zuknow learn together

新しい教材を作成

日本文学史 中古の歴史物語・説話

カード 14枚 作成者: ヒッポー (作成日: 2016/07/27)

  • 藤原道長の一生たたえることを主題とした、最初の歴史物語は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

夏期課題テスト用

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    藤原道長の一生たたえることを主題とした、最初の歴史物語は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 栄花物語

    解説

  • 2

    この作品は年月の順を追って記事を配列しているが、このような歴史叙述の方法をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 編年体

    解説

  • 3

    藤原道長の栄花を主題にしながらも鋭い批判意識の見られる、四境最初の作品は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大鏡

    解説

  • 4

    この作品は本紀と列伝が中心になっているが、このような歴史叙述の方法をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紀伝体

    解説

  • 5

    『大鏡』の形式を継承し書かれた、四鏡2番目の作品は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今鏡

    解説

  • 6

    仏教の教理を説き、その信仰を勧めるための話を、まとめて何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仏教説話

    解説

  • 7

    平安時代初期薬師寺の僧景戒が集めた、わが国最初の説話集は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本霊異記

    解説

  • 8

    源為憲が尊子内親王のために撰進した、本来絵を伴っていた仏教入門書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三宝絵詞

    解説

  • 9

    現存本は不完全ながらインド、中国、日本の説話二十七話を収めた説話集を何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 打聞集

    解説

  • 10

    大江匡房の談話を藤原実兼が筆録したといわれる、漢文体の説話集は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 江談抄

    解説

  • 11

    十二世紀前半、一千余の説話を三十一巻にまとめた、最大の説話集は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今昔物語集

    解説

  • 12

    この説話集は大きく三部で構成されているが、天竺・震旦ともう一つは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本朝

    解説

  • 13

    この説話集の文体は、後の『方丈記』と同じだか、何という文体か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 和漢混合文

    解説

  • 14

    十二世紀前半成立で、前半に和歌説話、後半に仏教説話を収めた説話集を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古本説話集

    解説

56956

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ