

    結婚生活において、お金の問題での喧嘩は良くある事です。しかし今の時代、定職に就いて、毎月一定額の給料を貰うのもそんなに楽な事ではありません。一生懸命働く夫をこうした言葉で傷つける事は、夫の労働意欲をそぐ事に繋がりますので、家族の将来を考えるのであれば、思っていても口に出してはいけません。

  • 40

    あの時、こう言ったよね!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫は「なんで今さら!」→喧嘩→負債の積み上げ

    解説

    喧嘩をしていると、過去に起きた出来事に対しても不満が出てきます。怒りにまかせてその時の事も引き合いに出してしまいますが、大抵の場合、夫は「なんで今さら!」となり、夫婦喧嘩が収まりづらくなるだけです。

  • 41

    結婚しなければよかった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結婚への絶望→異性に興味が持てない

    解説

    しかし、その相手との結婚を決意したのは自分自身です。これを言われた夫は相当傷つき、その時の喧嘩が収まったとしてもわだかまりを残すことは確実です。「子は親の鏡」とよく言われるように、子供はあらゆることを親から学び取ろうとします。 夫婦喧嘩を子供に見せることによって、子供の結婚や夫婦生活に対する考え方がいびつになってしまうことがあります。 「お父さんとお母さんは、結婚したからいつも喧嘩ばっかりしているんだ。」 そう学んだ子供は、自分が大人になった時に、結婚に対する希望をもつことができません。 たとえ結婚をしても、両親のように夫婦喧嘩が絶えない不安定な結婚生活を営む、という事例もあります。 男女が諍いあう姿がトラウマとなって、異性に興味をもてないことも心配です。 夫婦間であればお互い愛情があることを承知していますから、多少相手を非難したり、否定しても関係を修復できますが、子供はそうはいきません。

  • 42

    責任転嫁を客観的に知る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事例から、改善策まで

    解説

  • 43

    私は、悪くない!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原因に向き合い、答えを出すこと

    解説

    自分が不幸な理由を「誰か」に求める。幸せに生きられない原因を「何か」のせいにする。「自分は悪くない」「こうなったのは自分のせいじゃない」そうやっていつも目を背けてばかり。変えられないものや自分にないものばかりに囚われて自らを苦しめます。 もう責任転嫁はやめにしましょう。 あなた自身の人生です。過去は変えられないし、ないものねだりをしても仕方がない。当事者として目の前の問題の向き合ってみましょう。大切なのは「今の自分に何ができるか」なのです。そして、その子供たちは、見て、問題解決方法を学んでいます。

  • 44

    あんたの説明が悪い!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 聞く力も必要。

    解説

    「人のせいにすることで、自分を楽にしてあげたい。」これは甘えているだけだと考えるべきです。 前にも述べたように、最終的に決断をくだすのは他の誰でもなく、自分なのだということを、しっかり理解すべきです。 甘い自分とさよならするために、自分自身に語りかけ、言い聞かせるのです。そういう思考に陥った時、すべては自分の判断でしたことなのだと言い聞かせます。そして自分に語りかけるようにするのです。まず、順序立てで物事を整理してみましょう。何かにつまづいたとき、そこですぐに考え方を修正するのはとても難しいことです。 そこで、あの人のせいだ!と感じたときは、冷静にどうしてこういう事態に陥ったのか順序だてて考えてみると、見えてくることがあります。その原因が再発しない方法を考え、実行することが大切です。

  • 45

    子供:「あの先生授業がわかりにくいからやる気が出ない」 母:「そうなの?授業がわかりにくいんだ~」 子供:「(みんな言ってるよ) 母:「良くないね、今年度は別の先生にかわったらいいね」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①勉強は自己の責任であることを教える。 ②相手の立場になり愛され、必要とされる、しつけ・礼儀を教える。 ③親からの愛情・情熱を注いだ学習環境を作ってあげる。

    解説

    問題点はお分りのように母親に問題点があります。子供が先生に対しマイナスの発言をした時、安易に同意している点です。当然、子供は素直ですから親が『先生が悪い』と認めた時点で、確信へと変わり、その後の授業やテスト結果は「先生のせいである」と、責任転嫁を身に付けます。良い意味でも親の言葉は大きな影響を与えますね。大切なことは、どんな状況であれ『どうやって』対応していくのか、対処していくのかを伝えていくことが重要です。

  • 46

    ラジオを学校に持っていき、禁止されている授業中に聴た。それを見た友達が「俺にも聴かせて」と言ったので、聴かせてあげた。それが先生に見つかり没収!となった、友達は先生に聞かれたときも筆者に関して何も言いませんでした。 そんな友達の優しさもわからず、友達に「なんで見つかるようなことしたんだよ!全てお前の責任だからな。」と言ってしまいました。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原因は学校にラジオを持ってきたこと

    解説

    「他人のせいにする」理由 他人のせいにする理由は簡単です。「相手のせいにして自分は責任を逃れたいから」です。責任を取るとなると、その対処に時間を取られるということも予想できますし、「◯◯(自分)の責任」と思われることで周りからの信用も失います。よって、責任があることは分かっていてもそこから逃げたくなってしまうのです。

  • 47

    「他人のせいにする」思考の修正方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その責任を認めて反省しないのが最も恥ずべきこと

    解説

    まず「自分にどのような非があったか」を冷静に考えましょう。筆者の場合、没収されたのは友達も悪いと思いますが、そもそも学校にラジオを持ってくる時点で筆者が悪かったということは事実です。そのような自分が負うべき責任について、客観的に捉え直しましょう。自分の責任について自覚したら、さらに「その責任を認めて反省しないのが最も恥ずべきこと」と考え、しっかり反省しましょう。

  • 48

    わたしは、なんも悪くない!悪いのは○○さん!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失敗→人のせい→事実を無視→結局何の解決にもなっていない

    解説

    何でも人のせいにするとは、幼児性の思考回路がそのまま大人になっても抜けきらず、あなたの中で残り続けているということでしょう。 子供は何か失敗したとき人のせいにするか、その事実を無視をしてなかったことにしてしまうんです。結局何の解決にもなっていないのですが、押し入れに隠れて逃げているのと同じ状況です。

  • 49

    子育て中に子供が熱を出したのですが、「休んで病院へ連れていってくれなかったから、こういう事になった!」と。完全に、主人のせいにしたのです。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三者から見た視点で考える→原因と向き合う

    解説

    第三者から見た視点で考えるのも、思考を修正する方法の一つだと思います。自分からでも相手からでもない、まったくの第三者に、どこに責任があるのかを、質問してみるのです。 そのことで、責任があるのかが明確になり、その人のせいではないという事が、よくわかる場合もあると思います。そうした事が重なってゆけば、何でも人のせいにする思考はよくないと気づき、修正する事が出来るのではないでしょうか。子育てで懸命になっている時、事が上手く運ばなかったり、失敗したりすると、ついそこから逃げたくなります。それが人のせいにする事に、つながっていくと思います。でも、本当に辛いのは、子供さん自身なのです。 失敗は失敗と割り切り、まっすぐその事実に向き合って、頑張っていけば、またいい事がやってきます。子育ては大変ですが、楽しまなければ損です。ほんの短い期間しか、子供と一緒にいられないのですから。

  • 50

    自分で決めた事で失敗した場合、他人のせいにしてしまうのはなぜ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自分で決めた行動に、実は自信がない。

    解説

    納得して行ったことは、例え誰かに何かを指摘されても自信を持って行動できるものです。それがなく行動しているから、人のせいにしたくなるのではないでしょうか。「怒っているわけではなく、改善を求めて忠告している」というのを「怒っている」と勘違いしている場合、そこから逃げたいと思い人のせいにしてしまいがちです。自分のことはなかなか気づきにくいものですが、知らず知らずのうちに「人のせいにする」気持ちが存在していることに気づいたことで、今まで注意してくれていた人の気持ちも分かるようになりました。

  • 51

    感情的になり相手のせいにして責任を取らないという思考の時は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紙に順番を書く

    解説

    「アイツのせいだろ」と思ってしまった場合は、一度冷静になって思考をリセットしましょう。そして、他になにかミスをした原因があったのではないか、ということを探すようにしましょう。 著者は、この思考に陥った場合、相手に言わず一度その場を離れて、紙にどうしてそうなったのかを順番に書いて、他に原因を探すようにしています。

  • 52

    怒りのピークは何秒?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6秒

    解説

    怒りのピークは「6秒」といわれています。この6秒間は冷静な判断ができません。 もしこの6秒間になにか言ったり行動を起こしたりすれば、あなた自身後悔することになるでしょう。子どもに対しては、ただ強い感情をぶつけるだけになってしまいます。では、怒りのピークの6秒をどのように過ごせばよいのでしょうか?まったく怒ってない穏やかな状態を0℃、人生最大の怒りを10℃とします。毎日生活する中で腹が立ったとき「今のイライラは何℃かな?」と頭の中で考えます。頭の中で考えているうちに、怒りのピークの6秒はあっという間に過ぎ去り、冷静な判断ができます。怒りを客観的に見られるようになれば、自分のイライラや怒りのパターンに気づくことができるようになってきます。そうなれば、怒る必要のないことで子どもへ感情をぶつけることも減ってくるわけです。子どもへも夫へも、さらには仕事でも、腹が立ったらまず『6秒待つ』ことを心がけてみましょう。そのためにも、『怒りの温度づけ』をぜひやってみてください。

  • 53

    うまく行かないのは、この部屋が悪い!時代が悪い!この国が悪い!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何事も中途半端にせず、本気で取り組むことが大切

    解説

    「社会が悪い!時代が悪い!」などと、責任を全て投げ出してしまうこともあります。ですが、そんなことを言っていても、頭のどこかでは、自分に原因があることも、他の誰のせいでもないことも分かっているのです。自分自身を心から好きになるためには、何事も中途半端にせず、本気で取り組むことが大切です。著者は、何事にも本気で一生懸命な自分が大好きなので、一生懸命取り組んだ過程があれば、失敗さえも潔く認めることができるのです。 しかし、自分を守りたい気持ちが先走っている ここで誰かのせいにしたところで、何も良い方向には向かいません。しかし、それを分かっているのに人を責めてしまうのは、人を責めることで自分を守ろうとしているからなのです。 こんな自分はとても醜く感じ好きになれませんよね。後ろめたい罪悪感にもさいなまれます。そして、何の解決もしないのに人に責任をなすりつけて満足している自分に、なんだか虚しさを感じるのです。

  • 54

    「あの人のせいで!」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それよりもどうしたら同じ失敗をしないか

    解説

    何でも人のせいにする思考になっている人は、失敗したことや傷ついたことを誰かのせいにすることによって、心を落ち着かせています。著者も最初は「傷ついた!」「失敗した!あの人のせいだ!」と言って人のせいにしていたのですが、職場の先輩から「それよりもどうしたら同じ失敗をしないか、ということが大事なんじゃない?」と指摘されました。 それをきっかけに前向きな解決方法を考えるようになりました。そうすることによって、他の人を恨んだり、犯人探しをしたりすることがなくなります。

  • 55

    人を責めたくなった時に自分に言い聞かせるようにしているキーワードは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過去と他人は変えられない、自分と未来は変えられる。自分が源泉

    解説

    起きてしまったことの犯人探しをしていても、事態に収拾はつきません。たとえ他の人が悪く思えても、まず自分が今からできることがあるかどうかを考えます。 紙などに箇条書きにしても良いでしょう。 同じようなことがあった場合を考える もしかしたら、今からできることが見つからないかもしれません。また、人事は尽くしたもののスッキリしないこともあるでしょう。 そのような時は、「もしもまた次同じことが起きたら、こうしよう」とシミュレーションしておくと次同じことが起きても慌てません。 このように考えて行くことで、起きた物事に自分なりの責任を取ることができるようになって行きます。

  • 56

    「何でも人のせいにする」原因は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1:他人への依存 2:他人への期待 大いなる現実逃避のくせ。

    解説

    1:他人への依存 誰かのせいにしてしまえば、誰かが代わりにその問題を解決してくれるであろうという意識に甘えていませんか? 2:他人への期待 自分が間違っていたことをしていても、誰かがそれに気付いてこっそり修正してくれるはずではないのか?と傲慢になっていませんか?そのアテが外れてあなたは誰か人のせいにしているのです。「何でも人のせいにする」ことは、その場しのぎにはなりますが、これを習慣にする事はお薦めしません。 なぜならば、だいたいは「自分のせいである」事が多いからです。他人を責める事は自分の責任を放棄しているのと同義であるのです。 大いなる現実逃避、これこそが「何でも人のせいにする」ことの正体なのです。

  • 57

    他人へ問題を丸投げしてしまい、その人が解決してくれたら楽?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この経験が「何でも人のせいにする」ことがまるで正しいかのように裏付けられてしまう

    解説

    確かに誰か他人へ問題を丸投げしてしまい、その人が解決してくれたら楽です。しかし、この経験が「何でも人のせいにする」ことがまるで正しいかのように裏付けられてしまうのです。これは危険です。 何か問題が起こった時は、それが自分の問題であればもちろん、誰か他の人が起こした問題でも、解決方法を積極的に模索する癖を付けましょう。 問題と正面から向きあう姿勢は周囲にも評価されますし、自分の実力にも繋がりますよ。

  • 58

    人のせいでこうなった、どうしてくれよう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を睨むのではなく、問題を睨みましょう。

    解説

    「何でも人のせいにする」という行為は一見矛盾したもの、例えばあなたに責任の所在があることを他人に押し付けるかのように捉えられがちです。 しかし、実は誰のせいなのかはあなたが一番分かっているのでは?周囲に恥をかきたくない、自分の実力を軽視されたくない、など全ては感情が沸き立つことを起因として出てくるものであると言えます。 これらの最も良い解決法は、気持ちを常にフラットにして理性や合理的に物事を考えていくことです。「人のせいでこうなった、どうしてくれよう」ではなく、「こんな問題が発生した、どう処理しよう」、それで良いのです。 人を睨むのではなく、問題を睨みましょう。これらを心がけてみると数箇月後周囲のあなたを見る目がきっと変わっていることでしょう。

  • 59

    著者は夫と海外旅行をした時に、現地での移動が計画通りにスムーズにいかなかった時に言い合いになってしまいました。自分もそれでいいと賛成したにもかかわらず、うまくいかなかった時には夫ひとりの意見のようにすり替えてしまいました。 予定していた所に行けなくなったことにイライラしてしまい、夫のせいにして自分は責任逃れしょうとしていたのです。その後険悪なムードのまま

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起こったことを事実として、とにかく受け止めようと思ったのです。事実を事実として認めるのが大人、それを飲み込める度量のある大人にならなければと考えました。

    解説

    自分にも非があるかも知れないのに、それを棚にあげて人のせいにするのはとても自分勝手ですね。何でもかんでも誰かに原因があるとする考え方は間違っています。著者の体験のようにただ運悪く想定外の事が起こってしまうことはあるものです。 残念な気持ち、イライラする気持ちは夫にも同じようにあったはずです。アクシデントは夫が起こそうとしたわけではない、そう思うと自分はずいぶん身勝手だったと反省しました。そして次の日夫には謝り「いろいろあるのが旅行だよね。」と言いました。 起こったことを事実として、とにかく受け止めようと思ったのです。事実を事実として認めるのが大人、それを飲み込める度量のある大人にならなければと考えました。つい誰かのせいにしたくなるという人は、原因の所在を人に求めてしまうのです。何かがあった時には人に目を向けようとしないで起こった事のみに目を向けるようにすべきです。 残念だけど、仕方ないね。さてどうしようか…。一緒に考えようね。 誰かさんのせいだと言うだけでは進歩はありませんが、このように次どうすべきかに気持ちをシフトしていけばもう前進していますね。「仕方ないかな」と思う気持ちが寛容な気持ちに変わっていくはずです。

  • 60

    人のせいにする人の育ちは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勉強ができればわがままが通る、お金持ちの子は何をしても許される

    解説

    自己愛型人間が増えたことには、いくつかの要因があると思います。なかでも少子化の影響から、親や祖父母、おじやおばから愛情を一身に受け、甘やかされている若者が多いという事実が挙げられるでしょう。  博報堂(2006年)の調べによると、今や1人の子どもが持つ平均ポケット(お金の出所)数は約7つ。つまり、父母、両方の祖父母、おじやおばなどを加えると平均7人くらいから、お小遣いやプレゼントをもらえる、ということです。 記念日には抱えられないほどのプレゼントや大金をもらい、ねだればすぐに行きたいところに連れて行ってもらえる……こんな状況が当たり前になると、与えられることに感謝の気持ちを持てなくなります。我慢する体験、努力して手に入れる体験も持てなくなります。勉強ができればわがままが通る、お金持ちの子は何をしても許される -----特別扱いが許される環境で育つと、成功するごとに自己愛が強くなります。ところが一歩社会へ出れば、自分の限界や努力ではどうにもならない理不尽さに直面します。そのとき、自己愛が強い人ほど完全ではない自分を受け入れられずに、成功を煽ってきた親や周囲への恨みが強くなります。

  • 61

    癖は「平均○日」で変わる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 66日→2か月→変われる

    解説

    自己肯定感を高めることは時間がかかると思うかも知れませんが、これは「思考の癖」に過ぎません。貧乏ゆすりと同じで、意識して修正すれば簡単に直ります。 事実、癖は「平均66日」で変わることが近年の研究で分かっています。 そこで今から、自己否定の癖から、自己肯定の癖に切り替える「3ステップ」を公開します。

  • 62

    自分を否定から自分を肯定する癖の3ステップとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1自分を責める癖に気づく 2言い訳や責任転嫁することを自分に許す 3自分を褒める

    解説

    Step1で、自己否定に何のメリットもないことに気づいたはず。悪い癖だと意識できるようになれば、あとは「自己肯定感が高まる癖」に変えるだけです。 また、あなたが何かに失敗したとしても、その過程には「小さな成功」が無数に転がっているはず。小さな成功に焦点を合わせれば見つかります。その小さな成功をノートに書いてみてください。 小さな成功にフォーカスすることで、自分が大量の成功をしていたことに気づくでしょう。「私はこんなに成功していたのか」と思えれば自分を褒めたくなり、自信を持つことに抵抗がなくなるはずです。 ちなみに、根拠のない自信家は、自分の好きなところばかりにフォーカスし「俺ってスゲエ」となっています。自己否定にせよ自己肯定にせよ、所詮は「焦点の違い」に過ぎないのです。

  • 63

    自信が無い人はまず何を変える?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人を批判しない

    解説

    自信がない人は、他人を批判することを好む傾向にあります。これは、自信のない人に欠乏している「自己肯定感」が満たせるためです。 他人を批判したり見下すことは、自分の存在価値が確認できる「手っ取り早い方法」です。また、安全な場所からできるため、自信がない人にとっては「好都合なお遊び」なのです。 しかし、他人を批判する行為には「強烈な副作用」があります。それは、自分が批判されることを極度に恐れるようになってしまうことです。 普段、他人を批判しない人は、自分が批判されても気になりません。なぜなら、彼らの脳内辞書には「批判」という言葉がないからです。概念がないので批判されてもピンと来ないのです。 ところが、批判ばかりする人は、脳内辞書に「批判」が大きく記されています。その結果、自分に対するどんな些細な批判にも過敏になり、自信を失っていきます。 また、他人を批判する人は、自分自身がそれに当てはまると強い罪悪感を持ち、自己批判をします。これによって自信はますます失われます。他人の批判は、短期的には自己肯定感を満たしますが、長期的には自己否定が強化されることを知ってください。

  • 64

    自信の無い人は、次に何を変える?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人の評価を気にしない

    解説

    私たちは生まれてこの方、両親や学校の先生から「しつけ」をされてきました。あることをすれば褒められ、あることをすれば叱られる。このような「条件つきの評価」を受けてきました。 そのため、条件つきの評価を受けてきた人ほど、他者の評価を気にする癖を持っています。例えば、教育ママに育てられ、成績で褒められたり叱られたりした子供などがそうです。 他人の評価とは「あなたへの評価」ではなく「結果への評価」です。あなたを純粋に評価できるのは自分だけ。ぶっちゃけ、他人は「結果」にしか興味はないので放っておけばOKです。 本当に大切なことは「自分だけの評価基準」を持つことです。それは、自分と他人を比べ評価することではありません。昨日までの自分と今の自分を比べて評価することです。 昨日の自分よりも、今日の自分の方が頑張っているか?昨日よりも成長した自分か?このように、自己完結する評価基準で生きれば、自信はスムーズに育っていきます。 根拠のない自信を持っている人は、他人のことを屁とも思わない傾向にあります。これは、自分の評価基準を最も大切にして生きているからです。

  • 65

    人生が変わる魔法の言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有難う 感謝します

    解説

  • 66

    イラつく!

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イライラさせて頂き、ありがとう

    解説

    「ありがとう」とは、何か嫌なことがあった時に使う言葉。「わぁ~、学校に遅刻する!」とか「会社に遅れる!」なんて時、イライラするでしょ。そんな時「イライラさせて頂き、ありがとう」と言うの。イヤなことが起こるとイヤなことを考えるでしょう。そうするとね、またイヤな事が起こるの。 不幸は重なるというけれど、それは間違いなくこの世の法則なのよ。だけどそこで「ありがとう」を言うと、その不幸の鎖が断ち切れちゃうのよ。それだけではなく、逆に良いことが起こっちゃうのよ

  • 67

    まだ起こっていない未来のことでも「感謝します」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一週間後、○○○に合格させて頂き、感謝します

    解説

    「感謝します」は、何か良いことがあった時に使う言葉。「明日晴れてほしいな」と思ったとき、次の日実際に晴れたら「晴れたことに感謝します」。 たとえば、まだ起こっていない未来のことでも、「明日、晴れました!晴れさせて頂き、感謝します」とか「一週間後、○○○に合格させて頂き、感謝します」と、イメージしながら言い切っちゃうと本当にそうなってしまうのよ。 自分にとって感謝できる事にだけ感謝していましたが、感謝を先にするから、その出来事が素晴らしいものに見えてくるということですね。

  • 68

    逆に、ツキが吹っ飛んでしまう絶対に言ってはいけない言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 汚い言葉。「てめ~」「死んじまえ」「バカヤロー」「クソッタレー」とか

    解説

    まずはね、汚い言葉。「てめ~」「死んじまえ」「バカヤロー」「クソッタレー」とかね。そういう汚い言葉を平気で使う人はね そういう人生を歩むのよ。だから、きれいな言葉をつかいなさい。 それとツキを逃がしたくなければ、絶対に人の悪口を言わないこと。自分ひとりで部屋にいる時さえも人の悪口を言ってはダメ。それに人を怒ってもツキは逃げていくわ。怒れば怒るほど、あなたが積み上げたツキがどんどんなくなっていくのよ。 だから、ネガティブな言葉はつかっちゃダメ。わかった?どんな言葉もね 魂があるのよ。

  • 69

    漢字で書くと"有難う"の意味は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 難がある、と書く。難があっても今、こうしていられる。小難で済んだことに対してありがとう

    解説

    「自分のために何かしてくれて、それに対して感謝するから、ありがとう。これは違う。ありがとうって、漢字で書くと"有難う"-難がある、と書く。難があっても今、こうしていられる。小難で済んだことに対してありがとう、なんだ。」

  • 70

    けなされて育つと?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる

    解説

    不満だらけの親の気持ちは、ものの言い方や、ちょっとした仕草や目つきに表れます。相手に不満があるときには、自然に目つきや物言いがきつくなるものです。小さな子どもは、こういう親の態度にとても敏感で、傷つきやすいものです。

  • 71

    言うと不幸になる悪魔の言葉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 言葉とその意味

    解説

  • 72

    とげとげした家庭で育つと?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる

    解説

    子どもは、敵意や憎しみのなかで育つと、精神が不安定になります。子どもによっては、不安から逃れるために、乱暴になる子もいます。自分自身が強くなることで、不安に打ち勝とうとするのです。また、子どもによっては、引っ込み思案になってしまう場合もあります。いつも不安な気持ちでいるので、他人との対立や葛藤を極度に恐れ、自分の殻に閉じこもってしまうのです。

  • 73

    不安な気持ちで育てると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる

    解説

    安心できる環境が整っていなければ、子どもの健全な成長は望めません。このような子どもは、人ともうまくつきあえなくなり、何事においても消極的になってしまいます。

  • 74

    「かわいそうな子だ」と言って育てると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる

    解説

    やる気のある子、努力を惜しまない子になるに育てるにはどうしたらいいのでしょうか。それには、まず、親自身が手本になることです。手本といっても、完璧な手本になる必要はありません。逆境に陥ったとき、挫けずに立ち向かうことができれば十分なのです。それから、子どもを信じることが大切です。

  • 75

    子どもを馬鹿にすると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子どもを馬鹿にすると、引っ込み思案な子になる

    解説

    幼い子どもは、馬鹿にされると、どうしていいかわからなくなってしまいます。 いじめを直接やめさせることはできなくても、親としてできることはたくさんあります。子どもの様子にいつもと違ったところはないか、日頃から気を配ってください。急に元気がなくなったり、無口になったり、精神が不安定になったりしてはいないでしょうか。もし、子どもが、いじめに遭っていると打ち明けたら、まず真剣に話しを聞くことです。

  • 76

    親が他人を羨んでばかりいると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる

    解説

    親がいつも自分と他人を引き比べて不満に思い、他人を羨んでばかりいたらどうでしょうか。子どもも、そんな親の影響を受けてしまいます。 そもそも、他人と自分を比べること自体は避けられないことです。自他の違いを認識してこそ、物事を見る目が養われるのです。子どもも、自他の違いに気づくことから、批判能力を育ててゆきます。問題なのは、違いを認めた後、わたしたちがどう思うかなのです。人を羨み、嫉妬してしまうか、そうはならないか、ということなのです。

  • 77

    叱りつけてばかりいると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう

    解説

    子どもが何か悪いことをしたとき-物を盗んだり、嘘をついたり、人をだましたりした時-ふつう、わたしたち親は、まず怒り、そして、子どもが悪いと決めつけてしまいがちです。しかし、その前に、子どもの側の話も聞いてほしいのです。子どもは、自分が悪いことをしたとは知らなかったかもしれないからです。それを悪いことだと教えるのが親の役目なのです。まず、どうしてそんなことになってしまったのか、子どもの話をよく聞きましょう。そして、その後で、どうすべきであったのか、それを教えるのです。

  • 78

    励ましてあげれば、子どもは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる

    解説

    「励ます」という言葉の英語での元々の意味は「心を与える」というものです。子どもが何か新しいことを学ぼうとしている時には、子どもを支えるだけではなく、公平な評価をも与える必要があります。失敗した時には「もっと上手にできるはずだよ」と子どもを励まし、子どもの可能性を伸ばしましょう。そして、たとえ失敗した時でも親はいつも子どもの味方なのだということを教えてあげてください。

  • 79

    広い心で接すれば?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広い心で接すれば、キレる子にはならない

    解説

    我慢強いとは、どのようなことでしょうか。それは、現実を受け入れ、現実を認めるということです。ベストを尽くせば、それだけで気持ちが明るくなります。そして、実際にはよい結果が出るものなのです。

  • 80

    他の人種、宗教、国家を批判すると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心の狭い子になる

    解説

    心の狭い人は、人種、宗教、文化的背景の異なった人々を受け入れることができません。親が差別的な言葉を口にしたらどうでしょうか。子どもは、たとえ漠然とであれ、その言葉の意味を理解し、親の真似をするようになります。

  • 81

    後悔してしまう人へ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原因を知り、方法を変える

    解説

  • 82

    後悔する気持ちをなくす対処法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 何事も精一杯やる。そうした上の結果なので、後悔はしない。問題点だけを次に生かす。

    解説

    どういう結果にしろ、自分にとって最善な事だったんだと思う事です。例えば希望の仕事先から不採用の連絡が来た。あなたにとって最適の職場でなかったからそこに行かなくて済んだ。いい風に解釈すればそうなるんだと筆者は思っています。 一見良くなく見える結果でもそれが最善だったんだと思うと心に安らぎが生まれて落ち着きます。落ち着くと良い考えや別の案が浮かびやすくなります。リラックスして気分よく居る事が何より大切な気がします。

  • 83

    後悔の念がなかなか消えない時の対処法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傷つけてしまった人に謝る

    解説

    もし、自分の失敗で傷つけてしまったり、害を被らせてしまった相手がいるのなら、その人のもとへ行って謝りましょう。相手の気持ちが癒されることで、自分の気持ちも癒されるものです。 著者は、相手を傷つけて後悔している場合は、なるべく早めに相手に謝るようにしています。相手が全く気にしていない場合もあれば、お互いに気にしていたという場合もあります。どちらにしても謝ることで相手とよりよい関係を築くことができ、心の重荷が取り除かれています。

  • 84

    後悔の念を抱え続けないための予防策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今自分がどう行動すれば少しでも状況を改善できるか、また将来同じような失敗をして、また後悔しないために何ができるか

    解説

    自分のしたことやしなかったこと、また過去の決定や選択などについて振り返ることはとても重要ですが、前を向かなければ進んでいくことはできない、と自分に言い聞かせています。 それで、過去について後悔したり心配したりし続けるよりも、今自分がどう行動すれば少しでも状況を改善できるか、また将来同じような失敗をして、また後悔しないために何ができるか、と考えるようにしています。 また、いろいろな決定や選択をする時には、自分だけの経験や感覚に頼るのではなく、自分の状況を良く理解してくれて、信頼できる家族や友人に相談した上で、最善だと考える決定を下すようにしています。

  • 85

    後悔の念を抱え続けないための予防策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今自分がどう行動すれば少しでも状況を改善できるか、また将来同じような失敗をして、また後悔しないために何ができるか

    解説

    自分のしたことやしなかったこと、また過去の決定や選択などについて振り返ることはとても重要ですが、前を向かなければ進んでいくことはできない、と自分に言い聞かせています。 それで、過去について後悔したり心配したりし続けるよりも、今自分がどう行動すれば少しでも状況を改善できるか、また将来同じような失敗をして、また後悔しないために何ができるか、と考えるようにしています。 また、いろいろな決定や選択をする時には、自分だけの経験や感覚に頼るのではなく、自分の状況を良く理解してくれて、信頼できる家族や友人に相談した上で、最善だと考える決定を下すようにしています。

  • 86

    ちょっとのことで後悔をしない方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これからの自分の行いで償い、人に優しくしたり、人の為に尽くす、など小さいことから始めてみる

    解説

    後悔して過去に戻れるなら、多くの人はいくらでも後悔すると思います。でもそれはできないのです。「後悔先に立たず」とはうまいことを言ったものだと思いますが、本当にその通りです。 過去を振り返るのはやめて今を生きる、その気持ちを大事にしましょう。 もし人を傷つけたことで後悔しているのであれば、これからの自分の行いで償い、人に優しくしたり、人の為に尽くす、など小さいことから始めてみてはどうでしょう?

57039

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ