zuknow learn together

新しい教材を作成

sigsg pt2  運療『呼吸』

カード 70枚 作成者: ななななななな (作成日: 2016/07/31)

  • 酸素が肺胞〜赤血球まで移動するためにはどこを通過する?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    酸素が肺胞〜赤血球まで移動するためにはどこを通過する?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通過;肺胞上皮細胞、間質、血管内皮細胞、血漿、赤血球幕

    解説

  • 2

    酸素が肺胞〜赤血球までの移動で障害されると何を生じるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡散障害

    解説

  • 3

    酸素が肺胞から赤血球までの移動に要する時間

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.25秒

    解説

  • 4

    血液が肺胞と接する時間は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.75秒

    解説

  • 5

    拡散時間延長、血流速度が速くなると何の障害が疑われるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素化

    解説

  • 6

    換気血流比は何を意味しているか?何に大きな影響を与えているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺における換気(VA)と肺血流(QC)のバランス

    解説

  • 7

    正常の換気血流比は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全肺胞の4/5

    解説

  • 8

    正常の換気血流比の値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 約0.8

    解説

  • 9

    換気血流比が適切でないために生じる障害は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガス交換障害

    解説

  • 10

    ガス交換障害を別名?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 換気血流比不均衡

    解説

  • 11

    換気血流比は(1)の影響が大きく立位では肺底部に移動するに従って(2)する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重力、増加

    解説

  • 12

    肺胞内に取り込まれても血液とガス交換をすることなく呼出されるガス量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死腔

    解説

  • 13

    死腔が増大すると生じることを2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 換気に無駄が生じる、CO2の排出能力が低下する

    解説

  • 14

    気道は(1)的死腔であり(2)mlある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解剖学的、150

    解説

  • 15

    ガス交換が行われることなく呼出されるとことを?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺胞死腔

    解説

  • 16

    生理学的死腔の内容2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解剖学的死腔、肺胞死腔

    解説

  • 17

    生理学的死腔は何を考える時に重要か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 換気効率

    解説

  • 18

    肺胞内でガス交換に関与しない血流は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャント

    解説

  • 19

    シャントで低下するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PaCO2

    解説

  • 20

    シャントでPaCO2が減少する理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素化されない血流が動脈血に混在するため

    解説

  • 21

    シャントは正常の場合?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • でも存在するが問題とならない

    解説

  • 22

    正常なシャントの心拍出量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5%以下

    解説

  • 23

    肺胞でガス交換を全く受けず(1)と同じガス蘇生のまま(2)へ還流することを肺内シャントと呼ぶ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混合静脈血、肺静脈

    解説

  • 24

    ガス交換の能力評価の方法を4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡散能力、換気と血流の分布、動脈血ガス、パルスオキシメーター

    解説

  • 25

    肺循環は体循環と比べ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低血圧

    解説

  • 26

    肺循環が影響をうけるもの2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重力、体位

    解説

  • 27

    肺循環の血流分布の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不均等

    解説

  • 28

    ガス交換の酸素の搬送を2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溶在酸素、結合酸素(99%)

    解説

  • 29

    ヘモグロビン1分子は(1)分子の酸素と結合し、(2)となる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4、還元ヘモグロビン

    解説

  • 30

    ヘモグロビンと結合している酸素の比を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SaO2

    解説

  • 31

    SaO2とPaO2との関係を示したものを?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘモグロビン酸素解離曲線

    解説

  • 32

    二酸化炭素の運搬の85%をしめるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重炭酸イオン

    解説

  • 33

    ATP産生に必要な物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖質、脂質

    解説

  • 34

    運動負荷試験では何がわかるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生体における運動時の呼吸応答

    解説

  • 35

    運動負荷試験とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動中体内に取り込まれる酸素と、体内で産生される二酸化炭素の生理学的な反応を様々な指標で推測する手段

    解説

  • 36

    運動負荷試験の結果をなにに活用するか?3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病態の把握、運動処方、治療効果の判定

    解説

  • 37

    酸素の取り込みを増やす方法3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺換気量増大、肺血流増大、ガス交換促進

    解説

  • 38

    酸素の取り込みを増やすと(1)が増加して(2)への血流を増大させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍出量、運動筋

    解説

  • 39

    運動筋では運動時にどのような変化が見られるか?2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管の拡張、局所血流の増加

    解説

  • 40

    運動筋に取り込まれた酸素はどこで利用されなにを産生するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミトコンドリア、ATP

    解説

  • 41

    換気量反応第一期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動開始直後の速い応答、15〜20秒

    解説

  • 42

    換気量反応第二期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緩徐に上昇し定常状態に達するまで

    解説

  • 43

    換気量反応第三期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定常状態

    解説

  • 44

    換気量反応第一期では運動開始時の(1)(2)の増加により肺への(3)に比例して(4)が増加し肺のガス交換が急激に(5)する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍出量、肺血流量、二酸化炭素運搬量、換気量

    解説

  • 45

    換気量反応第二期は(1)の増加とともに(2)呼吸の増加に伴う(3)を反映する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心拍出量、内、ガス交換

    解説

  • 46

    肺でのガス交換と細胞内でのガス交換はどちらが遅れるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺でのガス交換

    解説

  • 47

    分時換気量の変化は(1)よりわずかに遅れる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CO2排出量

    解説

  • 48

    分時換気量の変化はなにに依存するか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動筋〜肺への血流

    解説

  • 49

    換気量反応第三期での(1)は代謝量に見合っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分時換気量

    解説

  • 50

    定常状態とは(1)と(2)間での(3)が恒常状態にあることである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内呼吸、外呼吸、代謝量

    解説

  • 51

    安静時の分時換気量は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5〜8L/分

    解説

  • 52

    運動時の分時換気量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 70〜120L

    解説

  • 53

    換気量は最大負荷試験量の(1)までは直線的に増加するがそれ以降は分時換気量の増加が(2)となる(3)が見られる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 50%、直線的、急峻、屈曲点

    解説

  • 54

    屈曲点は代謝産物としての(1)が血液中に増え始めるのとほぼ同じ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳酸

    解説

  • 55

    屈曲点は(1)的エネルギー供給機構に加えて(2)的エネルギー供給機構が働き始めていることを意味している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有、無

    解説

  • 56

    乳酸の蓄積により組織は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アシドーシスになる

    解説

  • 57

    アシドーシスを防ぐため(1)による緩衝作用が働くため過剰な(2)が排出され換気が(3)する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重炭酸イオン、CO2、換気が亢進

    解説

  • 58

    分時換気量は二酸化炭素の産生量に応じて(1)する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 増大

    解説

  • 59

    無酸素性作業閾値を境に何が増え始めるか?2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急激に血中乳酸、呼気中のCO2

    解説

  • 60

    運動中に産生されるCO2排出量はO2摂取量と?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほぼ同じ

    解説

  • 61

    健常者の運動時呼吸パターンは、軽度から中等度の負荷試験では主に(1)を増やし(2)の増加はわずかである

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1回換気量、呼吸数

    解説

  • 62

    負荷強度が高くなるとVTの増加はVCの(1)あたりで頭打ちになり(2)の増加によって分時換気量を増やす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5、呼吸数

    解説

  • 63

    激しい運動時の呼吸数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60〜70回/分

    解説

  • 64

    換気の増加をもたらす要素とそれを感知するもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PaCO2、pH、化学受容器

    解説

  • 65

    換気応答の方法2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体液性要因、神経性要因

    解説

  • 66

    神経性の要因はどこから求心性刺激をえているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運動筋、関節の機械的受容器

    解説

  • 67

    神経性要因はどのようにして換気を増大させているか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸筋の収縮増加

    解説

  • 68

    運動時の拡散能力の増大は閉じていた(1)ことによる毛細血管内(2)増大によるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リクルートメント(毛細血管が開く)

    解説

  • 69

    運動を行うと心拍出量が増加し(1)が速くなるため血液が(2)を流れている時間も短縮し(3)が限られてくる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血流、肺毛細血管、ガス交換可能時間

    解説

  • 70

    健常者では肺毛細血管を流れている時間が(1)に短縮してもガス交換を終えることができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/3

    解説

56674

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ