zuknow learn together

新しい教材を作成

地理B用語集(国家100問)

カード 100枚 作成者: なかだ (作成日: 2016/07/27)

  • アラビア半島の大部分を占め、国土の大部分は砂漠におおわれている。イスラム教の聖地メッカを持ち、世界総埋蔵量の5分の1を占める石油の生産と輸出に依存。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アラビア半島の大部分を占め、国土の大部分は砂漠におおわれている。イスラム教の聖地メッカを持ち、世界総埋蔵量の5分の1を占める石油の生産と輸出に依存。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サウジアラビア

    解説

  • 2

    南はペルシア湾、北はカスピ海に臨む。1979年の革命により、シーア派の宗教指導者を頂点とする政治体制に移行した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イラン

    解説

  • 3

    国土は大部分が砂漠。金融センターとしてのドバイの発展や、観光産業に力を入れることで石油依存からの脱却を図る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラブ首長国連邦

    解説

  • 4

    ティグリス・ユーフラテス川流域に位置する。同国のフセイン大統領が隣国に侵攻したことで、湾岸戦争が勃発。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イラク

    解説

  • 5

    イスラム教徒が大部分を占め、パキスタンと共にインドから独立したが、1971年にパキスタンから分離独立した。公用語はベンガル語。ジュートの栽培などが盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バングラデシュ

    解説

  • 6

    インド半島の南東にある島国。イギリス植民地だったが、1948年に独立。茶の栽培で有名。仏教徒のシンハリ人と、ヒンドゥーのタミル人との対立が深刻。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スリランカ

    解説

  • 7

    インド半島北西部、インダス川流域に国土を持つ。ウルドゥー語の他に、英語を公用語とする。パンジャブ地方の小麦栽培。カシミール地方をめぐり、インドとの領有権問題が存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パキスタン

    解説

  • 8

    首都は典型的なプライメートシティ(首位都市)。チャオプラヤ川流域の稲作が盛んで、世界1位の米輸出国。大部分が上座部仏教徒。日本からも自動車部品工場などが進出。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タイ

    解説

  • 9

    かつてはビルマと呼ばれた。エーヤワディー川のデルタ地帯を中心に稲作が盛ん。アウンサンスーチー女史らによる運動で、民主化が進む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミャンマー

    解説

  • 10

    大西洋中央海嶺上に位置し、火山が多い。高緯度にあるため、氷河地形も有名。漁業やアルミニウム精錬が主要産業。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイスランド

    解説

  • 11

    産業革命発祥の地だが、第二次大戦後のアメリカの発展によって地位が低下。1970年代の北海油田の開発によって、再び産業の振興をはかる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリス

    解説

  • 12

    国民の多くがケルト族をルーツに持つ。北部の一部地域をめぐってイギリスと対立。牧畜が主産業。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイルランド

    解説

  • 13

    西ヨーロッパ最大の農業国で、小麦などの穀物輸出が盛ん。電力の大部分を原子力発電が占める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランス

    解説

  • 14

    西ヨーロッパ随一の工業国。第二次大戦後に東西に分裂したが、1990年に統一。ライ麦、ジャガイモの栽培や豚の飼育が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ

    解説

  • 15

    首都にはEUの本部がある。北部はフラマン系、南部はワロン系の住民が多く、両者間には対立がある。フランドル地方は伝統的な毛織物工業が有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルギー

    解説

  • 16

    ユトランド半島および周辺の島々からなる有数の福祉国家。宗教はほとんどがプロテスタント。酪農が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デンマーク

    解説

  • 17

    スカンディナビア半島の東部を占める。少数民族のサーミ人やフィン人が居住。キルナなどの鉱山は、鉄鉱石を豊富に産出する。福祉国家としても有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スウェーデン

    解説

  • 18

    国土の4分の1程度は海面下にあり、ポルダーとよばれる干拓地を造成することで、国土を広げてきた。ユーロポートを持つロッテルダムはEUの共通港。園芸農業も盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オランダ

    解説

  • 19

    国内に多く存在する湖はほとんどが氷河湖。フィン人の他に、スウェーデン人とサーミ人が居住。林業およびパルプ産業が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィンランド

    解説

  • 20

    スカンディナビア半島の西部を占める。世界的な漁業国。豊富な水資源を利用したアルミニウム精錬が盛ん。EFTA加盟国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルウェー

    解説

  • 21

    ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロマンシュ語の4言語を公用語とする。1815年以来の永世中立国。金融業や精密機械工業、酪農が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スイス

    解説

  • 22

    住民のほとんどはゲルマン系のドイツ人。首都は「音楽の都」としても有名。ドナウ川が国土北部を東西に貫流する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーストリア

    解説

  • 23

    宗教は東方正教が過半を占める。地中海性気候を背景とした農牧業や、観光業が盛ん。2010年に財政危機が深刻化した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギリシャ

    解説

  • 24

    古代ローマ帝国発祥の地。工業の発展する北部と、農村地域が多い南部との経済格差が問題。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリア

    解説

  • 25

    ラテン系カトリックの住民が大半。大航海時代には世界各地に植民地を建設。オリーブやブドウの栽培の他、近年では自動車工業も発展。バスク地方に独立問題を抱える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スペイン

    解説

  • 26

    民族はスラブ系、宗教はカトリックが過半。国土の大部分が農地。シロンスク地方の石炭や、鉄鉱石などの地下資源も豊富。2004年にEU加盟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポーランド

    解説

  • 27

    大航海時代にはブラジルなどに植民地を建設した。宗教はほとんどがカトリック。オリーブ・ブドウ・コルクガシの生産に特色を持つ農業国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポルトガル

    解説

  • 28

    ボヘミア地方などを中心に国家形成。1993年にスロヴァキアが分離独立したことで、現在の形となった。伝統的なガラス産業などが有名。2004年にEU加盟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェコ

    解説

  • 29

    ヨーロッパの中にあって、アジア系のマジャール人が大半を占める。首都のブダペストはブダとペストの双子都市として有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンガリー

    解説

  • 30

    マレー人の他、中国系、インド系などからなる多民族国家。ルックイースト政策を掲げ工業化を推進。輸出加工区を設置し、多くの外資系企業が進出。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マレーシア

    解説

  • 31

    1965年にマレーシアから分離独立した。中国系住民が多数を占め、他にマレー人、インド人からなる。英語、中国語、タミル語、マレー語を公用語として用いる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シンガポール

    解説

  • 32

    1946年にアメリカから独立した。アメリカ以前はスペインの植民地だったため、カトリック系住民が多い。面積最大のルソン島を中心とする島嶼国家。ミンダナオ島ではムスリムのモロ族が反乱。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィリピン

    解説

  • 33

    人口約2億4千万。大半がイスラム教徒で、世界最大のイスラム教国である。ゴムやコーヒーなどのプランテーションが盛んだが、輸出加工区の設置による工業化を推進。石油などの資源も豊富。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インドネシア

    解説

  • 34

    2002年にインドネシアから独立した、東南アジアで最も新しい国家。石油産出国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東ティモール

    解説

  • 35

    カリマンタン島北西部に位置する王国。1984年にイギリスから独立した。国土は狭いが、豊富な石油と天然ガスが経済を支える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルネイ

    解説

  • 36

    アジア中央部の内陸国。ロシアと中国に国境を接する。チベット仏教を信仰。南部の高原はゴビ砂漠、北部はステップ地域になっており、牧畜が盛ん。遊牧民の定住化が進んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンゴル

    解説

  • 37

    朝鮮民主主義人民共和国と北緯38度線付近の軍事境界線で接する。1965年に日本との国交を回復した。造船業や電子工業などの重化学工業が発達。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 韓国

    解説

  • 38

    公用語はヘブライ語、アラビア語。ユダヤ人のシオニズム運動によって、先住のアラブ民族を周辺に追いやって建国した。その結果、周辺諸国と4度にわたる中東戦争が勃発。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスラエル

    解説

  • 39

    ボスポラス海峡とダーダネルス海峡を隔て、ヨーロッパとアジアの2大陸にまたがる国家。クルド人問題や、ギリシアとのキプロス問題などを抱える。現在、EU加盟を目指す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トルコ

    解説

  • 40

    アラブの春による革命が発生したが、アサド政権側との内戦に発展した。大量の難民が発生しており、トルコなどの周辺国やヨーロッパへと流れ込んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シリア

    解説

  • 41

    国土のほとんどが砂漠で、ナイル川流域に人口・耕地の大部分が集中。アスワンハイダムの建設によって耕地の拡大を目指した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エジプト

    解説

  • 42

    2011年に南部が分離独立したが、現在もダールフール地方を中心に宗教・民族対立を抱える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スーダン

    解説

  • 43

    地中海に面する北アフリカの国家。1962年にフランスから独立。石油・天然ガスなどの天然ガスに恵まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルジェリア

    解説

  • 44

    アフリカ大陸の北西端、ジブラルタル海峡を隔ててイベリア半島と対する。地中海式農業や漁業が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モロッコ

    解説

  • 45

    ギニア湾岸の国。コーヒー・カカオなどの熱帯性作物のプランテーションが盛ん。特にカカオは生産量世界一位を誇る。かつては象牙の輸出港として栄えた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コートジボワール

    解説

  • 46

    国内を流れるヴォルタ川にアコソンボダムを建設し、その電力を用いてアメリカ企業がアルミニウム精錬を行っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガーナ

    解説

  • 47

    アフリカ最多の人口を抱えるギニア湾岸の国家。アフリカ最大の産油国としても知られる。ビアフラ内戦によって、民族対立の少ない中央部に首都が移転した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナイジェリア

    解説

  • 48

    コプト教と呼ばれるキリスト教の一派を信仰する。カッファ地方はコーヒーの原産地。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エチオピア

    解説

  • 49

    北はアデン湾、東はインド洋に面する国で、「アフリカの角」の一部。政変・内戦が続き、国連平和維持軍が派遣されたが失敗して撤退した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソマリア

    解説

  • 50

    アフリカ東部、赤道直下に位置する高原の国。茶の栽培や切り花の輸出が盛ん。自然に恵まれており、国内にはいくつもの自然公園がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケニア

    解説

  • 51

    多数派のフツ族によって、支配民族で少数派のツチ族に対する虐殺が発生した。コーヒーの輸出、タングステンや錫などの地下資源が経済を支える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルワンダ

    解説

  • 52

    アフリカ南端に位置する。オランダ系のボーア人によって建設され、その後、イギリスとのボーア戦争によってイギリス支配が確立。アパルトヘイトとよばれる人種隔離政策が1980年代後半に廃止。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南アフリカ

    解説

  • 53

    アフリカ南東部、大陸の沖合に位置する島国。本島は世界4位の面積を持つ島である。フランス植民地だった。農業が主産業で、水田稲作が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マダガスカル

    解説

  • 54

    インド洋上のサンゴ礁の島々からなる国。ココヤシの生産や漁業、観光業が主産業だが、地球温暖化による海水面上昇を懸念。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モルディブ

    解説

  • 55

    ヒンドスタン平原の北端から、ヒマラヤ山脈南斜面にかけて国土を持つ国。ヒンドゥー教とが多い。低地では農業、高地では放牧が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネパール

    解説

  • 56

    1979年にソ連軍の侵攻を受け、ソ連撤退後も内戦が激化。1996年にタリバン政権が樹立。2001年に同時多発テロの報復としてアメリカが侵攻し、タリバン政権は崩壊した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフガニスタン

    解説

  • 57

    ウラル山脈以西のヨーロッパ地域と、東部のシベリア・極東に大きく分かれる。2000年以後の経済成長が著しく、BRICsの1つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロシア

    解説

  • 58

    チェルノーゼムが広がる穀倉地帯を持つ。ドネツ炭田の石炭などに恵まれ、ドニエプル工業地域がある。2014年にロシアの侵攻を受けた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウクライナ

    解説

  • 59

    コンゴ民主共和国とまたがるカッパーベルトと呼ばれる銅の大鉱脈があり、同の生産と輸出に経済を依存する。ザンベジ川のカリバダムは銅山の開発に必要な電力を供給するために開発された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ザンビア

    解説

  • 60

    カクラーム運河の開発による灌漑によって、綿花の生産が盛んになった。しかしそれにより、アラル海の水位の低下が深刻化。首都を中心に中央アジア工業地域を形成。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウズベキスタン

    解説

  • 61

    イギリス植民地として建設されたが、1776年に13州からなる国家として独立。その後、1861年に始まる南北戦争を経て国家を統一。第二次大戦後は資本主義世界のリーダーとしての地位を保つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ

    解説

  • 62

    ヨーロッパ移民とインディオの混血であるメスチーソが多数を占める。公用語はスペイン語、宗教はカトリック。アメリカ・カナダとともにNAFTAを形成。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メキシコ

    解説

  • 63

    中央アメリカの最狭部に位置し、太平洋とカリブ海をつなぐ大運河が存在する。便宜置籍船国としても有名。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パナマ

    解説

  • 64

    西インド諸島に位置する島嶼国家。1959年の革命を経て、1961年に社会主義国化。砂糖の生産と輸出が経済の中心。2015年にアメリカとの国交が回復したことが話題になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キューバ

    解説

  • 65

    マラカイボ湖を中心に多くの油田が存在する、南米最大の産油国。オリノコ川流域のリャノと呼ばれる草原地帯では牧畜が営まれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベネズエラ

    解説

  • 66

    インカ帝国の首都クスコのある地として栄えた。銅・銀などの鉱山資源に恵まれる。世界有数の漁業国で、特にアンチョビーを加工したフィッシュミールの輸出が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペルー

    解説

  • 67

    南米大陸の南西部に位置する、南北に細長い国土を持つ国。銅鉱の生産量は世界一。中部の地中海性気候の地域では、ブドウとワインの生産が行われている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チリ

    解説

  • 68

    首都は世界でも最も高い場所に位置する都市として知られている。錫の世界的産出国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボリビア

    解説

  • 69

    コーヒーのモノカルチャー経済から脱却し、農業の多角化や工業化が進む。鉄鉱石の世界的産地。BRICsの一つ。MERCOSURの構成メンバー。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラジル

    解説

  • 70

    1982年にはイギリスとの間にフォークランドをめぐる紛争があった。パンパと呼ばれる草原地帯では、牛・羊の牧畜や小麦の栽培が盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルゼンチン

    解説

  • 71

    アルゼンチンとブラジルに挟まれ、太平洋に臨む国。国土の大部分がパンパであり、牛肉・小麦の生産が中心。MERCOSUR構成国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルグアイ

    解説

  • 72

    公用語はスペイン語。世界有数のコーヒー産出国で、石油の生産も増大。麻薬が蔓延し、政情も不安定。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロンビア

    解説

  • 73

    南太平洋の南西部にある、イギリス連邦加盟国。環太平洋造山帯の一部をなす北島と南島からなる。公用語は英語・マオリ語。北島の酪農などが盛ん。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニュージーランド

    解説

  • 74

    イギリスの流刑植民地として建設され、1851年からゴールドラッシュを迎え、急速に人口が増加した。1970年代までは白人中心主義を唱えていたが、現在は多文化社会を目指す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーストラリア

    解説

  • 75

    中部太平洋に位置する、サンゴ礁からなる島国。リン鉱石の生産と輸出による高い生活水準を維持してきたが、リン鉱石の枯渇後の国づくりが課題。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナウル

    解説

  • 76

    カスピ海に面し、イランと国境を接する。バクー油田は、かつては世界最大級の産油量を誇った。近年、カスピ海油田の開発が進んでいる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アゼルバイジャン

    解説

  • 77

    イタリアの首都ローマの市内にある世界最小の独立国。カトリックの総本山として、世界に影響力を持つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バチカン市国

    解説

  • 78

    人口の約9割が漢民族。1970年代までは人民公社による農業の集団化や、「自力更生」による工業発展を目標としてきた。現在は改革開放政策を進め、市場経済を導入。「世界の工場」と呼ばれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国

    解説

  • 79

    インドシナ半島の東半分を占める社会主義国。1945年の独立後、国内は南北に分裂し、長期にわたる内戦が続いた。ドイモイ政策による社会主義型市場経済を目指す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベトナム

    解説

  • 80

    クメール人が人口の約90%。1945年にフランスから独立。1979年のベトナム軍侵攻後も内戦が続く。ポルポト派による虐殺で人口が大幅に減少した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カンボジア

    解説

  • 81

    人口の大多数を占めるヒンドゥー教徒のほかに、イスラム教徒やシク教徒、仏教徒などが多い。綿工業を中心とした軽工業国だったが、豊富な地下資源を基礎に工業発展を目指す。BRICsの一つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インド

    解説

  • 82

    イタリア植民地だったが1951年に独立した。2011年にカダフィ大佐の長期政権が崩壊したが、政情不安定が続く。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リビア

    解説

  • 83

    ニジェール川の上・中流域を占める内陸国。13~14世紀に栄えた黒人王国が国名の由来。落花生や綿花が主産物。金など鉱産物も豊か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マリ

    解説

  • 84

    1822年にアメリカ合衆国の解放奴隷のための移住区として建設された西アフリカの国家。1847年に独立。代表的な便宜置籍船国。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リベリア

    解説

  • 85

    1991年に旧ユーゴスラビアから独立した。カルスト地方には典型的な石灰岩地形がみられる。2004年、EU加盟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スロベニア

    解説

  • 86

    南アメリカ大陸北西部に位置する赤道直下の国。バナナ・カカオ・コーヒーの生産と輸出で知られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エクアドル

    解説

  • 87

    南西太平洋の9つのサンゴ礁からなる、イギリス連邦に加盟する立憲君主国。コプラの生産と漁業が主産業だが、郵便切手の販売なども行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツバル

    解説

  • 88

    国内に断層湖のタンガニーカ湖と、アフリカ最高峰のキリマンジャロを持つ。イギリスから独立したタンガニーカとザンジバルが1964年に合併して誕生。タンザン鉄道はザンビアで産出した銅鉱を運ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンザニア

    解説

  • 89

    黒海に面する。第二次大戦後はソ連の下で社会主義国化したが、1989年の革命により民主化。国土をドナウ川が流れ、小麦生産を中心とする農業国であったが、工業化も進展。2007年にEU加盟。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルーマニア

    解説

  • 90

    ベルギー・フランス・ドイツに囲まれた内陸国。ベルギー・オランダと共に、欧州共同体の建設を推進。金融業や先端技術産業が発展。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルクセンブルク

    解説

  • 91

    トルコ南方、地中海上の島国。1960年にイギリスから独立したが、ギリシャ系住民とトルコ系住民の対立、紛争が激化。北のトルコ系住民は、1983年に独立を宣言した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キプロス

    解説

  • 92

    東南アジアの内陸国。仏教徒が多い、1949年にフランスから独立。主要な生産物は米やチーク材。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラオス

    解説

  • 93

    エストニア・リトアニアと合わせてバルト三国と呼ばれる。首都は旧ハンザ都市で、バルト三国を代表する工業都市。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラトビア

    解説

  • 94

    首都はソフィア。東ヨーロッパ、バルカン半島北東部にある。東方正教が多数。2007年にEU加盟。バラ油の生産で知られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルガリア

    解説

  • 95

    アフリカ南東部に位置する。1975年にポルトガルから独立した。公用語はポルトガル語で、バンツーニグロ系の諸民族が大部分を占める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モザンビーク

    解説

  • 96

    南太平洋の約150の島々からなるイギリス連邦加盟国。コプラ・バナナなどの生産が主産業。日本にカボチャを輸出。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トンガ

    解説

  • 97

    東ヨーロッパ、バルカン半島の南西に位置。1939年にイタリアに武力併合されたが、1946年からは独自の社会主義路線を歩む。イスラム教徒が多数派。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルバニア

    解説

  • 98

    中央アジアのステップと砂漠からなる国。公用語はロシア語で、イスラム教徒が多数。カラガンダの石炭などの鉱産資源に恵まれ、カラガンダ工業地域が発展。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カザフスタン

    解説

  • 99

    北アメリカ大陸の北半部を占める。公用語は英語・フランス語。特にフランス系住民の多いケベック州に独立問題を抱える。石油、オイルサンド、鉄鉱石、ウランなどの資源に恵まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カナダ

    解説

  • 100

    古代国家カルタゴの地、北アフリカ中央部、地中海に臨む国。1956年にフランスから独立。リン鉱石などの資源が豊富。2011年の「アラブの春」の影響で長期政権が崩壊。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チュニジア

    解説

56554

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ