zuknow learn together

新しい教材を作成

柔整 解剖

カード 225枚 作成者: Suwa Masatoshi (作成日: 2016/08/05)

  • 口から肛門までの管のことを

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    口から肛門までの管のことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化管
    • 誤答選択肢 尿管
    • 心脈管
    • リンパ管

    解説

  • 2

    中腔性臓器の基本構造は何層か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3層
    • 誤答選択肢 4層
    • 2層
    • 1層

    解説

    1.粘膜 2.筋層 3.漿膜(中皮組織)または外膜(結合組織)

  • 3

    中腔性臓器の粘膜は何層構造か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4層
    • 誤答選択肢 1層
    • 2層
    • 3層

    解説

    1.粘膜上皮(上皮組織、吸収・分泌) 2.粘膜固有層(結合組織、接着) 3.粘膜筋板(平滑筋、壁の微細動) 4.粘膜下組織(結合組織、接着)

  • 4

    中腔性臓器の内腔側一層目は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粘膜
    • 誤答選択肢 筋層
    • 漿膜
    • 外膜

    解説

    1.粘膜 2.筋層 3.漿膜、外膜

  • 5

    中腔性臓器の中層は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋層
    • 誤答選択肢 粘膜
    • 外膜
    • 漿膜

    解説

    1.粘膜 2.筋層 3.漿膜、外膜

  • 6

    中腔性臓器の筋層は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2層
    • 誤答選択肢 1層
    • 4層
    • 3層

    解説

    内輪筋層(絞る) 外縦筋層(短縮) 間にはアウエル・バッハ神経叢あり

  • 7

    胃や子宮の筋層の構造は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3層
    • 誤答選択肢 1層
    • 2層
    • 4層

    解説

  • 8

    消化器官のはじまりは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔
    • 誤答選択肢 咽頭
    • 喉頭
    • 食道

    解説

    口腔は消化器官のはじまりのみならず発声や呼吸などにも関与

  • 9

    口腔内の歯列の外側は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口腔前庭
    • 誤答選択肢 固有口腔
    • 口峡
    • 口蓋垂

    解説

    固有口腔:口腔内歯列の内側 口峡:口腔の奥、咽頭の境 口蓋垂:軟口蓋後方の突起

  • 10

    口腔で歯列の内側は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固有口腔
    • 誤答選択肢 口腔前庭
    • 舌下小丘
    • 口峡

    解説

    口腔前庭:歯列の外側 舌下小丘:口腔底にあり顎下腺を開口口峡:口腔奥の咽頭との境界

  • 11

    口腔外にある唾液腺は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大唾液腺
    • 誤答選択肢 小唾液腺
    • 舌腺
    • 頬腺

    解説

    小唾液腺:口腔粘膜下      頬腺、口唇腺、口蓋腺、舌腺

  • 12

    大唾液腺であるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耳下線
    • 誤答選択肢 舌腺
    • 口蓋腺
    • 頬腺

    解説

    大唾液腺 1.耳下線 2.顎下腺 3.舌下腺 耳下腺:口腔前庭の頬粘膜に開口

  • 13

    大唾液腺であるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顎下腺
    • 誤答選択肢 頬腺
    • 舌腺
    • 口蓋腺

    解説

    大唾液腺 1.耳下腺 2.顎下腺 3.舌下腺 顎下腺:固有口腔の舌下小丘に開口

  • 14

    大唾液腺であるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌下腺
    • 誤答選択肢 頬腺
    • 舌腺
    • 口蓋腺

    解説

    大唾液腺 1.耳下腺 2.顎下腺 3.舌下腺 舌下腺:固有口腔の舌下小丘に開口

  • 15

    口腔の後端で咽頭に連絡しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口峡
    • 誤答選択肢 口蓋垂
    • 口蓋扁桃
    • 梨状陥凹

    解説

  • 16

    歯の外部に突出してる部分は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯冠
    • 誤答選択肢 歯根
    • 歯頸
    • 象牙質

    解説

  • 17

    歯冠部を覆っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エナメル質
    • 誤答選択肢 セメント質
    • 象牙質
    • 歯肉

    解説

    エナメル質は人体最硬

  • 18

    歯根部を覆っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セメント質
    • 誤答選択肢 エナメル質
    • 象牙質
    • 歯肉

    解説

  • 19

    歯槽の骨と歯根とを結合するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歯根膜
    • 誤答選択肢 エナメル質
    • 象牙質
    • セメント質

    解説

    歯根膜は線維性結合組織

  • 20

    永久歯にはあり乳歯にないものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大臼歯
    • 誤答選択肢 小臼歯
    • 犬歯
    • 切歯

    解説

    乳歯は20本 乳切歯2 乳犬歯1 乳臼歯2

  • 21

    永久歯は何本か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 32本
    • 誤答選択肢 20本
    • 30本
    • 36本

    解説

    切歯2 犬歯1 小臼歯2 大臼歯3

  • 22

    味蕾がないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糸状乳頭
    • 誤答選択肢 茸状乳頭
    • 葉状乳頭
    • 有郭乳頭

    解説

  • 23

    舌背全体に密生する非常に小さい乳頭は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糸状乳頭
    • 誤答選択肢 茸状乳頭
    • 有郭乳頭
    • 葉状乳頭

    解説

  • 24

    舌背に散在しており乳頭はわりあい大きい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 茸状乳頭
    • 誤答選択肢 糸状乳頭
    • 葉状乳頭
    • 有郭乳頭

    解説

  • 25

    舌背外側縁の後部にある前後方向に走る数条の高まり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葉状乳頭
    • 誤答選択肢 有郭乳頭
    • 糸状乳頭
    • 茸状乳頭

    解説

  • 26

    分界溝の前に一列に並んでる乳頭

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有郭乳頭
    • 誤答選択肢 糸状乳頭
    • 葉状乳頭
    • 茸状乳頭

    解説

  • 27

    舌根に見られるリンパ組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌扁桃
    • 誤答選択肢 口蓋扁桃
    • 咽頭扁桃
    • 耳管扁桃

    解説

  • 28

    舌下腺と顎下腺の導管が開口している小さな高まり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌下小丘
    • 誤答選択肢 口蓋舌丘
    • 口蓋扁桃
    • 梨状陥凹

    解説

  • 29

    舌内部に起始、停止があり舌の形状を変える筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内舌筋
    • 誤答選択肢 外舌筋

    解説

    第Ⅻ脳神経・舌下神経が支配

  • 30

    舌の外部に起始があり舌内に停止する。舌の位置移動をする筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外舌筋
    • 誤答選択肢 内舌筋

    解説

    第Ⅻ脳神経・舌下神経

  • 31

    味覚の舌前2/3部を支配しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面神経
    • 誤答選択肢 舌咽神経
    • 舌神経
    • 三叉神経

    解説

    顔面神経の枝の鼓索神経

  • 32

    味覚の舌後1/3部を支配している神経

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌咽神経
    • 誤答選択肢 顔面神経
    • 舌神経
    • 三叉神経

    解説

  • 33

    舌の感覚で舌前2/3部を支配しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下顎神経
    • 誤答選択肢 舌咽神経
    • 舌下神経
    • 副神経

    解説

  • 34

    固有口腔と咽頭の狭い間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口峡
    • 誤答選択肢 口蓋垂
    • 口蓋舌弓
    • 口蓋咽頭弓

    解説

  • 35

    咽頭鼻部、咽頭口部、咽頭喉頭部を合わせて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭腔
    • 誤答選択肢 後鼻孔
    • ワルダイエルの咽頭輪

    解説

  • 36

    咽頭腔の上部は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭鼻部
    • 誤答選択肢 咽頭口部
    • 咽頭喉頭部

    解説

  • 37

    咽頭腔の下方は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭喉頭部
    • 誤答選択肢 咽頭口部
    • 咽頭鼻部

    解説

  • 38

    咽頭鼻部と鼻腔後方の連絡しているところ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後鼻孔
    • 誤答選択肢 咽頭円蓋
    • 耳管隆起
    • 咽頭陥凹

    解説

  • 39

    口腔と咽頭口部の境は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 口峡
    • 誤答選択肢 喉頭腔
    • 後鼻孔
    • 耳管咽頭口

    解説

  • 40

    ワルダイエルの咽頭輪(リンパ咽頭輪)で一番上部にあるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 咽頭扁桃
    • 誤答選択肢 耳管扁桃
    • 舌扁桃
    • 口蓋扁桃

    解説

    咽頭扁桃 不対 耳管扁桃 1対 口蓋扁桃 1対 舌扁桃  不対

  • 41

    食道の長さは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 25cm
    • 誤答選択肢 15cm
    • 35cm

    解説

    食道頸部5cm 食道胸部17cm 食道腹部3cm

  • 42

    生理的狭窄部で間違っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 噴門部
    • 誤答選択肢 食道の起始
    • 大動脈弓と左主気管支の交叉
    • 横隔膜貫通

    解説

    第一狭窄部食道の起始 第二狭窄部大動脈と左主気管支の交叉 第三狭窄部横隔膜貫通

  • 43

    食道壁の上皮は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重層扁平上皮
    • 誤答選択肢 単層扁平上皮
    • 単層円柱上皮
    • 単層立方上皮

    解説

    口腔~食道は重層扁平上皮 胃~直腸は単層円柱上皮 単層扁平上皮:血管、リンパ管

  • 44

    食道の筋層で上部1/3は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋
    • 誤答選択肢 骨格筋+平滑筋
    • 平滑筋

    解説

  • 45

    食道の下部1/3の筋層は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平滑筋
    • 誤答選択肢 骨格筋
    • 骨格筋+平滑筋

    解説

  • 46

    胃の上方で食道との連絡部は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 噴門部
    • 誤答選択肢 幽門部
    • 胃底
    • 胃体

    解説

  • 47

    胃の下方で十二指腸と連絡しているところは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幽門部
    • 誤答選択肢 噴門部
    • 角切痕

    解説

  • 48

    胃の上縁を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小弯
    • 誤答選択肢 大弯
    • 前面
    • 後面

    解説

  • 49

    胃の下縁は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大弯
    • 誤答選択肢 小弯
    • 前面
    • 後面

    解説

  • 50

    小弯のくびれを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 角切痕
    • 誤答選択肢 大弯
    • 小弯

    解説

    角切痕は潰瘍や癌の好発部位

  • 51

    胃部の小腸に流入する食塊の調節を行う平滑筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幽門括約筋
    • 誤答選択肢 オッディーの括約筋
    • 十二指腸提筋

    解説

  • 52

    胃の上皮は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単層円柱上皮
    • 誤答選択肢 単層扁平上皮
    • 単層立方上皮
    • 重層扁平上皮

    解説

  • 53

    胃の最も高い位置にある部位は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃底
    • 誤答選択肢 胃体
    • 幽門部
    • 噴門部

    解説

  • 54

    胃の最も低い位置の部位は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幽門部
    • 誤答選択肢 胃底
    • 胃体
    • 噴門部

    解説

  • 55

    胃腺においてペプシノゲンを分泌する細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 主細胞
    • 誤答選択肢 壁細胞
    • 副細胞

    解説

  • 56

    胃腺において胃酸(塩酸)を分泌する細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壁細胞
    • 誤答選択肢 主細胞
    • 副細胞

    解説

  • 57

    胃腺において粘液を分泌する細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副細胞
    • 誤答選択肢 主細胞
    • 壁細胞

    解説

  • 58

    胃の最も特有な腺は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固有胃腺
    • 誤答選択肢 噴門腺
    • 幽門腺

    解説

    固有胃腺は主細胞、壁細胞、副細胞を上皮細胞に持つ 胃底~胃体部にかけて存在する

  • 59

    胃壁の構造は何層か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 2
    • 1
    • 4

    解説

  • 60

    胃の筋層は何層か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3
    • 誤答選択肢 1
    • 2
    • 4

    解説

    内層ー斜走筋 中層ー輪走筋 外創ー縦走筋

  • 61

    胃の後にくる小腸はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二指腸
    • 誤答選択肢 空腸
    • 回腸

    解説

  • 62

    十二指腸下行部にある突起構造は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大十二指腸乳頭(ファーター乳頭)
    • 誤答選択肢 小十二指腸乳頭
    • オッディの括約筋

    解説

  • 63

    小腸のうち腹膜後器官は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二指腸
    • 誤答選択肢 空腸
    • 回腸

    解説

  • 64

    十二指腸空腸曲を固定維持しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二指腸提筋(トライツ靭帯)
    • 誤答選択肢 オッディの括約筋

    解説

  • 65

    総胆管と膵管が合流したところにある筋肉は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オッディーの括約筋
    • 誤答選択肢 トライツ靭帯
    • パイエル板
    • バウヒン弁

    解説

  • 66

    小腸の粘膜に見らないれのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大網ヒモ
    • 誤答選択肢 輪状ヒダ
    • 絨毛
    • 微絨毛

    解説

    輪状ヒダ>絨毛>微絨毛

  • 67

    回盲に見られるリンパ小節の集まりはは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パイエル板
    • 誤答選択肢 バウヒン弁
    • ファーター乳頭
    • トライツ靭帯

    解説

  • 68

    大腸でないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空腸
    • 誤答選択肢 盲腸
    • 結腸
    • 直腸

    解説

  • 69

    回盲部にある弁状のもは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バウヒン弁
    • 誤答選択肢 僧帽弁
    • 静脈弁
    • 二尖弁

    解説

  • 70

    結腸は左右どちらが高いか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢

    解説

  • 71

    大腸の外縦筋層は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結腸ヒモ
    • 誤答選択肢 結腸膨起
    • 半月ヒダ
    • 腹膜垂

    解説

    結腸ヒモは3層からなる 大網ヒモ、間膜ヒモ、自由ヒモ

  • 72

    大腸の外側に見られるしわは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 結腸膨起
    • 誤答選択肢 半月ヒダ
    • 結腸ヒモ
    • 腹膜垂

    解説

  • 73

    大腸の内側から見れるしわは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半月ヒダ
    • 誤答選択肢 結腸膨起
    • 腹膜垂
    • 結腸ヒモ

    解説

  • 74

    大腸に見られる脂肪質の袋状のものをを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹膜垂
    • 誤答選択肢 結腸膨起
    • 半月ヒダ
    • 結腸ヒモ

    解説

  • 75

    肛門に見られる不随意の平滑筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内肛門括約筋
    • 誤答選択肢 外肛門括約筋

    解説

  • 76

    肛門で見られる随意の横紋筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外肛門括約筋
    • 誤答選択肢 内肛門括約筋

    解説

  • 77

    肝臓の右葉と左葉を分ける境間膜は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝鎌状間膜
    • 誤答選択肢 カントリー線

    解説

  • 78

    腸腺の底部で抗菌物質を分泌する細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パネート細胞
    • 誤答選択肢 杯細胞
    • リーベルキューン腺

    解説

  • 79

    小腸粘膜上皮に見られる腺は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸腺
    • 誤答選択肢 小腸固有腺
    • パイエル板

    解説

    腸腺(リーベルキューン腺)

  • 80

    右葉と方形葉および尾状葉の間の境は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カントリー線
    • 誤答選択肢 胆のう
    • 下大静脈
    • 肝円索

    解説

    カントリー線は胆のうと下大静脈を結んだ線

  • 81

    方形葉と尾状葉の間は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝門
    • 誤答選択肢 カントリー線
    • 肝円索
    • 静脈管索

    解説

  • 82

    左葉と方形葉の間は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝円索
    • 誤答選択肢 静脈管索
    • カントリー線
    • 静脈管索

    解説

  • 83

    尾状葉と左葉の間は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 静脈管索
    • 誤答選択肢 カントリー線
    • 肝門
    • 肝円索

    解説

  • 84

    肝臓の六角柱の構造的単位は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝小葉
    • 誤答選択肢 クッパーの星細胞
    • グリソン鞘
    • ディッセ腔

    解説

    肝小葉(1~2mm) クッパー細胞はマクロファージ由来の生体防御細胞 グリソン鞘は小葉間動・静脈と小葉間胆管が通る ディッセ腔は洞様毛細血管(類洞)と肝細胞板の間

  • 85

    肝小葉の中心に走るのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心静脈
    • 誤答選択肢 小葉間動脈
    • 小葉間静脈
    • 小葉間胆管

    解説

  • 86

    肝細胞で分泌された胆汁の通路(肝細胞の間)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毛細胆管
    • 誤答選択肢 小葉間胆管
    • 肝管
    • 総肝管

    解説

    胆汁の流れ 毛細胆管 小葉間胆管 肝管 総肝管

  • 87

    肝細胞に隣接する毛細血管は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 類洞
    • 誤答選択肢 毛細胆管
    • 肝細胞索
    • ディッセ腔

    解説

    類洞 洞様毛細血管

  • 88

    肝臓の静脈の流れで正しいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心静脈→肝静脈→下大静脈
    • 誤答選択肢 肝静脈→中心静脈→下大静脈

    解説

  • 89

    肝臓においての栄養血管を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固有肝動脈
    • 誤答選択肢 門脈
    • 肝静脈

    解説

    酸素供給 固有肝動脈 代謝 門脈 分泌 胆汁路

  • 90

    肝臓の機能血管は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 門脈
    • 誤答選択肢 固有肝動脈
    • 総胆管
    • 肝門

    解説

  • 91

    肝門に含まれないものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝静脈
    • 誤答選択肢 固有肝動脈
    • 門脈
    • 胆汁路

    解説

  • 92

    胆汁を蓄え濃縮するところは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胆のう
    • 誤答選択肢 総胆管
    • 総肝管

    解説

  • 93

    カロー三角(胆のう三角)ではないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総胆管
    • 誤答選択肢 肝臓下面
    • 総肝管
    • 胆のう肝

    解説

  • 94

    膵臓が外分泌として出すものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膵液
    • 誤答選択肢 インスリン
    • グルカゴン
    • ソマトスタチン

    解説

    膵液、消化液(膵アミラーゼ) A細胞 グルカゴン B細胞 インスリン D細胞 ソマトスタチン

  • 95

    膵臓の内分泌性細胞群を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膵島
    • 誤答選択肢 A細胞
    • B細胞
    • D細胞

    解説

    別名 ランゲルハンス島

  • 96

    血糖値を下げるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インスリン
    • 誤答選択肢 グルカゴン
    • ソマトスタチン
    • 膵ポリペプチド

    解説

  • 97

    膵臓の説明で間違っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細長くI状の形をしている
    • 誤答選択肢 第1~2腰椎の高さにある
    • 腹膜後器官である
    • 頭、体、尾に分けられる

    解説

    C状の形をしている

  • 98

    胃と肝臓の間の腹膜を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小網
    • 誤答選択肢 大網
    • 肝鎌状間膜

    解説

  • 99

    横隔脾ヒダと胃脾間膜を合わせて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大網
    • 誤答選択肢 小網

    解説

  • 100

    女性で立位、座位、背臥位で腹膜最下部になるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直腸子宮窩
    • 誤答選択肢 直腸膀胱窩

    解説

    直腸子宮窩=ダグラス窩 または 膀胱子宮窩

  • 101

    腹膜後器官ではないものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脾臓
    • 誤答選択肢 膵臓
    • 十二指腸
    • 腎臓

    解説

    腎臓、膵臓、十二指腸、上行・下行結腸、副腎、尿管

  • 102

    腹膜の特徴ではないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臓器をすべて囲っている
    • 誤答選択肢 単層扁平上皮
    • 疎性結合組織
    • 漿液分泌

    解説

  • 103

    左右の鼻腔を分けているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻中隔
    • 誤答選択肢 鼻甲介

    解説

    鼻中隔は前方が軟骨性で後方は骨性である

  • 104

    鼻甲介と鼻中隔の間の上下にのびた空所は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総鼻道
    • 誤答選択肢 上鼻道
    • 中鼻道
    • 下鼻道

    解説

  • 105

    嗅細胞の特徴で間違っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嗅細胞は約20本集まり総鼻道に局在
    • 誤答選択肢 鼻腔上壁に局在
    • 嗅神経となり篩骨篩板の小孔を貫く
    • 頭蓋に入った後、直接に脳(嗅球)に接続

    解説

  • 106

    副鼻腔で炎症が最も起きやすいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上顎洞
    • 誤答選択肢 前頭洞
    • 篩骨洞
    • 蝶形骨洞

    解説

    蝶形骨洞でも起こる

  • 107

    副鼻腔で最も大きく中鼻腔に開口するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上顎洞
    • 誤答選択肢 前頭洞
    • 篩骨洞
    • 蝶形骨洞

    解説

  • 108

    副鼻腔のうちトルコ鞍の下にあり、鼻腔の後上方に開口

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蝶形骨洞
    • 誤答選択肢 前頭洞
    • 上顎洞
    • 篩骨洞

    解説

  • 109

    副鼻腔のうち中鼻道に開口し一対の空洞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前頭洞
    • 誤答選択肢 上顎洞
    • 篩骨洞
    • 蝶形骨洞

    解説

  • 110

    副鼻腔のうち前方は中鼻道、後方は上鼻道に開口し、多数の小腔が鼻腔の外上壁にみられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 篩骨洞
    • 誤答選択肢 前頭洞
    • 上顎洞
    • 蝶形骨洞

    解説

  • 111

    喉頭軟骨で対をなすものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 披裂軟骨
    • 誤答選択肢 甲状軟骨
    • 輪状軟骨
    • 喉頭蓋軟骨

    解説

    甲状軟骨と輪状軟骨 輪状軟骨と披裂軟骨が関節を作る

  • 112

    喉頭軟骨で最大で左・右板が喉頭の前・側壁を形成するものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状軟骨
    • 誤答選択肢 輪状軟骨
    • 披裂軟骨
    • 喉頭蓋軟骨

    解説

    正中部の内面には一対の声帯の前端が付着

  • 113

    喉頭軟骨で指輪状の軟骨で前部、外側部は細く、後部は広い四角板上を呈する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輪状軟骨
    • 誤答選択肢 甲状軟骨
    • 披裂軟骨
    • 喉頭蓋軟骨

    解説

  • 114

    喉頭軟骨の三角錐上の軟骨で前端からは声帯ヒダが張っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 披裂軟骨
    • 誤答選択肢 甲状軟骨
    • 輪状軟骨
    • 喉頭蓋軟骨

    解説

  • 115

    喉頭軟骨でスプーン状の形状をしているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 喉頭蓋軟骨
    • 誤答選択肢 輪状軟骨
    • 甲状軟骨
    • 披裂軟骨

    解説

  • 116

    咽頭腔は前庭ヒダと声帯ヒダにより区分される。間違っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前庭ヒダと声門裂の間は声門
    • 誤答選択肢 前庭ヒダより上部を喉頭前庭
    • 声帯ヒダと前庭ヒダの間は咽頭室
    • 声帯ヒダより下部を声門下腔

    解説

    声門は声帯ヒダと声門裂を合わした名称 靭帯の位置関係 室靭帯(前庭ヒダ)は上 声帯靭帯(声帯ヒダ)は下

  • 117

    喉頭筋を支配しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迷走神経
    • 誤答選択肢 舌下神経
    • 舌咽神経
    • 顔面神経

    解説

    迷走神経である反回神経で支配 喉頭筋は7~8種類

  • 118

    喉頭でまちがっているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第4~6胸椎の高さにある
    • 誤答選択肢 男性ではのどぼとけ
    • 前面は甲状軟骨に覆われる
    • 気道の一部および発声器としての役割

    解説

    第4~6頸椎の高さ

  • 119

    気管軟骨について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膜性部(壁)には横紋筋がみられる
    • 誤答選択肢 硝子軟骨で約15~20個の軟骨からなる
    • Uの字、馬蹄型
    • 気管腺を多く含み多列線毛円柱上皮

    解説

    膜性部(壁)は平滑筋

  • 120

    肺についてまちがっているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右肺は左肺より小さい
    • 誤答選択肢 誤嚥性肺炎は右肺に多い
    • 右気管支はより垂直で太く短い
    • 右葉気管支は三つに分かれる

    解説

    右肺は左より大きい 葉気管支:右は三つ、左は二つに分かれる

  • 121

    肺の表面を覆っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺胸膜
    • 誤答選択肢 肺尖
    • 肺底

    解説

  • 122

    ガス交換を行う場所は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺胞
    • 誤答選択肢 気管支

    解説

  • 123

    ガス交換は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受動輸送
    • 誤答選択肢 能動輸送

    解説

    濃度差で行われる

  • 124

    ガス交換を行う細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扁平肺胞上皮細胞
    • 誤答選択肢 大肺胞上皮細胞

    解説

    扁平肺胞上皮細胞(Ⅰ型肺胞上皮細胞) 大肺胞上皮細胞(Ⅱ型肺胞上皮細胞)

  • 125

    肺胞が共有する壁は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺胞中隔
    • 誤答選択肢 肺中隔

    解説

    肺胞壁=肺胞中隔

  • 126

    肺胞を虚脱するのを防いでいる細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大肺胞上皮細胞
    • 誤答選択肢 扁平肺胞上皮細胞

    解説

    大肺胞上皮細胞(Ⅱ型肺胞上皮細胞)は界面活性剤を分泌 表面張力を弱くし肺胞を潰さないようにしている

  • 127

    大肺胞上皮細胞が分泌するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サーファクタント
    • 誤答選択肢 肺胞内組織液

    解説

  • 128

    右肺の上葉と中葉をわけているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平裂
    • 誤答選択肢 斜裂

    解説

  • 129

    右肺の中葉と下葉を分けているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜裂
    • 誤答選択肢 水平裂

    解説

  • 130

    左肺の上葉と下葉をわけているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜裂
    • 誤答選択肢 水平裂

    解説

    左肺には水平裂はない

  • 131

    腎臓の表面覆うのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線維披膜
    • 誤答選択肢 脂肪披膜
    • 腎筋膜
    • ゲロータ筋膜

    解説

    線維披膜は線維性結合組織

  • 132

    腎臓の脂肪披膜を取り囲む結合組織層は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎筋膜
    • 誤答選択肢 線維披膜

    解説

    腎筋膜=ゲロータ筋膜

  • 133

    腎門に出入りしないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿道
    • 誤答選択肢 腎動・静脈
    • 神経
    • リンパ管

    解説

    尿道ではなく尿管

  • 134

    腎門における腎動・静脈、尿管の位置関係でただしいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手前から腎静脈>腎動脈>尿管
    • 誤答選択肢 手前から尿管>腎動脈>腎静脈

    解説

  • 135

    腎盤、腎杯、枝分かれした腎動静脈とそれらの隙間に脂肪組織があるのはどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎洞
    • 誤答選択肢 腎盂
    • 腎乳頭
    • 腎葉

    解説

    腎盤=腎盂

  • 136

    腎洞を囲むように放射線状に並んでいるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎錐体
    • 誤答選択肢 腎杯
    • 腎乳頭
    • 腎盤

    解説

  • 137

    腎錐体の先端を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎乳頭
    • 誤答選択肢 腎杯
    • 腎盤
    • 腎盂

    解説

  • 138

    腎乳頭を包むものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎杯
    • 誤答選択肢 腎盤
    • 腎盂
    • 腎洞

    解説

  • 139

    腎杯が集まる広い内腔は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎盤
    • 誤答選択肢 腎洞
    • 腎門
    • 尿管

    解説

    腎盤=腎盂

  • 140

    腎髄質に存在するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘンレのワナ
    • 誤答選択肢 腎小体

    解説

    集合管とヘンレのワナ

  • 141

    腎皮質に存在するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎小体
    • 誤答選択肢 ヘンレのワナ
    • 集合管

    解説

    腎小体はマルピギー小体とも言う 糸球体とボーマンのう

  • 142

    ボーマンのうの中にある細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被蓋細胞
    • 誤答選択肢 糸球体傍細胞
    • 緻密斑

    解説

    披蓋細胞はタコ足細胞やポドサイトとも呼ばれる

  • 143

    腎小体と一本の尿細管を基本単位としてなんといわれるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネフロン
    • 誤答選択肢 ポドサイト
    • ヘンレのワナ

    解説

    ネフロンは腎単位と言われる

  • 144

    尿細管のうち身体に必要な物質を再吸収するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近位尿細管
    • 誤答選択肢 遠位尿細管
    • ヘンレのワナ

    解説

  • 145

    尿細管のうち間質を高浸透圧にしているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘンレのワナ
    • 誤答選択肢 近位尿細管
    • 遠位尿細管

    解説

  • 146

    尿細管のうち尿量調節を行うのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遠位尿細管
    • 誤答選択肢 近位尿細管
    • ヘンレのワナ

    解説

  • 147

    尿細管で100%再吸収されるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 誤答選択肢 血球
    • アミノ酸
    • イオン

    解説

  • 148

    腎小体にはいる血管を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸入細動脈
    • 誤答選択肢 輸出細動脈

    解説

  • 149

    緻密斑と糸球体傍細胞を合わせて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糸球体傍装置
    • 誤答選択肢 小葉間
    • レニンアンジオテンシン系

    解説

    レニンを分泌 血圧上昇

  • 150

    集合管の水チャネルを開くのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ADH
    • 誤答選択肢 VAU
    • オキシトシン

    解説

    ADH=抗利尿ホルモン バゾプレッシン 尿を濃縮し血液量増大、血圧増大

  • 151

    腎臓の流れ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎小体→尿細管→集合管→腎乳頭→腎杯→腎盤→尿管
    • 誤答選択肢 腎小体→尿細管→集合管→腎杯→腎盤→腎乳頭→尿管
    • 腎小体→尿細管→集合管→腎乳頭→腎盤→腎杯→尿管

    解説

  • 152

    腎臓の由来は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中胚葉
    • 誤答選択肢 外胚葉
    • 内胚葉

    解説

  • 153

    膀胱の由来は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内胚葉
    • 誤答選択肢 外胚葉
    • 中胚葉

    解説

  • 154

    尿管の生理的狭窄部位の始部は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎臓の圧迫
    • 誤答選択肢 総腸骨動脈と交叉
    • 膀胱貫通

    解説

  • 155

    尿管の生理的狭窄部位の中央部は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総腸骨動脈と交叉
    • 誤答選択肢 腎臓の圧迫
    • 膀胱を貫通

    解説

  • 156

    尿管の生理的狭窄部位の終部は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膀胱貫通
    • 誤答選択肢 腎臓の圧迫
    • 総腸骨動脈と交叉

    解説

  • 157

    膀胱三角の頂点にくるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左右の尿管口と尿道口
    • 誤答選択肢 膀胱尖、膀胱体、膀胱底

    解説

  • 158

    膀胱の上皮は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 移行上皮
    • 誤答選択肢 単層扁平上皮
    • 重層円柱上皮
    • 腺上皮

    解説

  • 159

    内尿道口にある不随意筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内尿道括約筋
    • 誤答選択肢 尿道括約筋
    • 外尿道括約筋

    解説

    内尿道括約筋=膀胱括約筋

  • 160

    尿道の隔膜部にある括約筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿道括約筋
    • 誤答選択肢 膀胱括約筋
    • 内尿道括約筋

    解説

    尿道括約筋=外尿道括約筋

  • 161

    男性尿道の膀胱からの流れであっているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前立腺→隔膜→海綿体
    • 誤答選択肢 隔膜→前立腺→海綿体

    解説

  • 162

    前立腺部にないものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内尿道括約筋
    • 誤答選択肢 精丘
    • 射精管が開口
    • 前立腺管が開口

    解説

  • 163

    亀頭先端の開口は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外尿道口
    • 誤答選択肢 射精管口

    解説

  • 164

    胎生に鼡径部を通り陰のう内におりてくることを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精巣下降
    • 誤答選択肢 停留睾丸

    解説

  • 165

    精巣の表面を覆う腹膜由来のものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精巣鞘膜
    • 誤答選択肢 白膜
    • 精巣網

    解説

  • 166

    臓側板と壁側板とでつくられる腔所は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鞘膜腔
    • 誤答選択肢 精巣鞘膜
    • 精巣網

    解説

  • 167

    臓側板の下には厚く強靭な線維性被膜は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白膜
    • 誤答選択肢 精巣鞘膜

    解説

  • 168

    曲精細管で男性ホルモンを分泌する細胞は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライディッヒ細胞
    • 誤答選択肢 セルトリ細胞

    解説

    ライディッヒ細胞=間細胞 アンドロゲン、テストステロン分泌

  • 169

    腹膜~精巣の間で精管・精巣動静脈が精巣挙筋で囲まれてできた索状構造は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精索
    • 誤答選択肢 鼡径管
    • 陰のう

    解説

  • 170

    精液分泌腺ではないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精管膨大部
    • 誤答選択肢 精のう
    • 前立腺
    • 尿道球腺

    解説

    尿道球腺はカウパー腺とも言う女性にもある相同器官あり

  • 171

    対のある海綿体は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰茎海綿体
    • 誤答選択肢 尿道海綿体

    解説

    海綿体は特別な静脈叢

  • 172

    肉様膜についてただしいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰のうにある平滑筋である
    • 誤答選択肢 随意に収縮する
    • 副交感性による緊張により収縮
    • 陰のうのシワには関係ない

    解説

    副交感ではなく交換神経性

  • 173

    男性生殖器ではないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰核
    • 誤答選択肢 精巣
    • 前立腺
    • 尿道球腺

    解説

    男性生殖器 精巣、精巣上体、精管、精嚢、射精管、前立腺、尿道球腺、陰茎

  • 174

    女性生殖器ではないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前立腺
    • 誤答選択肢 卵巣
    • 子宮

    解説

    女性生殖器 卵巣、卵管、子宮、膣、外生殖器

  • 175

    ウォルフ管由来ではないのは 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前立腺
    • 誤答選択肢 精巣上体
    • 精管
    • 射精管

    解説

    ウォルフ管(排尿系) 精巣上体、精管、射精管

  • 176

    ミュラー管由来ではないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵巣
    • 誤答選択肢 卵管
    • 子宮

    解説

    ミュラー管(腹膜の変化) 卵管、子宮、膣

  • 177

    胎生時に卵巣が腹膜上部から骨盤腔の子宮横まで移動することを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵巣下降
    • 誤答選択肢 子宮移動

    解説

  • 178

    卵巣の位置固定で上端と骨盤側壁の間を結ぶのは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵巣提索
    • 誤答選択肢 固有卵巣索
    • 卵巣間膜
    • 白膜

    解説

    固有卵巣索は下端から子宮底の外側角

  • 179

    卵巣の位置固定で下端から子宮底の外側角に張るのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固有卵巣索
    • 誤答選択肢 卵巣提索
    • 白膜
    • 卵巣間膜

    解説

    卵巣提索は上端から骨盤側壁との間

  • 180

    女性生殖器で鼡径管を貫くのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮円索
    • 誤答選択肢 卵巣提索
    • 固有卵巣索
    • 卵巣動静脈

    解説

  • 181

    卵巣前縁の間膜縁と子宮広間膜後葉とが合わさるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵巣間膜
    • 誤答選択肢 卵巣門
    • 腹膜

    解説

  • 182

    卵巣へ分布する血管、神経は卵巣間膜のなかを通る。この出入部は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵巣門
    • 誤答選択肢 卵巣提索
    • 固有卵巣索

    解説

  • 183

    卵巣の表面は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胚芽上皮
    • 誤答選択肢 白膜

    解説

    胚芽上皮は腹膜上皮 白膜は線維組織であり胚芽上皮の直下にある

  • 184

    卵胞はほとんどが発達途中で退化してしまうこのことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵胞閉鎖
    • 誤答選択肢 グラーフ卵胞
    • 排卵

    解説

  • 185

    一個の卵子形成細胞と数個の卵胞上皮細胞で構成されるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 原子卵胞
    • 誤答選択肢 グラーフ卵胞
    • 胞状卵胞
    • 二次卵胞

    解説

  • 186

    女性ホルモン分泌が行われる時期は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一次卵胞
    • 誤答選択肢 二次卵胞
    • 胞状卵胞
    • 成熟卵胞

    解説

    原始卵胞→一次卵胞→二次卵胞→胞状卵胞→成熟卵胞 分泌:エストロゲン

  • 187

    卵胞上皮が単層から多層になる時期は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次卵胞
    • 誤答選択肢 成熟卵胞
    • 一次卵胞
    • 胞状卵胞

    解説

    原始卵胞:扁平上皮細胞 一次卵胞:単層立方上皮細胞 二次細胞:多層立方上皮細胞 胞状細胞:卵胞上皮細胞に空胞 成熟細胞:卵胞上皮細胞の空胞の巨大化

  • 188

    二次卵母細胞になるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラーフ細胞
    • 誤答選択肢 二次細胞
    • 一次細胞
    • 胞状細胞

    解説

    成熟細胞=グラーフ細胞

  • 189

    成熟卵胞が大きくなり卵胞が内圧に耐えられず破裂し腹腔に放出されることを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排卵
    • 誤答選択肢 卵胞閉鎖
    • 卵巣門

    解説

  • 190

    卵巣に残存する卵胞上皮細胞群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄体
    • 誤答選択肢 白体

    解説

    赤体→出血により赤く見える 黄体→卵胞上皮が黄色(ルテイン細胞)

  • 191

    黄体が分泌するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロゲステロン
    • 誤答選択肢 テストステロン
    • アンドロゲン

    解説

    増殖・維持・脱落(月経) のうち維持の役目

  • 192

    卵子を受け取り子宮に送る管を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵管
    • 誤答選択肢 卵管采

    解説

  • 193

    受精の場となるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵管膨大部
    • 誤答選択肢 子宮
    • 卵管峡部
    • 卵管采

    解説

    卵管の全長2/3

  • 194

    卵管の外側端は卵巣の近くで腹腔に開くのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 卵管腹腔口
    • 誤答選択肢 卵管子宮口
    • 卵管采

    解説

    卵子が腹膜腔に排卵される

  • 195

    膀胱と直腸の間にあるものは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮
    • 誤答選択肢 大腸

    解説

    膣でもOK

  • 196

    卵管をの部位に属さないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭窄部
    • 誤答選択肢 漏斗
    • 膨大部
    • 子宮部

    解説

    狭窄部ではなく峡部

  • 197

    子宮の前面と後面は腹膜で覆われており子宮の両側縁で重なり骨盤側壁に向かっている。この二重膜を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮広間膜
    • 誤答選択肢 子宮膜
    • 子宮内膜
    • 子宮二重膜

    解説

  • 198

    子宮の上部は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮底
    • 誤答選択肢 子宮尖
    • 子宮頚

    解説

  • 199

    左右の骨盤側壁から子宮頚に至る靭帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子宮頚横靭帯(基靭帯)
    • 誤答選択肢 仙骨頚靭帯
    • 恥骨頚靭帯

    解説

  • 200

    仙骨下部と子宮頚との間に張る靭帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仙骨頚靭帯
    • 誤答選択肢 子宮頚横靭帯
    • 恥骨頚靭帯

    解説

  • 201

    恥骨後面と子宮頚を結ぶ靭帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恥骨頚靭帯
    • 誤答選択肢 仙骨頚靭帯
    • 子宮頚横靭帯

    解説

  • 202

    子宮や膣の下垂を防いでいる筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肛門挙筋
    • 誤答選択肢 膀胱括約筋
    • 尿道括約筋
    • 肛門括約筋

    解説

  • 203

    子宮体長軸と子宮頚長軸の関係は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前屈
    • 誤答選択肢 前傾

    解説

  • 204

    膣長軸と子宮頸長軸の関係は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前傾
    • 誤答選択肢 前屈

    解説

  • 205

    子宮の平滑筋層は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3層
    • 誤答選択肢 1層
    • 2層
    • 4層

    解説

  • 206

    子宮内膜を増殖させるのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エストロゲン
    • 誤答選択肢 プロゲステロン

    解説

  • 207

    相同性器で正しいのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿道海綿体の尿道球と前庭球
    • 誤答選択肢 陰のうと陰核
    • 陰茎海綿体と大陰唇
    • 尿道球腺とカウパー腺

    解説

    陰のう=大陰唇 陰茎海綿体=陰核 尿道海綿体の尿道球と前庭球 尿道球腺(カウパー腺)と大前庭腺(バルトリン腺)

  • 208

    会陰部の前方は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿生殖三角
    • 誤答選択肢 肛門三角

    解説

  • 209

    会陰部の後方は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肛門三角
    • 誤答選択肢 尿生殖三角

    解説

  • 210

    会陰部の前後に走る筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨盤隔膜
    • 誤答選択肢 尿生殖隔膜

    解説

    骨盤隔膜=肛門挙筋 尿生殖隔膜=深会陰横筋

  • 211

    会陰部を横に走る筋は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿生殖隔膜
    • 誤答選択肢 骨盤隔膜

    解説

    骨盤隔膜=肛門挙筋 尿生殖隔膜=深会陰横筋

  • 212

    頭部で見られる内分泌器は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂体
    • 誤答選択肢 甲状腺
    • 副腎
    • 上皮小体

    解説

    松果体もある

  • 213

    頸部で見られる内分泌器は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺
    • 誤答選択肢 下垂体
    • 副腎
    • 松果体

    解説

  • 214

    胸腹部の内分泌器は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎
    • 誤答選択肢 甲状腺
    • 上皮小体
    • 下垂体

    解説

  • 215

    下垂体で内分泌器を調節するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂体前葉
    • 誤答選択肢 下垂体後葉

    解説

  • 216

    ADHやオキシトシンを分泌するのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂体後葉
    • 誤答選択肢 下垂体前葉

    解説

  • 217

    視床下部と下垂体前葉をつなぐのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂体門脈
    • 誤答選択肢 室傍核ニューロン

    解説

  • 218

    喉頭、気管上端の前面から後面に付着しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甲状腺
    • 誤答選択肢 上皮小体
    • 副腎

    解説

  • 219

    甲状腺分泌細胞で分泌しないのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パラソルモン
    • 誤答選択肢 T3
    • T4
    • カルシトニン

    解説

    濾胞細胞→T3(トリヨードサイロニン)、T4(サイロキシン) 傍濾胞細胞→カルシトニン

  • 220

    上皮小体で間違っているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルシトニン
    • 誤答選択肢 パラソルモン
    • 甲状腺後面に付着
    • 上下2つ計4つ

    解説

  • 221

    副腎皮質の球状帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルドステロン
    • 誤答選択肢 コルチゾン
    • テストステロン

    解説

    アルドステロンは電解質コルチコイド

  • 222

    副腎皮質の束状帯は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルチゾン
    • 誤答選択肢 アルドステロン
    • テストステロン

    解説

    コルチゾンは糖質コルチコイド

  • 223

    副腎皮質の網状帯は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テストステロン
    • 誤答選択肢 アルドステロン
    • コルチゾン

    解説

    性ホルモン

  • 224

    副腎皮質三層の順番で正しいのは(外側から)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 球状帯→束状帯→網状帯
    • 誤答選択肢 束状帯→網状帯→球状帯
    • 網状帯→球状帯→束状帯

    解説

    副腎皮質はステロイドホルモン

  • 225

    ノルアドレナリンとアドレナリンを分泌しているのは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎髄質
    • 誤答選択肢 副腎皮質

    解説

    カテコールアミン系

56641

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ