zuknow learn together

新しい教材を作成

家禽疾病学

カード 28枚 作成者: だっち (作成日: 2016/07/27)

  • 5〜7ヶ月齢の鶏に、食欲減退、緑色下痢、体重の著しい減少がみられ、末期には外部からの肝臓の腫大を触診できた。肉眼的には、肝臓やF嚢に腫瘍病変がみられた。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    5〜7ヶ月齢の鶏に、食欲減退、緑色下痢、体重の著しい減少がみられ、末期には外部からの肝臓の腫大を触診できた。肉眼的には、肝臓やF嚢に腫瘍病変がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏白血病 届出

    解説

  • 2

    4ヶ月齢未満の初生ひなでみられ、臨床症状はない。 肉眼的には、神経の腫大、肝臓・脾臓・腺胃・骨格筋・皮膚をはじめとした全身でのリンパ腫、大きさが様々な白色結節がみられた。 組織的には、大小不同のリンパ芽球の腫瘍性増殖、羽毛上皮に核内封入体がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (急性または内臓型)マレック病 届出

    解説

  • 3

    特徴的呼吸音を伴う急性の呼吸器症状(カタル性)と、無産卵・奇形卵の産出、腎障害による死亡がみられた。 肉眼的には卵巣・輸卵管の萎縮、腎臓の腫大・褪色・大理石紋様(間質性腎炎)がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性気管支炎 届出

    解説

  • 4

    血痰・鼻汁の漏出・開口呼吸などの急性呼吸器症状がみられ、血痰によって死亡が見られるものもあった。また、呼吸器や結膜の出血性滲出炎、流涙を伴う結膜炎がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性喉頭気管炎 届出

    解説

  • 5

    肉冠・肉垂・脚などの皮膚や、喉頭・気管粘膜に発痘がみられ、皮膚では痂皮を形成、粘膜ではチーズ様偽膜を形成して、その後脱落した。 組織的には、上皮細胞の腫大・増殖、その細胞質内での大きな好酸性の封入体がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏痘 届出

    解説

  • 6

    3〜5週齢のひなに、元気消失・沈鬱・羽毛の逆立ち・白色あるいは緑色水様性便の排出がみられた。 肉眼的には、F嚢・胸腺の萎縮、骨髄の脂肪化、腺胃・十二指腸の出血がみられた。 組織的には、F嚢・胸腺・脾臓・盲腸扁桃でのリンパ球の壊死(Bリンパ球)がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性ファブリキウス嚢病 届出

    解説

  • 7

    孵化直後〜1ヶ月齢のひなに、脚麻痺や頭頸部のふるえがみられた。 組織的には、大型神経細胞の中心性虎斑融解がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏脳脊髄炎

    解説

  • 8

    3〜6週齢のブロイラーに、元気・食欲減退、嗜眠状態などがみられたが、特に症状を示さないものもいて、その後突然死亡した。 肉眼的には、肝臓の黄色腫大・脆弱化、心囊への水様・ゼラチン様液の貯留がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 封入対肝炎

    解説

  • 9

    4〜10週間にわたり、産卵率の低下がみられた。また、無殻卵・薄殻卵・破卵・退色卵などの卵殻形成不全卵の産出がみられた。呼吸器症状はみられなかった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産卵低下症候群

    解説

  • 10

    1ヶ月齢以内のひなに、貧血・発育不全を示したのち死亡が見られた。Ht値は10%以下まで低下した。 肉眼的には、全身の褪色・胸腺とF嚢の萎縮・肝臓の腫大・骨髄の黄色化がみられ、組織的には骨髄の低形成(汎骨髄瘻)がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏貧血ウイルス病

    解説

  • 11

    日齢に関係なく発症するが、特に3〜6週齢のブロイラーのひなに、頭部の腫脹がみられた。それ以外の臨床症状はない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家禽のメタニューモウイルス感染症

    解説

  • 12

    沈鬱・食欲廃絶・発熱・下痢・呼吸促迫・肉冠や肉垂にチアノーゼがみられ、2〜3日後に死亡した。 肉眼的には、肝臓・脾臓・皮下組織・心冠部に点状出血がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家禽コレラ 法定

    解説

  • 13

    ブロイラーの2〜8週齢に、脚・翼・頸・眼瞼の弛緩性麻痺がみられ、またうずくまって歩行を嫌い、跛行や翼の下垂、頸の麻痺がみられた。 肉眼的には病変がみられない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳥類のボツリヌス中毒

    解説

  • 14

    産卵を停止した採卵鶏に、鼻汁の漏出、顔面や肉髯(にくぜん)の腫脹がみられ、肉眼的には腫脹部皮下の水腫や、気管炎・気嚢炎がみられた。発病後2〜5週間でこれらの症状は自然回復した。 鼻粘膜スワブを、5%血液加寒天培地とβNADを加えた培地にそれぞれ培養すると、βNADを加えた方のみに菌が増殖した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伝染性コリーザ

    解説

  • 15

    5〜10週齢のブロイラーに呼吸器症状、免疫抑制がみられた。白色〜黄緑色下痢便、羽毛の逆立ちなどもみられた。 肉眼的には心膜炎・肝被膜炎・気嚢炎などの炎症がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腸菌症

    解説

  • 16

    成鶏に、翼・胸部・腹部の皮下へのぶどう酒状の滲出物貯留がみられ、皮膚がただれて異臭を放っていたが、その後すぐに死亡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浮腫性皮膚炎(バタリー病)

    解説

  • 17

    40日齢前後のブロイラーに、骨の脆弱化や関節炎による脚弱・骨折・起立不全がみられ、死亡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化膿性骨髄炎(へたり病)

    解説

  • 18

    症状はみられないが、混合感染によって特に産卵鶏で産卵低下(ブロイラーでは気嚢炎)がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呼吸器性マイコプラズマ症 届出

    解説

  • 19

    4〜12週齢のひなに、跛行・足関節や趾蹠の腫脹・胸骨稜滑液嚢の波動性腫脹・肉冠と肉垂の萎縮がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイコプラズマ性滑膜炎 届出

    解説

  • 20

    目や鼻からの漿液性滲出物などの呼吸器症状、緑白色下痢便がみられた。感染した鶏には、テトラサイクリン系抗生物質を投与した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鳥類のクラミジア

    解説

  • 21

    1〜4日齢の初生ひなで、元気消失・呼吸器症状・起立不能がみられ、集団的に急死した。 肉眼的には、気管支や気嚢に結節がみられた。この結節を組織的にみると、Y字型の白色菌糸様物がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アスペルギルス症

    解説

  • 22

    1ヶ月未満のひなに、元気消失・呼吸器症状・起立不能がみられた。 組織的には隔壁を持たない菌糸がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムコール症

    解説

  • 23

    突然死した鶏に、肉冠・肉髯(にくぜん)のチアノーゼ(赤〜暗赤色)がみられ、頭部・胸部・顔面・脚に浮腫がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高病原性鳥インフルエンザ 法定

    解説

  • 24

    日齢に関係なく、高い死亡率、沈鬱、開口呼吸や咳などの呼吸器症状、緑色水様性下痢、起立不能・頸部の捻転などの神経症状を呈し、数日後に死亡した。 肉眼的には、気管の炎症や気嚢の混濁、腺胃の出血、腸管粘膜の潰瘍、呼吸器粘膜の充出血がみられた。 組織的には、非化膿性脳炎像がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニューカッスル病の強毒型 法定

    解説

  • 25

    日齢に関係なく発症するが、特に2〜3週齢の初生ひなに、食欲廃絶・羽毛の逆立ち・灰白色下痢がみられ、敗血症で死亡した。 肉眼的には、肝臓の白い結節、消化器の白色隆起がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひな白痢 法定

    解説

  • 26

    ひなに灰白色下痢が、成鶏に急激な食欲減退・元気消失がみられ、ひなは敗血症で多数死亡した。 肉眼的には、肝臓・脾臓・腎臓の腫大と発赤がみられた。また成鶏のみで、肝臓の暗赤色〜青銅色の腫大・充血がみられた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家禽チフス 法定

    解説

  • 27

    ひなに灰白色下痢がみられ、のちに敗血症で死亡した。成鶏では無症状だった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鶏のサルモネラ症 届出

    解説

  • 28

    産卵鶏群で、産卵休止・下痢が散発的に発生した。肉眼的には、卵巣内の変色・変形・チーズ様化した異常卵胞がみられた。 この菌をDHLで培養すると、非運動性であった。これをひなに接種すると、敗血症を起こして死亡した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひな白痢(成鶏の) 法定

    解説

56763

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ