zuknow learn together

新しい教材を作成

ビル設備管理テキスト(初級1-6)

カード 23枚 作成者: モバイル楽天 (作成日: 2016/07/28)

  • 建築物の設計、工事管理等を行う技術者の資格を定め、業務の適正を図り、もって建築物の質の向上に寄与することを目的としている法律は?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ビル管理社内試験対策

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    建築物の設計、工事管理等を行う技術者の資格を定め、業務の適正を図り、もって建築物の質の向上に寄与することを目的としている法律は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築士法

    解説

    建築士法が定める技術者の資格には、1級建築士、2級建築士、木造建築士及び建築設備士がある。(P40)

  • 2

    工場(ビル運営を含む)、建築物及び機械器具についてエネルギーの合理化に関する所要の処置を講ずることを目的とした法律は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)

    解説

  • 3

    多数の者が使用し、または利用する建築物の維持管理に関し、その建築物における衛生的な環境を図ることを目的として定められた法律は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築物における衛生的環境の確保に関する法律(建築物衛生法)

    解説

  • 4

    「 」の所有者は、その建築物の維持管理が環境衛生上適正に行われるように監督させるため、「建築物環境衛生管理技術者」を選任しなければならい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定建築物

    解説

    「特定建築物」の所有者は、その建築物の維持管理が環境衛生上適正に行われるように監督させるため、厚生労働省令の定めるところにより、有効な免状を有する者から「 」を選任しなければならい。(P41)

  • 5

    空気調和設備を設けている場合は、病原体によって居室内部の空気が汚染されることを防止する為、冷却塔使用開始時および使用期間中は、「 」ごとの定期検査を実施し、1年に1回清掃を実施する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1か月

    解説

    空気調和設備を設けている場合は、病原体によって居室内部の空気が汚染されることを防止する為、冷却塔使用開始時および使用期間中は、「1か月」ごとの定期検査を実施し、1年に1回清掃を実施する。(P41)

  • 6

    「簡易専用水道」とは、水の供給を受けるために設けられた水槽(受水槽)の有効容量の合計が「 」を超えるものをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10㎥

    解説

    「簡易専用水道」とは、水道事業の用に供する水道から水の供給を受ける水のみを水源とするもののうち、水の供給を受けるために設けられた水槽(受水槽)の有効容量の合計が「10㎥」を超えるものをいう。(P42)

  • 7

    事業用電気工作物を設置するものは、「 」で定める技術基準に適合するように維持しなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済産業省令

    解説

    事業用電気工作物を設置するものは、「経済産業省令」で定める技術基準に適合するように維持しなければならない。(P43)

  • 8

    事業用電気工作物を設置しようとする者は、事業用電気工作物の工事、維持および運用に関する保安を確保するための「 」を作成して、所轄の産業保安監督部長に提出する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保安規定

    解説

    事業用電気工作物を設置しようとする者は、事業用電気工作物の工事、維持および運用に関する保安を確保するための「保安規定」を作成して、所轄の産業保安監督部長に提出する。(P43)

  • 9

    電気事業法では、電気の保安に係る規制区分として、電気工作物を「事業用電気工作物」と「 」に分けている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般用電気工作物

    解説

    電気事業法では、電気の保安に係る規制区分として、電気工作物を「事業用電気工作物」と「一般用電気工作物」に分けている。さらに主任技術者の選任の特例などのため、便宜的に事業用電気工作物の一部として「自家用電気工作物」が定義されている。(P43)

  • 10

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち交流電圧で「 」以下の電圧のものを「低圧」として種別している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 600V

    解説

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち交流電圧で「600V」以下の電圧のものを「低圧」として種別している。(P44)

  • 11

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち交流電圧で「600Vを超え7,000V以下」の電圧のものを「 」として種別している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高圧

    解説

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち交流電圧で「600Vを超え7,000V以下」の電圧のものを「高圧」として種別している。(P44)

  • 12

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち交流電圧で「7,000Vを超えるもの」の電圧のものを「 」として種別している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特別高圧

    解説

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち交流電圧で「7,000Vを超えるもの」の電圧のものを「特別高圧」として種別している。(P44)

  • 13

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち直流電圧で「 」以下の電圧のものを低圧として種別している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 750V

    解説

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち直流電圧で「750V」を超えるものの電圧のものを低圧として種別している。(P44)

  • 14

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち直流電圧で750Vを超え、7,000V以下の電圧のものを「 」として種別している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高圧

    解説

    電気設備技術基準では、電気工作物のうち直流電圧で750Vを超え、7,000V以下の電圧のものを「高圧」として種別している。

  • 15

    電路の使用電圧が150V以下のものの絶縁抵抗値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.1MΩ

    解説

  • 16

    電路の使用電圧が150Vを超え300V以下のものの絶縁抵抗値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.2MΩ

    解説

  • 17

    電路の使用電圧が300Vを超えるものの絶縁抵抗値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.4MΩ

    解説

  • 18

    C種設置工事の接地抵抗値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10Ω以下

    解説

  • 19

    D種接地工事の接地抵抗値は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 100Ω以下

    解説

  • 20

    特別高圧用または高圧用のものの電路に接続する機械器具の、金属製の台及び外箱の接地工事は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A種設置工事

    解説

  • 21

    使用電圧が300Vを超える低圧用の電路に接続する機械器具の、金属製の台及び外箱の接地工事は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C種設置工事

    解説

  • 22

    使用電圧が300V以下の低圧用の電路に接続する機械器具の、金属製の台及び外箱の接地工事は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D種接地工事

    解説

  • 23

    電気工作物の「 」を除く電気工事には、電気工事士以外の者が従事してはならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽微な工事

    解説

    電気工作物の「軽微な工事」を除く電気工事には、電気工事士以外の者が従事してはならない。

56662

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ