zuknow learn together

新しい教材を作成

排尿障害治療薬

カード 13枚 作成者: Phosphorus (作成日: 2016/08/06)

  • M3受容体選択性が高い頻尿治療薬。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    M3受容体選択性が高い頻尿治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソリフェナシン

    解説

    「フェナシン」がつくものは抗コリン性の頻尿治療薬。

  • 2

    M1とM3受容体に選択性が高い頻尿治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イミダフェナシン

    解説

    「フェナシン」がつくものは抗コリン性の頻尿治療薬。

  • 3

    ムスカリン性アセチルコリン受容体遮断薬のうち平滑筋を直接弛緩させる作用を持つ頻尿治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロピベリン オキシブチニン

    解説

  • 4

    排尿筋のβ2受容体を刺激することにより、排尿筋を弛緩させ畜尿を促進し、排尿を抑制する頻尿治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレンブテロール

    解説

  • 5

    排尿筋のβ3受容体を刺激することにより、排尿筋を弛緩させ畜尿を促進し、排尿を抑制する頻尿治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミラベグロン

    解説

  • 6

    排尿筋の電位依存性Caチャネル阻害作用やホスホジエステラーゼ阻害によるcAMP上昇などを介して排尿筋を弛緩させ、畜尿を促進し、排尿を抑制する頻尿治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フラボキサート

    解説

  • 7

    排尿筋のM3受容体刺激により、排尿筋を収縮させ、排尿を促進する排尿障害の改善薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベタネコール

    解説

  • 8

    排尿障害改善薬のうち、コリンエステラーゼを阻害することにより、作用を示す薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネオスチグミン ジスチグミン

    解説

    「チグミン」が名前についてるものはコリンエステラーゼを阻害薬。

  • 9

    前立腺肥大に伴う排尿障害の治療薬のうち、非選択的にα1受容体を遮断する薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウラピジル プラゾシン テラゾシン

    解説

    選択的α1受容体遮断薬は名前に「ゾシン」がつくことが多い。

  • 10

    α1A選択性が高い前立腺肥大症による排尿障害治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タムスロシン シロドシン

    解説

  • 11

    α1Aとα1Dを遮断する前立腺肥大症による排尿障害治療薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナフトピジル

    解説

  • 12

    前立腺肥大症の治療薬で、抗アンドロゲン薬のもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロルマジノン アリルエストレノール

    解説

  • 13

    5α還元酵素を阻害することにより、前立腺増殖促進因子の生成を抑制し、前立腺肥大を抑制する薬。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デュタステリド

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ